新橋駅でオススメのうどん7選。コスパ満足のお店からオシャレなお店まで

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

オフィスビルが立ち並ぶ新橋には、時間がない時に気軽に立ち寄れる飲食店がたくさんありますが、サクッと食べられるうどんのお店は特に人気がありますね。そこで今回は新橋で立ち寄りたいうどんのお店をご紹介していきます。

天茶屋七蔵

新橋駅から徒歩1分のところにある『天茶屋七蔵』。アクセス抜群の新橋駅前にある飲食店がたくさん入店しているビルの一角にあり、レトロな雰囲気が漂う外観が印象的な店構え。

「稲庭うどん七蔵」と書かれた看板が目印です。

木目調のフローリングやテーブルなどの家具を同系統の色使いにし、間接照明がおしゃれな雰囲気を醸し出しています。

こちらのお店の名物「稲庭うどん」は、秋田県の稲庭の厳選された原料、製法を基に4日間かけて作られた細めの平打ちで喉ごしの良さが大人気。うどんもさることながら、つけダレもまた絶品です。

自家製つけダレは、セロリ、カツオ節と鴨肉ベースの出し汁にたっぷりの柔らかな鴨肉と胡麻ペーストがブレンドされたオリジナル。コシとハリのあるうどんに絡むゴマの香ばしさと鴨肉の濃厚な出し汁がクセになる一品。

夜は、稲庭うどんとセット海鮮丼ぶりになりこちらも大人気。

お昼には並びますが、店員さんのサービスが素晴らしいので回転が速いので助かります。夕方の時間からは、稲庭うどんの他、ローストビーフが名物の居酒屋としても人気のお店です。
住所|〒105-0004 東京都港区新橋2丁目20−15 新橋駅前ビル1号館2F
営業時間| 11時00分~15時00分、
定休日|土曜日、日曜日
電話|03-3571-5012
公式サイトはこちら

銀座 木屋 本店

JR新橋駅から徒歩3分の「銀座木屋 本店」は、都内6店舗展開の有名うどん店。街並みに溶け込むようなグリーンと白の暖簾と看板が上品な老舗の風格ある佇まいが印象的です。

木のぬくもりを大切にした純和風のレトロなインテリアの店内は、テーブル席がメインの広々とした空間が広がっています。

こちらのお店では、細めのうどんに上品な薄味の出汁がベースのうどんが味わえます。中でも「生湯葉玉子とじうどん」は女性に人気のメニュー。

薄味の関西風の出汁にトロっとした卵と生湯葉がベストマッチ。細く柔らかめのうどんも何とも言えない上品で優しいホッとする一品。

季節限定のさっぱりした「すだちうどん」や「はまぐりうどん」などの趣向を凝らしたメニューも豊富です。深夜3時までの営業なので、シメの一杯にもおすすめ。

パンチの利いた辛口のカレーうどんも絶品です。うどんに合う焼酎などもオーダーできるのも良いですね。
住所|〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目5−8 かわばたビル
営業時間|11時30分~15時00分 17時00分~3時00分
定休日|日曜日
電話|03-3573-1511
公式サイトはこちら

うらら

JR新橋駅の銀座出口から徒歩3分のところにある銀座グランドホテル地下1階にある「うらら」は、メディアでも取り上げられた名店。趣のある行燈に、京都を思わせるような日本庭園がラグジュアリーな雰囲気の隠れ家うどん店です。

「おうどん 銀座うらら」と書かれた真っ白な暖簾を潜ると、女子会向きの半個室やテーブル席、和テイストのお座敷個室などニーズに合わせた席が豊富にあり、オシャレな雰囲気は、デートにもおすすめです。

高級感のある店内では、職人技の光るコシのあるこだわりの讃岐うどんが好評の一品。様々なうどんを味わうことができ、中でも「おぼろ昆布うどん」は、リピーターの多い人気メニューです。

コシの強いツルツルのうどんに、トロっとしたおぼろ昆布が絶妙なコンビネーション。昆布の香り高さが他にはない上品なうどんを一度お試しあれ。焼餅をトッピングすると、香ばしさもプラスされるのでおすすめです。

雰囲気が本当に素敵なお店です。鍋料理も定評のあるお店なので、鍋料理とうどんのどちらも味わえるコースもおすすめですよ。
住所|〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目6−15 銀座グランドホテルB1F
営業時間|11時30分~4時00分
定休日|無休
電話|03-6228-5800
公式サイトはこちら

