秩父ミューズパークは老若男女楽しめる公園。遊びや散策を楽しもう

公開日:2019/5/15 更新日:2019/10/25

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Yoshi
出身は山形県、埼玉県に長くいたため、自然溢れた埼玉県の良さを紹介するのが得意です。歴史や原風景が好きで、観光地の人気店のチェックは欠かしません。ヒッチハイクや車中泊等、様々な旅の経験をしてきました。仲間と車中で語りながら楽しく旅先へ行くのが好きです。
変わった自転車にも乗ることができて楽しいよ〜!

埼玉県にある秩父ミューズパークは、ギリシャ神話にちなんだ設備やアトラクションがそろう広大な施設です。名曲にちなんだ丘や、音楽施設、美しい噴水などを見て、体験して遊ぶ場所がたくさんあります。

ゆっくり1日を過ごせる秩父ミューズパーク

ちょっと変わった秩父ミューズパークという名称は、ギリシャ神話にちなんだものです。神話に登場する人間のあらゆる知的活動を司る女神であるミューズから名付けられました。パークでは秩父ミューズパークだよりを発行していて、一年の行事やその時期の見所が掲載されています。

広大な敷地の中にさまざまな施設があり、散歩やアトラクションを満喫できる場所。パーク内は約3キロメートルほどあるので、一日中楽しめます。

秩父ミューズパークの見どころとは

旅立ちの日が流れる旅立ちの丘

平成3年、現在では卒業式の定番ソングとなった「旅立ちの日に」が秩父市で生まれ、名曲はこの丘で流れました。旅立ちの丘からは秩父市の市街地が一望でき、夜には絶好の夜景スポットになります。この曲が生まれたのは、秩父市の影森中学校。

秩父市街地を見ながら、希望に満ちた人生の出発点として旅立っていってほしいという想いが込められています。また、この地が若き日の思い出を語る広場になるようにと作られました。丘では南京錠や絵馬を手すりにかける事もできます。南京錠は近くのレンタサイクル横のガチャガチャにて購入可能です。

巨大ローラー滑り台

ピクニック広場の横にある巨大ローラー滑り台は、パーク名物のひとつ。二箇所から出発でき、途中で合流するという作りになっています。また別に、オレンジ色のローラー滑り台もあります。最長の滑り台は53メートルもあり、地上9メートルから滑り降りるというスケール。気分爽快なので大人もぜひ試してください。

遊具が面白いピクニック広場

ピクニック広場には、巨大ローラー滑り台の他にもさまざまな遊具があります。どれも通常の公園では見かけないような魅力的な遊具ばかり。小さな子供でも遊ぶ事ができるので、家族みんなで遊べます。年の離れた兄弟でもお互いに楽しめる場所。

夕方にはきれいな夕日も眺められます。ここへ訪れた際は、旅立ちの丘も一緒に楽しんでください。

散策しながら森林浴

ピクニック広場の奥をさらに進むと、散策する人やウォーキングをする人しか通らないようなひっそりとした道になってきます。人通りも少ないので、ゆっくり散策したい人におすすめです。

8月になるとこの辺りも暑くなりますが、この道は異空間のように空気が澄んでいる印象。日が木々で遮られるので、日陰の中を歩くのがまた心地よいですよ。また、朝の時間帯には木漏れ日が差し、秩父ミューズパークの神秘的な一面を垣間見る事ができます。

展示会が行われている多目的ハウス

多目的ハウスでは、時期により展示されるものが変わってきます。立ち寄る前に、秩父ミューズパークだよりやホームページなどで情報をチェックしてみてください。向かい側にはトイレや駐車場もあるので、展示会に行く人はここの駐車場をご利用ください。

この駐車場は、5月になると咲くシャクナゲを見る人もよく利用する駐車場にもなっています。季節が合えば両方みていくのもよいでしょう。



季節によって咲く花々

秩父ミューズパーク内では、サルスベリや紅葉、梅やシャクナゲ、桜といったたくさんの草花の様子を楽しめます。また、気象条件が合えば雲海が見られるのも秩父ミューズパークの魅力のひとつ。基本的に一つ一つの場所が遠いので、レンタサイクルか自動車での移動がおすすめです。

