五所神社は子供の成長と健康を祈る七福神の神社

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

境内には七福神があり産まれた子供の成長と健康を祈るお宮参りが有名なスポットだべ

湯河原町では有名な五所神社は、子供が産まれると子供の成長と健康を祈りにお参りする神社として有名です。境内には七福神がいらっしゃり、探しながら境内を巡ることもできるため子供と一緒に楽しむことができます。そんな少し変わった五所神社をご紹介させていただきます。

七福神が楽しめる面白い神社

湯河原にある五所神社は、産まれた子供の成長と健康を祈る神社として有名で、子供の末永い健康と成長をお祈りする七五三でにぎわう場所です。

境内には七福神があり、あちこちに七福神の神が置かれています。大きな七福神の神は必見です。どこにいるか探す楽しみもあるため、小さなお子様と一緒に探してみてください。

樹齢推定850年の御神木の楠があり、パワースポットになっています。樹高36m、胸高周囲8.2mと迫力ある御神木は見ごたえがあるためぜひパワーを感じてみるといいですよ。

七福神を見て楽しむ

駐車場内には湯河原七福神の参拝案内する看板があり、境内のどこにどの神様がいらっしゃるか配置図とともに説明が書かれています。境内巡りをしながら七福神探しを楽しんでください。

境内は大きくないため、まずは配置図を見ず探すことをオススメします。一番の難関は布袋尊です。境内を探してもまったく見つかりません。ずっとウロウロと歩いていると見つけました。こんなところにあったのか。と思う場所におられます。

宝さがし気分を楽しめるため、お子様と一緒に探してみてはいかがでしょうか。

出世開運の神様 大黒天

五穀豊穣、商売繁栄、福徳、出世開運の神様である大黒天。大自在天の化身ともいわれ、大国主命と神仏習合したものです。

一度仏となったのですが、福徳を人々に授けるために再度この世に現れたという言い伝えがあります。大きな袋を背負い、打出小槌を持ち頭巾をかぶった姿が特徴的です。七福神の中でも本殿に一番近い場所におられます。

福利を招来する神様 恵比寿神

商売繁盛、除災招福、大漁守護、福利を招来する神様である恵比寿神。七福神の中でも唯一の日本の神様となります。信仰のはじまりは、いざなぎの二神の第三子といわれ満3歳になっても歩くことをしませんでした。そのため船に乗せられ捨てられてしましました。しかしある浜に漂着し人々の手によって手厚く祀られたのが信仰のはじまりと言われています。

左手には大きな鯛をかかえ漁業の神様として崇められています。場所は大黒天の下側にあります。

幸福と財産と寿命の守護神 福禄寿

健康、人徳、財運、幸福と財産と寿命の守護神である福禄寿。3文字の名前は、幸福の福、身分を表す禄、寿命を表す寿からとっています。中国道教の長寿神とされ中国の村や町に住み人々の信仰を集めたといわれる仙人になります。

長い頭と顎鬚、大きな耳たぶが特徴的で、手には宝珠と絵巻を持っています。

場所は恵比寿神が置かれた通路沿いにあります。駐車場から一番近くにいらっしゃる寿老人のすぐ裏にあたります。

駐車場から直ぐ見ることができる 寿老人

長寿、家庭円満、健康、幸福と財産と寿命の守護神である寿老人。福禄寿と同様で星の化身となります。手には巻物を括り付けた杖を持ち、にこやかな微笑みが特徴です。

場所は、駐車場に入ってすぐ右手にいらっしゃいます。近くには福禄寿の神様が裏手におり、さらに御神木が近くにあります。

強面の表情をした神様 毘沙門天

財宝福徳、実行力と勇気、武道、スポーツ成就の神様である毘沙門天。四天王の一仏で別名多聞天といい七福神の中では唯一の武将の姿をしています。右手には宝棒、左手に宝塔を持ち足の下には邪鬼を踏みつけている姿が特徴的です。