おにやんま 新橋店

新橋駅鳥森口から歩いて2ふんのところにある「おにやんま新橋店」は、都内でも人気の立ち食いうどん店です。朝7時開店のお店の店頭には「食券機」のあるセルフ制。

広々とした店内には、オシャレなシェードランプが吊るされており、観葉植物がアクセントになったインテリアはオシャレなカフェのよう。

お財布に優しいリーズナブルな価格設定ですが、絶品うどんが味わえることで有名な本格派。中でもおすすめは「冷やしちくわ天うどん」。

じっくり時間を掛けて取られたあっさり薄味の出汁にコシの強い本格的な讃岐うどんの麺が絶品。丼ぶりからはみ出たちくわがボリューム満点の一品です。

色々トッピングも楽しめます。味のクオリティがとにかく高くスパイシーな「とり天うどん」もおすすめです。
住所|〒105-0004 東京都港区新橋3丁目16−23
営業時間| 7時00分~23時00分
定休日|無休
電話|なし
公式サイト|なし

かおりひめ

JR新橋駅の銀座出口から徒歩1分のところにある「かおりひめ」は、瀬戸内料理が味わえることで知られるお店。店先では、讃岐うどんの職人の手打ち姿が見られ気分が上がること間違いなし。

和モダンテイストのオシャレな店内は、ワイドウインドーの日差しが差し込み開放感もありつつ、落ち着いた空間が広がっています。

カウンター席やテーブル席の他、半個室もあるので女子会や歓送迎会などにもおすすめです。

何と言ってもおすすめうどんは、「讃岐うどん」。香川県産「さぬきの夢」の原料を使った讃岐うどんは、本来の非常にしっかりとしたコシのあるツルツルシコシコの喉ごしの良さは絶品。

薄口醤油と「いりこ出汁」のあっさりしつつ、しっかりとした煮干しイワシのコクの感じられるスープが何杯でも食べられる本場の味そのもの、一度お試しを!

コースメニュー単品メニューどちらもお得です。讃岐うどんと宇和島鯛めしは絶対おすすめです。お店の接客もピカイチ!
住所|〒105-0004 東京都港区新橋2丁目19−10 新橋マリンビル 2F
営業時間|11時00分~23時00分
定休日|無休
電話|050-5269-8045
公式サイトはこちら

カタトソデ ウイング新橋店

「カタトソデウイング新橋店」は、新橋駅構内にできたアクセス抜群のうどん居酒屋です。

ウッド調のスタイリッシュな外観がとてもオシャレとSNSでも話題になっているこちらのお店には、おにぎりを販売しているテイクアウト店もあるので時間がない時にも便利ですね。

お店の人気うどんは、一番人気の「ごぼう天うどん」。柔らかめのお腹にも優しいうどんとあっさりとした出汁がほっこりとした優しい味わい。

たっぷりと入ったシャキシャキサクッとしたごぼう天が良いアクセントになった激ウマヘルシーうどん。一度食べたらクセになること間違いなし。

カウンター席がたくさんありサクッと食べられて便利です。店内もオシャレでモダンなインテリアが素敵。一品料理もたくさんあってで色々頼めるリーズナブルさもおすすめです。
住所|〒105-0004 東京都港区新橋2丁目17
営業時間|7時00分~16時00分 17時00分~23時00分
定休日|無休
電話|03-3572-8215
公式サイトはこちら

そばうどん おくとね

JR新橋駅から徒歩2分のところにある「そばうどん おくとね」。駅から地下直通の新橋駅前ビルの地下1階にあるので、雨の日の移動にも便利なお店ですね。

清潔感のあるベージュにブルーの店名が書かれた看板が目印で、暖簾を潜るとシンプルに立ち食いスタイルのカウンターがたくさんあります。

SNSでも話題になっているこちらのお店の人気メニューと言えば「まいたけ天うどん」。丼ぶりからはみ出るほどの舞茸の天ぷらのビジュアルに驚愕。

鰹の風味と自然な甘みのある出汁に舞茸が加わることで味わいがグッと深くなり、喉ごしの良いコシのあるうどんは太めがちょうど良い。

舞茸のサクサクとした食感と汁を付けてしっとりとした両方の食感が楽しい必ず食べてほしい一品です。

どのメニューもボリュームがたっぷりでコスパが半端ないです。わかめうどんも食感が良く、磯の香りがたまらないオススメメニューです。
住所|〒105-0004 東京都港区新橋2丁目20−15 新橋駅前ビル1号館
営業時間|
定休日|土曜日、日曜日
電話|03-5568-3590
公式サイト|なし

まとめ

今回はビジネス街として有名な新橋の人気おすすめうどん店をご紹介しました。虎ノ門ヒルズなども徒歩圏内でデートやショッピングなどにも便利な新橋。ビジネスのランチ時はもちろんのこと、たくさんの予定を楽しみたい休日に時間の節約には、出来上がりも早いうどんは助かりますよね。ぜひ新橋に訪れた際には、早くてコスパ抜群な絶品うどん店に足を運んでみてはいかがでしょうか。