霧島ファクトリーガーデンで焼酎づくしの1日を!子供も楽しめる施設も

公開日:2019/5/23 更新日:2020/1/14

トラベルパートナー:トラベルパートナー: AO
福岡生まれの福岡育ち、九州周辺を旅行することが多いです。 お寺や神社が好き。子供と遊べるような公園や動物園などもよく利用します。
焼酎だけでなくビールも飲めて美味しいんよ

霧島酒造が運営する焼酎の里・霧島ファクトリーガーデン。お酒のエンターテイメント施設でありながら、イベントは子供でも楽しめるものも行われているので大人同士はもちろん家族でも楽しめる施設です。

見学できる工場やレストランから資料館や神社まで、マルチに楽しめる霧島ファクトリーガーデンについてオススメしたいと思います。

大人も幼児もお年寄りも楽しめる

九州では特にお馴染みの芋焼酎・黒霧島を製造している霧島酒造が運営する施設です。芋焼酎というと武骨なイメージがあり、あまりおしゃれな施設を想像しにくいとかもしれません。しかし、ここはそんなイメージを覆すおしゃれで広くて様々なことが出来る場所です。

焼酎といえば大人のイメージですが、子供が遊べるビーチや公園から高齢者向けのグランドゴルフ場まであり、どんな年齢の人でも楽しみやすい作りになっているので友達やカップルだけでなく、小さな子を連れた家族や年配の夫婦でも楽しめると思います。

霧島焼酎について学ぼう!

霧島の大地によって作られた焼酎

この霧島ファクトリーガーデンは長い時をかけて濾過された霧島の美しい水と、他の国から伝わり南九州に根付いたサツマイモ。

この2つが合わさって出来た霧島焼酎に込められたこだわりと技術、そしてその歴史などを伝え、それを育んだ自然の素晴らしさを伝えるために作られた施設です。工場見学やその他の施設を通じてそれを学ぶことが出来ます。

体験できる工場見学

霧島酒造の工場見学KIRISHIMA WALK FACTORYは霧島焼酎が出来る過程を見るだけでなく、焼酎の香りを比べてみたりサツマイモの試食を行ったりと五感すべてを使い楽しめる工場見学です。

焼酎粕リサイクルプラントの見学も出来ます。こちらは霧島酒造のエコ活動への取り組みについて映像で学べる施設です。かなりアートな造りになっているので、環境問題にあまり興味がない人でも楽しみやすいと思いますよ。

お楽しみの試飲もある

酒造工場見学に欠かせないのがこの試飲ですよね。九州の人ならお馴染みの黒霧島をはじめとした六種類の焼酎を飲むことが出来ます。

その中でも面白いのは志比田工場原酒です。焼酎の製造時は一般的なものよりアルコール度数が高く、それを薄めそのままのものは原酒と呼ばれています。原酒は度数が高い分インパクトのある味わいを楽しむことが出来ますよ。

お酒好きにとっての夏のメインイベント

限定ビールのビアガーデン

夏には霧の蔵ブルワリーオリジナルビールKIRISHIMA BEERを楽しめるビアガーデンが開催されています。

ビールだけでなくもちろん霧島焼酎も呑めるこのビアガーデンは予約制になっていますので、興味がある方は早めに問い合わせてみてください。

皆楽しめる企画がたくさん

ビアガーデン開催中で特にオススメなのが肉WEEK。その名の通り肉料理がたくさん並ぶ期間で、絶品かつボリューム満点の料理は美味しくて食べ過ぎてビールが入らなくなるほどです。

またお酒を飲まない人向けのノンアルDAYや65歳以上は安いシルバーDAY、音楽ライブイベントなども開催されます。ファミリーDAYも設けられており、店内には子供用の椅子や食器も用意されているので家族でも来やすいですよ。

他にも楽しめる施設がたくさん

霧島酒造の歴史はもちろん建物も楽しめる

霧島創業記念館・吉助では霧島酒造の歴史が紹介されています。ただそれも興味深いですが、この建物自体も面白いです。

大正13年に建てられた本社を移築したもので、大正ロマン溢れる作りになっています。残念ながら館内すべては見れませんが、公開されてる箇所だけでもその雰囲気を楽しむことが出来ますよ。



