「相模の飯綱さま」座間神社でパワーチャージ

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Lily

出身地は東京都。得意なエリアは東京・神奈川、スノーボードが好きで東北方面もよく行きます。海外ならベトナム、トルコが好きで何回でも行きたい!美味しいものも大好きで、行く先々で美味しいお店を探すのが得意です。海外旅行は女友達、家族と、国内なら一人旅も。

境内から眺める景色の美しさは格別

座間神社は神奈川県にある由緒正しい神社のひとつで、厄除けやお宮参り、七五三のご祈祷で有名です。いろいろなご利益が期待できるので、神社巡りが趣味の方や御朱印ファンの方は必見。座間神社の境内にある社や行事などについてもご紹介します。

座間神社は相模の飯綱さまと親しまれている

座間神社の本社は長野県の飯綱権現社

座間神社は座間の丘に位置する荘厳なる杜に囲まれた神社で、平成10年に座間市名所八景のひとつに選ばれました。もとは長野県の飯綱権現社が本社でしたが、明治9年に日本武尊を祭神として座間神社に改称されました。鳥居の前には急な階段があり、その上に静かな拝殿がたたずんでいます。

拝殿は特徴的な破風づくり

ここでは交通安全や家内安全をはじめ、お宮参り、七五三、厄除、結婚式などのご祈祷もしてもらえます。拝殿には九龍を象った木彫りの彫刻があり迫力満点。非常に細かく彫られているので訪れた際はぜひ見てください。その隣には、神社には珍しい鐘楼があるのも特徴的。時間により鐘をつかせてもらう事もできます。

披露宴もできるすいめい亭

神社にはすいめい亭というセレモニーホールが併設されており、会席や結婚式のあとの披露宴などに利用できる料亭やホールがあります。おむつ替えや授乳などができるスペースもあるのでお宮参りの参拝客も安心です。

境内のパワースポット

ご神木の椎の木は樹齢300年

境内の中心には樹齢300年以上のご神木が立っています。ご神木である椎の木は古くから健康成就や病気平癒、延命成就などのご利益があるとされているので、ここでパワーチャージ。近年では気功クラブの参拝も多く、木を囲んで気功をしながら気のパワーを受けている姿も見受けられます。

夫婦円満の夫婦椹

さらにはヒノキ科の木で繁殖力が強い常緑樹である椹でできた夫婦椹があります。この夫婦椹には名前の通り夫婦円満や恋愛成就のご利益があるとされています。また,夫婦から転じて家内安全、子授かり、安産成就などにもご利益があると言われるように。夫婦だけでなく縁結びやこれから結婚予定の方にもぴったり。

悪疫が治る伝説 座間神社の神水

神社会館すいめいの右わきに空き地があり、その空き地を奥に進むと湧き水があります。座間の里に悪疫が流行した際に村人がこの湧き水を飲んで悪疫が治り、感激した村の人々が飯綱権現を祀ったのが神社建立の由来とされています。

その由来が現代にも伝わっており、この湧き水を飲むとご利益があるとの事。この泉は不思議な事に夏は冷たく、冬は暖かい水が湧き出ます。参拝に訪れた際はぜひ口にしてみてください。

境内には寄宮も

6つの神社

境内には6つの小さな社が祀られており、学業成就の天神社、子授成就の蚕神社、家内安全・病気平癒の明王社、夫婦円満・良縁成就・商売繁盛の浅間社、五穀豊穣の山王社、交通安全・旅行安全の道神社とそれぞれ成就する願いが異なります。ご自身の願いに合った社に参拝しましょう。

毎年8月には五穀豊穣を祈る例大祭が行われ、地元の人が多く訪れ、1月25日の初天神の日には筆祭りが行われます。地元の人も多く訪れにぎやかです。

守り神である飯綱稲荷大明神

拝殿の隣に祀られている飯綱稲荷大明神は五穀豊穣・商売繁盛・工場安全・家内安全の守り神として親しまれています。これはいなりの語源が稲成または稲生である事に由来しています。本尊・飯縄(いづな)大権現御影(みえい)神は狐に乗った烏天狗の姿をしているのです。

