都農神社は因幡の白兎に会える神社!自然豊かな境内にも注目

公開日:2019/5/27 更新日:2020/1/14

トラベルパートナー:トラベルパートナー: AO
福岡生まれの福岡育ち、九州周辺を旅行することが多いです。 お寺や神社が好き。子供と遊べるような公園や動物園などもよく利用します。
おみくじをつい引きたくなる神社なんよ

都農神社は地元では一の宮神社とも呼ばれる、昔からの都農町一帯の守り神を祀る神社です。境内社を数多く持つ立派な神社で、近くには道の駅つのもあり買い物にも便利、そんな都農神社の魅力について語りたいと思います。

年間行事が多い華がある神社

御守りやおみくじの種類、境内社や行事も多く境内での見所も多いため楽しみやすい神社。境内に公園や池、食事どころもあるのでお昼を跨いでのお参りでも安心です。

広い境内たくさんの見所が

大国さまを祀る由緒ある神社

御祭神として大己貴命を祀る神社です。神武天皇が御即位されるより前にこの地で、国土平穏・海上安全・武運長久を祈り御祭神を祀られたことに由来します。

他にも大己貴命は大国主命とも呼ばれ、また大国さまの名を持つため、その大国さまを助けたネズミや大国さまに助けられた兎なども祀られいるので境内は可愛らしい雰囲気になっています。

境内は自然豊か

広い境内は色々な楽しみ方が出来ます。公園で散歩したり、池を眺めたりなどして休憩しながら回ってもいいですし、たくさんある末社を見て回るのもオススメです。

末社には珍しいご利益があるものも多く、手足健康や耳病治癒はかなりピンポイントな分、他よりご利益がありそうな気がします。他にも防火や防災といったものや、若返りなどたくさんのご利益がうたわれていますよ。

水場が多い境内

本殿裏には不動の滝と呼ばれる滝もあります。夏には涼しくて気持ちいい場所ですが、冬場の厳しい雰囲気も見物です。特に雪景色の中の滝や池は一枚の絵画のようですよ。

また池には金色の鯉が泳いでいるのですが、その鯉は見つけると縁起が良いとされています。目立つので探しやすいですし、是非やってみてくださいね。

人々を導いていた石

昔は都農川が増水してしまうと町民たちは神社に参拝することができなくなっていました。そんな時にこのあぶら石に油を注ぎ、火をつけて遥拝所にされていたと言われています。

橋が出来たことにより神社に奉納されたあぶら石ですが、長年困った町民たちを助けて導いていた霊石であり、願い事を叶える力があると言われています。思いを込めて石に触れるとご利益があると言われているので、願いがある方は試してみると良いでしょう。

2本より沿っていた御神木

御神木は樹齢300年の夫婦楠で、御神象を産んだという逸話がある不思議な木です。残念ながら現在は片方が切られており、夫婦とは言えない姿になってしまっているようです。しかし一本でもなかなか迫力がある姿を見ることが出来ますよ。

そして神社の周囲には桜が植えられており、春先には見頃になるもの嬉しいところです。境内だけでなく周辺も探索すると楽しめる場所がたくさんありますよ。

撫でるとご利益がたくさん

大国さまをにお願いしよう

境内に安置されている撫でるとご利益があると言われている大国さま。大きな袋と打出の小槌を持ち、子授けや病気平癒、商売繁盛などのご利益を授けてくれます。

この打出の小槌はこの神社では多く使われているモチーフで、大きな絵馬にも大国さまが描かれていたりおみくじでも使われていたり、御守りにもなっている印象的なものです。



神話のウサギを撫でて健康祈願

因幡の白兎伝説に縁がある都農神社にはサメに皮を剥がれるも、大国さまの言葉に従い治ったこのうさぎの像が置かれています。撫でると病気治癒のご利益や素直な心に慣れると言われています。

御守りや御朱印、御朱印帳にも描かれているほどこの神社を代表するうさぎはここに来たら一度は見たいうさぎです。

御神木から生まれた象

こちらも撫でるとご利益があると言われている象の像・御神象です。御神木の夫婦楠の木の股から産まれたという逸話があるもので、体には可愛いハートマークが浮かび上がっています。