長細い芝生広場

長細い芝生広場には、小さい子供が遊べる遊具があります。特に人気なのが青い回転滑り台です。ここは幼い子供がいる家族連れに特におすすめ。ゆっくりお昼ご飯を食べたり遊んでいってください。遊び道具の貸し出しなどは行っていないので、じっくり遊びたい人は用意していきましょう。

立派な音楽堂

音楽堂の建物は、ギリシャ神殿をモチーフにして作られています。中には光が降り注ぐ神秘的な空間が広がっており、アフタヌーンコンサートなどに最適。収容定員は600名と、本格的なホールになっています。クラシックコンサートやピアノ発表会、子供映画会やCDの録音など、多目的に利用されています。

楽しいイベントが行われる野外ステージ

野外ステージの建物は、円形劇場をイメージして作られています。収容人数は約5000人。申請を出せば貸し出しも可能です。ここでは演劇やコンサートなど、さまざまなイベントが行われています。

イベントがない場合は、芝生席が憩いの場として利用される事も。屋根があるので、雨天でのイベントも可能です。災害時は被災者のサポート活動の拠点にも利用されます。

ステンドハウスでほっと一息

ステンドハウスの建物は、ギリシャ神殿をモチーフに作られています。休憩施設として利用できるよう軽食屋さんが入っており、子供連れを中心に休日は特ににぎわいをみせています。ステンドハウス横には小さい子供用の遊具もあり、子供が飽きずに時間を過ごせるような工夫も。

壁面にはステンドグラスが15枚つけられていて、太陽光を七色に変えられています。約500人が休憩できる大きな施設です。

ミューズパークのイメージモニュメントミューズの泉

ミューズの泉は、大広場と小広場からできています。訪れた際にはぜひ裏側もみてください。小広場はギリシャ神殿をモチーフにしたステージと、円柱で構成された噴水と水辺に浮かんだ9体のミューズ像によって、ミューズパーク全体のテーマを表現しています。待ち合わせや集合場所などにしてもわかりやすい場所です。



広大なテニスコート

初めて来た人の多くが驚くテニスコート。その数なんと全部で52面もあるのです。その内訳は、クレーコート46面、ハードコート6面。有料施設で、一般の人も利用できます。整備もしっかり行われ、プレーヤーにとっては申し分ない環境。

近くにはバーベキュー施設や温泉施設もあるので、テニス終わりに活用してみてください。

一通り楽しみたいならサイクルランド

南口駐車場にある農林産物直売所の裏には、サイクリングの受付があります。事故防止時の対応のための住所の記載や注意事項の話を終えると、自分の好きな自転車を選んで出発できます。

秩父ミューズパークはとにかく広いので、施設を存分に楽しみにたいのであれば、サイクリングで回るのもおすすめ。心地よい風に吹かれながらパーク内を散策できます。

秩父ミューズパークへのアクセス

車でのアクセス

関越自動車道花園インターチェンジから国道140号を秩父方面へ約34キロメートル進み、約50分の場所です。飯能からは国道299号を秩父方面へ約40キロメートル、約1時間。また、雁坂トンネルからは国道140号を秩父方面約33キロメートル、約1時間で到着します。

Address 〒368-0102 埼玉県秩父郡 小鹿野町長留2518
Hours 施設により異なる
Closed なし
Tel 0494-25-1315(管理事務所)
Web http://www.muse-park.com/map

まとめ

秩父ミューズパークには、ここでは紹介しきれないほどたくさんの楽しい施設が入っています。現在人気のものに加え、新しい施設やさまざまな企画で年中楽しめます。また、カフェや地元野菜などの販売も人気。

パーク近くには、フォレストアドベンチャーやPICA秩父といったアクティビティが楽しめる施設や宿泊施設もあるので、興味のある人はぜひ一緒に楽しんでいってください。