河口湖は富士山を100%楽しめるスポットが満載

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Lily

出身地は東京都。得意なエリアは東京・神奈川、スノーボードが好きで東北方面もよく行きます。海外ならベトナム、トルコが好きで何回でも行きたい!美味しいものも大好きで、行く先々で美味しいお店を探すのが得意です。海外旅行は女友達、家族と、国内なら一人旅も。

世界遺産を間近で眺めてみよう

富士山のすぐそばにある五つの湖を富士五湖と呼びます。河口湖は富士五湖の一つであり、富士山を100%楽しむことのできるスポットとして大人気。ここでは、富士五湖として名をはせる河口湖の魅力、楽しみ方などについてまとめてみました。近々旅行などで訪れる予定がある方は、ぜひ目を通してください。

河口湖は富士山のおひざ元 富士五湖の一つ

富士五湖で2番目に大きい湖が河口湖

富士山のすぐそばにある富士五湖の一つが河口湖です。相模川水系の湖であり、五湖の中ではもっとも北に位置しています。天然の流出口がないことから、古くから大雨による被害をもたらしてきました。富士五湖では山中湖に次ぐ面積の広さを誇り、最大水深は14.6mとなります。

世界文化遺産にも登録されている

世界文化遺産にも登録されています。富士山-信仰の対象と芸術の源泉を構成する資産の一部として認められたのです。富士五湖の中ではかなり早い段階で観光開発が行われ、多くの観光客を誘致することに成功してきました。日本人はもちろん、毎年多くの外国人観光客も訪れています。富士箱根伊豆国立公園に指定されていることでも有名。

エリアごとに特徴あふれる

東岸エリアは河口湖の玄関口

河口湖の玄関口となるのは河口湖駅や中央自動車道河口湖IC。近くには宿泊施設も豊富で、観光施設もいくつかあります。遊覧船やロープウェイなどもあるので、日本のシンボルでもある富士山の姿をさまざまな場所から眺められます。

北岸エリアは湖越しの富士山が美しい

たくさんの観光施設が点在しているのがこちらのエリア。富士山とは反対にある湖畔沿いになります。春の桜、秋の紅葉のイベントが行われる大石公園も人気があるので覚えておきましょう。湖を挟む形で富士山を望めるため、フォトスポットとしてもおすすめ。雄大な富士山を背景に思い出の写真が撮れます。

季節の移ろいも富士山とともに

春は桜とともに「THE日本」の景色が楽しめる

春になるとたくさんの桜が花を咲かせます。4月の中旬ごろに開花し、それに合わせて河口湖さくら祭りが開催されます。桜だけでなく、ヤマブキやミツマタ、芝桜などの美しい姿が見られるのも魅力的。

河口湖の花火大会は盛大かつ雄大

周辺は標高も高いため、都心と比べて涼しい環境です。そのため、避暑目的で足を運ぶ方も少なくありません。さまざまなイベントや本格的なアウトドアも楽しめるでしょう。イベント情報を事前にチェックしておくことをおすすめします。

紅葉の季節も見逃ないせい

秋になると燃えるような紅葉を楽しめます。寒暖差が激しいこのエリアは紅葉の色づきも鮮やかで、ほかの地域とはまた違った紅葉の美しさが楽しめるでしょう。梨川もみじ回廊やもみじトンネルなど、フォトスポットもたくさんあります。

冬は温泉から富士山を楽しむ贅沢も

温泉やお風呂から雄大な富士山を眺めるのが河口湖の冬における楽しみ方の一つです。湯けむりの向こうに佇む富士を温泉に漬かりながら眺めるのは贅沢な時間。特に冬は空気も澄み渡っているため、富士を鮮やかに眺められます。

絶景が楽しめる富士山パノラマロープウェイは湖畔から

川口湖畔から天上山公園へ

河口湖天上山ロープウェイとして1959年に開業しました。のちにカチカチ山ロープウェイと改名されましたが、外国人観光客が増加したこともあり現在の名称に。約3分ほどの空中散歩ですが、素晴らしい絶景を眺められます。

カチカチ山ロープウェイの由来

かちかち山は太宰治の名作として有名。そのかちかち山の舞台とされているのが天上山です。そうした理由から、カチカチ山ロープウェイと名付けられました。駅やゴンドラには物語に登場するウサギや狸のマスコットも。現在の名称に改名されてからも、マスコット像はそのままにされています。

河口湖はアクティビティやレジャーの宝庫

もっともポピュラーな富士山登山口

河口湖から富士を目指す登山道がもっともポピュラー。登山バスを利用してスバルライン5合目まで行き、そこから山頂を目指します。7月1日の山開きから8月26日の山終いまでがシーズンとなります。8月中旬までなら天候も安定しているため、登るならこのタイミングがねらい目。

富士山はハードルが高くてもトレッキングならOK

初心者から上級者まで楽しむことのできるトレッキングコースがいくつもあります。登山は難しくても、トレッキングなら初心者でも十分楽しめるでしょう。河口湖北側の平坦なコース、河口湖東海自然歩道コースは富士山を眺めながら散策できるのでおすすめ。できるだけ歩きやすい恰好で挑んでください。

カヌーやカヤックでわくわくアウトドア体験

カヌーやカヤックといったアクティビティも楽しめます。河口湖では体験ツアーもたくさんあるので、初心者でも気兼ねなくチャレンジできるでしょう。釣り場としても人気があり、船上から釣りに興じている方の姿もたくさん目にします。

遊覧船アンソレイユ号でゆったり遊覧

ゆったり観光したい方におすすめなのが遊覧船の利用。河口湖ではアンソレイユ号という遊覧船が運行されています。フランス語で日当たり良好を意味しており、南欧のレイクリゾートを意識して造られたのだとか。乗船は河口湖畔船津浜から。河口湖駅から徒歩約10分ほどの場所です。5月の上旬から7月の中旬までが運行期間となっているので覚えておきましょう。

キャンプ場で本格的に楽しむのも

キャンプ場もあるので、本格的なアウトドアも楽しめます。湖畔に宿泊すれば、そこを拠点にアクティビティにトライできるのでより楽しめます。コンドミニアムやコテージもあるので、手軽に本格アウトドアが体験できるでしょう。

河口湖へのアクセス

富士急行線の河口湖駅から徒歩で約10分ほどの道のりです。また、JR御殿場線の御殿場駅からバスを利用すれば約60分ほどの所要時間。中央自動車道の河口湖ICで下りればそこから車で約5分ほどの距離となります。

まとめ

富士山の魅力を間近で感じられる河口湖。周辺にはいろいろな観光施設もあり、富士と湖なども併せていろいろな楽しみ方ができます。富士山観光に訪れたのなら、ぜひ富士五湖の一つである河口湖も楽しんでください。