新倉富士浅間神社は日本一の富士山と寺院が見られる絶景スポット

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

春には桜の絶景や新緑と一緒に富士山と寺院の風景を眺めることができる絶景スポットは海外でも人気ずら~

寺院と雄大な富士山を同時に楽しめる日本で唯一のスポット。海外の雑誌やインターネットでも紹介されるほどで多くの外国人観光客でにぎわいを見せています。国内に住んでいるならぜひ行ってほしい新倉富士浅間神社。そんな絶景が楽しめるスポットをご紹介します。

五重塔と日本一の富士山の絶景で日本を感じる

新倉富士浅間神社(あらくらふじせんげんじんじゃ)は、国内や海外でも有名な観光スポットとして多くの観光客でにぎわう場所。その理由は、五重塔と富士山の絶景を楽しむことができるからです。

春には境内一面が桜の花で埋め尽くされ、幻想的な世界を作りだします。桜が咲き終わった後には葉桜で埋め尽くされ、葉の先からは雫が滴り春の訪れを知らせる。まさに情緒感じるスポットとなります。

もう一つの楽しみ方は、境内からハイキングを楽しむことができるハイキングコースが3つあり、あやめコース86分、白王権現コース118分、テレビ塔コース148分と初心者から上級者までハイキングを楽しむことができます。

まずは本殿を楽しむ

新倉富士浅間神社の本殿

駐車場から階段を登り、左手に本神社の本殿が出迎える。御祭神は木花咲耶姫命となります。由緒としては、人皇第42代、文武天皇の慶雲3年9月9日、甲斐国八代郡荒倉郷へ富士北口郷の氏神としてお祀りしたのが創建です。

左手には手水舎が、その奥には社務所があり、そこでは御朱印や御守り、絵馬など頂くことができます。

本殿の左側下(床下)には「大杉跡」があり、昭和59年7月に境内鎮座荒浜神社改修のとき、偶然発見された樹齢1500年の大杉跡となります。江戸城御用材そして御神木として数々の伝説を今に伝えています。

樹齢1500年の大杉跡

本殿の左側の床下に潜り込むと見ることができる樹齢1500年の大杉跡。あまりの大きさにどうなっているのか始めは戸惑うほど。床下にあり薄暗く確認しずらいため、スマホのライト等を使用して照らすと確認しやすいです。

御朱印や御守りを頂くことができる社務所

本殿向かって左手には社務所があり、御守りや絵馬、御朱印を頂くことができます。観光客が多い割りに御朱印を頂く人が少ないため、並ぶ必要もなく御朱印を頂くことができるのが嬉しいです。

そのため、御朱印を頂くタイミングは来て直ぐでも帰りの際でもどちらでも大丈夫です。

本殿を楽しんだ後にはいざ絶景スポットへ

398段ある咲くや姫階段

本殿から絶景スポットまで行く道のりとしては、階段と坂道2種類。おすすめの行き方として、行きは階段、帰りは坂道です。その理由は、階段を登り中腹で振り返った時の絶景に感動するからです。そして帰りの坂道は下りとなるため歩きやすく森林に囲まれているためリラックスできます。

かなり急な階段は、398段あり咲くや姫階段と呼ばれています。はじめは森林を楽しみながら登ることができますが、途中から足が上がらなくなるほどの傾斜で息切れが止まらないほど。そのためゆっくり無理せず登ってください。

階段中腹部から眺めることができる絶景

足も上がらなくなり、手すりにつかまり休憩を取るタイミングで後ろを振り返ってください。するとそこには目の前に広がる山梨県の市内と富士山を一望することができます。この光景を見たら一瞬で疲れは吹き飛びます。手すりを握ることを忘れ思わずカメラを握るほど。

このあたりが階段の中腹部となるため、残りの力を振り絞って残りの半分の階段を頑張って登ってください。さらに絶景が待ち構えています。

階段を登り終えたときの絶景

心臓破りの階段と言われるほど急な階段398段を登り終え、息切れが止まらない時、後ろを振り向いてください。あまりの絶景に息は止まります。中腹部で見た際の絶景とは違い開放感があり富士山の頂上と同じ高さに感じます。