場所は、本鳥居から入って右手にいらっしゃいます。配置図の看板を向かって左手後ろになります。

諸芸能の神様 弁財天

諸芸能の神、福徳、財運をもたらす女神である弁財天。七福神の中で唯一の女神で、元はインド河の神であった。やがて音楽の神、言語の神といわれるようになり日本に伝わってきました。

場所は駐車場から境内奥にいらっしゃり、本鳥居から入って左手奥になります。他の七福神とは離れており、独特な雰囲気を感じることができます。

良縁、千客万来の神様 布袋尊

開運、家庭円満、夫婦円満、良縁、千客万来の神様の布袋尊。弥勒菩薩の化身といわれています。笑顔を絶やさず人々に接していた人で大きな袋には宝物がたくさん入っています。

場所は、境内にはなく目の前の道路を渡って目の前にあります。本鳥居から確認することができますよ。

布袋尊の隣には、湯河原町指定文化財に指定されているとても大きな御神木楠があり見ごたえはあります。

御神木のパワーを頂いちゃおう

境内にはいくつかの御神木があり、どの御神木も大きく見ごたえがあります。種類は楠や銀杏で、推定樹齢は850年以上とされています。

ここまで大きな御神木は湯河原の神社では珍しいため、ぜひこの機会にパワーを頂きに来てください。

推定樹齢800年の御神木

駐車場の入口右手にある御神木。支えがあり補助されるほど大きな御神木は、銀杏になります。神社の前にある道路からでも確認でき、通行人やドライバーを楽しませています。

御神木を見ただけでもパワーを貰えそうな雰囲気が漂っています。湯河原町指定天然記念物に指定されており推定樹齢は800年、樹高25m、胸高周囲8.8mあります。

神が宿る木とされている御神木

本鳥居をくぐって直ぐ右手にある御神木は、駐車場からも確認することができます。推定樹齢は約850年と長く、幼木の頃から天照大神の力を授かり大樹に育ったと言われています。

今では御神木として、神社を訪れる方に健康・長寿・ボケ防止の力を与えるパワースポットと知られています。直接触ることが許されているためぜひ、神様の力を吸収してください。

神奈川の名木百選や町の天然記念物に指定されており、樹高36m、胸高周囲8.2mある大木となります。

近くに布袋尊がいらっしゃる御神木

境内の目の前の道路を渡って目の前にある御神木。御神木の目の前には布袋尊があり合わせて楽しむことができます。湯河原町指定文化財となっております。

御神木の中では一番大きく、すごいパワーをいただけそうな貫禄が感じられます。

その他の施設について

本鳥居をくぐって左手には社務所があり、そこでは御守りやおみくじ、御朱印を頂くことができます。時間はAM9:00-PM5:00までと決まっています。

ここでしか引けない大金像みくじには、大きな福が舞い込む七福神が入っています。ぜひこの機会に引いてみてください。どれも可愛らしく小さいためバッグに入れても邪魔になりませんよ。

五所神社へのアクセス

お車でのアクセス

R135からサンサン通りを通行し西側へ車を走らせると右手に神社があります。小さな看板があり駐車場と記載がありますので、矢印に沿って通行すると駐車場に入ることができます。

境内には無料駐車場を完備しています。

住所|〒259-0304 神奈川県足柄下郡湯河原町宮下359-1
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0465-62-5869
公式サイトはこちら

まとめ

五所神社の楽しみ方を2通りに分けてご紹介させていただきました。神社に興味がない方でも七福神探しをして楽しむこともできるためお子様と一緒に境内巡りができますよ。

七福神探しをしながら御神木を見て触れてパワーを吸収することもできます。文化財に指定された楠や銀杏など大きく迫力があります。写真撮影してスマホや携帯電話の待ち受けにしてみてはいかがでしょうか。

境内周辺は木々に囲まれており、目の前に車が走っているとは思えない程、静かで空気が澄んでいます。夏場にはひんやりした境内で一休憩することができるようにベンチやテーブルが完備されていますよ。