身延山ロープウエイは7分間の空中散歩で絶景の大パノラマへ誘う

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: HARUKI

私は広島県出身ですが、会社の転勤を繰り返し、いろんな地域で暮らしてきました。 赴任先を起点に各地の観光スポットを巡って絶景や思い出になる写真を撮っています。 最近は一人旅が多いですね。 紹介記事は西日本中心になります。 みなさんに一味違った旅の魅力をご紹介出来たら幸いです。

天気の良い日には身延山ロープウエイに行かざー!

身延山(1153m)の山頂展望台から眼下に広がる日本三大急流のひとつ富士川と身延の町並み。遠くを見渡せば南に駿河湾・伊豆半島、東に富士山、西には七面山、そして北には早川渓谷・南アルプス・八ヶ岳連峰・甲府盆地と360度の大パノラマが満喫できます。山頂には親を思うお堂「奥の院思親閣」があり、境内には日蓮大聖人お手植えの杉。4本のお手植えの杉は700年を経た今も勇壮な姿を見せるパワースポット。観光スポットとしての魅力をたっぷりご紹介します。

ロープウエイは身延山の絶景を見守り続けて50年

身延山の四季に映えるロープウエイ

山梨県南部の身延町にある日蓮宗総本山・身延山久遠寺の裏に位置する身延山ロープウエイ。

昭和38年に日蓮大聖人の聖地身延山にロープウエイを設置し、参詣者の奥之院思親閣参拝を便利にして併せて地元の繁栄を計る目的で開業しました。今では、多くの方が奥之院思親閣の参拝や絶景を眺めに訪れます。

便利な斜行エレベーターの乗ろう

最寄りのせいしん駐車場からは階段で上がれますが、久遠寺本堂前まで伸びる無料のエレベーターが利用可能です。

本堂前到着後は左手に見える遊歩道、南天の路を歩いて約3分でロープウエイ山麓駅に到着。特に足の悪い方や体力に自信がない方はそちらがおすすめ!

山麓・久遠寺駅のロープウエイ乗場

ロープウエイに乗るときにガイドさんがお土産用の種なし梅をひとつ手渡ししてくれます。

ゴンドラに乗ってさっそく味見!観桜期やゴールデンウィーク、お盆期間の営業時間は変動することもあるのでチェックしておきましょう。

内装は総木目調のレトロなデザイン

ガイドさんによる身延山の案内を聞きながら中間地点を通過したあたりには、身延の町並みや富士川など視界が広がり、さらには富士山の山頂が見えてきます。

3号支柱あたりから落葉樹が生い茂り、秋には艶やかな紅葉も!身延山は禁猟区域になっていて運が良ければカモシカ・日本シカ・サルといった野生動物が見えるかもしれません。

山頂・奥之院駅に到着

山麓・山頂両駅で公衆無線LANを導入しています。発車までの待ち時間や山頂の展望台・展望食堂でくつろぎながらブログの更新など自由に楽しむことができる。

また、山頂駅に幸福のミニポストが設置してあります。このポストに投函すると身延山ロープウエイオリジナル乗車記念スタンプが押されて発送してくれます。

雄大な自然が織りなす大パノラマ

東側展望台からの眺望

山頂・奥之院駅隣りの東側展望台からは、関東の富士見百景にも選出されている富士山の眺望をはじめ天子山塊から駿河湾・伊豆半島へと続く大パノラマを望むことができます。

また、春と秋のほんの数日間は富士山頂中央部から朝日が昇りダイヤモンドのように輝く自然現象、ダイヤモンド富士が望めるんです!

七面山展望台からの眺望

2010年に七面山山頂を望む展望台が設けられています。身延山の裏鬼門を守る守護神である七面大明神が祀られている七面山敬慎院も。

七面山に参拝したいけど、歩くことに不安を感じる方は身延山山頂の新展望台から七面山に参拝します。

北側展望台からの眺望

山頂・奥之院駅から徒歩3分の場所にある北側展望台からは七面山・早川渓谷・南アルプス・八ヶ岳連峰そして、奥秩父の山々を背にした甲府盆地へと続く大パノラマを望むことができます。

特に空気の澄む冬は富士山に次ぐ日本第2の高峰北岳をはじめとする南アルプスや赤岳をはじめとする八ヶ岳連峰が白銀を輝かせます。

パワースポット身延山巡り

日蓮聖人御手植の杉

参道石段中程の両側には日蓮大聖人が自らお手植えになった4本の杉古木があり、その杉は今なお茂り樹齢700年を超える霊樹として近年は長寿のパワースポットとして信仰されているんだとか。