ペットのための伊奴寝子(いぬねこ)社

伊奴寝子(いぬねこ)社はその名の通りペットたちのための神社で、平成24年に建立されました。ペットのためのご祈願ができペット連れで参拝可能。お守りや犬の形をしたかわいい絵馬もあり、ペットを飼っている方に人気です。

また像は狛犬ではなく犬と猫の像があり、像を手でさすると願いごとが叶えられるといわれています。ペットを飼っている方はぜひペットと一緒に参拝に来てみてはいかがでしょうか。

境内に続く座間公園は桜の名所

座間八景の一つに選ばれた桜の名所

座間公園はアメリカ陸軍基地であるキャンプ座間の近くにあり、屋外プールも設置されているほど大きな公園です。春は座間八景のひとつに選ばれたほど見事な桜が見られたり、秋はどんぐりが拾えたりと季節ごとに違った楽しみ方ができます。広場やベンチもあるので景色を見ながらお弁当も食べられます。

大山・丹沢・箱根の山々を眺める事ができる

天気が良い日には遠くのほうで神奈川の東端にある大山や、北西部にあり標高1500m以上の丹沢連峰の山並みや、相模の母と例えられる相模川の流れも一望できます。青空の下で山が連なっている様子はまさに絶景です。公園の端の方は崖のようになっているので景色に見とれてうっかり踏み外す事のないよう注意しましょう。

子供たちも楽しく遊べる


公園内にある市民プールは子供用のプールもあるので夏休みの時期は混み合います。プール以外にも遊具やグラウンドなど子供たちが楽しく遊べる施設があるので思う存分はしゃげます。秋にはどんぐりや松ぼっくりを拾って集めるのも面白いです。

住所|〒252-0027 神奈川県座間市座間1-3671
営業時間|なし
定休日|なし
電話|046-252-7222
公式サイトはこちら

周りにも見どころがたくさん

座間のひまわり畑

座間市のひまわり畑では55万本ものひまわりが当たり一面に咲き誇り、さながらひまわりのプールのようです。平成6年から遊休農地の荒廃対策としてひまわり祭りが開催されていて、模擬店なども出店されます。平成30年にひまわり祭りの座間会場で45万本、栗原会場で10万本のひまわりが開花しました。

住所|〒252-0026 神奈川県座間市新田宿
営業時間|なし
定休日|なし
電話|046(205)6515
公式サイトはこちら

バーベキューもできる座架依橋(ざかえばし)

神奈川県座間市と厚木市の相模川を架ける道路橋の座架依橋(ざかえばし)は、座間の「座」と厚木市依知の「依」を架ける橋だという事でこの名前が名づけられました。この座架依橋にはバーベキュー場もあるため、夏はひまわりを眺めながらバーベキューを楽しめます。

住所|〒252-0026 神奈川県座間市新田宿
営業時間|なし
定休日|なし
電話|なし
公式サイト|なし

伝統行事 相模の大凧

毎年5月の連休には相模原の河原で大凧上げが行われます。相模の大凧は天保年間から継承されている神奈川県相模原市の伝統行事で、現在でも大凧づくりと大凧揚げの技術を地域の人たちが受け継いでいっています。長い歴史が地域の人たちによって継承されていくのは感慨深いものです。

住所|〒252-0027 神奈川県座間市座間入谷4468
営業時間|午前6時~午後7時
定休日|なし
電話|046-252-8162
公式サイトはこちら

座間神社へのアクセス

電車での行き方

小田急線の相武台前から神奈中バスに乗り、座間で下車したあと歩いてすぐです。JR相模線の相武台下駅からは徒歩5分でたどり着きます。

車での行き方

東名横浜 I.Cもしくは東名厚木 I.Cから20分、東名海老名 I.Cから15分で到着します。神社前の階段下に駐車場もありますので安心してお越しいただけます。

住所|〒252-0027 神奈川県座間市座間1-3437
営業時間|なし
定休日|なし
電話|046-251-0245
公式サイトはこちら

まとめ

座間神社には境内に6つの社や隣接する社もあるうえ、近隣にも楽しめるスポットがたくさんあります。参拝のあとに座間公園で休憩したり、お昼はひまわりを見ながらバーベキューをしたりさまざまな楽しみ方ができます。米軍キャンプの近くにある神社も珍しいので一度訪れてみると面白いでしょう。