西湖いやしの里根場では日本の原風景が楽しめる集落。特産グルメもご紹介

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

富士山を背景に日本一美しい茅葺きの集落として有名で、ゆったりした時間を楽しみたい方にはおすすめずら~

施設内には茅葺き屋根の家が20軒以上立ち並ぶ場所は国内でも少なく、体験コーナーや食事処として利用されているため、見て楽しみ体験して楽しめるスポットとして誰でも楽しめます。そんな昔ながらの風情溢れる西湖いやしの里根場をご紹介させていただきます。

茅葺きの家が集まる日本一美しい場所

昔懐かしい茅葺き屋根の家が立ち並び、富士山の景色を堪能することできる西湖いやしの里根場(ねんば)では地域の歴史や文化、自然を楽しむ場所としてとても人気がるスポットです。

施設内では、つるしかざりを見たり、竹細工の製作工程を見て竹カゴなど購入できるほか、食事、甘味処があるため1日通して楽しむことができます。とくに体験コーナーは人気があり匂袋作りや風鈴の色付け体験、練香作りが好評です。

各家には名称が付いており、火の見屋では鎧や着物を着て記念撮影することができ、大人気な場所となっています。

西湖いやしの里根場での楽しみ方

今では珍しい水車小屋

受付を済ませてからまず楽しむことができる水車小屋。昔は水車小屋が多くありその活用方法は様々で、穀粉、製材、織物生産、金属加工など水力を活用した機械的工程を駆動させていました。

施設内に流れる水によって水車がゆっくり回転する風景に情緒を感じることができるスポットです。

ザル作りを実演販売しているくつろぎ屋

受付から進み6件目にあるくつろぎ屋。絵手紙と川のせせらぎでのんびり時間を過ごすことができます。土曜日、日曜日を中心にザル作りの実演販売を行っておりザルやカゴを実際に作っている作業を見ることができます。

話を聞くと、地元でとれる細い竹を使い、数種類の幅に切りそれらを組み合わせてカゴを作るそうで手間と時間が掛かるとおっしゃっていました。職人の心が込められた世界で一つのザルの使い方は様々で、野菜を乾燥させたり、茹でた蕎麦を乗せる皿代わりに利用するなど色々な使い方ができるため、購入して損はありません。

鎧や着物を着て撮影することができる火の見屋

昔は普段着として使用されていた着物や戦国時代に使われていた鎧を身に着けて撮影することができる火の見屋。とても人気があるスポットで、週末になると混雑する可能性があるため早めに寄ることをオススメします。

海外の方からとてもウケがよく、火の見屋周辺には着物を着た観光客がたくさんいます。京都にでも来たかのように錯覚するほどで見てるだけでも楽しむことができます。

富士山と施設内を一望できる見晴らし屋

施設内中央にはきれいな本沢川が流れており、受付から向かって左奥には施設内と富士山を眺めることができる見晴らし屋があります。写真でもわかるようにその光景は素晴らしく写真スポットとして多くの観光客でにぎわっています。

1階では町内や県内工芸作家さんの特色ある作品展や各種コンテストの作品展が開催されており芸術的観点から楽しむことができます。

とくに、アニメ「日本昔話」で有名な前田康成さんの原画を間近で見ることができるため、日本昔話が好きな方には楽しめる場所となっています。

ホッと一息できるごろ寝館

受付から一番奥にある「ごろ寝館」。畳が敷いてあり奥でゆっくりした時間を過ごすことができるまさに休憩処。お茶が用意されており各自自由に飲むことができます。

ミニコンサート等ができる娯楽室として利用されており、有料で借り切りにすることもできます。こんな場所でコンサートするなんて雰囲気があり演奏者も楽しめるはずです。

短期作品展を開催している匠や

見晴らし屋の裏手には、山梨県内の優れた工芸家の皆さんによる短期作品展が開催されておりその場で購入することができます。とても個性的で珍しい作品が多数展示され、見ているだけでも楽しめるスポットとなります。

