七沢森林公園は自然を満喫できる公園

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Yoshi

出身は山形県、埼玉県に長くいたため、自然溢れた埼玉県の良さを紹介するのが得意です。歴史や原風景が好きで、観光地の人気店のチェックは欠かしません。ヒッチハイクや車中泊等、様々な旅の経験をしてきました。仲間と車中で語りながら楽しく旅先へ行くのが好きです。

体験に自然とからだを使って楽しめるよ〜!

東丹沢の麓にある、約65ヘクタールの広大な敷地をもつ県立七沢森林公園。体験ができる古民家風の建物や大きな橋や四季折々で姿を変える森の中を散策できる遊歩道からは、遠くに新宿副都心まで見える景観が見事な地。ほかにもバーベキュー場にアスレチックのある広場など、大人から子供まで楽しめる施設がそろった自然公園です。そんな七沢森林公園を紹介します。

七沢森林公園で自然とふれあおう

神奈川県内では2番目の広さをもつ、日本の都市公園100選にも選ばれている七沢森林公園。四季折々の散策が楽しめる自然公園です。広い公園には、広場やバーベキュー場もあるのでハイキングを楽しむのに適しています。

ただし自然環境に恵まれている分、虫よけスプレーや帽子は必需品です。また猿にも出会う事がありますが、近づくのは危険なので注意しましょう。困った時は、管理事務所で確認するのが良さそうです。

やっぱり魅力は大自然

横も上も自然だらけ

石の道が続く第二駐車場から、500メートルほど歩くと木の階段につきます。到着するまででも良い運動になるぐらい、緩やかな坂道です。鳥の声が聞こえる周囲は木々に囲まれ、森の中に迷い込んだ気持ちになる事でしょう。

幻想的で静かな場所こもれびの丘

木々の間から日差しが入ってくる幻想的な風景が見られるのが、その名の通りこもれびの丘。おおやま広場からさらに上がったところに、地面を石で固めた小さな小屋があります。自然が創り出す音しか耳へ入らない、1人で考え事をするのにうってつけの場所です。

手ぶらでいける七沢森林公園バーベキュー場

3月から10月まで、有料予約制で利用できるバーベキュー場。斜面に25サイトの設備があります。パラソル型の屋根のついたベンチは、日差しが強い時に利用すると良いでしょう。食材は公園内の施設で用意できるので、気軽にバーベキューをする事が可能。もちろん持ち込みも可です。ソフトドリンクやソフトクリームも販売されています。

尾根のさんぽみちでハイキング

バーベキュー場をさらに上がったところにあるのが、自然を感じながら散策ができる尾根の散歩道です。標高が高く景色がうつくしいのはもちろん、季節ごとの花を楽しむ事ができます。整備された階段を上っていくので、登山未経験者でも心配はありません。

おおやま広場でお昼ごはん

絶景を見る事ができる、芝生に覆われた場所がおおやま広場。レジャーシートを敷いて、お弁当を食べればすっかりピクニック気分です。斜面にはなっていますが、横になれば高く見える空を近くに感じる事もできます。標高が高く、日差しが強い日であっても心地よい風が吹き抜ける場所です。

森のかけはしで絶景を

公園のシンボルにもなっている、高さ18メートル、長さ75.5メートルのアートなデザインが周囲の木々に映える森のかけはし。道路を挟んだ公園をつなぐ橋です。天気が良ければ、橋の上から丹沢山塊の雄大な姿を見る事ができます。

せせらぎ広場でゆっくりと

公園のほぼ中央、橋の下にあるせせらぎ広場。流れている水は衛生上の問題から泳ぐのは禁止となっていますが、耳にやさしい水の音色を届けてくれます。シンボルの森のかけはしの下にあるため、公園内で待ち合わせるのにちょうど良い場所です。

施設で楽しむこともできる

森のアトリエで体験活動

北口駐車場から近いさくら園内にある森のアトリエは、さまざまな創作体験ができる場所。陶芸、楽焼、こえだ工作体験などが日曜祝日に催されるほか、1年を通じて陶芸教室などが開かれ、いろいろな世代に人気のある施設です。

森の民話館で教室や演奏会を

古民家風のたたずまいを見せているのが森の民話館。太極拳教室や文化演奏会のほか、建物の雰囲気に合うわらべうたや民話の語りなどのイベントが開催。また1年を通して、クラフト体験も定期的に催されています。どんなイベントが行われているかは、公園の公式ホームページまたは園内の掲示板に掲載されているので確認してみましょう。

お弁当持参で体を使って遊ぶアスレチック広場

展望台近くの道を下った、芝生広場の隣にあるのがアスレチック広場です。ジグザグネットやターザンロープ、ネット丸太渡など体を使って楽しむ事ができます。どの遊具も小学生の低学年ぐらいから、遊ぶ事が可能。隣に芝生広場があるのでお弁当休憩や走り回るなど、シンプルですが家族で楽しめる場所です。

七沢森の祭り

さまざまな団体の発表会が行われるのが、森のステージというイベントです。オカリナや太鼓の演奏、ダンス、人形劇などその都度違う催しを見る事ができます。食べ物の販売もあり、多くの人出がある公園の中心的なイベント。子供に合う催しを見つけ、家族でいってみるのがいいでしょう。

事故や疑問など困ったときは

緊急時には

広い公園は安全性を考えてはいますが、事故というのはどんな場所でも起こるものです。怪我ではなくても虫に刺されるなど、大人なら我慢できても子供にとっては辛い事が起こる場合もあります。そんな事態にあってしまった時は、慌てずに立て札にある緊急連絡先にコンタクトを取りましょう。場所ごとに番号が書かれていますから、一緒に伝えればスタッフが駆けつけてくれます。

休憩所も兼ねる管理事務所

せせらぎ広場の近く、森の民話館と併設されているのが管理事務所です。園内のイベントを知らせる情報コーナーのほかに、休憩場所も兼ねている事から自動販売機も設置されています。夏には日陰となっている場所なので、少しでも気分が悪くなったらここで休憩をしましょう。

七沢森林公園へのアクセス

電車・バスでのアクセス

小田急線本厚木駅より厚木バス、七沢、七沢温泉、広沢寺温泉行に乗車し七沢温泉入り口下車徒歩約8分。船子・中学校経由森の里行に乗車し、森の里三丁目下車徒歩約7分です。

小田急線愛甲石田駅から、七沢病院行に乗車し七沢温泉入り口下車徒歩約8分。愛甲原住宅・愛名入り口経由森の里行に乗車し、森の里三丁目下車徒歩約7分です。

車でのアクセス

東名高速道路厚木ICから、県道603号経由で約20分。圏央道圏央厚木ICから、国道246号線経由で約25分です。駐車場は中央口83台、第二駐車場29台、北口駐車場38台があります。繁忙期のみ第三駐車場52台が開場されます。4月から11月の土曜、日曜、祝日は有料となっていますが、北口のみ1年間無料利用可能です。

住所|〒243-0121 神奈川県厚木市七沢901-1
営業時間|(駐車場3月~11月) AM8:30~PM6:00 (12月~2月) AM8:30~PM5:00
定休日|なし
電話|046-247-9870
公式サイトはこちら

まとめ

森林公園という名前にはなっているものの、里山を利用して造っただけに斜面が多く感覚は山登り。軽装備をするぐらいでちょうど良いでしょう。ここでは紹介できませんでしたが、さくらの園や森のアトリエは、通年無料の北口駐車場から近い事からもおすすめのスポットです。自然豊かで歩くだけで、気持ちのいい公園。春の暖かさが感じられるころの早朝は、人も少なく空気がおいしく感じられるおすすめの時間です。