かみゆうべつチューリップ公園の感動的な景色を体験しよう

公開日:2019/5/29 更新日:2020/1/16

トラベルパートナー:トラベルパートナー: taro
北海道出身で今はベトナムに駐在しています。地元北海道とベトナムの記事を中心に執筆中。自然の中に飛び込むようなアクティブな旅行が大好きです。思い出を残すのにカメラは旅の必需品です。
オランダのようなチューリップ畑

北海道にあるかみゆうべつチューリップ公園は、名前が示す通りチューリップが見どころの公園。200種類以上のチューリップが園内に咲き乱れ、シーズンになると日本全国から大勢の方が押し寄せます。ここでは、かみゆうべつチューリップ公園の魅力や楽しみ方をご紹介しましょう。

かみゆうべつチューリップ公園とは?

かみゆうべつチューリップ公園は北海道の道北エリアにあります。広大な敷地には200種類以上のチューリップが育てられており、シーズンになると園内がとてもカラフルに。毎年5~6月にはチューリップフェアが開催され、遠方からも多くの方が足を運びます。チューリップの本場といわれるオランダに匹敵する、素晴らしい風景を堪能できる公園です。

園内のみどころをご紹介

園内を徹底図解

風車型展望台が公園の中心に位置しています。そこから三方向に向かってチューリップが植えられています。駐車場は2か所用意されているので、車でのアクセスも容易。第一駐車場は満車になる事が多いので、その時は第二駐車場を利用しましょう。園内には複数のトイレが点在しているので、子供連れの方も安心です。

開花情報は毎日WEBで公開中

開花情報を公式ホームページで公開しています。シーズンに合わせて訪れたいのなら、日ごろから公式ホームページの情報をチェックしましょう。5月の中旬から6月の初旬がピーク。ただ、北海道は気温の変化が激しい土地柄なので、開花の時期が変わる事もあり注意が必要です。

一面に広がる色とりどりのチューリップ畑

シーズンになると園内がカラフルなチューリップでメルヘンチックに彩られます。200種類ものチューリップが育てられているので、中には見た事もない品種もきっとあるでしょう。インスタ映え間違いなしの写真も撮影できます。

園内を一望できる風車小屋

公園の中央に設置されている展望台は、オランダのキンデルダイクを模しているのだとか。展望台からはチューリップが咲き乱れる園内の景色を一望できます。広大な敷地にこれでもかと咲き乱れるチューリップの姿を展望台から眺めてみましょう。

園内を走る「チューピット号」

チューピット号という電動バスがあり、観光ガイドの案内を聞きながら園内を巡れます。敷地は約7万平方メートルと非常に広大なので、電動バスの利用がおすすめ。シーズンにはチケット売り場に行列ができる事もあるので注意が必要です。

写真撮影スポットも多数 記念にぜひ一枚

記念撮影できるスポットが園内にはたくさん。毎年スポットが作られているので、いたるところで記念に残る写真を撮影できます。オランダの木靴がモチーフになったモニュメントは人気のスポットなので、押さえておきたいところ。園内にはいろいろなタイプの撮影スポットがあるので、お気に入りを探してみましょう。



チューリップの刈り取り体験もできる

貴重なチューリップの刈り取り体験ができるのも魅力的。刈り取ったチューリップは持ち帰る事もできます。バケツやノミは借りる事ができるので、手ぶらで問題ありません。チューリップの球根も販売しているので、お気に入りを見つけたら球根を買って自宅で育ててみましょう。

可愛らしいマスコットキャラクターに会えるかも

チューピットとリップちゃん

公園のマスコットキャラクターとして人気のリップちゃん。土日や祝日には園内を歩いている事もあるので、見つけた時にはぜひ記念撮影をしてみましょう。リップちゃんのぬいぐるみなどグッズも販売しているので、お土産に購入するのもおすすめ。

美味しい食事スペースも有り

売店&レストランの両方から選択可能

地元でとれた旬の野菜やオホーツクの海の幸などを使った料理が楽しめます。チューリップ館は店内のスペースも広く、開放的な雰囲気の中で食事ができるので家族連れにもおすすめ。1日10食限定のチガイのわかるカレーが大人気。稚貝の出汁と地元産の野菜を使ったカレーです。

ペットの入園が禁止になったので注意

2019年からの新しい情報

以前はペット同伴でも入園できたのですが、2019年からは有料エリアへのペット同伴が禁止になりました。また、有料エリア内では喫煙もできないので注意が必要です。駐車場の横に喫煙スペースがあるので、喫煙者はそちらを利用しましょう。

周辺の見どころスポットのご紹介

食事処も営業 道の駅「かみゆうべつ」

24時間利用可能な道の駅で、食事処や温泉もあります。食事処ちゅーりっぷでは湧秀牛のステーキが味わえるので、ぜひ口にしてみましょう。売店にも地元産の物産品がたくさん売られているので、お土産選びに困る事もありません。

道の駅内の温泉「かみゆうべつ温泉チューリップの湯」

和風と洋風の2つの大浴場があり、日替わりで楽しめます。家族風呂もあるので、お子さん連れの方はこちらがおすすめでしょう。ほかにもサウナや露天風呂、内風呂などさまざまなタイプのお風呂を用意。タオルなどもレンタルしているので手ぶらで訪れる事ができます。

Address 〒099-6329 北海道紋別郡湧別町中湧別中町3020番地の1
Hours 午前10時00分~午後10時00分
Closed 年中無休
Tel 01586-4-1126
Web https://www.town.yubetsu.lg.jp/50shisetsu/6nou-kankou/spa-kamiyu.html


五鹿山(ごかざん)公園キャンプ場

町営のキャンプ場で、公園から車で約10分ほどの場所にあります。オートキャンプやログハウス、フリーテントと三つのエリアに分かれているので、用途に合わせて選べるのが魅力的。キャンプに必要な設備がすべてそろっているので、手ぶらで本格的なアウトドアを楽しめるでしょう。

美しい桜の木やアクティビティーも充実

北海道は桜の開花が日本でもっとも遅い事でも有名。そのため、タイミングがよければ桜とチューリップを同時に楽しむ事もできます。公園内にはパークゴルフ場もあるので、ちょっと体を動かしたい方におすすめ。初心者向けのコースもあります。冬にはスキー場がオープンし、4つのコースで楽しめます。

Address 〒099-6323 北海道紋別郡湧別町北兵村二区
Hours 公園のため記載なし
Closed なし
Tel 01586-2-3141
Web https://www.town.yubetsu.lg.jp/50shisetsu/6nou-kankou/camp-gokayama.html

かみゆうべつチューリップ公園へのアクセス

公共機関でのアクセス

札幌からだと道央自動車道を利用して約270kmの道のりです。時間だと約3時間ほどかかります。最寄りの鉄道駅はJR石北本線の遠軽駅で、そこから車を利用して約15分ほど。公共交通機関で向かうのは便利でないため、できればレンタカーを利用したほうがよいでしょう。

Address 〒099-6501 北海道紋別郡湧別町上湧別屯田市街地358番地の1
Hours 毎年5月上旬から6月上旬 AM08:00〜PM06:00
Closed 季節により異なる
Tel 01586-8ー7356
Web https://www.town.yubetsu.lg.jp/tulippark/index.html

まとめ

数多くのチューリップが所せましと咲き乱れる様子は壮観。素敵な写真もたくさん撮影できるので、ぜひ北海道観光の際にはかみゆうべつチューリップ公園に足を運んでみましょう。