プロヴァンスに輝く天空の城、フランスで最も美しい村『ゴルド』

ゴルドはフランスのプロヴァンス地方にある村のひとつで、フランスで最も美しい村のひとつと言われています。今回は、そんなプロヴァンス地方を代表するゴルドについてご紹介いたします。

岩に立つ村

「ゴルド」はフランス、プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュールのヴォクリューズ県のほぼ中央、ヴォクリューズ山地の南側に位置する地域です。

岩だらけであるカラヴォン谷の頂上にあり、リュベロン山地と対面した形になっています。

ゴルドの丘の上には12世紀ごろからこのリュベロンの谷を見守ってきた、ゴルドのシンボル的存在でもある城塞シャトーがそびえたっています。

蜂蜜色の城壁は人を寄せつけない重厚な存在感と、優しげな雰囲気の両方を感じさせてくれます。

ラベンダー畑が絶景!

ゴルドは美しいラベンダー畑に囲まれて、騒がしい俗世間から隔離されて、ひっそりとたたずむユートピアです。
12世紀に建てられたという「セナンク修道院」のはるか上空に、まるで対比するかのように天空に浮かんでいます。

世界中の人達を魅了するゴルド

ゴルドはそのたぐいまれな美しい環境から、多くの芸術家や文化人などに親しまれ、愛されてきました。
フランスでも有数の別荘地でもあるゴルドは、世界中から多くの観光客が訪れ、みなこの美しい景色に魅了されていきます。

映画『プロヴァンスの贈りもの』のロケ地としても有名

ゴルドの村の中は、高い塀や壁を縫うように路地が走っていて、まるで迷路のようになっています。
近くで採れるというボリーの平らな石を積み上げてつくられた壁は日が差すと、さらに温かみを増します。
また、ゴルドは映画『プロヴァンスの贈りもの』の舞台になったことでも有名です。

村の中心にあるお城は、現在では村役場と美術館がインフォメーションとして使われています。
教会の裏手にあるテラスから眼下に広がるリュベロンの谷を見ることができます。
修道院もポツリと。
また美しいブドウ畑が点在する風景を楽しむことができます。

お城のある広場ではマルシェも開かれるので、地元のワインやハーブ、ポプリ、美しいプロヴァンス染めのスカーフなどを買うこともできますよ。
あなたもぜひゴルドを訪れてみませんか。

ゴルド(Gordes)への行き方

ゴルドへ行くには、まず成田から直行便でおよそ12時間かけてパリへ向かいます。
パリのリヨン駅またはシャルル・ド・ゴール空港TGV駅からTGVでおよそ2時間かけてアヴィニョンを目指します。
アヴィニョンからはリュベロン観光のミニバスに乗るといいです。

フランスの美しい村を訪れませんか

パリにローマといった有名な所も良いですが、少し冒険して、こうしたメインストリームではないけども美しいところを訪れるのはいかがでしょうか。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