横山大観記念館で心穏やかに日本画と大観の世界を楽しもう

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Kei

東京都出身。おもに東京から気軽に行ける場所を紹介。また、海が好きで、一年に一度は海のある場所へ旅行する。日本中の水族館に行くのが夢。美術館や博物館には一人で行きたいが、旅行は家族や友達と一緒に楽しみたい。

横山大観が長年過ごした家で作品を鑑賞できる贅沢なひとときをどうぞ

横山大観記念館は、明治・大正・昭和を生きた日本画の巨匠・横山大観が住み、作品を描いた場所です。不忍池のそばにある素敵な大観邸をご紹介します。後半は近くのオススメのスポットを紹介していきますので、ぜひ上野エリアを満喫してみてくださいね。

横山大観記念館とは

日本画の巨匠である横山大観の記念館

横山大観記念館は上野不忍池の近くにあります。横山大観は1908年から亡くなる1958年まで、この自宅兼画室及び庭園で大半の時間を過ごしました。

生前、横山大観は自身の死後、この地を公的な財産として日本美術界に役立ててほしいと望んでおり、その意志に基づき1976年から記念館として公開しています。

国指定史跡及び名勝

横山大観旧宅及び庭園は、2017年に国指定史跡及び名勝に指定されました。木造2階建ての数寄屋風日本家屋と庭園は1919年に完成しましたが、1945年の東京大空襲で蔵と建物基礎の一部を残し焼失。

横山大観の強い意志により、1954年にほぼ旧態に再建され、現在に至っています。

横山大観記念館を見学

横山大観記念館は、館内のカメラ、ビデオ、携帯電話の使用は禁止されています。館内には狭く、ガラス窓や柱を傷つけないようにするためです。前庭の撮影は可能。手入れの行き届いた気持ち良いお庭です。

企画展示

展示は3か月ごとに入れ替えを行っています。客間や居間、アトリエが展示スペースになっているので、美術館とは違う雰囲気で作品を鑑賞できます。あまり展示数は多くなく、家に馴染むように展示していると感じました。横山大観が実際に作品を描いていた場所で作品を見ているのかと思うと、不思議な気持ちになります。

2019年4月~6月の展示のテーマは、花鳥風月。日本原産の植物を好んだ横山大観の牡丹をはじめとする作品、コレクションの酒器やスケッチ帳を鑑賞しました。

素敵な水鉢

玄関前に置いてあったのは、蓮の葉が浮かんでいる水鉢。きれいな水だと思って中を見てみたら、小さい魚が数匹泳いでいました。

前庭はあまり広くありませんが、ゆっくり歩きながら見ていると思わぬところに発見があります。帰り際には美しい緑であふれる庭園もぜひ見学してみてください。

横山大観とは

横浜大観顕彰碑

横山大観記念館の前に顕彰碑があり、横山大観の一生が記されています。

横山大観(1868-1958)は水戸藩士・酒井捨彦の長男として誕生し、母方の横山姓を継ぎました。東京美術学校(現在の東京藝術大学)に入学し、岡倉天心らに学びます。

日本美術院創設に参加し、線描を大胆に抑えた没線描法の絵画を発表。インド、アメリカ、ヨーロッパで作品が高評価を得たことで、日本でも評価されるようになりました。朝日文化賞、第一回文化勲章、文化功労者、勲一等旭日大綬章を受けます。89歳で永眠。

代表作は無我、瀟湘八景(しょうしょうはっけい)、生々流転。また、富士山を描いた作品が多数あります。

売店でお買い物

訪れた記念に絵葉書はいかが

横山大観記念館には、小さな売店があります。絵葉書は種類も多く、気軽に購入できるのでお勧めです。写真の上の絵葉書は朝陽霊峯左隻(昭和2年)、下の絵葉書は紅葉左隻(昭和6年)。左隻(させき)とは屏風の向かって左側のことを指します。

この絵葉書はたまたま2枚とも屏風の作品のため、絵葉書に縦の線が入っていますが、そうでない絵葉書ももちろんあります。

近くの寄り道スポット

不忍池

不忍池は上野恩賜公園にある天然の池で、横山大観記念館の通りを挟んだ反対側にあります。不忍池は堤で3つに仕切られ、ボート漕ぎができるボート池、蓮が水面を覆う蓮池、カワウがいる鵜の池(上野動物園内)というように異なる景色を見せています。横山大観記念館から一番近いのはボート池。

