ラッシュモア山はアメリカの大統領が刻まれた有名な山

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: sato

アメリカ在住13年目の関西人。主にアメリカ中西部や関西エリアのおもしろスポットや絶景スポットを開拓するのが大好き。近年は車でふら~っと行けるアメリカ国内ロードトリップがお気に入り。

一度は是非生で見て欲しい!

アメリカ、サウスダコタ州にあるラッシュモア山国立記念公園は、アメリカ建国に関わった4人の大統領が刻まれた巨像が有名な国立公園です。国定記念建造物のも指定され、その圧倒的な迫力を見るため世界中から観光客が訪れます。それでは、ラッシュモア山国立記念公園の歴史や見どころなどをご紹介していきます。

ラッシュモア山国立記念公園には大統領の胸像が

ラッシュモア山国立記念公園は、アメリカ サウスダコタ州キーストーンにある1925年創立のアメリカで最も有名といわれる国定記念建造物のひとつです。有名なラッシュモア山をはじめ、近年になり新しくビジターセンターの建て直しが行われたり博物館がつくられたりと、公園内はより美しく管理されています。

山に刻まれた4人の大統領の姿を一目見ようと世界中から人々が集まり、年間の270万人を超える観光客が訪れます。

大統領が刻まれた有名な山

1927年から1941年10月31日までの14年もの歳月をかけ、アメリカ政府から委託されたガットスン・ボーグラムと彼の作業員約400人は、巨大な胸像を彫りました。

そこに掘られたのは、アメリカ建国から150年間の歴史に名を残した大統領4人。ジョージ・ワシントン、トーマス・ジェファーソン、セオドア・ルーズベルト、そしてアブラハム・リンカーンの姿です胸像は高さ約18メートルもあり、標高1745mのラッシュモア山の花こう岩の露頭に彫らています。かなりも大きさなので、遠くから見てもかなりの存在感があります。

ラッシュモア山の花こう岩は、16億年前にできたとされる大変硬質な岩だったため、彫刻作業はダイナマイトを使用しながら進められました。このモニュメントが長期に渡って風化してしまわぬよう、硬質な花こう岩の岩盤が選ばれました。推測では10000年経過してもこの彫刻は原型を保てるであろうといわれており、製作者たちの意気込みが感じられます。

完成直後は、一般の人でもこのモニュメントをロッククライミングする事ができましたが、現在では特別な許可を受けたメンテナンスを行う人のみが登る事を許されています。

色とりどりで華やかな旗の道(Avenue of Flags)

ラッシュモア山を背景にし、アメリカ50の州の旗と海外領土の旗など合わせて56もの旗が道の両端から掲げられています。これらは観光客からの要望などを受け、アメリカ合衆国の生誕100年を記念し掲げられ始めました。カラフルな旗は花道のように続き、ラッシュモア山に刻まれた大統領たちの姿をより一層華やかに飾ってくれています。

山の事ならおまかせ リンカーン・ボーグルム博物館

リンカーン・ボーグルム博物館は、ラッシュモア山の彫刻がどのようにして彫られたのかといった疑問を全て解決、解説するために造られたラッシュモア山国立記念公園内にある博物館です。

480平米以上もある博物館内には、その当時実際に使用されていた工事の予定表や道具、写真といったものが展示され、彫刻を施していく過程や歴史などをわかりやすく解説してくれています。館内には125席の映画館もあり、ラッシュモア山の入門的なショートフィルムを無料で観る事ができます。

甘く歴史的な味を メモリアルティーム アイスクリーム

ラッシュモア山国立記念公園内にあるアイスクリーム屋さんは、外してはいけないおすすめスポットです。こちらのお店では、トーマス・ジェファーソンが1780年に書いたアメリカ初のバニラアイスのレシピを忠実に再現したアイスが楽しめます。歴史的なそのバニラアイスは、大変シンプルなのにどこか懐かしい深い味わいとなっています。

レストラン&ギフトショップはサウスダコタがいっぱい

ラッシュモア山国立記念公園ビジターセンター内にあるフードコートでは、バイソンバーガーやバッファローシチューといった地元の名物を楽しむ事ができます。中でもおすすめなのが、トーマスジェファーソンのアイスクリームが添えられたアップルパイです。甘さと酸味が絶妙なバランスのスイーツを、ぜひお試しください。

公園内はお土産屋さんも充実しているので、ラッシュモア山靴下といったオリジナルグッズや、ここでしか手に入らないお土産を購入する事ができます。

泊まるならぜひここ おすすめ滞在先

アンダーキャンバス マウントラッシュモア

アンダーキャンバス マウントラッシュモアは、最近日本でも大人気となっているグランピング型の滞在施設です。テントからはラッシュモア山の息をのむほど雄大な景色を堪能する事ができます。

天気の良い夜には、プライベートテントから美しい満点の星空や天の川を楽しめます。日本国内ではなかなか見る事のできないような夜景と、澄み切った空気や静けさ、大自然に囲まれた空間で、心の底からリフレッシュしていってください。

