富岡八幡宮は由緒ある江戸の大八幡!昔ながらの街並も楽しめる!

トラベルパートナー: Sophie

大阪府出身。東京で就職し数年働いた後、ニューヨークへの短期留学、カナダ、オーストラリアへワーキングホリデーで渡航。オーストラリアが好きになり、現在もそのままシドニーに滞在中。 ひとり旅が多めですが、友達とわいわいできる女子旅も好きです。旅行中はローカルなエリアをまわってかわいい雑貨屋さんやおしゃれなカフェを見つけるのが趣味。

深川の八幡様でパワースポットめぐり!

・ここに序文を記載してください

富岡八幡宮へ参拝してご利益を

深川の八幡様でおなじみ

・東京都江東区にある、東京十社のひとつにも数えられる大きな神社

・「深川の八幡様」の名前で親しまれており、地元の人を始め1年を通して参拝者が多数訪れている

・広い敷地には鮮やかな朱色が迫力を醸し出すご本堂のほかにも様々な見所があり、夏祭りや年末年始は特に多くの人で賑い盛り上がる

 

富岡八幡宮の御由緒は

・寛永4年、1627年に当時永代島と呼ばれていたこの土地に御神託を受けて創建された

・当時は砂州であった地を埋め立て広大な土地を得て建てられた富岡八幡宮は、「江戸最大の八幡様」として多くの信仰を集めた

・御祭神である八幡様は武神であり、勝負事にご利益があるといわれている。そのご利益を求めて願掛けに訪れる人が多数

境内にはパワースポットがたくさん

View this post on Instagram

富岡八幡宮七渡神社 こちらは富岡八幡宮境内社。 御祭神は市杵島姫命。八幡宮が創建される以前から祀られているそう。 更に粟島神社として少彦名命も合祀されているようです。 神橋の手前から既に目がサッパリしているわたし。弁財天様に龍神様です。間違いない⤴️そして凄い。 池から神龍(しぇんろん)出てきそう、、、‪。 みよこ分かりました。昨年あったことが信じられないくらい富岡八幡宮が明るく浄化のエネルギーがすごいのは、神様や守護神(眷属さん?)が総動員でこちらを護ってらっしゃるんだと。特にこちらが!そして左奥の3つのお社も! よくよく調べてみたら白蛇様や龍神様の記述があり、赴くまま撮りまくった写真に色々!写ってます(*`・ω・´)💦 別にかけられてはいないけど、水をザアザアかけられているかのような感覚にまで。 全身ずぶ濡れです(濡れてないけど) ふと気づくとムスメがピッタリ横にくっついていて、 『お茶飲みたい。』って。 ああ、いたの。そう(忘れてた) 君は乾いてるんかい。 浄化され護っていただく約束をして頂けた気がして、何回もお礼をして七渡神社を後にしました。 御本殿に戻るとまた一気に暑さが。 応援のつもりはおこがましいですが、いつか必ずお参りしようと思っていた富岡八幡宮。 知らずに東京十社の五社目でした。 わたしのようなものが応援しなくともw絶大なパワーで人々を護る神様がいらっしゃることを感じてきました。 骨董市も賑やかで楽しかったですが、今度は静かにゆっくりお参りに行ってみたいです。 #富岡八幡宮 #弁財天 #七渡神社 #浄化 #龍神様 #白蛇様 #神池 #神社 #神様 #神様に会いにいく #神社参拝 #神社巡り好き #神社巡り好きな人と繋がりたい

A post shared by miyoko 碧-ao- (@miyoko.ao) on

・富岡八幡宮の境内には本殿の他にも17もの社末が祭られており、歩いているだけで身が清められるような神秘的な空気を味わえる。

・本殿の東側には「七渡神社」という八幡宮が建てられる前から鎮座している地主神さまが祭られ、弁財天という知恵、財産、芸能事にご利益のあるありがたいパワースポット

・他にも「粟島神」という女性の守り神を祭る粟島神社、縁結びの力があるとされる御神木、初めての日本地図を作った伊能忠敬像などみどころがたくさんで参拝以外の楽しみも多い

ご利益のあるお守りをゲット

View this post on Instagram

可愛鳥鳥請保佑偶啊~

A post shared by Helen Tu (@helen61219) on

・お参りのあとには様々なご利益のあるお守りをぜひ手に入れたい

・えんむすび銀杏守というペアになったかわいらしいお守りや、釣行安全大漁守という漁師や釣り好きの方のためのお守りがここならではで人気

・御祭神にちなんで勝負守や厄よけ、学業成就など多数取り扱いあり。自分の願いを込めながらあったものを選ぶと良い

 

富岡八幡宮には参拝以外にも楽しみがたくさん!

