別府沼公園で走って遊んで癒されよう!

トラベルパートナー: Yoshi

出身は山形県、埼玉県に長くいたため、自然溢れた埼玉県の良さを紹介するのが得意です。歴史や原風景が好きで、観光地の人気店のチェックは欠かしません。ヒッチハイクや車中泊等、様々な旅の経験をしてきました。仲間と車中で語りながら楽しく旅先へ行くのが好きです。

健康づくりなら別府沼公園で走るのがおすすめだよ〜!

ジョギングに最適な別府沼公園

・別府沼の横にある公園で、朝からジョギングをしている人が多い。

・道路を挟んで両側にあり、広い公園である。様々な用途に利用できる。最も多いのは健康を目的とした活用だ。

・早朝から人が来園する公園。だからこそ、毎日のように通ったら友達ができそう。

別府沼公園を知ろう!

別府沼公園の沼

・沼には菖蒲が植えられていて、時期になるときれいに咲く。沼以外にも菖蒲を植えている箇所がある。花が咲く時期には、多くの人で賑わう。

・まじまじと見る機会も少ないので、訪れた際には見てみて欲しい。

・臭いもするが、ジョギングコースまで臭いは来ない。外周を歩くと沼特有の臭いを感じるので嫌な人は気を付けよう。

体に負担の少ないジョギングコース

・距離を示す石がある。細かく表示があるのは嬉しい。走りやすくなっている。

・一周960メートルとなっていて、案内板には42.195キロメートル走るために何周走ればいいかなどが書いてある。

・ジョギングコースは、色が塗装されているだけでなく、ゴムチップウレタンの弾力とチップのスキマによる衝撃吸収性が大きく、体への負担が少ないようになっている。

健康器具を利用しよう

・ジョギングコースに囲まれただだっ広い広場には、健康器具がある。

・キレイに管理させていて、使い勝手も良さそうな器具がそろっている。

・ジョギングついでにからだのストレッチやトレーニングに使いたい。朝のリフレッシュにも活用できそう。

広大な芝生広場

・芝生広場は、広大で思いっきり走り回ることができる。埼玉県には公園がたくさんあるが、有数の広さである。

・子ども達が集まってのおにごっこや団体での遊びなどもここで企画・実施できる。

・周りは、ジョギングをしている方も多くいるため、遊ぶときには迷惑にならないようにしたい。

水生植物園

・水生植物園がジョギングコースの横に位置している。菖蒲園に隣接していて、緑で溢れている場所の一つ。

・6〜10月にかけて、様々な植物を観賞することができる。菖蒲は6月が見頃。その頃に多くの人が訪れる。

・湿地に生育する絶滅危惧種のほごを 目的としているため、採取等は一切禁止となっている。

ゆっくりできるベンチ

・ジョギングコース横にあるベンチは、10個のベンチがある。

・テーブルと4つの椅子が合わさった組みが8つあるので、グループや友達できてもゆっくりできる。

・疲れたらここで一休みしてもいい。お昼ご飯をここで食べるのもいいのかもしれない。

円形のイベント広場

・ここでは、休憩できる屋根付きの場所があり、他の場所と比べるとこじんまりした印象がある。

・周りが囲まれていて、川や沼もないため安全に遊ぶことができる。

・近くにはトイレや自動販売機がある。幼い子ども向けといってもよいのかもしれない。団体での集合場所や点呼などはここが適している。

いくつかもある駐車場

・広大な公園には、これまた大きな駐車場があり、ゆったりと駐車できる。特に、ジョギングコース横の駐車場が大きい。

・行く場所に応じて駐車場は変えた方が良い。そこそこ一つ一つに距離があるからだ。

・遊具の近く、東の駐車場はそこまで広くないため、休日は混んでいて入れないこともあるので、注意。

子ども連れなら訪れたい遊具広場

滑り台

・ただの滑り台ではない。一度に三人同時に滑ることができる。珍しい滑り台でである。

・これだけで、混んでいても遊ぶことができる。多くの子ども達に遊ぶ機会が提供できる。

・上で混雑する可能性があるため、下では大人が見守り、いざというときには、順番やルールなどその場で確認してあげるとよいだろう。

ワクワクぐるぐる砦

・ここには、様々な複合遊具があり、子どもは見ただけでワクワクするだろう。

・トランポリンやローラー滑り台など、子どもが大好きな遊具がそろっているのはうれしい。

・休日は、子ども達で溢れている。コースも複雑なため、怪我のないように気を付けたい。

ピクニック広場

・ベンチがたくさんある。木々が日光を遮り、日陰を作ってくれているので、夏場にもいいだろう。

・団体やお散歩の休憩場所にもなる。ボール遊びなどは、横に遊具がああるため、使うときにはくれぐれも注意が必要。

・トイレは数が少なく、オムツ替え等もできないので気を付けた方が良いだろう。

日本庭園

静かで優雅な空間

・静かで、石の歩道は通常の公園とは違う雰囲気を醸し出している。

・木々が風で揺れる音、小さな滝の音で心もスッキリする気分になるのでぜひ訪れてみて欲しい。

・場所によっては、虫や蜘蛛の巣などがあり、夏の日にはあまり清々しくはいられなさそう。虫除けスプレーなど、対策をしよう!

 

透き通った池

・大きな鯉が優雅に泳いでいる。かなりの数がいるので、子どもは喜びそう。

・池には鯉が泳いでいて、水が透き通っているのが印象的。

・沼と比較しなくても、あまりのきれいさに異空間にいるような感覚になる。

別府沼公園へのアクセス

電車での行き方

・熊谷駅南口・熊谷市循環ゆうゆうバス グライダー号「別府沼公園」下車すぐ

・熊谷駅北口・国際十王バス(JR高崎線籠原駅・深谷駅行き・別府第二公園入口下車 北西約1.6km

・不便な立地なため、自動車で来ている人がほとんど。

住所|〒360-0857  埼玉県熊谷市西別府1456番地
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0493-39-4806
公式サイトはこちら

まとめ

・広大な敷地でゆったりとした空間を求める人には、おすすめできる公園。

・特に子どもは遊具で遊ばせたら、楽しいだろう。ピクニックとして、ベンチで弁当を食べて、親子で遊具で遊ぶのがおすすめ。

・大人の時間ならぜひ日本庭園へいってみてほしい。空気感が変わるのですごく心地よかった。