エッフェル塔はパリのシンボル!あえて定番スポットに注目

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: hide

出身地:東京 海外20数か国を旅した経験から海外、特にヨーロッパ記事を書いていきます。国内も全都道府県の主な観光地を旅したので、いずれこちらも記事にできればと考えています。

エッフェル塔は市内のあちこちから眺めることができますが、時間が許せば昇ってみることをお勧めします。

数多くの観光名所があるパリですが、その中でも特に有名なのはエッフェル塔です。パリのシンボル的な存在であり、定番中の定番ともいえる観光スポット。外から眺めるとその迫力に圧倒されますが、おすすめは展望台からの景色です。ここでは、パリのエッフェル塔を100%楽しむ方法をお伝えしましょう。

パリは世界遺産施設の宝庫 その街を展望台から眺める

まずはエッフェル塔の展望台の高さを理解する

下から見上げるととても高く見えるエッフェル塔ですが、実は東京タワーよりもやや低い324mの高さ。3つの展望台があり、第一展望台は276.1mの高さにあります。また第二展望台は115.7m、第三は57.6mです。階段で第二展望台まで行けますが、足が疲れるのでおすすめはできません。

そもそもエッフェル塔ってどんな塔なの

1889年に開催されたパリ万国博覧会。その目玉として誕生したのがエッフェル塔です。完成した当初は世界一の高さを誇っていましたが、その後ニューヨークのクライスラービルに抜かれてしまいました。万博終了後には電波塔として機能しています。

あこがれのセーヌ川が真下に 上から見下ろすとさらに美しい

エッフェル塔に上るにはセキュリティチェックを受けなくてはいけません。展望台に立ちまず目に飛び込んでくるのがセーヌ川。パリを代表する有名な川で、付近にはたくさんの世界遺産があります。パリの街並みに溶け込む美しいセーヌ川を展望台から眺めるのは感動ものです。

これもパリではなくてはならないもの 凱旋門も見える

凱旋門もパリを代表する観光名所の一つ。世界遺産にも登録されており、シャルル・ド・ゴール広場にあります。パリは凱旋門を中心として12本の通りが放射状に延びているのが特徴。有名なシャンゼリゼ通りも同様です。

シャイヨー宮がセーヌ川の反対側に 美しい姿で存在感をアピール

展望台からはこれまた世界遺産であるシャイヨ宮殿の姿も。大型の展示会場であり、手前にはトロカデロ庭園が。エッフェル塔を下から見上げている人たちの姿を展望台から確認でき面白いです。庭園には大きな池や噴水があり、中央に配置されています。

遠くのモンマルトルの丘 サクレ・クール寺院が

展望台から右を見やるとそこにはサクレ・クール寺院が。モンマルトルの丘に建つ教会堂で、サクレ・クール寺院からもパリの街並みを眺められます。エッフェル塔と同じく、パリ市内においては割りと新しい建物。

近くにアンヴァリッド これも威風堂々とした建物

アンヴァリッドのドーム教会も世界遺産に登録されている施設。かの有名なナポレオンの棺が安置されている場所としても有名です。世界史好きな方には感動ものでしょう。もともとは傷痍軍人の収容施設として誕生しましたが、今は一般市民を受け入れる病院も。

変わったアングル エッフェル塔の下から街を眺めてみる

塔の下から街を眺めるとまた違った風景を楽しめます。特に夕暮れ時は建物の構造物が額縁のように見えてとても美しいです。周りには高い建物もないため、開放感も抜群。セキュリティチェックやチケットオフィスが近くにありますが、オンラインでの事前予約がおすすめです。

今度はエッフェル塔の下から上を眺めてみる

塔の真下から見上げた画像です。あまり知られていないかもしれませんが、エッフェル塔という名前は設計者の名前が由来になっています。設計者はエッフェル氏なので、そのまま塔の名前として使われました。日本にやっと文明開化の波が押し寄せていたころ、パリではこのような素晴らしい建物の建設が着々と進んでいたのです。

街のあちこちからエッフェル塔を眺めてみる

シャン・ド・マルス公園からエッフェル塔を眺める

いろいろなエッフェル塔の姿を楽しめるので、お気に入りの場所を見つけるのも楽しいかもしれません。こちらは、塔に隣接しているシャン・ド・マルス公園から見たエッフェル塔。思い思いに過ごす観光客と木々の緑、その中に見事に調和したエッフェル塔がそびえたっています。

住所| 2 Allée Adrienne Lecouvreur, 75007 Paris, France
営業時間|なし
定休日|なし
電話|なし
公式サイトはこちら

セーヌ川対岸から川の先にエッフェル塔を眺める

青い空とそれを写しこむセーヌ川の水面。そこにエッフェル塔が加わり、何ともいえない美しさを実現しています。とてもフォトジェニックなので、記念撮影するにもおすすめ。セーヌ川沿いにはたくさんの観光スポットがあるので、観光船を使って巡ることも考えてみましょう。

アレクサンドル3世橋からエッフェル塔を眺める

アレクサンドル3世橋も割りと近くにあります。橋から見たエッフェル塔はまた少し違った表情を見せています。この橋も世界遺産登録されており、日常的にたくさんの観光客が。エッフェル塔と橋の欄干装飾とのマッチングは素晴らしいの一言。

住所| Pont Alexandre III, 75008 Paris, France
営業時間|なし
定休日|なし
電話|なし
公式サイト|なし

エッフェル塔の夜の顔 夜景も見逃せない

なんてロマンチックな エッフェル塔からの夜景もまた美しい

昼も素晴らしい姿を見せてくれますが、夜になるとよりエレガントな街が姿を現します。橋や建物がライトアップされ、とても幻想的な風景を目にすることができます。まるで宝石箱のように煌びやかなパリの夜景を楽しみましょう。

夕方パリの街にそびえるエッフェル塔も美しい

夕焼けに浮かび上がるエッフェル塔と薄暗くなった街が見事なコラボレーションを果たしています。このまま絵葉書や絵画になりそうなほど素晴らしい景色。エッフェル塔に上るのなら昼だけでなく、ぜひ夜にも訪れてみましょう。

やはりパリのシンボル 街に溶け込んだエッフェル塔

漆黒の闇が街を覆っても、エッフェル塔は明るく輝いています。まるでパリの街全体をエッフェル塔が照らしているかのよう。右側に光っているところがありますが、アンヴァリッドでしょうか。光輝く道とセーヌ川の黒さによる絶妙なコントラストが見ものです。

エッフェル塔へのアクセス

地下鉄(Metro)での行き方

もっとも近いのは6番線 Bir-Hakeim(ビラケム) 駅で、駅から徒歩約10分ほどです。8番線 Ecole militaire(エコール・ミリテール)駅、9番線 Trocadéro(トロカデロ) 駅はともに約15分ほど。

近郊鉄道(RER C線)での行き方

Champ de Mars – Tour Eiffel(シャン・ド・マルス・トゥール・エッフェル)駅が最寄りとなり、駅から徒歩約7分でアクセスできます。

住所| Champ de Mars, 5 Avenue Anatole France, 75007 Paris, France
営業時間|エレベータの場合6月14日~8月31日:9時30分~23時45分 それ以外の期間:9時00分~0時45分(階段の場合は異なるので、詳細は下記公式サイトでご確認ください)
定休日|年中無休
電話|+33 892 70 12 39
公式サイトはこちら

まとめ

パリのシンボルでもあり定番中の定番スポットでもあるエッフェル塔。もし、外から見たことしかないのなら、ぜひ展望台に上ることをおすすめします。昼と夜とでまったく違う表情を見せてくれるパリの街並みを楽しみましょう。