石段の先の仁王門には、鎌倉時代を代表する仏師・運慶の作と伝えられる「密迹金剛」・「那羅延金剛」の二体の仁王像が境内を護っています。

奥の院・思親閣

標高1,153mの身延山山頂、奥之院駅より徒歩3分の場所に建つ奥之院思親閣は、身延山に入られた日蓮大聖人が遙かに故郷房州小湊(現・千葉県鴨川市)の両親や師匠の道善房を追慕した思親大孝の霊場です。

久遠寺の三門より徒歩で5,5kmですがロープウエイを利用すると7分で登詣できます。

南側展望台からの眺望

奥之院思親閣の休憩所裏の南側展望台からは左側に富士山・天子山塊、右側に山梨 ・静岡県境をなす安倍奥の山々の大パノラマを望む事が出来ます。

天候が良ければ駿河湾や伊豆半島まで見渡せるスポット。見落としやすい場所にあるのでしっかりチェックしておきましょう!

新しく生まれ変わった聖域の地

白を基調としたレトロなデザイン

九州新幹線800系などでも有名な、インダストリアルデザイナー水戸岡鋭治氏のプロデュースにより全館をリニューアル。新しいロープウエイのデザインは霊山にふさわしく神秘的でかつモダンなデザインに!

東側展望広場にデッキが設けられゆったりと大自然美を楽しむ事が出来ます。山頂奥之院駅の身延屋や身延庵もレトロモダンなデザインに改装。

山頂から景色を眺めながらのランチタイム

山頂奥之院駅の2階には展望食堂、身延庵があります。おすすめメニューとしてチーズダッカルビ風焼き鳥丼が新登場!

その他にも身延特産の湯葉や竹炭を使用したオリジナルメニューの甲州ワインビーフ牛めしおこわや身延竹炭黒龍うどんなどもおすすめ。

山頂・奥之院駅の売店 身延屋の名物みのぶだんご

身延山ロープウエイ名物のみのぶだんごは、別名苦死切りだんごと言われ苦死を切り幸を呼び込みます。

高タンパクの湯葉を練り込んだゆばだんごと身体をキレイにする竹炭を使った竹炭だんごや薬膳の草だんごの3つから選部ぶことができます。

絶品のくるみ味噌だれを付けて備長炭で焼いたみのぶだんごをぜひご賞味を!身延町や山梨の特産品の他、数珠・線香・仏具なども取り揃えています。

お土産の定番 みのぶまんじゅう

みのぶまんじゅうはさっぱりした甘味が人気で、古くから身延山久遠寺参拝の人々に親しまれている身延の名物。

皮に味噌が程よく入っている素朴な味覚です。久遠寺界隈の栄昇堂・甘養亭・松屋で自家製造しています。

その他にロープウエイオリジナル元祖黒ごま飴や身延ぬれせんべい、サザエさん人形焼きなど。身延山はサザエさんのオープニングテーマにも出てきた観光地なのです。

身延山ロープウエイへのアクセス

電車での行き方

JR身延駅から、身延山行き路線バス乗車して終点・身延山バス停留所で下車します。(所要時間 約15分)

1.身延山バス停留所より乗合タクシーに乗車してせいしん駐車場停留所で下車します。(所要時間 約5分)

2.身延山バス停留所からロープウェイまで徒歩約15分です。JR身延駅からロープウェイまでタクシー乗車。(所要時間 約15分)

車での行き方

東京方面より
中央道経由:甲府南ICから国道358号、国道140号、国道52号を通って身延まで3時間です。
東名高速経由:新清水ICから国道52号を通って身延まで3時間です。

関西方面より
中央道経由: 名神高速小牧JCTから中央道双葉JCT通って中部横断道増穂ICから国道52号で身延まで3時間です。
東名高速経由: 名神高速小牧JCTから東名高速新清水IC通って国道52号から身延まで3時間30分です。

住所|〒409-2524 山梨県南巨摩郡身延町身延字上の山4226-2
営業時間|8:30~16:30
定休日|なし
電話|0556-62-1081
公式サイトはこちら

まとめ

身延山には3つのハイキングコースがあります。片道ロープウエイを使ってお手軽に壮大な風景と歴史めぐりを楽しむことができます。おすすめコースは下り表参道コース(片道5kmで徒歩約90分)です。そのほかにも裏参道コースや七面山方面コースとあります。日常生活から離れて身延山を散策してリフレッシュしてみてはいかがでしょうか!