山梨県の市内を180度楽しめ、遠くの山々まで眺めることができます。空気は澄んでおりとても気持ちが良く疲れを忘れるほどで、とても感動します。

階段を登り終えてから五重塔まで約1分

階段から五重塔まで徒歩1分で到着します。その途中には四季折々の花々を楽しむことができます。写真はツツジ。ピンクや赤のツツジが疲れを癒してくれます。

広場になっておりベンチが完備されているので、ツツジの香りを楽しみながら休憩を取ることをオススメします。

京都を思わす綺麗な朱色の五重塔

ツツジの脇にある階段を登ると正面に構える五重塔。とても大きく迫力満点です。多くの観光客がその美しさに撮影をするほど。

高さは19.5m、本体部分13m、相輪6.5mで、銅版一文字葺鉄筋コンクリート五層建となります。忠霊塔として昭和33年8月12日に設けられました。

この五重塔から階段を登ると1枚目の絶景スポットに到着します。そこにはベンチが設置されており休憩含め絶景が楽しめます。

絶景を見た後は森林浴を楽しみながらの下り坂

階段とは雰囲気が異なり、広々とした道で周囲には木々と街灯があり、所々にキレイな花が咲き誇ります。木陰となった道は涼しくリラックスして下ることができます。

木々の間からは山の絶景が楽しめ、たまに蝶々が舞い飛び、木の葉がヒラヒラと舞い落ちる風景に情緒を感じることができます。帰りにはぴったりの坂道のため、行きは階段、帰りは坂道をオススメします。

その他の楽しみどころ

3コース用意されたハイキングコース

五重塔付近からハイキングコースとなり、初心者から上級者まで楽しめリュックサックを背負った人達が多くいます。コースは3つあり、あやめコース86分、白王権現コース118分、テレビ塔コース148分となります。

見どころはいくつかあり、アヤメ群生地やゴンゴン石と言って大きな岩に穴が空いておりそこに頭を入れるとゴーゴーと風のうなりの音を聞くことができます。御殿スポットでは木々の間から望む富士山の絶景スポットとして人気があり、休憩含め撮影するハイヤーでにぎわっているほどです。

ハイキングコースに入る手前には休憩スポットがあるため、そこでご飯を食べてからハイキングを楽しむといいです。

ハイキング用の休憩スポット

ハイキングコースに入る手前には屋根付き、テーブルと椅子が完備されておりハイキングを楽しむ前に食事をとることができる休憩スポットがあります。もちろんハイキングを楽しんだ後に休憩を取ることもできます。

目の前には市内の絶景を楽しむことができ、さらに柵の近くからはツツジの庭園を眺めることができ自然を楽しめるスポットとして多くの方が休憩を取っています。

色々なツツジが楽しめる庭園

休憩スポットから眺めることができるツツジ庭園には、ピンクや赤、白といったキレイなツツジを楽しむことができます。風向きによってはツツジのいい香りを休憩所からでも感じることができ、自然の良さを感じることもできます。

夏場になると虫などでるため、虫除けスプレーをしてからハイキングすることをオススメします。足場は土や木の根があるためスニーカーは必要です。

軽食を楽しむことができる広場

本堂の正面には広場があり、軽食を取ることができます。露店がいくつか立ち並び五平餅やみたらしだんごといった甘味や、フライドポテトや焼きそば、からあげといったお腹を満たしてくれるものまで用意されています。

飲み物はソフトドリンク、お酒があり大人から子供まで楽しむことができます。テーブルと椅子が完備されており自由に利用することができます。

飲食店以外にも案内所が完備されており、周辺観光スポットなど紹介してくれます。マップもいただけるため次はどこへ行くか計画するにはピッタリの場所です。

新倉富士浅間神社へのアクセス

お車でのアクセス

中央高速富士五湖線(河口湖IC)より約10分。

無料駐車場完備。観光名所として有名なため観光バスやツアー客でにぎわいを見せるため、午前中の早い時間帯もしくはPM3:00以降ならスムーズに駐車できます。

住所|〒403-0011 山梨県富士吉田市浅間2-4-1
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0555-23-2001
公式サイトはこちら

まとめ

階段が多く、大半の方が息切れをするほどの場所です。そのため来社する際にはスニーカーが必須となります。夏場は日差しが強いためタオルを持参することをオススメします。五重塔付近にはトイレがあり、男女分かれているため女性でも安心して利用することができます。ハイキングを楽しむ際にはぜひ立ち寄ってからハイキングをしてください。一番のおすすめの季節はやっぱり桜が咲き出す4月頃。季節により多少変動するためインターネットで開花情報など確認してから行くといいです。