明智光秀の夢の跡幻の坂本城へ行こう!

公開日:2019/5/30 更新日:2019/9/20

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Takeshi
出身地は京都。得意なエリアは関西近郊です。 日本全国様々な町を野に咲く花のように風に吹かれながら旅をしています。 そんな旅先で出会った人達とのふれあいや素晴らしい風景を写真で皆様にお届けしたいと思っています。 グルメ好きで特におむすびが好きなので、地元グルメも紹介したいと思っています。よろしくお願いします。
光秀公の夢の跡地に来たってや

城マニアのあいだでは幻の名城として知られる坂本城。かつての城主は、織田信長の側近でありながら謀反を起こし、後に豊臣秀吉に討たれた明智光秀です。歴史ロマンが感じられるスポットとして人気がありますが、ここでは坂本城の見どころや魅力についてまとめてみました。

明智光秀の坂本城跡を徹底解説

幻の名城となった坂本城

織田信長は1571年に比叡山延暦寺を焼き討ちしますが、その後坂本城を築城しました。城主は織田軍団で最強と謳われ、自身も銃の名手であった明智光秀。宣教師ルイスフロイスによると、安土城に匹敵するほど豪壮華麗な城だったと伝わっています。建物や本丸は琵琶湖の湖底に沈んでいますが、それがまたロマンをかきたてます。大津城に坂本城の資材が移築されたものの、大津城も現在はありません。

現在残っている坂本城の観光スポットは坂本城公園のみ

かつて坂本城があったとされる敷地の南側に造られた坂本城公園。敷地内には坂本城址という石碑があるだけで、実際に建物はありません。キレイに整備された公園で、駐車場やトイレなどはバリアフリー化されています。

堂々と構える明智光秀公の像

美濃国出身といわれる明智光秀は、40歳ごろに織田信長の家臣になりました。信長の側近として活躍し、あまたの戦果を挙げた人物でもあります。織田家中の中でも明智光秀の軍団は最強と謳われ、信長からも重宝されてきました。しかし、天正10年に本能寺の変を起こし、織田家に反旗を翻します。敷地内には光秀公の石像のほか、業績をたたえる説明や歌碑などがあります。武人として優れていただけでなく、蓮華や茶の湯にも精通していた光秀公は文化人としても高く評価されていました。

名曲も聴ける鳥羽一郎さんの歌碑

石像の隣に建つ歌碑は鳥羽一郎さんによるもので、光秀の意地と書いておとこのいじと読みます。歌碑に刻まれる歌は2007年にリリースされました。歌碑に備わっているボタンを押すと、実際に光秀の意地を試聴できるので、気になる方はぜひ聴いてみましょう。

静かに湖底に眠る坂本城本丸

公園北側の琵琶湖の湖底が本丸のあった場所だといわれています。企業の私有地になっているため入ることはできませんが、どことなくロマンを感じさせます。本丸跡は琵琶湖ですが、二の丸や三の丸は住宅街に。琵琶湖の水位が下がると本丸の基礎部分が顔を出すこともあります。

坂本城公園には石垣がある

公園の敷地内では石垣の跡を目にすることができます。ただ、これがかつての坂本城のものなのかどうかは不明。かつてこの地域には石垣造りの名人といわれた穴太衆がいたため、落城したあとに造られた可能性も否めません。江戸時代以前の石垣の積み方、野積みが採用されていますが、これは穴太衆が得意とする積み方でもあります。詳細が不明なこともロマンをかきたてます。

坂本城の史跡が残る場所



明智光秀公の菩提寺西教寺

寺の復興に多大な貢献をしてきたことで知られる光秀公。そのため、明智家にまつわる場所が境内にたくさんあります。画像に写る総門はかつて坂本城から移築されたものなのだとか。昭和59年に老朽化を理由に補修が行われますが、そのままの形で復元されました。

西教寺にある鐘桜堂

軍勢に指示を送るために使用されていた陣鐘です。このお寺の鐘は光秀公が寄贈したものだと伝わっており、平安時代に造られたものなのだとか。かつては実際に鳴らすこともできましたが、現在では傷みが激しいため保管されています。

明智一族の墓

境内本堂の近くに明智家の人々が祀られています。光秀公の内室である照子の父は、坂本城が落ちたあと、将士の遺骸を埋葬してから自刃したとか。光秀夫妻の奉安所、明智左馬之助秀光所要の鞍などを所蔵した大本坊などもあります。

