道の駅 なるさわは富士山を眺望でき地元の特産品を購入できるスポット

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

雄大な富士山を眺めながら地元の特産品や新鮮野菜、博物館など休憩を取りながら楽しめるおすすめスポットずら~

雄大な富士山を眺めながら、地元の特産品を味わい、購入することができる道の駅 なるさわ。無料で楽しめるスポット満載で観光名所として遠くからわざわざ足を運ぶほど。そんな休憩スポットとしても利用できる道の駅 なるさわをご紹介いたします。

ドライブ休憩しながら特産品を味わえる道の駅

富士五湖の中心に位置し、雄大な富士山を眺めながら地元の特産物や食事、博物館など楽しめる道の駅 なるさわ。ここでしか食べることができないフジザクラソフトクリームや、なるさわ葉を使用した、なるさわ おやきは大好評でドライブの疲れを癒してくれます。

山梨県のお土産で有名な信玄餅のほか、ほうとうや吉田のうどんなど購入することができるため、1ヵ所でまとめてお土産を購入することができる便利なスポットです。

エリア内には、富士山の伏流水が湧き出ており無料で飲むことができます。ペットボトルに入れて持ち帰ることができるので、ドライブ中に飲み干したペットボトルは捨てずに持参することをオススメします。

道の駅 なるさわで食べて楽しむ

富士桜の実で作ったフジザクラソフトクリーム

ここには軽食堂があり、そこの名物フジザクラソフトクリームはここでしか味わえないソフトクリームです。富士山麓地方に自生する富士桜の実を使用して作ったシロップを、ソフトクリームに混ぜて作ったオリジナルソフトクリームとなります。

色は薄いピンク色をしてとても可愛らしい色をしています。あっさりした甘さで大人から子供まで楽しむことができ、とくに女性には大人気商品です。

味はほんのりサクランボの味がし春らしい味わいを楽しむことができます。ドライブで疲れた時には甘い物がオススメ。ぜひソフトクリームを食べて疲れや眠気を吹き飛ばしてください。

地元で採れるなるさわ菜を使った なるさわ おやき

軽食堂でも購入することができるのですが、一番のおすすめは露店のなるさわおやきです。なるさわ葉がたっぷり入ってボリューム満点。サイズは大きく生地はモチモチしています。

味は5種類あり、ピリ辛で大人の味である、なるさわ葉と切干し大根。自然な甘さが子供に好評であるミックスとかぼちゃとあんこになります。

露店の目の前にはベンチやテーブルがあるため、購入して温かい内に食べることができます。夏は風通りがいいため涼しく、冬場は日当たりが良くポカポカと温かい癒しのベンチです。

お土産を購入して楽しむ

地元で採れた新鮮野菜

土産物屋さんには地元で採れた新鮮採れたて野菜を購入することができます。春先には写真のようなこごみやわらびの他、菜っ葉類、根菜類など甘みたっぷり野菜が充実しており素材の味を楽しむことができます。

地元で採れた野菜だけに新鮮で低価格でお買い求めできるので、ご自宅で山梨県の味をお楽しみいただけます。

お土産にぴったりな山梨県の名産品

山梨県の名産といえば信玄餅/ほうとう/吉田のうどんの3種類が代表的な名産品となります。

信玄餅は、やわらかいお餅にたくさんのきなこがまぶしてあり、甘い黒蜜を掛けて食べる甘味物です。誰もが知る名産品のためお土産にはピッタリです。

ほうとうは、幅が広いうどんで味噌煮込みうどんに似た味付けの食べ物です。かぼちゃや人参、大根との相性が抜群のため夕飯にピッタリの商品となります。吉田のうどんは腰が強い麺で弾力あるのが特徴です。一味や山椒などかけて食べるとクセになるうどんとなります。

道の駅 なるさわを見て楽しむ

道の駅 なるさわには無料で楽しめる鉱石ミュージアムや富士山の噴火時をイメージしたジオラマの他、富士山の噴火でできた溶岩樹形など見どころは満載です。

さらに富士山の伏流水が湧き出ており、その場で水を飲むことができます。さらに持ち帰りもOKで、1人ポリタンク1個までであれば持ち帰ることができます。

とてもキレイな湧水で角がない丸みのある水です。ご飯を炊いたりコーヒーやお茶に利用することで違いを実感することができます。ぜひお試しください。

自然の力でできたパワーストーン

鉱石ミュージアム内には定番の石からとても珍しい石まで展示されており、大きな物から小さな物まで楽しむことができます。展示物にお気に入りの物があれば購入することもできます。

