歴史と伝統のトリニティ・カレッジ

トラベルパートナー: Naoko

東京出身、ロンドン在住。ヨーロッパを中心に見どころをお伝えします。電車でのひとり旅が好きです。

トリニティ・カレッジを観光して気分はケンブリッジ留学生!

・ここに序文を記載してください

世界中の知が集結!トリニティ・カレッジ

・名門ケンブリッジ大学のカレッジのひとつ、トリニティカレッジ。

・歴史は古く、16世紀に創立された。

・トリニティカレッジ出身で最も有名なのは万有引力を発見したアイザック・ニュートン。

・ケンブリッジ大学で勉強できればいいけれど、ただの観光客としても中に足を踏み入れることもできる。

・古くからの学園都市として、重みのある建築と美しい中庭を見ることができる。

・時計台やチャペル、また映画のロケ地としても有名で、多くの観光客が訪れる。

入口から壮大!名前の通りのグレイト・ゲイト

・まずは、グレイト・ゲイトをくぐる必要がある。

・ここで入場チケットを購入する。

・数多くのノーベル賞受賞者も排出してきたケンブリッジ、ここをくぐれば何かしらあやかることができるかも!?

・ちなみにゲイトの真ん中にある銅像は、ケンブリッジ創設者のヘンリー8世なんだとか。

・このゲートで入場料を払うと、グレートコートとチャペルを見ることができる。

・観光客は入場料を払って中に入るが、ケンブリッジの住人でIDカードがあればもちろん無料だ。

芝生のきれいな中庭グレートコート

・グレートコートは開けた広場で芝生がきれいな広場。

・中ほどにある噴水が目印。

・芝生には入ってはいけない、道になっているところを歩く。

https://www.instagram.com/p/BxX-HEJhXH1/

・噴水の前での写真撮影はお決まりのコース。

・この中庭を抜けてチャペルへと向かう。

・映画「炎のランナー」(テーマ曲とローワンアトキンソンのパロディ映像はロンドンオリンピック開会式でも流れた、あの元ネタの映画)で、トリニティカレッジの中庭を走る設定があるが、それはここのこと。

https://www.instagram.com/p/Bwsa0ElgD8s/

・時計台もあり、運が良ければ鐘がなるのを聞けるかもしれない。

・晴れていると、緑の芝生に青空が生えてとてもフォトジェニック。

・もし冬に来たならば、雪のつもるカレッジが見えるかもしれない。

チャペルで学ぶ、トリニティカレッジの偉人たち

・チャペルには、ニュートンをはじめトリニティカレッジゆかりの人の像がずらっと並ぶ。

・フランシスベーコンなど、教科書で見て以来の偉人たちとの再会に、勉強しなかった過去の自分を責めたくなる。

・ノーベル賞受賞者や、英国首相などカレッジにゆかりのある人々の名前を眺めることができる。

・教会の建物そのものも美しいので、必見。

・パイプオルガンの豪華なつくりに圧倒される。

・細部まできれいなので天井も壁も、細かく見て回りたい。

見逃し禁物!ニュートンの木は入場前に!

・カレッジに入る前に、アイザックニュートンが万有引力を発見したリンゴの木がある。

・あまりにも普通の木すぎて、通り過ぎないように注意。

・じっと見つめていると何かひらめきがあるかもしれない。

トリニティカレッジに来たら絶対寄りたい!他のカレッジ

・ケンブリッジには、トリニティカレッジの他にもカレッジがある。

・キングスカレッジ、セントジョンズカレッジ、その数は30以上にも上る。

・観光客として入場できるカレッジ、できないカレッジ、とあるが、有名どころは、キングスカレッジ、トリニティカレッジ、セントジョンズカレッジ。

https://www.instagram.com/p/BxR8JBmH38Q/

・キングスカレッジの大聖堂は圧巻のつくり。

・イングランドの国王が何代にも渡る間、建築されつづけたゴシック建築の大聖堂。

・ここで行われるクリスマスの合唱は超有名。

https://www.instagram.com/p/BxN25eInAmo/

・ぜひその建築、そしてステンドグラスを実際にみてほしい。

・ちなみにこちらも入場料が必要。

・キングスカレッジやトリニティカレッジは、このような観光収入によって稼いでいるカレッジで、それをカレッジ生に還元しているのだとか。

ケンブリッジに来たなら!ケム川沿いへ行こう!

https://www.instagram.com/p/BxQR-UfhJwC/

・ケンブリッジを流れる川、ケム川。

・美しい川で、ボート下りや、川沿いの散策ができる。

・川にかかる橋は場所によっては映画のロケ地として使用されてところもあり、カレッジだけでない、観光を楽しめるスポットだ。

・特に夏場のボートの光景は、ポストカードになるほど有名。

・このボート、パンティングと言い、街中にパンティングの船乗りの人が勧誘している。

・川をおよぐ鳥と同じ目線で川巡りができる。

トリニティ・カレッジへのアクセス

電車での行き方

・ロンドンからケンブリッジへは、ナショナルレイル(電車)を使って約50分。

・ケンブリッジからトリニティ・カレッジへは、歩いて30分とやや遠め。

・ナショナルエクスプレスのバスで行くとコーチステーションがケンブリッジの街中にあるので便利。

住所| Cambridge CB2 1TQ
営業時間|AM10-PM4.30(10月以降はPM3まで)ただし学校行事によって変更あり。
定休日|学校行事によって変動する。
電話|01223 338400
公式サイトはこちら

まとめ

・ここにまとめを記載してください。