さぁ須磨海浜公園へ!海遊びと水族館をセットで楽しもう

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Tomoki

日本国内をメインに、一人旅をするのが好きです。特に関東地方と九州地方が好きでよく行きます。とても寒がりなので、冬はあまり旅行しませんが、春〜秋にかけては活発になります。桜や新緑・紅葉の名所の写真を撮るのにハマっています。

一日おっても飽きひんでぇー

兵庫県神戸市にある須磨海浜公園は、特徴的な長細い形をした、ビーチと水族館を有する海沿いの公園です。手軽に行けるビーチを求め、夏場には海水浴客で特に賑わいます。また、小さな子供も楽しめる設備もあるので、多くの家族連れが足を運ぶ場所です。それでは、須磨海浜公園やその周辺にある名物スポットをご紹介したいと思います。

東西に長い須磨海浜公園

須磨海浜公園は、神戸市須磨区の海岸線沿いに位置する公園です。瀬戸内海に面し、東西に約3kmにもわたって伸びている一方、南北方向には100〜200mほどしか広がっておらず、大変横長な形をした公園となっています。

見所はビーチと水族館

須磨海浜公園の見所は、なんといってもビーチの水族館です。ビーチには広大な砂浜が広がり、夏にはたくさんの海水浴客が訪れ賑わいをみせています。水族館はイルカショーが特に有名ですが、ほかにも数多くの魚が展示され、多くの子供連れの家族が訪れています。

水族館の見所を詳しく紹介

瀬戸内海の魚について学べる

須磨海浜公園は瀬戸内海に面しているため、水族館では瀬戸内海で暮らす魚の展示が比較的多くなっています。館内には充実した説明用パネルも用意され、魚について詳しく学ぶ事ができます。ひとつひとつ見ていくと、普段食べているような魚もたくさん含まれていたりするので、大変身近に感じるはずです。ぜひ普段の感謝の気持ちを込め、魚たちの展示を見ていってください。

クラゲの展示も充実

須磨海浜水族園には、クラゲを専門とする展示コーナーがあります。展示内容はかなり本格的なもので、さまざまな種類のクラゲを比べながら見る事ができます。こちらには写真映えする美しい色をしたクラゲもたくさんいるので、フォトジェニックな写真を撮りたい方はお見逃しのないよう要チェックです。

大人気のイルカショーを楽しもう

須磨海浜水族園では、イルカショーが大人気アトラクションとなっています。イルカたちは、連続ジャンプやフラフープといったさまざまな芸で来場者を楽しませてくれます。ショーは約15分間という短い時間ではありますが、手拍子などを打ちながら参加し、思う存分盛り上がっていってください。

子供向けの遊園地もある

水族園の中には、子供向け遊園地であるプレイランドがあります。メリーゴーランドやプチコースターといった、比較的小さな子供が楽しめるようなアトラクションが中心に設置されています。小さな子連れの方は、水族館を楽しんだあと、ぜひ立ち寄って遊んでいってください。

ビーチでの過ごし方を紹介

夏はやっぱり海水浴

須磨海浜公園は、7月上旬頃に海開きが行われます。海開きの際には、毎年多くの海水浴客が訪れ賑わいをみせます。海岸には、心地良い海風に吹かれながら暑い夏をエンジョイする人の姿が多数。きれいな海水なので、思う存分泳いで素敵な思い出を作っていってください。

ただし禁止事項には注意

須磨海浜公園のビーチでは、バーベキューや花火といった行為は禁止されています。海遊びでテンションが上がってしまい、ついつい行いたくなりますが、こちらの公園では控えるようにしてください。お互いルールを守り、他の人も思う存分楽しんでいけるような配慮を心がけましょう。

須磨海浜公園のあとは須磨寺公園に

静かな雰囲気の公園

須磨寺公園は、須磨寺を取り囲んだあたり一帯を公園にした場所です。宗教上でも大事な場所となっているので、いつも静かな雰囲気が漂っています。神聖な場所という事を頭に置き、複数人で散策する場合などは騒がないよう注意し、心を鎮めて敷地へと入っていきましょう。

立派な三重塔の姿に心打たれる

須磨寺公園は、三重塔がとても立派な公園として知られています。三重塔は赤色を基調とした建物となっていて、ここでは参拝にきている修行僧の姿を見かける事も多々あります。三重塔で静かにお参りをする事で、日常の喧騒から離れ無心になれるといわれているそうです。普段せわしなく暮らしているという人は、ぜひ訪れたい場所です。

春は桜の名所

須磨寺公園は、兵庫県にある隠れた桜の名所として知られています。園内では4月の上旬頃になると、敷地内を埋め尽くすほどの桜の花が咲き誇ります。こちらはレジャーシートを敷きながらじっくりお花見をするような場所ではありませんが、ゆっくりとお寺の散策をしながら美しい桜の花見を楽しめるので、雰囲気を楽しみたい方におすすめの場所です。

住所|〒654-0071 兵庫県神戸市須磨区須磨寺町3丁目
営業時間|終日
定休日|なし
電話|なし
公式サイトはこちら

少し足を伸ばして須磨浦公園にも行こう

神戸市の西の端にある公園

須磨浦公園は、神戸市のほぼ西端にある人気の公園です。瀬戸内海のすぐそばに位置しながらも、登山が楽しめる公園となっています。神戸市の須磨エリアでは、須磨海浜公園と並ぶ人気のスポットなので併せて遊びに行くのがおすすめ。

ロープウェイで楽々山の中腹へ

須磨浦公園には、観光客用のロープウェイが設置されています。ロープウェイの心地よい揺れを楽しみつつ、約3分ほどで山の中腹へと行く事ができる便利なものです。ロープウェイに乗っている最中には、神戸の街並みをじっくりと見て楽しむ事ができます。

山の上に来たら改めて絶景を眺めよう

ロープウェイの山頂駅のすぐそばにある展望台からは、瀬戸内海を臨む事ができます。東側を見ると、神戸市の美しい街並みが見渡せます。特に夜になるとネオンの光が美しく輝き、感動的な夜景が楽しめる場所です。しかし、夜間はロープウェイは運行していないのでご注意ください。

住所|〒654-0076 兵庫県神戸市須磨区一ノ谷町5丁目3
営業時間|終日
定休日|なし
電話|なし
公式サイトはこちら

須磨海浜公園へのアクセス

電車での行き方

JR神戸線 須磨海浜公園から徒歩5分です。また、JR神戸線 須磨駅、山陽電鉄 月美山駅からだと徒歩約10分の場所になります。

車での行き方

阪神自動車道 須磨ICから車で約20分となります。水族館そばに駐車場があり、海水浴シーズンになると、臨時駐車場も開設されます。

住所|〒654-0049 兵庫県神戸市須磨区若宮町1丁目1 須磨浦通1
営業時間|終日
定休日|なし
電話|なし
公式サイト|なし

まとめ

須磨海浜公園には、多くの人が海水浴に訪れるビーチと、イルカがかわいい水族館があります。小さな子供でも楽しめるプレイランドもあるので、家族みんなでのんびりと過ごせる場所です。また、周囲には美しいお寺や、見晴らしのよい公園などもあるので、神戸に遊びに来た際は合わせて楽しんでいってください。