住所| 24342 Ranch Rd, Keystone, SD 57751
営業時間|24h
定休日|なし
電話|1‐605-202-8930
公式サイトはこちら

ラ・キンタ・イン&スイーツBYウィンドハム ラピッドシティー

ラ・キンタ・イン&スイーツBYウィンドハムは、ラッシュモア山から車で約30分程走った場所のラピッドシティーにあるホテルです。朝食が無料というお得なサービスに加え、こちらのホテルの目玉は何といってもホテルに隣接しているサウスダコタ最大のインドアウォーターパーク、WaTikiです。パークでは穏やかな流れのプールやスリリングな滑り台などが楽しめ、サウスダコタにいながら一年中南国の気分が味わえます。

住所| 1416 N. Elk Vale Road Rapid City, South Dakota 57703
営業時間|24h
定休日|なし
電話|1-605-718-7000
公式サイトはこちら

ラッシュモア山周辺のおすすめスポット

クレージーホース記念碑

クレージーホース記念碑は、ラッシュモア山から約27kmの場所にある、ラッシュモア山よりさらに巨大な岩山彫刻です。コルチャック・ジオルコウスキーによって1948年に彫り始められ、なんと今もなお続いているプロジェクトです。こちらで彫られているのが、クレージーホースと呼ばれたネイティブアメリカン、スー族の戦士の姿。完成した際には、高さ約172m、長さは195m程になるといわれ、未完成な現在の段階でもその大きさ、存在感は圧巻です。

住所| 12151 Avenue of the Chiefs, Crazy Horse, SD 57730-8900
営業時間|時期によって異なる
定休日|なし
電話|1‐605‐673‐4681
公式サイトはこちら

バッドランズ国立公園

バッドランズはネイティブアメリカン、スー族の言葉であるコマシカを英訳したもので、日本語の荒地を意味しています。

バッドランド国立公園は、地質学や化石にとって宝箱のような場所といわれ、特に化石に関しては北米大陸の中で最も多く化石の層が存在しているとされる貴重な地域となっています。約50万年の歳月を経て、浸食作用でできたいくつもの崖や渓谷。また、角のように尖った姿をした岬などユニークな地形が溢れ、どれも思わず目を奪われるものばかりです。

住所| 25216 Ben Reifel Pl, Interior, SD 57750
営業時間|24h
定休日|年中無休だが、悪天候の際は閉まることもある。
電話|1‐605‐433-5361
公式サイトはこちら

カスター州立公園

カスター州立公園は、1300頭以上ものバイソンやエルク、プロングホーンやバッファローや山ヤギなどが暮らす州立公園です。約287平方キロメートルの広大な敷地を有し、アメリカ国内でも減少してきた手の加えられていない真の野生の土地を見る事ができます。

こちらでは、バイクトレイルや美しい景色が楽しめるドライブコース、日本ではなかなか見る事のできない動物を探せるサファリツアーが用意されています。

住所| 13329 US Highway 16A, Custer, SD 57730
営業時間|24h
定休日|なし
電話| 1‐605‐255-4515
公式サイトはこちら

キーストーン~ラッシュモア山のある街について

ラッシュモア山国立記念公園はサウスダコタ州の西部、ブラックヒルズ地区のキーストーンという町にあります。1883年に鉱山の町として生まれましたが、今ではラッシュモア山へと観光に訪れる人々で賑わう町と変わってきました。2017年時点で、キーストーンの人口は僅か339人です。そんなかなり小さな町ですが、お土産物を探しながらブラブラ散策するには丁度よい場所です。

サウスダコタ州ってこんなところ

サウスダコタ州はグレートプレーンズにあります。ラッシュモア山が位置する南西部は、ハイプレーンズと呼ばれている標高の高い平原地帯です。面積としてはアメリカ国内50州中17位ですが、人口は46位と少く、カリフォルニアなどの大都会とは反対に、日本人ではなかなか馴染みがない土地です。州内の東側は土壌がいいため州内の住民大半が生活し、州南西部はネイティブアメリカン、スー族の聖地となっています。

ラッシュモア山国立記念公園へのアクセス

飛行機での行き方

日本からラピッドシティーまでは、日本から飛行機に乗り、アメリカ国内の主要都市へ飛びます。そこからサウスダコタ州のラピッドシティー空港まで向かってください。ラピッドシティーからラッシュモア国立記念公園までは、ラピッドシティー空港にてレンタカーを借りて行くのが一番簡単です。ラッシュモア国立記念公園までは約40分、距離にして約50km程の距離です。

住所| 13000 Sd Highway 244 Bldg 31 Ste 1, Keystone, SD 57751 1‐605‐574-2523 公式サイトはこちら
営業時間|時期により異なる
定休日|なし
電話|1‐605‐574-2523 若しくは 1-605-574-2515
公式サイトはこちら

まとめ

ラッシュモア山国立記念公園は、世界的にも有名なアメリカ建国から150年間の歴史に名を残した4人の大統領の巨像を有する国立公園です。誰もが知る像は、多くの人々が長い年月をかけて造った壮大なもの。そのスケールは想像以上のものなので、ぜひ自分の目で確認してみてください。