知れば知るほど面白い街「ネルトリンゲン」!

トラベルパートナー: MAI

埼玉県出身の主婦です。 主にアジア圏を中心に記事を書いています。 独身の頃は弾丸格安ツアーで、海外諸国を周っていました。 よろしくお願いいたします。

逸話でいっぱいのネルトリンゲンに来たら、あなたもその魅力に惹きこまれるかも!?

・ここに序文を記載してください

ネルトリンゲンはどんな街?

ロマンチック街道のほぼ中間地点にある町

・小さな町で中世の雰囲気を感じることが出来る非常に美しい場所として、世界中にその名を知らしめている

・町は数多くの赤い屋根が見受けられ、木組みの家が多いためおとぎ話の中にいるかのような気分になる

・ネルトリンゲンは壁に囲まれ丸い形をしていて、中世時代外敵から身を守るためにこのような円村と呼ばれる形態が主流だったという典型的な名残を残している

隕石が落ちた街でもある

・約1500万年前に直径1.5mもある隕石が落下してきて、それによって出来た直径24kmの巨大なクレーターの跡地として、ネルトリンゲンの街が作られた

・隕石によって出来た跡がこれほどはっきりと残っているのは、世界的にも珍しいそう

・隕石の落下によりとりわけこの都市を「ユニークな都市」と称したり、「中世の真珠」とも形容されている

ネルトリンゲンの魅力とは何なのか?

ネルトリンゲンの市壁

・ネルトリンゲンの市壁は一番の特徴であり、1327年に建造された歴史ある市壁

・ドイツに完全な状態で現存している唯一の市壁で、長さは2.6kmあり市を囲うように建てられている

・その姿はまさに「進撃の巨人」の壁そのもので、公式な発表はないがネルトリンゲンの市壁がモデルになっているのではないかとささやかれている

街のシンボル「聖ゲオルク教会」

・街の中心には、中世時代に建てられた聖ゲオルク教会が建っている

・教会の後ろには通称「ダニエル」という塔が建っていて、教会と合わせて街のシンボルにもなっている

・塔の高さ90mを誇る「ダニエル」には登ることが出来、そこからの景色はまさに絶景で街全体を見渡すことが出来る

南ドイツで最も美しい教会

・1519年に建造された聖ゲオルク教会は、ゴシック様式として南ドイツで最も美しい教会として知られている

・その教会の内部はとても荘厳な雰囲気を持ち、装飾や祭壇が豪華で全体的に明るい印象を持つ

・ドイツでここだけという聖体を秘めた、高さ2mの安置塔が置かれている

住所| Obstmarkt,86720 Nordlingen
営業時間|なし
定休日|なし
電話|+49 9081 4035
公式サイト|なし

ほぼ当時の状態のままの「5つの楼門」

・ネルトリンゲンを囲う市壁には、5つの楼門が設けられていて1327年の建設時以来ほぼ完全な状態で保存されている

・ 5つの楼門のうち一番大きな門は、ネルトリンゲン市壁の南側にある「ベルガー門」でこの門の西にあるのが「バルディンガー門」、北には市壁博物館もある人気スポット「レプジンガー門」がある

・隕石が落ちた跡に作られた円形の市壁にしたがい、北東に「ダイニンガー門」、東側に「ライムリンガー門」が連なっている

中世の雰囲気が味わえる楼門

・5つの楼門はそれぞれに違う形をしているが、どの門を見ても中世の雰囲気を味わうことが出来る

・面白いのがどこの門をくぐっても街の中心部に繋がっているので、シンプルに市街地に出られる

・日本にいたら見ることの出来ない素晴らしい景色があると共に、長い歴史を感じさせここまで保存状態の良い楼門は珍しい

ネルトリンゲンでしか見られない!可愛い動物たち!

