東霧島神社は霧島六所権現の一つ。多くの逸話が残るパワースポットも

公開日:2019/5/23 更新日:2019/5/23

トラベルパートナー:トラベルパートナー: AO
福岡生まれの福岡育ち、九州周辺を旅行することが多いです。 お寺や神社が好き。子供と遊べるような公園や動物園などもよく利用します。
御朱印の種類が多くて楽しいんばい

東霧島神社と書いて「つまりきしまじんじゃ」と読むこの神社は、第5代天皇である孝昭天皇により創建された古くから信仰の対象だった由緒ある神社です。

霧島六所権現にも数えられており、数々の伝承が残る見所満載の神社は森の中にあり、自然を楽しみながら神秘を感じれる素敵な場所です。そんな東霧島神社について紹介したいと思います。

最初の神をまつる神社

主祭神として天地創造の神であるイザナギの尊を祀る神社です。イザナギの尊はイザナミの尊と共に他の神々を誕生させた父に当たる神であり、国造りの神であり人間生活すべてを守る神であると言われています。

そんなイザナギの尊を祀るこの神社は古来より信仰を集めており、今も地域に密着した神社として有名です。また山岳信仰や天狗信仰、龍神信仰が残る神社でもあります。

見所がたくさんの東霧島神社

時の流れを感じる社

霧島山が噴火して埋まってしまっていたものを963年に再建された神社として伝えられています。地域信仰が集まる神社であり、また島津家と縁深く藩主からも信仰が寄せられており例大祭では島津家寄進の御輿を担ぎます。

本殿は歴史を感じられる作り。神仏混合の名残があり、蝋燭と線香が置かれているのでそれをつけてお参りしてください。

イザナギの尊が切った石

境内にはまるで刃物で切ったように見える神石が祀られています。この神石は天地創造の神であったイザナギが火の神を産み亡くなった妻のイザナミの尊を思い、悲しんだ涙が凝り固まりできたとされるものです。

イザナギは同じような悲劇が起きないことを願い、この石を切りました。石だけでなくこの時使った剣・十握の剣も東霧島神社にあり、神宝として御社殿に納められています。

樹齢1000年の御神木

御神木はこの土地の名産木であり、その加工品は江戸時代に藩を置いていた島津の収入源だった楠です。通称は性空上人御霊徳幸招大クスと呼ばれており、樹齢1000年の古木です。

この木の下部には大きな洞があるのですが、この洞を右に3回左に3回くぐった後に乳水・龍神水を頂けばご利益があると言われています。安産や病気の回復、幸運などの効果があると言われているパワースポットですよ。

 伝説がある坂

昔この土地を納めていた鬼と恐れられた豪族が好き放題していたことに困った住人たちが、霧島の神様に助けを求めた所、神様が機転を利かせて豪族を追い払ったことに由来する石段です。

この石段はその伝説から鬼磐階段と呼ばれており、また振り向かずに願いを唱えて登るとその願いが叶うという言い伝えがあることから、振り向かずの坂とも呼ばれています。

森の中にあり自然のパワーが降り注ぐ

霧島山は山岳信仰が行われていた場所であり、この神社も自然の中にあります。御神木以外にも巨木がたくさんある為、神様のパワーだけでなく自然の力も肌で感じることが出来ますよ。

坂を上るのは少し大変な神社ですが、自然のパワーを浴びながら登れば振り向かずの坂のご利益も一段とありそうな気分になると思います。

龍に守られる神社

龍が守護する神社

社奥殿の梁などには龍が型どられており、とても細やかな技術で驚きました。境内入り口付近には竜王神水と呼ばれる場所があり、神水を頂くことができます。

開運幸運厄よけのご利益があると言われているお水で、口に含むか、手に取るだけで東霧島神社で得たパワーを定着させることができると言われています。訪問した時には是非立ち寄ってみてください。



折れてもなお社を守った龍

樹齢400年の大杉には龍に見える枝があります。自然に形成されたこの木は神社の守護が龍であることもあって注目を集めていました。

この木は残念なことに2018年9月の台風で倒木してしまいました。しかし、社を避けるように倒れたため被害は少なく、龍の部分も綺麗に残るというまるで意思があるかような倒れ方をしたとのことです。

荘厳な龍が描かれている

龍神が描かれた太鼓が置かれている場所には龍神の絵も壁に描かれています。この太鼓は鳴らすとご利益があると言われています。家族の幸せを願い叩いてみてください。

またこの神社では写真に龍のような光が写ることもあるようです、良かったら試してみてくださいね。

種類が豊富で集めたくなる御朱印

節句や例祭の時は限定御朱印が頂ける

東霧島神社は御朱印の種類がとても豊富です。桃の節句や菖蒲の節句・菊の節句などの花が描かれた限定のものは可愛らしく、夏詣や神恩感謝のものも季節感があって素敵です。

桃の節句などのものは節句当日しか頂くことができず、年に一回しかチャンスがない希少なものです。

御朱印帳はシンプル

御朱印帳のデザインは御朱印に比べて比較的シンプルな印象のものです。和柄に神社名が入ったもので、男性でも持ちやすいですね。

この飽きのこないデザインは、多種多様な御朱印を納めて頂くにはバランスがいいと思います。

こんな限定御朱印帳も

鹿児島の県境と宮崎に存在する霧島山を囲むような6社の神社、霧島神宮・霧島東神社・霧島岑神社・狭野神社・東霧島神社、そして現在は霧島岑神宮に合祀された夷守神社を霧島六社権現と呼びます。

中にはその霧島六社権現限定の御朱印帳という面白いものも販売されています。こちらは表紙も紙製ですが、その分お値段もお手頃で普段は御朱印集めていなくても旅行の記念にやってみるにはちょうど良いと思いますよ。

他にも素敵な授与品が

おみくじで運勢を占おう

おみくじの時に御神箸が頂けることもあるので、新年やお食い初めに使ってみてください。

他にも鯛の形をした恋みくじなど、種類が豊富なおみくじがあるので気になるものがあったら試してみてくださいね。



神水につけて結果を見れる

普通のおみくじ以外にも、神水に浸すと結果が浮き出てくる水みくじもあります。社務所で受け取って移動して水に浮かべるこのおみくじは、すぐに結果がわからない分ドキドキして楽しいですよ。

可愛いものからシンプルなものまでたくさんのお守り

普通のお守りはもちろん御幣やお札等も含むたくさんの種類をう受け取ることができます。ご祈祷も多種行っていますので、人生の節目に行くのも良いでしょう。

お守りの中で面白いのがこの天狗のお守りです。見た目は可愛くて使いやすいものですが、天狗を型どっているのがこの神社の由緒を感じさせます。境内には天狗のお面も祀られているので、そちらも参拝してみてはいかがでしょうか。

東霧島神社へのアクセス

公共交通機関の場合

最寄り駅は東高崎駅です。JR鹿児島駅から2回ほど乗り換えた場所にある駅です。東高原駅からは徒歩10分程度でそんなに難しい道のりではありませんが、地図アプリで東霧島神社と入れても出なかったという話もあります。前もって検索しておいたり住所で検索するなどして対応してください

車の場合

車の場合は都城ICから約25分、高原ICからも約25分程度で着きます。

駐車場は500台分とかなりあり、余裕をもって停めることが出来ます。ただ、それ以外に利用できる有料パーキングなどは近くにないので混みそうな時期は少し早めに行くことをお勧めします。

Address 〒889-4504 宮崎県都城市高崎町東霧島1560 
Hours 境内自由
Closed 年中無休
Tel 0986-62-1713
Web http://tsumakirishimajinjya.com/