ラピュタファームは絵本の中にいるような自然豊かなレストラン!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: elly

出身は福岡。福岡を中心に、九州の記事も書いています。 自然が好きで、山や海に行っては風景を楽しんだり、地元の美味しいお店を探した後は、温泉に入ってリフレッシュ。美術館や博物館めぐりも趣味のひとつで、出会いや発見には毎回ワクワクしています。 近場なら一人旅、県外なら主人とのドライブを楽しんでます。

体にやさしい食材を使った美味しい料理を楽しんだ後のお勧めは果樹園の果物狩り!!

福岡県田川郡にあるラピュタファームは絵本に出てくるような景色の中にあり、新鮮な野菜を使った体にも優しいバイキングレストランです。静かでゆっくりとした中で食事が楽しめます。デートにもお勧めのラピュタファームの基本情報やアクセル方法まで詳しく解説いたします。

ラピュタファームとはどんなところ

8月10日頃から11月上旬の梨狩りや8月中旬から9月下旬のブドウ狩り・12月末から5月下旬のいちご狩りも楽しめ、また自社農園で有機栽培した野菜を中心に、地元の食材で作った料理とデザートのバイキングランチを楽しむことが出来ます。

敷地の周辺には建物がなく空気も澄んでいるため訪れるだけでも気分がリフレッシュできる場所です。レストランの豊富なメニューは月替わりで、季節野菜がメインのヘルシー料理は、どれも手間と料理人のこだわりが伝わりとても温もりのあるお店です。

受付を済ませると待合室の奥には薪ストーブやピアノがあり、大自然の中にある建物の窓を開けると風が通り抜けとても気持ちが良い空間となっています。レストランの受付横には、カフェ&ギャラリースペースがあり、コーヒーやお茶、ハーブティーなどを頂くことが出来ます。

手作りの小物入れ、バック、石鹸、イヤリングなどの販売や、砂糖やジャム、酢、などもありどれもお土産としてもお勧めです。

もっちりとしたパンもおすすめで、単品で購入するとカフェスペースやお天気の日は外でも食べる事が出来ます。窓からは、ブドウ木や多くの実をつけたすももの木が見え、カフェスペースや戸外のコテージで、好きな飲み物を片手にのんびりとした時間や食後にはゆっくりと会話を楽しむ事も出来ます。

流木を使ったおしゃれな壁飾りや、白を基調にした壁にはうっすらと絵が描かれており、見るもの全て優しさを感じることが出来ます。

果樹園の中にはコテージがあり、甘く柔らかい筑穂牛のバーベキューも頂くことが出来ます。筑穂牛の生産者も少なくなっている中、4軒の農家さんが確実に筑穂牛を守ってくれています。

筑穂牛は買い付け時から落ち着いた子牛が選ばれるそうで、ストレスが極力かからないようにえさや睡眠・体内時計・温度など牛にとって過ごしやすい環境を整えてあり大事に育てられています。

レストランでは、約60品の料理、約40種類以上の野菜や果物を利用し、そのほとんどを園内産か地元産の食材です。また調味料についてもミネラルを含んだ喜界島のザラメ・無添加の菜種油・元気卵など、どれも体に優しい調味料です。

大皿に乗った食べ物を自分で取りに行くバイキング形式で、料理だけでなく飲み物も種類が豊富であり、なかでも小松菜のジュースは大人気です。

何度来ても素敵な場所であり、スタッフさんが一人一人のお客様に対しての気配りが素晴らしく、ファンが増えるのも納得です。

ラピュタファームの料理は、新鮮な地元野菜や厳選した体にやさしい調味料を利用しており赤ちゃんの離乳食としても安心な素材ばかりです。こまつなは生でも食べることが出来、少し苦みはあるものの美味しくジュースやパンの具材にも合います。

大自然の中にある果樹園

果てしなく続くぶどう畑、その木の高さは低く抑えてありお子様でも手が届きやすくなっています。味噌を使った商品やドレッシングなど今月の売れ筋商品なども店内に張られており、どれも気になる商品ばかりです。

また、敷地内には豚のばーす君やヤギ、犬などもいて子供さんにも、命の大切さを感じることが出来きます。

あまりにも広い敷地には、キャンプ用のテントやボール・バドミントンを持参し一日中遊んだり、本を読んだりとゆっくりと過ごす方もいる程広大な敷地が広がります。

車で行く際には災害の影響で通行止め箇所もある為、事前に確認していくのが良いでしょう。途中住宅街や山の中に入り心配になりますが、看板が出てくるのでそのまま進むと到着します。

