大洗わくわく科学館で科学の不思議を学ぼう!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Yoshi

出身は山形県、埼玉県に長くいたため、自然溢れた埼玉県の良さを紹介するのが得意です。歴史や原風景が好きで、観光地の人気店のチェックは欠かしません。ヒッチハイクや車中泊等、様々な旅の経験をしてきました。仲間と車中で語りながら楽しく旅先へ行くのが好きです。

イベント企画は実際につくったり体験できたりして楽しいよ〜!

大洗わくわく科学館は、子供から大人まで家族全員で楽しめる施設です。科学館として楽しめるのはもちろんですが、さまざまな知識を楽しみながら学べるのが魅力的。ここでは、大洗わくわく科学館でできることや見どころ、楽しみ方などをまとめてみました。

大洗わくわく科学館で手を動かし頭を働かせよう

夏休み、大洗わくわく科学館ではサイエンス月間と称し、いろいろな科学の不思議を紹介してくれます。楽しみながら学べるので、小さなお子さんと一緒にぜひ足を運んでみましょう。海底と海上の世界入口には箱があり、秘密が隠されています。科学館の建物は広場から見ると船の形をしていることも知られています。豆知識としてぜひ覚えておきましょう。

海底の世界で不思議を探ろう

海底の世界で見つけよう

海底にはさまざまな不思議がありますが、それを体験できる施設です。光波や泡の追いかけっこなど、それぞれの器具には名前が付けられています。ユニークなネーミングなので、それだけでも楽しめるでしょう。仕組みもきちんと解説されているため、楽しみながら学べる施設です。

水玉のダンスは幻想的

科学の不思議を分かりやすく感じられるコーナーが水玉のダンス。スピードに変化を加えることで水玉が上に上がっていくように見え、大人でも驚いてしまうでしょう。中に手を入れてみると指が増えたように見えますが、これが残像と呼ばれる現象です。目の錯覚と分かっていながらも不思議な体験ができるコーナー。

海上の世界で体験しながら学ぼう

海上の世界は専門的

水はミクロの世界ではさまざまな姿に変わります。そうした分子の動きを学べるのが特徴といえるでしょう。北極や南極では海の水も凍る、赤道では蒸発するといった情報も。設置されているボタンを押せば映像を観られますが、小学生くらいだと内容が少し難しいかもしれません。

風でつくる波で疑問解決

海の水に関するさまざまな疑問に答えてくれる器具があります。海で発生している波は風の力によるもので、海面が揺れることで細かい波ができます。さらに大きな風が起きることでより大きな波が発生するのです。波の種類についての説明もあるので、海の波について詳しくなれるでしょう。

ふたごの渦で回転の力を伝えよう

水の中に渦を作るものです。両方の水を回転させることによって渦を発生させます。水の力によって回転させますが、そのあと水をとめても容器内の水は回転をやめません。不思議な現象を間近で見られるので、小さなお子さんも興味津々です。

海底の資源を海上からアーム操作で知る

画面を見ながらアームの操作をし、ボールをキャッチする施設。色分けされているそれぞれのボールをキャッチすることで、モニターに海底の資源についての解説が始まります。操縦する楽しさがあるので、小さな子供から大人気。土日には行列ができることもあるので、空いていればラッキーです。

スポーツをやっている人は反射神経チェック

反射神経を測定できる器具があるので、スポーツ経験者ややっている方はぜひチャレンジしてみましょう。音楽が鳴ってから中央のバーが落ちてくるので、素早くキャッチしてください。実際にやってみると面白く、子供はもちろん大人でも楽しめます。

他にも楽しめる施設はたくさん

パソコン学習コーナーで楽しく学ぼう

サイエンスライブラリーで、パソコンを使ってさまざまな学習が可能です。ちびっこクラブや小学3年生、4年生、5年生までのコースを設定。全国学力学習状況調査の模試、プリント教材、クイズなどもできます。科学以外の教科も楽しく学べるのは魅力的なポイント。

つくる部屋で科学を知る

イベントが開催されている部屋で、科学の仕組みを体験を通じて学べます。子供から大人まで遊ぶことができるので、親子でコミュニケーションをとりながら絆を強められるでしょう。イベントに参加するには予約が必要です。事前にホームページで確認し、電話で予約をしてください。

幼児はサイエンスライブラリーへ

ボールプールや絵本もあるので、施設の内容がまだ理解できない小さなお子さんはこちらがおすすめ。ワクワクデッキもあるので、晴れた日はデッキが気持ちいいです。太平洋を一望できる展望デッキも大人気。ベンチも設置されているので、座ってのんびりとくつろぎましょう。

休めるラウンジ

一階と二階にラウンジがあります。一階にはジュースの自販機もあるので、喉が渇いたときにはここで飲み物を購入しましょう。近くにはトイレもあるので、トイレ休憩にももってこい。再入場は自由にできるので、周辺の施設を巡ってから休憩にくるのもよいでしょう。

他にもいろんなコーナーがある

木でできたおもちゃやブロックで遊べるわくわくハウス。大洗町のタウンマップや名物などは、観光情報コーナーでゲットできます。まんまる飛行機やブーメランなどで遊べるスペースもあるので、小さなお子さんも満足すること間違いなしです。

横にある芝生広場でのんびり

広々とした芝生広場があります。天気がいい日はとても気持ちがいいので、芝生の上でのんびりしてみましょう。お弁当を持参すればピクニック気分も味わえます。芝生広場ではイベントが行われることも。レジャーシートも持参しておけば、のんびりと長時間くつろげます。近くにはアスレチックや噴水広場などもあるので、小さなお子さんから大人気。食後にちょっと体を動かすのにももってこいです。

大洗わくわく科学館へのアクセス

電車で訪れるのなら、JR常盤線の水戸駅、または大洗鹿島線大洗駅が最寄りとなります。どちらも駅から徒歩約20分ほどでアクセスできます。自動車でアクセスするのなら、北関東自動車道水戸大洗ICが最寄り。下りてから国道51号線大洗方面に約10分ほど走れば目的地に到着します。一般の駐車場はもちろん、団体バスの駐車場もあるのでマイカーやバスなどでのアクセスも便利です。

住所|〒311-1305 茨城県東茨城郡大洗町港中央12番地
営業時間|AM10:00~PM4:30
定休日|毎週月・火曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始、展示物定期点検日
電話|029-267-8989
公式サイトはこちら

まとめ

海についてのさまざまな不思議を科学的に学べる知識なので、少しでも興味を持った方はぜひ足を運んでみましょう。小さなお子さんがいる場合は、お子さんの勉強にも役立つかもしれません。親子でコミュニケーションをとりながら楽しめるので、よい思い出作りにもなるでしょう。