ここ最近、注目を浴びている光る石ユーパーライトも置いてあり、輝きを楽しむことができます。もちろん購入することも可能ですよ。鉱石好きにオススメのミュージアムとなります。

富士山の噴火を見て楽しめるジオラマ

富士山が噴火して、溶岩が流れそして水が噴き出す一連の流れをジオラマを使い理解することができます。通常は写真のような青い光はなく、設置されているボタンを押すことで光で演出してくれます。

室内はうす暗いため、光の演出でとても幻想的な世界を楽しむことができます。美術館のような雰囲気のため、ゆっくりと見て楽しめる場所となります。

女性や子供達がビックリして立ち止まる恐竜エリア

鉱石ミュージアム内には、恐竜エリアがあり大迫力のサウンドとともに恐竜を楽しむことができます。光と模型で噴火時のシーンを表現しており、知らずに入ってきた女性や子供達がビックリしてその場に座り込むほどのリアリティがあります。

写真では伝わりにくいですが、かなり大きな恐竜です。フラッと立ち寄ってみてください。

思わず声が出てしまう溶岩樹型

室外には、富士山の噴火時にできた「第三号中型 井戸型溶岩樹型」があり駐車場からすぐ確認することができます。周囲は溶岩で囲まれており、丸い形をした柵の中には深い溶岩樹型があります。

溶岩樹型とは、溶岩流が木をつつみ込み、木が焼失し溶岩流が冷えて固まり木の跡が空洞になった物をいいます。とても珍しく日本でも数少ない溶岩樹型のため一度は見ておくといいですよ。

富士山の恵みを飲んで楽しむ湧き水

溶岩樹型の近くには、溶岩が積み上げられてできた水飲み場があり、その場で水を飲むことができます。

さらに1人ポリタンク1個までなら持ち帰ることもできます。旅の道中に出た空のペットボトルやタンブラーなどあれば持ち帰ることもできるのでぜひ持参することをオススメします。

木々や花々を楽しむことができる花木盆栽山野草溶岩鉢物

花木盆栽山野草溶岩鉢物では、綺麗な花や木、盆栽など植物を見て楽しみ購入することができます。ハーブなども置いてあり年配の方や女性の方が多くいて、植物を購入していました。

よくあるのが、多く葉も枯れ落ちている植物が展示されているケースがあるのですが、ここの植物はしっかり管理されておりどの植物もイキイキしていました。

周辺情報を知るために便利なインフォメーションセンター

軽食堂の並びにあるインフォメーションセンターでは、周辺観光情報のチラシの他、イベント情報など確認することができます。季節により色々なイベントを開催しており、せっかく山梨県に旅行へ来た際には立ち寄りたいイベントが盛りだくさんです。

スタッフが常駐しているため、探すのが苦手な人はスタッフの方に聞いてみるといいですよ。

こんな方にもオススメ

サイクリングを楽しむ人の休憩スポット

道の駅 なるさわでは、ドライブやツーリングを楽しむ人以外にもサイクリングを楽しむ人が多くいました。あちこちに自転車が止めてあり休憩スポットとして利用しており、海沿いにある道の駅のような雰囲気が感じられます。

色々なグループがあり、旅を楽しむために情報交換などして仲良く会話を楽しんでいました。ドライブやツーリング以外にもサイクリングの休憩スポットとしてオススメな道の駅です。

道の駅 なるさわへのアクセス

お車でのアクセス

本栖湖や富士急ハイランド沿いを通るR139沿いにあり、本栖湖から行くと右手、富士急ハイランド側から行くと左手にあります。鳴沢氷穴から約6分と近く観光名所に寄った後でも立ち寄りやすい場所に位置しています。

駐車場はきれいに舗装され、ゆったり停められる無料駐車場263台を完備してます。

住所|〒401-0320 山梨県南都留郡鳴沢村ジラゴンノ8532-63
営業時間|AM9:00-PM6:00
定休日|なし
電話|0555-85-3900
公式サイトはこちら

まとめ

駐車場やトイレは24時間無料で利用することができます。そのため、深夜のドライブに疲れた際には休憩スポットとして利用することもできますよ。

週末の昼夜ともに駐車場の混雑はなく、スムーズに駐車することができます。そのため運転に疲れた際にはフラッと立ち寄ることができ、飲食物も販売されているため小腹など満たすのにもピッタリ。気分転換に利用することをオススメします。