和光樹林公園はジョギングをする人が行き交う公園だった!

トラベルパートナー: Yoshi

出身は山形県、埼玉県に長くいたため、自然溢れた埼玉県の良さを紹介するのが得意です。歴史や原風景が好きで、観光地の人気店のチェックは欠かしません。ヒッチハイクや車中泊等、様々な旅の経験をしてきました。仲間と車中で語りながら楽しく旅先へ行くのが好きです。

体育館の地元に根付いたプログラムは他の市でも真似したいね〜!

和光樹林公園で走ったら気分爽快間違いなし!

・和光樹林公園は、キャンプ朝霞基地の跡地の一部である。快適な住環境の確保と、美しい都市景観公園として平成元年に開設された。

・多目的に利用でき、老若男女問わず、親しみやすい公園となっている。また、広域避難地の役割もある。

・バーベキューや遊び、体育館での習い事など楽しみ方は人それぞれ。だからこそ、活用され続けている公園なのかもしれない。

和光樹林公園の活用できる施設紹介!

800mのジョギングコース

・ジョギングコースは800メートルからなるコースである。

・赤色で色分けされていてわかりやすく、お年寄りを中心に散歩している人が目立つ。

・走りながら鳥の声や虫の声を聞きながら走ることができる。森の中を走ってる感覚になるのもまたいい。

1000mのジョギングコース

・健康器具の近くに1000メートルのジョギングコースがある。

・800メートルジョギングコースでは歩いている人が多かったが、こちらは走っている人が多く見受けられる。

・部活動の生徒がこのコースを利用している他、夕方には仕事帰りの大人の人が多く走っている姿が見られた。

からだの健康を維持できる健康器具

・7つの健康器具が設置されている。主に筋肉トレーニングを中心に運動ができそうだ。

・走る前のストレッチ、走った後のケア、そして筋肉を鍛えるためのトレーニングと使い方も工夫できる。

・効果的に取り入れるとジョギングとの相乗効果でより健康には良さそうだ。

ワイワイ楽しめるバーベキュー広場

・伐採された木の切り株が残る土地で思う存分バーベキューを楽しめる。

・駐車場から近いため道具を持ってくるのも簡単だ。地面は比較的柔らかく、歩いていても心地良い。

・奥に入っていくと、ロープが貼られていて、倒木の危険性から関係者以外立ち入り禁止となっている。

常連さんの集まる場所あずまや

・蛇口や自動販売機などがある。掲示板もあるため情報もここから得ることができる。

・4つのテーブルにそれぞれ4組の椅子が備え付けられており団体でも使うことができる。

・蛇口や自動販売機などがある。屋根が付いているから、雨宿りなどもできる。広さもあるため、もう一つのあずまやもあるが、こちらに人が集まっている。

トイレは事前に確認しておこう!

・おむつ交換や、障害者専用トイレも完備している。しかし決してキレイとは言えないトイレも多い。

・男子トイレは和式になっていたため、あらかじめトイレは確認しておくと良いだろう。

・体育館は、子どもも出入りするためかキレイな状態だったため、緊急で何か必要な時には、体育館内のトイレを利用すると良いだろう。

お弁当を食べるなら芝生広場

・芝生広場は広く使うことができる。団体でのレクリエーションやスポーツ、集合場所としても使える。

・お昼ご飯を食べるのにも適していると考えられる。オススメは、遊び道具を持ってきて親子で楽しく遊ぶこと。

・近くにはアイスの自動販売機もあるので夏には親子で食べてもよいだろう。

屋根付き広場

・屋根付き広場では雨でも遊べるように屋根がついている。公園でこのような施設は珍しい。

・学校から帰宅した子どもたちがここへ遊びに来て、水をかけあったりしている姿が見られた。

・屋根付き広場ではヨガや、ワンちゃんのしつけ教室などの企画が開催されている。ときには、ゲームや大縄、シャボン玉など子ども達も楽しめる企画があるので、近くに住んでいるなら定期的にチェックしたい。

幼児が楽しめる複合遊具

・未就学児が遊べるように、滑り台を中心に様々な遊具がある。

・周りでかけっこをすることもできればタイヤを飛び渡って遊ぶこともできる。

・子供も多くいるので、友達もできやすい。一緒に遊ぶこともできるだろう。

笑顔溢れる三世代交流広場

・未就学児、パパママ、おじいちゃんおばあちゃんがみんなで交流できる場として2006年に新設された場所。

・手をとって一緒に遊べるように、一つ一つの感覚が広く空いているのが特徴的。

・近くで子どもを見たり、一緒に遊ぶことで心の距離も縮まりそうだ。

ペット連れ同士の交流

・夫婦でウォーキング、部活動でのトレーニングなどたくさんの立場の人が利用しているが、中には、犬を飼っている人同士での交流が見られる。

・犬同士で何かをするというよりは、犬を飼っている人たちがともに語り合う場となっているようだ。

・ペットを飼っている人は、ここに足繁く通うと新たな友達と出会うことができるかもしれない。

ベンチでゆったり休憩

・公園内、特に多目的広場の横の道路にはベンチが並んでいるのが印象的。それだけ休日には、多くの人が利用する公園なのだろう。

・疲れた体を休めたり、ぼーっとしたりすることも可能。ゲームをしている子どもの姿もあった。

・貴重品はおかないようにし、安全に楽しめるようにしよう!

プログラムが充実している和光市総合体育館

・子供が多く行き交う体育館。駐輪場にはいつも子供たちの自転車でいっぱいだ。

・様々なプログラムが組まれていて、申し込みをすればサッカーや体操などを習うことができる。

・子供だけではなくヨガやフラダンスなど大人の習い事も開催されている。

駐車場は体育館合わせて3カ所

・公園の駐車場は大きく2カ所ある。それに加え、体育館の駐車場で3カ所だ。どこに訪れる日で駐車場を選ぶと良い。

・駐車場は全て有料となっている。時間を決めて来園するのが望ましいだろう。

・南駐車場は、駐車場が少し低くなっているため坂になっているが、スロープが付いているため、ベビーカーでの来園も可能となっている。

和光樹林公園へのアクセス

・電車の場合、東武東上線・東京メトロ有楽町線・副都心線「和光市駅」から徒歩約20分

・自動車の場合は東京外かく環状道路「和光IC」から東京方面へ約2km

・駐車場は、利用時間が決まっているのでHPで事前にチェックしよう!

住所|〒351-0192 埼玉県和光市広沢三番地内
営業時間|なし
定休日|なし
電話|048-468-0837 
公式サイトはこちら

まとめ

・緑あふれる公園になっている。体の健康のためにウォーキングをしたりランニングをしたりするのに適している公園だ。

・リハビリなんかはもってこいの環境だと言える。緑あふれる公園の為、気持ちも明るくなるのではないだろうか。

・近くには学校がある。そのような学校もこの公園を活用できると考えると地域に根ざした公園だということも言えるだろう。