骨董市でお宝探し気分

・毎月第1、2、4、5日曜日に正面参道で骨董市が催されている

・古本や雑貨、宝飾品など、宝探し気分になれるわくわくするような出店が並ぶ。掘り出し物が見つかることも

・毎月15日、28日には地元民によるフリーマーケットも開催される。神秘的な雰囲気の中で行われるにぎやかなマーケットは歩いてまわる価値あり

深川八幡祭りは毎年大盛況の夏祭り

・深川八幡祭りは江戸の三大祭りの一つとして、毎年8月15日付近のお盆の時期に行われる

・3年に一度の本祭りでは大きいものから小さいものまであわせて約120の神輿が担がれ、威勢の良いかけ声に迫力満点の神輿が楽しめる

・観客が神輿の担ぎ手に水を掛ける伝統から水掛祭りとも呼ばれている。訪れた際にはぜひ間近で迫力ある光景を見てみよう。

View this post on Instagram

#富岡八幡宮 二ノ宮御神輿御神渡りの写真03 #深川祭り は別名 #水掛け祭り とも言われていてあちこちから水をかけます、これ実は意外に御神輿に取っては重要で水を掛けないと木が脆くなっていくんです、町内で動いていない御神輿があったら多分そうかなと思いますよ。 引き続き写真展ま合わせてよろしくお願いしますm(_ _)m 東京深川写真倶楽部の写真展が開催されます。 ■富岡八幡宮 ・展示期間は、12/4 ~ 12/24 展示時間帯:10:00頃~17:00頃 ・テーマは「二宮神輿祭り」 http://www.tomiokahachimangu.or.jp/ ■ 深川東京モダン館 ・展示期間は12/5 ~ 12/26 展示時間帯:10:00~18:00 (金土は19:00まで) ・テーマは「今年の深川」 http://www.fukagawatokyo.com/index.html お時間がある時にお越しいただければ幸いです。 #東京深川写真倶楽部 #富岡八幡宮 #深川東京モダン館 #深川八幡祭り #門前仲町 #祭り #sidem #アイドルマスターsidem #深川祭り

A post shared by Yasunobu Fuse (@carib7067) on

・富岡八幡宮には日本一の黄金神輿があり、そのきらびやかで目にも美しい姿でお祭りの際の主役として活躍する

・担ぎやすいようにやや小さめに作られた黄金神輿も二ノ宮として納められており、小振りながらも存在感は満点

・通常時は境内の神輿庫に納められており、毎日9時から5時まで見学可能

相撲ファン必見の見所もあり

・富岡八幡宮は大相撲の起源である江戸勧進相撲の発祥の地であり、1684年より約100年間、春と秋の2場所が境内にて開催されていたという歴史がある

・大きくて強い横綱を連想させる迫力ある横綱力士碑や、歴代横綱の手足の大きさを表す巨人力士手形足形碑は、自分のサイズと比べて楽しい写真撮影スポット

・境内にある横綱力士碑には歴代の横綱の名が刻まれており、現代でも新横綱誕生の際には刻名式が行われている

 

富岡八幡宮のお隣、深川不動堂へも行ってみよう

深川不動堂は迫力満点

・富岡八幡宮のすぐ隣にある深川不動堂は、大本山成田山新勝寺の東京別院である

・深川不動のご本尊である不動明王は願望成就、勝負必勝、立身出世、商売繁盛、怨敵調状、病魔退散などにご利益があり非常に強力である

・本堂には不動明王真言の文字が外壁一面に書き現されており、厳かな雰囲気とともに見た目にも迫力大

深川不動堂の護摩祈祷で願いを叶える

・深川不動堂では1日に5回行われる護摩祈祷が有名。護摩祈祷とはご本尊の前で行う願望を叶える為の密教の秘法

・護摩祈祷は申し込みが必要で有料。自ら高い意識を持ち願いを叶えようとしている人の願望成就を不動明王が助けてくれるという強力な祈祷でその様子は圧倒的な迫力とパワーを感じる

