恵比寿の美味しいタイ料理10選。人気店から穴場まで

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

リトルタイとも呼ばれるほどタイ料理の激戦区となっている恵比寿。そんなタイ料理レベルの高い恵比寿でタイ料理にスポットを絞って美味しいお店を紹介していきます。

ブルーパパイアタイランド 恵比寿店

JR恵比寿駅の西口より徒歩3分、広尾方面にある建物の2階にお店を構えています。木材の温かさを感じられる内装で、タイ人のホームパーティーをコンセプトに作られています。スタッフの制服なども本場の雰囲気そのままに作られています。

青パパイアのサラダ=ソムタムに代表されるスパイスをふんだんに使用したヘルシーなタイ料理を味わえます。ランチビュッフェも開催しており、本場のタイ料理をリーズナブルな価格で楽しめると評判になっています。

お店の雰囲気が落ち着いていてとても過ごしやすいです。ランチビュッフェがコスパ良すぎて会社の近くに欲しいです。
住所|〒150-0011 東京都渋谷区東3-17-11 ヴェラハイツ恵比寿東 2F
営業時間|ランチ【月~金】11:30~15:00(L.O.14:30)【土日祝】11:30~15:30(L.O.15:00)、ディナー 【月~土】17:00~24:00(L.O.23:00)【日 ・ 祝】17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日|年末年始
電話|03-5793-4570
公式サイトはこちら

タイ屋台 ラオラオ

JR恵比寿駅の東口より徒歩1分、東口ロータリーより道沿いに進むとすぐにお店が見えてきます。数多くのメディアにも取り上げられ、店内にはたくさんの芸能人のサイン色紙が飾ってあります。

高すぎるタイ料理屋や安くて美味しくないタイ料理屋が気に食わないので、野菜たっぷりヘルシーなタイ料理を提供したいという思いでやっているそうです。名物はグリーンカレーもんじゃ。お酒が進む人気ナンバーワンメニューです。

グリーンカレーもんじゃは絶対に食べてほしい一品です。他では食べられないアイディア料理です。
公式サイトはこちら

ラオラオの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 ラオラオ
住所 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-4-14 イナビル1F
食事の予算 3500円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

coci

JR恵比寿駅の西口より徒歩3分、恵比寿に流れる渋谷川のほとりにお店を構えています。自然派のワインと一緒にタイ料理を味わうことができます。タイ料理専門店ですが日本の食材も多数使用しており、馴染みやすい味付けとなっています。

cociでもランチメニューが人気となっています。ガパオライスやカオマンガイ、パッタイなどの定番タイ料理から1品選び、サラダとドリンクがセットで付いてきます。サラダも生ハムやメロンが乗っていたりと充実しており評判です。

ランチセット大満足でした。セットのサラダもトッピングがたくさん乗っていてとてもお洒落でした。メイン料理ももちろん美味しかったのでまた来たいです。
住所|〒150-0011 東京都渋谷区東3-16-10
営業時間|【月~金】LUNCH 11:30~16:00(15:30L.O)DINNER 17:00~24:00(23:00L.O)【土】BRUNCH 11:30~16:00L.O 、DINNER 17:00~24:00(23:00L.O)【日、祝】BRUNCH 11:30~16:00L.O 、DINNER 17:00~23:00(22:00L.O)
定休日|無休
電話|03-3442-5151
公式サイトはこちら

Nouvelle Ethnique ATHA

JR恵比寿駅の東口より徒歩1分、駅を背にして東口交差点に進む途中にあるビルの6階にお店を構えています。店内はやや暗めの照明でリゾート空間を演出しています。リーズナブルな新感覚アジア料理をコンセプトにしています。

フレンチ出身のシェフが手掛けるエスニック料理を楽しむことができ、タイ料理の他にもベトナムやシンガポール料理も一緒に楽しめます。50種類を越える自然派ワインと共に味わうことができます。

タイ料理はあまり得意ではなかったけれど、こちらのお店のタイ料理はアレンジが効いてて食べやすいです。見た目も独創的で視覚的にも楽しめました。

Nouvelle Ethnique ATHA(ヌーヴェルエスニック アタ)の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 Nouvelle Ethnique ATHA(ヌーヴェルエスニック アタ)
住所 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-11-5 GEMS恵比寿6F
営業時間 ランチ:11:30~15:00(L.O.14:00)
水~日 バー:17:30~翌2:00(L.O.1:00)
月~金 ディナー:17:30~24:00(L.O.23:00)
土・日・祝日 ディナー:14:00~23:00(L.O.22:00)
食事の予算 5500円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

恵比寿 ガパオ食堂

JR恵比寿駅の西口より徒歩2分、西口ロータリーより進んだ道沿いより1本路地に入った場所にお店を構えています。タイフェスなどでも出店している有名店で、国内特選タイ料理人10選に選ばれたタイ人シェフの作る本格タイ料理を味わえます。

店内は木々や木目調を基盤とした暖かなリゾート風となっており、広々としています。人気はやはりガパオライス。本場の調味料を使用しており、うま味が凝縮されたつゆだくのスープまで味わってくださいね。

噂に聞いていたガパオ食堂に初挑戦です。ガパオライスはしっかりとスパイスが効いていて本当に美味しかったです。
公式サイトはこちら

恵比寿 ガパオ食堂の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 恵比寿 ガパオ食堂
住所 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿南2-1-1 2F
営業時間 月~日・祝前日・祝日 : 11:30~15:00(L.O.14:30、ドリンクL.O.14:30)
月~日・祝前日・祝日 : 18:00~23:30(L.O.22:20、ドリンクL.O.23:00)
食事の予算 3500円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ラーチャプルック

