芦ノ湖スカイラインは富士山が見える箱根の絶景ドライブコース

公開日:2019/5/23 更新日:2019/10/31

トラベルパートナー:トラベルパートナー: HARUKI
私は広島県出身ですが、会社の転勤を繰り返し、いろんな地域で暮らしてきました。 赴任先を起点に各地の観光スポットを巡って絶景や思い出になる写真を撮っています。 最近は一人旅が多いですね。 紹介記事は西日本中心になります。 みなさんに一味違った旅の魅力をご紹介出来たら幸いです。
何度来ても楽しい!いつも新しい発見がある箱根です

神奈川県から静岡県をまたいでいる芦ノ湖スカイライン。心地よい道が続いているのでドライブには最適なルートです。絶景スポットも多数ありますし、途中に展望台もあるので、ドライバーも休憩しつつ景色を楽しめます。

長いドライブコースには見どころも多く、レストハウスも完備。できれば最高の景色を堪能するために晴れた日を選んでドライブしたいものです。

芦ノ湖スカイラインをドライブすれば気分爽快

10.75キロメートルのワインディングロード

箱根峠から前方に広がっていく美しい富士山の眺めは圧巻のひとこと。芦ノ湖スカイラインならではのワインディングロードでは、心地よいカーブを楽しめます。神奈川県箱根町、静岡県御殿場市、そして裾野市、三島市をまたがるという箱根を代表するドライブコースのひとつです。

芦ノ湖スカイラインとは

芦ノ湖スカイラインは芦ノ湖西岸の稜線に沿う、箱根峠からはじまり湖尻峠までの一般区間。湖尻峠から芦ノ湖北岸湖尻水門まである特別区間の2本の路線から構成される総延長10.7キロメートルもの観光有料道路です。晴れた日にぜひ見て欲しいのは、箱根料金所から見える富士山の景色です。

本線から見える芦ノ湖

しばらく車を走らせると芦ノ湖スカイライン本線から見える芦ノ湖の全景。箱根山の中央火口丘として知られる神山と駒ヶ岳も望む事ができ、有料道路でありながら新緑や紅葉シーズン以外であっても、週末や休日には訪れる人が多いです。ドライブコースとして不動の人気を誇っている事が分かります。

これぞ絶景、動の瞬間

富士山の山景を見たいならここからの眺めがベスト

芦ノ湖スカイラインの中では中間地点に当たる場所にあるスポット杓子峠。駐車スペースは5台程度なので、ほかの展望スポットと比べると規模は小さいです。しかし、視界の広がりはそのほかの展望スポットよりも広いという特徴があります。

富士山の裾野から駿河湾、そして南アルプスまでの全景が一挙に見渡せるので、展望台としては穴場的存在。

メロディペーブを聞いて楽しい気分で運転

https://www.instagram.com/p/BtI6x3jl3j-/

杓子峠と三国峠の間に設置されているメロディペーブは、東京から一番近くにあるメロディを奏でる道路の事。窓を閉め、時速40キロの走行でタイヤから伝わって来る音がメロディのように聞こえます。聞こえて来るのは、動揺ふじの山のメロディ、そして反対車線ではアニメ新世紀エヴァンゲリオンの主題歌である残酷な天使のテーゼです。

病を癒したという伝説が残る泉を祀っている神社

杓子峠から三国峠に向かう途中にある命の泉神社(ミコトノイズミ神社)。日本武尊が蝦夷征伐に向かう途中、こちらに立ち寄って病を癒したという言い伝えが残っている泉を祀っている神社です。湧き水はそのままで飲む事はできないので、必ず煮沸処理が必要。



何もない空間に壮大な景色がある三国峠

見晴らしが良い事で知られる展望スポットが三国峠です。標高1070メートル地点にある展望台は大パノラマで景色が見渡せ、富士山の裾野まできれいに見えます。天気の良い日には見逃せないスポット。

ダイナミックで爽快、ヘリコプター遊覧飛行

より高い場所からの景色を望むでのあれば、ヘリコプターを使った遊覧飛行が良さそうです。レストハウスフジビューのある山伏峠はヘリコプターの発着場があるため、ゴールデンウィークをはじめ夏休みなどに遊覧ヘリコプターに乗るという搭乗体験が可能。

芦ノ湖から富士山、そして駿河湾や箱根の山の隅々に渡る広大な風景を巡る空の旅が満喫できます。

Address 〒410-1121 静岡県裾野市茶畑 2250-1 芦ノ湖 スカイライン 内
Hours フライト催行日(8時~17時)
Closed フライト予定日以外
Tel 0460-83-7558
Web http://tohoair.co.jp/business/index.html

レストハウスでひとやすみ

レストハウスレイクビュー

レストハウスレイクビューは、いわゆるドライブイン。高原ソフトクリームをはじめ、ご当地蕎麦、そしてうどんといった軽食が楽しめます。店のすぐ横にある展望台から望めるのは、芦ノ湖、駒ケ岳が眼下に広がる美しい景色です。晴れた日にはテラス席にて絶景を眺めつつ、食事を楽しめるでしょう。

