金沢自然公園は一日遊べるワクワクパーク!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Yoshi

出身は山形県、埼玉県に長くいたため、自然溢れた埼玉県の良さを紹介するのが得意です。歴史や原風景が好きで、観光地の人気店のチェックは欠かしません。ヒッチハイクや車中泊等、様々な旅の経験をしてきました。仲間と車中で語りながら楽しく旅先へ行くのが好きです。

動物園とアスレチックがおすすめだよ〜

横浜市の中でも最大規模を誇る自然公園が金沢自然公園です。木々の緑が生い茂る中にたくさんのアスレチック遊具があり、小さなお子さんから大人まで一日中楽しめるスポットとして大人気。敷地内には動物園があるほか、街の景色を一望できる場所もあります。ここでは、金沢自然公園の魅力を余す事なくお伝えしましょう。

金沢自然公園の紹介

金沢自然公園は横浜市最大規模の敷地面積を誇る自然公園で、園内は植物園と動物園に分かれています。四季折々の自然はもちろん、動物の見学までできるので一日いても飽きないスポット。動物園で飼育されている動物の中には大型の希少草食動物もいるので、普段目にする事のない貴重な動物も見学できます。

適しているこの公園は子供を楽しめる工夫がたくさん

アスレチックで遊びつくそう

小さな子供から大人気のアスレチック広場は、公園の目玉の一つ。ローラー滑り台は距離もあるのでスリル満点。この公園の名物アスレチックでもあるので、ぜひそのスリルを味わってみましょう。たくさんの遊具があるので飽きる事なく遊べます。子供と一緒に訪れたのならアスレチック広場がイチオシ。

ののはな館で遊ぼう

毎月ののはな教室を開催しているののはな館。水鉄砲制作や、春の植物観察会や草花で遊部イベントなど、子供心をくすぐる楽しい企画がてんこ盛り。館内にもさまざまな工夫が施され、楽しく植物について学ぶ事ができます。

金沢動物園はテーマパーク

金沢動物園は子供の喜ぶ工夫がたくさん

よこはま夜の動物園は8月の土日祝日に企画されている人気のイベント。日中とは異なる動物の顔を見る事ができると大人気です。ヤギのおやつタイムやコアラのランチタイム、カピバラの打たせ湯など魅力的な企画が盛りだくさん。動物好きにはたまりません。お土産もののはなカフェのとなりで購入できるので、ぜひ立ち寄ってみましょう。

入り口に通ると別世界

園内はまるでテーマパークさながらの空間が広がっています。入る前からワクワクした気分になれるでしょう。楽器を楽しそうに演奏する動物のオブジェがお出迎えしてくれます。動きもあるので小さなお子さんもきっと喜んでくれます。

エコ森アートで写真撮影

エコ森アートというモニュメントが真っ先に目に飛び込んできます。園内にはいくつかのエコ森アートがあるので、ぜひ発見してください。動物園をより楽しめるので、散策しながら探してみるのもおすすめ。写真撮影スポットもあるので、来園した記念に写真も撮っておきましょう。

わくわく広場で一休み

芝生の広がるわくわく広場は、ちょっと休憩したい時にもおすすめ。お城のような造りの休憩場所もあるのでお子さんもきっと喜んでくれるでしょう。オシャレな屋根が印象的な建物には積み木があるので、暇をつぶしながら時間を過ごせます。

ほのぼの広場でゆっくりと

見るからにほのぼのさせてくれる動物が勢ぞろい。ポニーやヤギ、ヒツジ、ミニブタなど見ているだけで心が癒されます。それぞれが思い思いの行動をしているのがとても面白い。近くにはベンチもあるので、腰かけてじっくり見学するのがおすすめ。

インドゾウには注意を

アジア象とアフリカ象に分類されるゾウですが、インド象はアジア象の仲間です。飼育員から話を聞けるぞうさんタイムが毎週土曜日にあるので、象好きな方は土曜日に訪れる事をおすすめします。オスのインド象は鼻水や糞を飛ばす事があるので注意が必要。

サイの水浴び

サイは絶滅が危惧されている希少な動物ですが、ここでは見学できます。近くで迫力あるサイを見学できるチャンスは少ないので、ぜひ見学しておきましょう。ガラス越しなのでかなり近いところから見学できるのは魅力的。この迫力をぜひ感じ取ってほしいですね。

シロテナガザルの説明が面白い

実際に食事をしているところを見るチャンスもあります。タイミング次第ですが、運がよければ貴重な姿を見られるでしょう。シロテナガザルの解説ボードは内容もとても分かりやすく、詳しく説明されています。子供にも分かりやすい内容になっているので、楽しく動物について学べるでしょう。

珍しい動物も

コアラやカンガルーなどの動物も見学できます。可愛らしいコアラはぼんやり眺めているだけでも心癒されるでしょう。あまりほかの動物園では目にしない動物の姿も。解説ボードがあるので、知らない動物も楽しく見学できます。

他にも景色やランチも

絶景が広がる

標高の高い場所にある金沢自然公園なので、街の姿も一望できます。園内はもちろん、横浜の街並みをぜひここから眺めてください。遠くにある海も眺められるので、写真撮影をしようとカメラを構えている方もたくさんいます。

ののはなカフェでランチ

館内のカフェではさまざまなメニューをそろえています。カレーライスやパスタといった一般的なメニューのほか、子供用メニューも充実。アイスクリームやジェラート、ソフトクリームなどは暑い時期に大人気です。キレイな空間で気軽に利用できるお店なので、ママ友同士やカップルなどでぜひ利用してみましょう。園内を歩き回って疲れた時も、こちらのカフェで休憩するのがおすすめです。

金沢自然公園へのアクセス

バスでのアクセス

京浜急行の金沢文庫駅からバスに乗車しましょう。京急バスの野村住宅センター行きに乗車してください。金沢文庫方面から笹下釜利谷道路に向かい、宮ヶ谷交差点から500mほど先にいくとあります。正面口駐車場からコアラバスというシャトルバスを利用できるので、利用すると楽に到着できます。

車でのアクセス

高速道路からそのままアクセスできるのも特徴。横浜横須賀道路釜利谷料金所左端専用ゲートを抜ければ、そのまま駐車場に直結しています。高速道路を利用してアクセスするなら覚えておきましょう。

住所|〒236-0042  横浜市金沢区釜利谷東5-15-1
営業時間|(駐車場)AM9:00〜PM5:00
定休日|毎週月曜日(5月、10月は無休)、12月29日~1月1日
電話|045-783-9100
公式サイトはこちら

まとめ

さまざまな楽しみ方ができる金沢自然公園へ、ぜひ足を運んでみましょう。子供が大喜びのアスレチックや、大人も楽しめる動物園など思い思いに楽しい時間を過ごす事ができます。子供連れの家族で訪れるのはもちろんですが、仲良しグループやカップル、夫婦で遊びに来るのもおすすめです。四季折々の自然を身近に感じながら、最高にくつろげる時間を楽しんでください。