室内には工芸家さんがいるため、一つ一つ作品について質問ができるため、気になる作品があれば、遠慮なく質問することができるのがいいところです。

地元の特産品や漬物など購入できる特産品加工場

地元の特産品や漬け物、地酒、ざる等の加工品を購入することができる特産品加工場。山梨県のお土産がほとんど揃っており購入することができます。

もちろん山梨県のお土産で有名なほうとうや、吉田のうどんも購入することができるためここでお土産を揃えることで、わざわざお土産物屋さんを探さずに済んでいいですよ。

店内には食材に対しての説明な食べ方などポップで記載されているので、調理方法に困る事もありません。

施設内を10倍楽しみたい方にはおすすめ総合案内所

受付の横には水車小屋がありその裏手には施設の紹介や各種お問合せ、ご予約ができる総合案内所が完備されています。施設内の回り方や各見どころなど丁寧に説明してくれます。

初めての方はもちろん、リピーターの方も案内所で聞くことでマップには記載がないことを教えてくれます。マップを見て歩いて見学する方法もいいですが、案内所で聞くことで楽しさは10倍となるため、まずはこの案内所で話を聞くといいです。

地元食材を使った食事を楽しむ

地元食材をふんだんに使ったうどんや蕎麦、富士の伏流水を使用して作った麺など堪能することができる食事処は施設内に5ヵ所あります。その中でも2ヵ所人気がある食事処をご紹介します。

1ヵ所は、駐車場から受付の間にある食事処。もう1ヶ所は川沿いにある食事処です。どちらも人気があり昼時になると混雑するため時間帯をずらして来店することをオススメします。

どちらも昔ながらの雰囲気が楽しめ、注文してから短時間で食事を提供してくれます。空腹時に待たされるといつも以上に時間が長く感じられますが、そんなことはありません。

駐車場に隣接した食事処

駐車場に隣接した食事処は3ヵ所あり、真ん中にある食事処のご紹介です。とても人気があり常にお客さんが食事をしています。店外で食事を楽しむスタイルで開放感がありのんびり食事を楽しむことができます。

外では焼草餅やみたらし団子など焼いており、匂いに釣られて入ったらこの店だったとなるはずです。食事以外にもコーヒーやソフトクリームなどバリエーション豊富に取り揃えているため、男性から子供、女性も満足できるお店となっています。

川沿いにある食事処

施設内を受付から反時計周りに回った最後にある飲食店です。見た目からとても雰囲気があり、川のせせらぎを聞きながら食事を楽しむことができます。海外の方はここで食事や軽食を楽しんでおり、食事時には列を作るほどです。とてもにぎわっているため、すぐ目につきます。

うどんや蕎麦もリーズナブルに楽しめるのが売りの一つとなります。ところ天やあんみつ、コーヒーや紅茶など甘味も用意されているため、ちょっと休憩したいときにはとても重宝するお店となります。

おすすめ周辺観光スポット

富士五湖の1つに数えられる河口湖

西湖いやしの里根場から約4.2km。車で約30分で到着する河口湖。富士五湖の1つで富士山の噴火によってせき止められた湖となります。さかさ富士で有名なスポットです。

魚も生息しており釣りを楽しむことができる湖として、写真家や釣り人から愛される場所です。

河口湖を遊覧することができる河口湖遊覧船

河口湖遊覧船アンソレイユ号に乗船して河口湖を遊覧することができる遊覧船。目の前には雄大な富士山を眺めることができ迫力満点。湖のため揺れは少なく乗り物酔いがある方でも安心して乗船することができます。

出航時間が決まっているため、事前に調べておくと待ち時間なくスムーズに乗船することができます。なかなか船に乗ることができないため、たまの贅沢に乗船をオススメします。

住所|〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津4034
営業時間|AM9:00-PM4:30
定休日|なし
電話|0555-72-0029
公式サイトはこちら

西湖いやしの里根場へのアクセス

車でのアクセス

東京方面から中央高速道路を通行し河口湖ICよりR139を利用して約100分。

大阪方面から小牧JCTから東名高速道路を通行し富士ICよりR139を利用して約4時間。

無料駐車場完備。週末になると混雑する恐れがあるため早めの到着がおすすめです。

住所|〒401-0332 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖根場2710
営業時間|AM9:00-PM5:00
定休日|なし
電話|0555-20-4677
公式サイトはこちら

まとめ

古民家に興味がない方でも楽しむことができる西湖いやしの里根場のホームページには「インターネット割引券」が掲載されています。割引券を印刷した物を持参するかスマートフォンなどで画像提示でも対応してくれるため、オススメします。

周囲は山に囲まれ富士の絶景を見ながら古民家を見学できる場所は、日本でも少なく屋敷内で色々な体験ができるのも魅力の一つです。さらに食事など楽しむことができるため、昔の人の気分を味わうことができます。