ちなみに、横山大観記念館がある池之端という地名は不忍池の近くにあることに由来しています。

ボート乗り場はこちら

楽しそうにボートを漕いでいる人たちを見て、ボートを漕ぎたくなったら、ボート場へ行きましょう。ボート乗り場は不忍池の真ん中にあります。

ボートの種類はローボート、サイクルボート、スワンボートの3つ。ボートから見る景色は歩きながら見るのとは違った、素敵な思い出になると思います。

住所|〒110-0007 東京都台東区上野公園5-20
営業時間|季節や状況により営業時間を変更する場合があるので、公式サイトで確認してください
定休日|12月~2月の水曜日、年末
電話|03-3828-9502
公式サイトはこちら

上野動物園

上野動物園は横山大観記念館からとても近いです。一番近いのは、池之端門。不忍池を散策してから行きたい場合は弁天門が便利。

上野動物園は東園と西園がありますが、池之端門と弁天門は西園にあります。どちらも表門(上野駅から一番近い門)よりも空いているので、比較的スムーズに入場できます。

上野動物園のみどころ

上野動物園といえば、やはりジャイアントパンダが人気です。混んでいる時期は歩きながらの見学になります。写真撮影をするときは、フラッシュやライトが光らないように気を付けてください。グッズもいろいろ販売しているので、ギフトショップでのお買い物も忘れずに。

住所|〒110-8711  東京都台東区上野公園9-83
営業時間|9:30am~5:00pm ※入園および入園券・年間パスポートの販売は4:00pmまで
定休日|月曜日 (月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休園日)・年末年始(12月29日~翌年1月1日)
電話|03-3828-5171
公式サイトはこちら

清水観音堂

東叡山寛永寺清水観音堂は京都にある清水寺を模した舞台作りのお堂。安産祈願や人形供養で知られています。

舞台の前で円を描いている木は月の松で、2012年に150年ぶりに復元されました。下から見るお堂は周りの緑に映えて美しいです。お堂に上がり参拝したら、舞台の上からの眺めも見てください。

上野の山の最古の建造物

清水観音堂は、1631年に天海大僧正により建立されました。ご本尊は清水寺より恵心僧都作の千手観音像を迎えて、秘仏としてお祀りしています。

上野の山に現存する創建年時が明確な最古の建造物で、国指定重要文化財に指定されました。

住所|〒110-0007 東京都台東区上野公園1-29
営業時間|9:00am-5:00pm
定休日|なし
電話|03-3821-4749
公式サイトはこちら

弥生美術館

横山大観美術館から弥生美術館へは徒歩7分ほど。弥生美術館は高畠華宵をはじめとする明治・大正・昭和の挿絵画家や出版美術の展示をしている小さな美術館。

企画展はユニークで、学生の制服にフォーカスした展覧会や人気漫画家の展覧会もあります。

住所|〒113-0032 東京都文京区弥生2-4-3
営業時間|10:00am-5:00pm ※入館は4:30pmまで
定休日|月曜日 (祝日の場合は翌火曜日)、展示替え期間中、年末年始
電話|03-3812-0012
公式サイトはこちら

竹久夢二美術館

弥生美術館と同じ敷地内にあるのが竹久夢二美術館です。入館料は弥生美術館と共通。竹久夢二は大正ロマンを代表する画家であり詩人。美人画はとても有名です。

美術館では、竹久夢二の生涯や芸術の観点からテーマを決めて、企画展を開催しています。

住所|〒113-0032 東京都文京区弥生2-4-2
営業時間|10:00am-5:00pm ※入館は4:30pmまで
定休日|月曜日 (祝日の場合は翌火曜日)、展示替え期間中、年末年始
電話|03-5689-0462
公式サイトはこちら

横山大観記念館へのアクセス

電車で行く場合

・東京メトロ千代田線 湯島駅下車 徒歩7分

・東京メトロ銀座線 上野広小路駅下車 徒歩12分

・JR線 上野駅または御徒町駅下車 徒歩15分

・京成電鉄 京成上野駅下車 徒歩15分

バスで行く場合

・都バス(上60・上26・上58) 池之端一丁目下車 徒歩1分

車で行く場合

・専用駐車場はないので、車で行く場合は上野中央通り地下駐車場などの駐車場をご利用ください。

住所|〒110-0008 東京都台東区池之端1-4-24
営業時間|10:00am-4:00pm ※最終入館は3:30pmまで
定休日|月曜日~水曜日・夏季および冬季休館あり(公式サイトの開館カレンダーで確認してください)
電話|03-3821-1017
公式サイトはこちら

まとめ

横山大観記念館は、実際に横山大観が住み、作品を作っていた場所。数多の作品がこの場所から生まれたのかと思うととても感慨深いです。横山大観の作品を見るときの気持ちは、ここを訪れる前と後では変わってくると思います。大観の家にぜひ一度行ってみてください。