キュートな猫職員「ヴェンデルシュタイン」

・聖ゲオルク教会の塔に勤務する三毛猫の「ヴェンデルシュタイン」は、ネルトリンゲン市の正式な職員として日々仕事にまっとうしている

・まだ子猫の時にこの塔にやってきて、塔の番人が餌をあげたところここに住みつくようになったと言われている

・実はヴェンデルシュタインという名前は、現在のダニエルの愛称がつく前の昔の塔の呼称だったことからこの名前がついた

世界中から人気者のヴェンデルシュタイン

・ヴェンデルシュタインは現在生きていれば10歳で、ドイツのメディアにも取り上げられ世界各地からファンレターが届くほど大人気

・ドイツでは三毛猫は幸運をもたらすとも言われていて、ヴェンデルシュタインを一目見ようと多くの人がこの塔に訪れる

・そんな彼女は観光客をもてなしたり、鳥を追い払う業務を行ったり、気が向けば塔を上り下りして観光客を引率する役目も果たしている

あちこちに豚のオブジェ

・ネルトリンゲンには300以上もの豚のオブジェがあると言われていて、豚はネルトリンゲンのマスコットにもなっている

・1440年の戦いの際、敵がネルトリンゲンの町を夜襲しようとしていたところ、1匹の豚が城門の外へと逃げようとしてそれに気付いた豚の持ち主が周囲の住民を起こし救ったという言い伝えがある

・豚のオブジェのデザインは様々で、個性あふれる豚たちを見ているとよりネルトリンゲンの観光が楽しくなる

歴史的建造物の屋根にはコウノトリの巣が

・マルクト広場に面した歴史的建造物でもある「タンツ・ハウス」の屋根に、コウノトリが巣を作っていてネルトリンゲン名物にもなっている

・ネルトリンゲンではコウノトリを町ぐるみで見守っていて、運が良ければ飛んでいる姿を見ることが出来る

・ネルトリンゲン市のホームページでは、コウノトリの様子をウェブカメラでチェック出来るようになっているので、コウノトリを見られなくても大丈夫

住所| Marktplatz 15,86720 Nordlingen
営業時間|なし
定休日|なし
電話|なし
公式サイト|なし

ネルトリンゲンに来たら行きたい美味しいレストラン!

ダニエル塔のすぐそばにある「Alte Wache」

・「Alte Wache」はドイツの観光局の方もオススメするほど美味しいお店で人気

・街の風景を見ながらテラス席で頂く料理は最高に気持ちが良い

・ドイツの代表的料理の「マウルタッシェン」というひき肉や野菜を刻んで混ぜた具をパスタ生地の皮で包んだような、ドイツ風のラビオリがとっても美味しい

住所| Obstmarket 2,86720 Nordlingen,Germany
営業時間|なし
定休日|なし
電話|+49 9081 2504878
公式サイト|なし

ネルトリンゲンで有名なお店「Wengers Brettl」

・可愛いお家のようなレストランで、中はとてもお洒落で落ち着くデザイン

・新鮮なお魚やボリューミーなお肉、ドイツ本場のソーセージが食べられてどれも美味しくてつい食べすぎてしまう

・お酒もドイツビールや種類豊富なワインがあり、どれもドイツ料理にぴったりの味

住所| Lopsinger Str.27,86720 Nordlingen,Germany
営業時間|なし
定休日|なし
電話|+49 9081 88282
公式サイトはこちら

中世ヨーロッパを物語る「Hotel-Cafe Altreuter」

・ホテル1階部分がカフェになっていて、カジュアルな雰囲気で入りやすい

・入口にはたくさんのケーキが並び、美味しいコーヒーと共に贅沢な時間を提供してくれる

・観光客があまりいなくて地元の雰囲気を存分に味わいたい方にはオススメ

住所| Marktpl.11,86720 Nordlingen,Germany
営業時間|なし
定休日|なし
電話|+49 9081 4319
公式サイト|なし

ネルトリンゲンへのアクセス

日本からミュンヘンまで

・日本からはルフトハンザ・ドイツ航空か全日空で成田、羽田、名古屋、大阪からミュンヘンまで直行便が出ていて、それぞれ11時間半から12時間半ほどかかる

・アムステルダム、アブダビ、パリ、ヘルシンキなどで乗り継ぎが出来る

・乗り継ぎで行く場合、直行便に比べて費用は抑えられるが時間や体力的に考えると直行便で行く方が、現地に着いた時効率的に動ける

ミュンヘンからネルトリンゲンまで

・ミュンヘン空港からミュンヘン中央駅までは電車で向かい、中央駅からドナウヴェル駅を目指す

・ドナウヴェルからネルトリンゲンまでは約30分の道のりで、乗り換えなしで行くことが出来る

・タクシーを使って行くことも出来、およそ2時間でネルトリンゲンに到着する

 

日本にはない魅力がいっぱいのネルトリンゲン!

まとめ