由緒ある英彦山神宮

 

英彦山は、天照大御神(日の神)の御子神である正勝吾勝勝速日天忍穂耳命が鎮座する山として、日子山と呼ばれていました。

嵯峨天皇の詔勅によって日子の2文字を彦に改められ、1729年には霊元法皇の院宣により英の1字を賜り英彦山と改称されました。

1637年、佐賀藩主の鍋島勝茂の寄進により建てられた青銅製の鳥居は、高さ7メートル、柱の周囲は3mあり、鳥居正面の英彦山の扁額は1729年に霊元法皇によって下賜されたものです。

昭和14年に国指定重要文化財に指定され、柱は青銅製の円筒6個を積み重ねてできています。境内にある英彦山神宮御龍神神水は修験行者が入峰時に必ず水筒に入れ飲用やお守りとして用いられていました。

日本の三大修験の一つとしても知られる英彦山、頂上の標高は1199m、銅の鳥居から始まる石階段を登っていく事も出来ますが、景色を楽しみながらスロープカーでも行くことが出来ます。

日本でも最大級のスロープカーは2005年10月に開業し、銅鳥居近くの幸駅から花駅そして終点の神駅となり、その全長は849mです。今まで歩いてしか行けなかった英彦山神宮奉幣殿までの道のりをどなたでも気軽に楽しみながら行けるようになり、スロープカーに乗ると約15分で着くようになりました。

住所|〒824-0721 福岡県田川郡添田町大字英彦山1
営業時間|24時間
定休日|なし
電話|0947-85-0001
公式サイトはこちら

一日中楽しめる道の駅歓遊舎ひこさん

英彦山のふもとにある美しい清流が流れる緑豊かな山里に、道の駅歓遊舎ひこさんがあります。

物産館では地元のこんにゃく、お豆腐やお総菜・小物の販売等もを行い、レストランでは地元で採れた新鮮な野菜をふんだんに使ったバイキングや自慢の手作りパンも人気があります。添田町のジャガイモやニンジンといった根物はとても甘く、太陽をたくさん浴びた赤土作るので味が違います。

歓遊舎の敷地内にある遊具の充実したこどもわくわくパークは、天気の良い日や土日には多くの家族で賑わいます。公園内には小川が流れ、夏の暑い日などは小さなお子さんでも安全に水遊びが楽しめます。

また、小川には色とりどりのコイが泳ぎ、周辺には多くの可愛いカモが住んでいるのでいつまでも飽きる事なく楽しめます。

公園内には、すべり台やアスレチックにターザンロープそして遠くからでも見ることが出来るくらい大きな飛行機の形をした遊具があります。週末は観光客でにぎわい、平日は園児らが遠足で訪れる場所となっています。

園内にはベンチもあるので、ピクニック気分も味わうことができ、ご家族で来ても一日中楽しめる場所となっています。存在感がある有料のモノライダー、普通の公園とはひとあじ違い公園内の上空にはレールが走っているので、乗車すると園内を見渡しながら一周することが出来ます。高い所では最大高度が5.7mあるので子供さんにとってはスリルを味わいながらの空のお散歩が出来ます。

住所|〒824-0604 福岡県田川郡添田町野田1113-1
営業時間|物産館:9:00~18:00
定休日|なし
電話|0947-47-7039
公式サイトはこちら

ラピュタファームへのアクセス

車での行き方

八木山バイパスより終点より約40分で到着。

九州道小倉南ICより約40分で到着

道の駅歓遊舎ひこさんより約15分で到着

JR日田彦山線 豊前川崎駅より約7分で到着

住所|〒827-0001 福岡県田川郡川崎町大ヶ原
営業時間|平日:11:30~14:45  土日祝:11:30~15:45まで  受付(平日10:30~13:30・土日祝10:30~14:30)
定休日|月曜・木曜日 (祝祭日は営業し翌日振替休、 木曜日は振替休なし)
電話|0947-47-4000
公式サイトはこちら

まとめ

食事はオーガニックでありヘルシーだけどお腹も心も大満足のラピュタファーム。女性同士・カップルや御夫婦で絵本の中にいるような素敵な空間で、体に優しい料理を楽しんでみてはいかがでしょうか?そのあとの果物狩りやのんびりした時間もおすすめです。

 

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