大黒さまの化身として信仰されているこの像はそのハートマークから、撫でると夫婦円満や恋愛成就のご利益があると言われています。大黒さまと兎と象せっかくですので、心を込めてすべて撫でましょう。

きらびやかなお祭りが楽しめる

新しい賑わいを楽しむ

たくさんの伝統的な年間行事がある都農神社。中でも夏祭と冬祭は盛大で露店も並び、参拝者もたくさん来ることで有名です。

しかし伝統があり格式高い神社でありながら新しいイベントも行われています。それが結びの祭りです。結びの祭りは全国から踊り子が集まり、縁結びの神様でもある都農神社で人同士や土地、時間との縁を結ぼうというお祭りです。新しいもの柔軟に受け入れる姿勢は日本の神らしさがあり素敵ですよね。

蝋燭の明かりが神社を照らす

また新しいイベントとしてはキャンドルナイトもオススメです。口蹄疫でダメージを負った町のために何かをしようと集まった若者たちを中心に立ち上げられた組織が行っているもので、境内が2000個のキャンドルで彩られます。

縁結びのご利益もある都農神社ですからカップルで行くのもオススメですし、子供向けのコーナーもあるので家族で行っても楽しめると思います。このキャンドルナイトは結びの祭の時にも行われることもあるので、そちらも楽しみですね。

可愛いものが多い授与品

印にはうさぎとネズミが

社務所で書いていただける御朱印は、因幡の白兎と大国さまを助けたネズミが描かれた印が押されているのが特徴的です。

このような可愛い要素がある御朱印というものは珍しく少し嬉しいですね。御朱印は手書きなので書いていただいた人によって、雰囲気が変わるのも味がある部分だと思います。

おみくじが面白い

おみくじの種類が他ではまず見ないほど豊富でとっても楽しいのもこの神社の特徴です。風車を選ぶものやハートが描かれた打出の小槌で占うもの、トンボ玉や根付けが入ったものなど本当に様々な種類があります。

風車のおみくじは季節によって柄が変わるとのことで、さらに見た目が非常に可愛らしいです。たくさんあって迷うかもしれませんが、引かなくても目で楽しむことが出来る楽しい場所ですよ。



かっこよくて可愛い御朱印帳

御朱印帳は布に刺繍の表紙の豪華な作りになっています。紺に金で文字が書かれていて華やかな見た目です。

表は拝殿の姿が、裏にはうさぎとネズミが描かれたデザインです。ベースの色はシックで大人なデザインですが、色使いは華やかなで裏面は可愛いのでどんな人でも使いやすいデザインの御朱印帳だと思います。

種類豊富なお守り

都農神社は御守りの種類が多く、お札や絵馬も複数あります。この神社らしい打出の小槌の形のものや、大黒さまの御守はご利益がありそうですね。絵馬も恋の願いに効きそうなハート型の可愛いものがありますよ。

他にも海で働く人に送りたい海上安全御守や可愛いペットの幸せを願うペット御守など、他ではあまり見ないものも置かれています。ペット御守は首輪などにつけれる形で鈴がついているので、チャーム代わりにつけてもいいですね。

都農神社へのアクセス

公共交通機関の場合

JRの宮崎空港駅から最寄り駅の都農駅までは一時間程度です。都農駅から神社までは徒歩だと25分程度と歩けなくもないですか、少し遠め。タクシーを使えば5分程度で到着です。

車の場合

車だと宮崎空港から1時間20分程度、最寄りの東九州自動車道都農ICからは5分程度で着きます。

駐車場は140台分と広いのであまり困るとこはありませんが、お祭りの時期や初詣などの時は注意してください。

Address 〒889-1201 宮崎県児湯郡都農町川北13294
Hours 6:00~17:00
Closed 年中無休
Tel 0983-25-3256
Web http://w01.tp1.jp/~sr09697901/