こども自然公園で子供と一緒に騒ごう!

公開日:2019/5/30 更新日:2019/10/8

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Yoshi
出身は山形県、埼玉県に長くいたため、自然溢れた埼玉県の良さを紹介するのが得意です。歴史や原風景が好きで、観光地の人気店のチェックは欠かしません。ヒッチハイクや車中泊等、様々な旅の経験をしてきました。仲間と車中で語りながら楽しく旅先へ行くのが好きです。
たくさんの子供が集まる人気の公園だよ〜

自然の中で楽しく過ごせる空間として人気のこども自然公園。さまざまな自然体験ができる公園として人気で、都会育ちの子供も新鮮な経験ができるでしょう。敷地内にはバーベキュー場もあるので、家族で本格的なアウトドアを楽しむ事もできます。ここでは、こども自然公園でできる事や魅力、楽しみ方などをご紹介しましょう。

こども自然公園で子供を育てよう

自然の中で育つ工夫をたくさん施しているこども自然公園。よく目にする定番の遊具やアスレチックなどもありますが、それだけでなく自然と深く触れ合える空間をたくさん設けているのがこの公園の特徴です。広大な敷地内には動物園もあり、一日中楽しむ事ができるでしょう。

こども自然公園で自然を楽しむ

自然の中を散策

奥に進めば進むほど豊富な自然が残っているこども自然公園。まるで大自然の中にいるような気分にさせてくれますが、道はきちんと整備されているので安心です。日中に訪れるのもよいですが、早朝だと空気も澄んでいてより快適。リフレッシュにももってこい。そんな空間です。

子供が喜ぶ自然体験施設

園内には自然体験施設があり、水田や里山、畑などのコースで自然体験ができます。募集は例年2月ごろなので、園内のパンフレットや公式ホームページでチェックしてみましょう。動植物の調査や池の整備なども行っており、園内の自然はバランスよく管理されています。

生き物がいる大池

さまざまな生き物が生息している大池。魚や亀などの姿を目にする事もあります。投げ釣りはできませんが、ザリガニ釣りや網を使うのは問題ありません。小さな自作の竿に裂きイカをつけてザリガニを獲ろうとしている姿に、思わず懐かしさがこみ上げる方も少なくないでしょう。池の周りを歩きながら、どんな生き物がいるのか見物してみるのもよいかもしれません。

草地広場で自然を堪能

もっと自然を身近に感じたい、という方には草地広場がおすすめ。鬱蒼と生い茂る草木の姿はとても公園内とは思えません。多くの方はここまで来ないので、ゆっくり過ごしたい時にも最適。木々の緑を眺めながらのんびり過ごせば、日々の疲れを癒やすことができるはず。

4月は桜山でお花見

桜山は花見のスポットとして大人気。ふれあい桜橋の近く、バーベキュー広場の上にあります。花見のシーズンになると多くの方が足を運び、美しい桜を愛でながら時間を過ごしています。小さな山の階段を上っていく必要があるため、上着の上に羽織るものを持っていきましょう。

梅を見ながら時間を過ごすのもあり

梅林はちびっこ動物園の横にあり、こちらも春になると美しい梅の花が咲き乱れます。ベンチも設置されているので、座って梅の花を愛でる事も可能。桜はもちろんですが、梅の花にも独特の美しさと魅力があるので、どちらも見物してみましょう。

子供が楽しめるスポットを紹介



こども自然公園レストハウスで一休み

毎週火曜日から日曜日まで利用できます。ただし、開業時間は9時から16時までと決まっているので注意が必要。公園内の動植物のマップ、花、まつぼっくりなどを展示しています。飼育している動物を見る事もできるので、休憩がてら立ち寄ってみましょう。

とりでの森で大はしゃぎ

とりでの森は子供たちから大人気のアスレチック広場。小さな子供ならはしゃぐ事間違いなしのスポットです。複雑に曲がりくねったコースは子供の冒険心をあおり、よりアクティブに。追いかけっこなどいろいろな遊び方ができます。

手ぶらでバーベキューも

バーベキュー場もあるので、本格的なアウトドアも可能。全席有料かつ予約制となっているので、当日いきなり使う事はできません。トイレや炊事場は清潔なので、気持ちよくバーベキューを楽しめます。テントやクーラーボックス、コンロなどはレンタルできるので、手ぶらでバーベキューが可能。もちろん、食材は現地で購入できます。2か月前から予約でき、近くには売店も営業。

お昼を食べる事ができる穴場スポット

地元の方がよく利用している広場で、穴場的なスポットです。広場の隅のほうが日陰になるので、暑い時期にはそこにレジャーシートを敷いてのんびりするのもおすすめです。子供に大人気のとりでの森から近いのもうれしいポイント。

地図にはないちびっこ広場

とりでの広場には大きなアスレチックもあるため人気がありますが、ちびっこ広場もまた人気。ここには小さな子供が遊べる遊具が設置されています。ここは地図にも載っていない場所なので、ある意味穴場的なスポット。ほかの場所が多くの人で賑わっていても、ここはほとんど人がいない事もあります。

万騎が原で遊ぼう

ベンチもあるので、座ってのんびりとくつろぐ事ができます。木々の緑を眺めつつ、ぼんやり過ごすのもよいでしょう。簡易テントを広げる方が多いため、ボール遊びなどには適していません。簡易テントやレジャーシートを広げる人で埋まる可能性もあるので、早めに訪れて場所取りしましょう。



ちびっこ動物園で生き物と触れ合う

ちびっこ動物園では、さまざまな動物とのふれあいが可能。ふれあい広場でニワトリやモルモットとふれあえるので、訪れた際にはぜひ動物たちと楽しい時間を過ごしてください。なお、ふれあいタイムは1日3回となっています。ニワトリも何種類もいるので、見ているだけでも楽しめます。都会暮らしの子供だと動物とふれあった事がないというケースも少なくないはず。この機会にたくさんの動物とふれあって感性を磨きましょう。

こども自然公園へのアクセス

電車でのアクセス

相鉄線南万騎が原駅から徒歩約7分ほどの道のりとなります。
最寄り駅は相鉄線二俣川駅で、南口から徒歩約20分ほどです。

バスでのアクセス

また、二俣川駅南口から相鉄バスに乗車し、万騎が原中央、もしくは万騎が原大池で下車すればそこから徒歩約3分ほど。旭1、または旭6系統に乗車しましょう。

Address 〒241-0834 横浜市旭区大池町65-1
Hours 24時間営業
Closed なし
Tel 045-353-1166
Web https://www.city.yokohama.lg.jp/asahi/shokai/koen/ka/kodomoshizen/kodomoshizen.html

まとめ

豊かな自然を身近に感じる事ができる、こども自然公園。たくさんの子供たちが集まる公園なので、同年代の子供と遊べてお子さんもきっと大満足でしょう。大人は大人で自然の中に身を置きのんびりとした時間を過ごせます。日常の事は忘れて、自然の中で最高のリフレッシュタイムを過ごしてみませんか。