Address 〒520-0113 滋賀県大津市坂本5丁目13番1号
Hours 9:00-16:30
Closed なし
Tel 077-578-0013
Web http://www.saikyoji.org/

聖衆来迎寺の表門

坂本城の櫓門に使われていた部材を使用して表門が造られたといわれています。天台宗の寺院だった聖衆来迎寺は、坂本城公園から北に1kmほど離れた場所にあります。寺には信長の家臣としてさまざまな戦いに参加した、猛将森可成の墓も。

Address 〒520-0104 大津市比叡辻2-4-17
Hours 9:00~15:00 要予約(有料)
Closed なし
Tel 077-578-0222
Web https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/411

明智光秀公と縁のあるスポット

石積みの町坂本

つて石垣造りの達人といわれていた穴太衆の本拠地だったため、現在でもその技術が伝わっています。自然の石をそのまま積み上げる野積みと呼ばれる手法を得意とし、安土城にもその方法が採用されました。日本庭園となっている公園内には、本能寺の変を知らせた鐘もあります。JR比叡山坂本駅の北側にあるので、ぜひ足を運んでみましょう。

Address 〒520-0113 滋賀県大津市坂本4丁目5−6
Hours 24時間入園可能
Closed なし
Tel 077-578-6565
Web https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/803

謀反を起こした本能寺の変

日本史における最大のミステリーともいわれている本能寺の変。光秀公が謀反を起こした理由はいまだにはっきりしておらず、歴史の闇に埋もれたままです。もともとの本能寺は焼き討ちされたため、今の場所に移転されました。本能寺の変の理由については、今でも議論が絶えない謎です。

Address 〒604-8091 京都市中京区寺町通御池下ル下本能寺前町522
Hours 9:00~17:00
Closed なし
Tel 075‐231-5335
Web http://www.kyoto-honnouji.jp/

坂本城周辺のグルメ



静かな庭園で食事が楽しめる芙蓉園

湯葉料理や湯豆腐、お弁当などリーズナブルな価格で料理が楽しめます。夜はしゃぶしゃぶや近江牛のすき焼きなどの豪華な料理も。石垣を活かした自慢の日本庭園は素晴らしく、池泉回遊式庭園になっています。人気店のため予約をしてから訪れたほうが確実でしょう。近くには日吉大社もあるので、併せて訪れるのがおすすめ。

Address 〒520-0113 滋賀県大津市坂本四丁目5番17号
Hours 11:00~ 15:00・17:00~(夕食は予約のみ)
Closed 不定休
Tel 077-578-0567
Web http://fuyoen.jp/index.html

情緒あふれる店構えの日吉そば

庶民的なお蕎麦屋さんなので、小腹が空いたときにおすすめ。メニューはあまり多くありません。歴史情緒が感じられる佇まいで、雰囲気もよいお店です。鶴喜蕎麦と間違えられることが多いですが、地元の方が好むのは日吉そばだといわれています。

Address 〒520-0113 滋賀県大津市坂本4-11-38
Hours 11:30~15:30/17:00~22:00
Closed 月曜日
Tel 077-578-0004
Web https://tabelog.com/shiga/A2501/A250101/25000031/

坂本城へのアクセス

車を利用してアクセスするなら、坂本城址公園に駐車場があるのでそこを利用しましょう。普通車なら10台まで収容できます。名神高速道路の京都東ICが最寄りで、湖西道路下坂本ICで下りてから約5分でアクセスできます。電車だと、最寄り駅はJR比叡山坂本駅、または京阪坂本比叡山口駅です。どちらも徒歩で30分ほどかかるため、駅からタクシーを利用したほうがよいでしょう。

Address 〒520-0105 滋賀県大津市下阪本3丁目1
Hours 24時間入園可能
Closed なし
Tel 077-578-6565
Web https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/876

まとめ

日本史最大のミステリーといわれる本能寺の変を起こした明智光秀公。その光秀公が城主だった坂本城に思いを馳せながら、のんびりと散策してみませんか。歴史ロマンも感じられるので、歴史ファンにはたまらないスポットです。おすすめスポットも周辺にいくつかあるので、併せて巡ってみましょう。