世にも珍しい焼酎神社

施設内には霧島神宮から分霊をうけ、本社に祀っていたことから始まった霧島焼酎神社があります。

健康長寿・商売繁盛・縁結びのご利益があるこの神社は、手水がどう見ても酒樽だったりとかなり面白い場所なのです。ここに来た際は是非参拝してみてください。

とっもマルチな焼酎関連品

酔っぱらっちゃうソフトクリーム

本格芋焼酎・黒霧島を利用したソフトクリームも霧島ファクトリーガーデンの名物商品。焼酎が使われた未成年などは食べれないソフトクリームです。

牛乳は県内の牧場のものを使っていて、お酒の味だけでなくミルク感もしっかりと味わえます。お店では子供でも食べれるミルクソフトも販売されているのも嬉しいですね。

焼酎モロミを使ったパン

パン屋・霧の蔵ベーカリーでは、焼酎の製造過程で出る焼酎モロミを使って作られるパンが販売されています。一見焼酎とパンに共通点は無いように思えますが、実は同じ発酵を利用した食品。そう思うと老舗の酒造会社のパンは美味しくて納得です。

店内には予想以上におしゃれなパンが多く、ピザやデニッシュなどたくさんの種類が並んでいます。商品がなくなり次第終了なので、興味がある人はお早めに…。

美酒の源は霧島裂罅水

酒造りの要とも言える水、霧島酒造の焼酎やビールに使われてるその名水を持ち帰ることが出来ます。ボトルは用意されていないので、持参しましょう。

霧島山脈のシラス大地と火山灰土壌によって濾過された水はまろかやかでミネラル豊富、この土地でしか飲めない希少な水です。

焼酎だけでなくビールも美味しい

霧島の水を使ったビールKIRISHIMA BEERも人気商品です。種類はピルスナー・ペールエール・アンバー・スタウト・日向夏の5種類あります。

本格的な黒ビールも美味しいですが、宮崎の特産フルーツ日向夏を使った発泡酒もフルーティで飲みやすくてオススメです。

お土産も霧島尽くし

お土産で人気なのはもちろん霧島の焼酎やビール。他にも焼酎を使ったチョコレートや最中などのお菓子が販売されています。

ですが、私はロックグラスや千代香と呼ばれる焼酎を入れ温める為の急須のようなものを推したいです。これがあれば市販の黒霧島でもランクアップした気分で飲めますよ。

子供も満喫できちゃうイベント



年に2回の大きな祭り

霧島ファクトリーガーデンの一大イベントと言えるのがこの霧島春祭りと霧島秋祭り。宮崎だけでなく九州や東北はては世界のうまいものを集めた食と焼酎のイベントです。世界中の美味しい料理をおつまみに霧島焼酎を楽しんでみてはいかがでしょうか。

子供たちに人気のキャラクターショーやパトカーや消防車の展示、ふれあい動物園なども開催され、お酒が飲めない子供でも全力で楽しめるオススメのイベントです。

マルシェではおしゃれな雑貨が並ぶ

こちらも春と秋の年2回開催される霧の蔵参道マルシェ。こちらではおしゃれな雑貨や多肉植物などが並びます。また霧島酒造のオリジナルビールと焼酎モロミパンも販売されています。

子供たちが遊ぶ砂場が確保されていたり、バーバリウムの作成などの体験イベントや音楽イベントが行われたりと家族で楽しめるマルシェです。

霧島ファクトリーガーデンへのアクセス

公共交通機関の場合

バスの場合は最寄バス停は都城北、JRの場合は都城駅です。どちらも車で10分以上かかるため歩くのには少し遠く、タクシーなどを利用する方が良いでしょう。

車の場合

宮崎空港から50分、鹿児島空港から75分の位置にあります。

乗用車100台分の駐車場がありますが、複数に別れているので目的の施設の近くに停めたい時は早めに行かないと難しいかもしれません。

Address 〒885-0093 宮崎県都城市志比田町5480
Hours 施設により変動
Closed 臨時休業あり
Tel 0986-21-8111
Web https://www.kirishima-fg.jp/