・境内にはその他にも多数のパワースポットがあり、富岡八幡宮とあわせてこのエリアに強いエネルギーをもたらしている。真摯な気持ちでお参りすれば願いが叶いそうな独特な雰囲気が立ちこめている

 

住所|〒135-0047 東京都江東区富岡1-17-13
営業時間|AM8:00-PM6:00
定休日|なし
電話| 03-3641-8288
公式サイトはこちら

 

参拝帰りは参道の人情深川ご利益通りでお店めぐり!

石畳の参道にならぶ魅力的なお店たち

・最寄り駅である門前仲町駅から深川不動堂、富岡八幡宮へと続く参道には風情ある小さな商店や飲食店が並ぶ

・美しい石畳の道沿いには和菓子店や和小物を扱う雑貨店などつい足を止めて入りたくなってしまう魅力的なお店がたくさん

・老舗の飲食店から現代風のおしゃれなカフェまで食事、休憩にも困らない

 

MONZ CAFE(モンズカフェ)

・日本の伝統を感じる参道の中にたたずむシンプルかつおしゃれな雰囲気の居心地の良いカフェ

・オーストラリア風のエスプレッソをベースにした絶品のコーヒーが自慢。モーニングセットやスイーツなどの軽食もあり。

・シンプルでおしゃれな内装から見える参道の景色というコントラストが非日常な空間を生み出す

住所|〒135-0047 東京都江東区富岡1-14-5
営業時間|AM8:00–PM7:00
定休日|なし
電話|03-6873-0835
公式サイトはこちら

近為 深川1号店

・京都の老舗の漬け物店による食事どころ。漬け物をメインとした日本の伝統を活かしながらも新しい発想のお店

・様々な種類の漬け物が楽しめる京漬物定食が人気。白いごはんにお茶漬けのダシや焼き魚がセットになっていてお得。

・隣の2号店ではお土産用に漬け物を販売しており、お土産にもぴったり

住所|〒135-0047 東京都江東区富岡1-14-3
営業時間|AM11:00–PM5:30
定休日|毎週月曜日・火曜日
電話|03-3641-4561
公式サイトはこちら

 

門前茶屋

・この地域はかつてあさり漁が盛んであったことから、深川めしの発祥の地である

・門前茶屋の名物は深川あさり蒸篭飯。蒸篭で蒸して仕上げられた一風変わった深川めし。ふっくらとしたあさりに、味がしみたごはんの組み合わせは絶品

・ランチ、ディナーとも営業しているため参拝前後のランチにぜひ

住所|〒135-0047 東京都江東区富岡1-5-1 クレール門前仲町 1F
営業時間|火ー金AM11:30–PM2:00, AM5:00–PM11:00、土日AM11:30–PM2:30, AM5:00–PM10:30
定休日|月曜日
電話|03-3641-0660
公式サイトはこちら

 

・手作りのきんつばが人気の和菓子店

・北海道産の小豆を使用して作られた甘さ控えめの餡がぎっしりつまったきんつばはいくらでも食べられそう。手軽に食べ歩きができるのも嬉しい

・丁寧に作られたその他の和菓子もカラフルでかわいらしいあめも人気。ちょっとしたおみやげにもちょうどよい

住所|〒135-0047 東京都江東区富岡1-14-81
営業時間|AM9:00-PM7:00
定休日|なし
電話|03-3643-7948
公式サイト|なし

富岡八幡宮へのアクセス

電車で

・東京メトロ東西線、都営大江戸線「門前仲町」駅から徒歩約4分

・JR京葉線「越中島」駅より徒歩15分

・話題のカフェや美術館等が並ぶ清澄白河エリアの近く

住所|〒135-0047 東京都江東区富岡1-20-3
営業時間|24時間(社務所はAM9:00-PM5:00)
定休日|なし
電話|03-3642-1315
公式サイトはこちら

 

富岡八幡宮に参拝すればご利益もおいしいものも手に入る!

・ここにまとめを記載してください。