Address 〒250-0521 神奈川県足柄下郡箱根町箱根381−1
Hours 9:00~17:00
Closed なし
Tel 0460-83-6363
Web http://www.hakone-hoshino.jp/pages/rsthouse.html

レストハウスフジビュー

店内からも眼下に広がる駿河湖を望む事ができ、秋から春までの間は美しい夕日も楽しめます。また、冬になると沼津・三島に広がる夜景も眺められます。富士山と芦ノ湖を描いたという富士箱根・芦ノ湖カレーは写真映えしますし、話題にもなる事から人気の一品。

Address 〒410-1121 静岡県裾野市茶畑 2250-1 芦ノ湖 スカイライン 内
Hours 9:00~17:00
Closed なし
Tel 0460-83-6362
Web http://fujiview-hakone.com/

芦ノ湖をぐるっと周ってみよう

ロープウェイでしか味わえない絶景がある

箱根町の早雲山駅と桃源台駅を結んでいる全長約4キロメートルのロープウェイ。山の頂上は一気に視界が広がるため気持ちが良く、芦ノ湖や富士山を眺めつつ約20分間の空中散歩が楽しめます。また、山の頂上まで登っていくと、大湧谷の白煙が立ち込める火山活動の様子が覗き込めます。

Address 〒250-0045 神奈川県小田原市城山1丁目15番1号
Hours 2~11月 9:00~17:00 、12~1月 9:00~16:15
Closed なし
Tel 0465-32-2205
Web https://www.hakoneropeway.co.jp/

現在も火山活動を続ける大湧谷

約3000年前の箱根火山最後の爆発によりできたという神山火口の爆裂跡、現在でも熱い水蒸気そして硫気が噴出しています。荒涼とした大地には白煙が立ち込めており、現在も引き続き火山活動の迫力が感じられます。

また、江戸時代までは地獄谷と呼ばれていたらしく、現在は独特の景観が注目され箱根の代表的観光スポットのひとつになりました。

Address 〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原
Hours なし
Closed なし
Tel なし
Web https://www.hakoneropeway.co.jp/ohwakudani/


旧岩崎邸から引き継いだ庭園

MINOLTA DIGITAL CAMERA

箱根・芦ノ湖畔にある、雄大な富士の姿を望むという絶景のロケーションが見どころである山のホテルの庭園。5月の連休明けに咲くのはツツジの花、そしてシャクナゲであり、庭園を埋め尽くします。ここは、かつて三菱4代目社長であった岩﨑小彌太男爵の別邸です。

Address 〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80
Hours なし
Closed なし
Tel 0460-83-6321
Web http://www.hakone-hoteldeyama.jp/

箱根海賊船で冒険気分

箱根町-元箱根-桃源台を周遊している遊覧船。箱根観光の目玉とも言われており、芦ノ湖からの絶景を楽しむのであれば水上探索は外せません。ダイナミックな海賊船なので、芦ノ湖の雄大な風景を眺める事もでき、湖上遊覧が十分に楽しめます。

Address 〒250-0521 神奈川県足柄下郡箱根町箱根161
Hours 9:20~16:30
Closed なし
Tel 0460-83-7550
Web https://www.hakone-kankosen.co.jp/

箱根関所が完全に復元して歴史テーマパークに

江戸幕府によって設置されたという箱根関所が資料の解析を終了し、その後の跡地の発掘調査を経ると平成19年に当時の姿に再現されました。箱根関所に隣接している御番所茶屋で休憩しながら、お団子や抹茶を楽しむと江戸時代にタイムスリップしたかのような気持ちになれるでしょう。

享保13年に八代将軍吉宗により、江戸に呼び寄せた象も長崎からの道すがら、陸路ではるばる箱根関所を通行しています。

Address 〒250-0521 神奈川県足柄下郡箱根町箱根1番地
Hours 3月1日〜11月30日 午前9時〜午後5時 / 12月1日〜2月末日 午前9時〜午後4時3
Closed なし
Tel 0460(83)6635
Web http://www.hakonesekisyo.jp/index.html

芦ノ湖スカイラインへのアクセス

車でのアクセス

東名御殿場から国道138号、そして箱根スカイラインを通って箱根に向かいましょう。東名厚木JCTから小田原厚木道路へ行き、箱根新道またはターンパイクを通って箱根へ向かうルートもあります。また、三島市、沼津市からは国道1号線を上って箱根に向かいます。

Address 〒250-0521 神奈川県足柄下郡箱根町箱根638
Hours 7:00~19:00
Closed なし
Tel 0460-83-6361
Web http://www.ashinoko-skyline.co.jp/

まとめ

箱根はドライブするのに最適。やはり芦ノ湖スカイラインは外せないでしょう。ほどよく曲がりくねった道、絶景スポットも多数であり、何度でも訪れたくなります。周辺のスポットは壮大な景色に比べると控えめな印象ですが、食事をしたり、花や景色を眺めたりできます。楽しい一日を無事に安全運転で締めくくりましょう。