JR恵比寿駅の西口より徒歩1分、駅前の紀伊国屋紀伊国屋ビルの帳にある建物の3階にお店を構えています。タイ政府公認の本格タイ料理専門店で、タイ出身のシェフが日本の食材とタイの調味料を使って作るタイ料理を味わえます。

ラーチャプルックではランチビュッフェを開催しています。良心的な価格ながらもメニューの豊富さと美味しさで、近隣の会社員の人たちでランチ時は混み合います。タイで大人気のプーパッポンカリーもありますよ。

もう何回リピートしたか分からないくらい来ています。色々なタイ料理を少しずつ味わえるのでおススメです。
公式サイトはこちら

ラーチャプルック 恵比寿の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 ラーチャプルック 恵比寿
住所 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿南1-4-4 Time Zone小町ビル3F
営業時間 月~金 ランチ : 11:30~15:30(L.O.15:00)(ランチビュッフェ、ランチ食べ放題です。)
月~金 ディナー : 17:00~24:00(L.O.23:00)
土・日・祝 ランチ : 12:00~15:30(L.O.15:10)(ランチビュッフェ)
土・日・祝 ディナー : 17:00~23:00(L.O.22:30)
食事の予算 3000円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

リトル バンコック

JR恵比寿駅の西口より徒歩1分、真っ赤な軒が目印のお店です。店内はカウンター席が6席と2人掛けのテーブル席が4つというこじんまりとしています。お通しは甘辛く味付けされた手羽先で、お酒と良く合います。

小さいお店ですが、その美味しさやお店の雰囲気からじわじわと人気が出てきているお店です。大人数で入るよりも2人ほどでゆっくりと楽しむのがおススメです。さらに人気が出る前に一度足を運んでみて下さい。

タイの地元の料理店とい感じの雰囲気がとても良いです。タイ料理も美味しいですし、ゆっくりとお酒を楽しむのにもってこいのお店です。

リトル バンコックの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 リトル バンコック
住所 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-8-8 リアルミホビル1F
営業時間 火~日 ランチ:12:00~14:30(L.O.14:00)
火~日 ディナー:18:00~23:00(L.O.22:00)
食事の予算 2200円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Monsoon Café

JR恵比寿駅の東口より徒歩2分、東口五差路よりauショップの方面に進んだ道沿いにお店を構えています。代官山やお台場、銀座、自由が丘などにも支店を持っています。結婚式の2次会などにも使われるお洒落な店内となっています。

日本でのエスニック料理の流行の先駆けと言われており、メニュー店内ともにエスニックの雰囲気を醸し出しています。リーズナブルな価格で定番のタイ料理を楽しむことができます。

東口側の少しひっそりとした場所にあり、落ち着いてご飯を食べられます。タイ料理自体も間違いなく美味しいので、友達に紹介するのにぴったりだと思います。
公式サイトはこちら

モンスーンカフェ 恵比寿の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 モンスーンカフェ 恵比寿
住所 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-4-6 MARIX恵比寿ビル1・2F
営業時間 月~木・日 11:30~24:30(L.O.24:00)
金・土・祝前日 11:30~翌3:00(L.O.2:00)
食事の予算 3500円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

マンゴツリーカフェ 恵比寿

JR恵比寿駅より直結のアトレ恵比寿の6階にお店を構えています。上記のラーチャプルックと同様にタイ政府公認の本格タイ料理専門店となっています。店内はソファ席もあり、ゆったりと過ごすことができます。

マンゴーツリーカフェでは、タイ東北部の伝統的な料理を味わうことができます。ハーブやスパイスをたっぷりと使用したサラダや生春巻き、トムヤムクンをはじめとしたスープガパオライスなどメニューが豊富です。

お洒落なお店だったので、所見でしたがランチで入りました。プレートのランチセットがいろんなタイ料理に加えてデザートまで楽しめたのでお得でした。
公式サイトはこちら

マンゴツリーカフェ 恵比寿店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 マンゴツリーカフェ 恵比寿店
住所 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿6F
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

びすとろ frat.

JR恵比寿駅の西口より徒歩1分、ビルの4階にお店を構えています。白を基調とした落ち着いた店内になっており、スタッフさんが気さくな方でお喋りを楽しむ人も多いそうです。

調理はタイ料理を中心としていますが、イタリアン料理も用意があります。駅からの近さや店内の雰囲気が良く、貸し切りでの利用も多くあるようなので、訪れる際には一度電話をして確認したほうが安心です。

ランチ難民でふらっと入りましたが、ガパオライスがとても美味しくて感激でした。次回は夜の時間帯にも訪れてみたいと思いました。
住所|〒150-0041 東京都渋谷区恵比寿南1-8-10 アンシュティーク エビス 4F
営業時間|ディナー≪月~木≫ 18:00~24:00 ≪金≫ 18:00〜24:00 ≪土≫ 17:00~24:00 ≪日≫ 17:00~24:00
定休日|年始定休日
電話|03-6451-0404
公式サイトはこちら

まとめ

 

以上、恵比寿にあるタイ料理店を紹介しました。レベルの高いお店が集まる恵比寿だからこそ実現できるクオリティのお店ばかりですので、ぜひ足を運んでみて下さい。