城塞都市ヴァレッタを遊びつくす旅をご紹介

この記事の情報提供者

在住トラベルパートナー

どのスポットも歩いて回れて観光にはぴったりの街

イタリア、シチリア島の南側に浮かぶ小さな国マルタ。地中海に浮かぶ小さな島国は、一生に一度は訪れたい絶景の宝庫でもあります。

のんびりとした人々や美味しい魚介類、フォトジェニックな街並みなどで人気を集めるのがマルタの首都であるヴァレッタ。今回はマルタ旅行で必ず滞在したい首都ヴァレッタに迫ってみましょう。

ヴァレッタはマルタ島の中でも一風変わった都市

町全体がユネスコ世界遺産

マルタ共和国最大の島マルタ島の東側に位置するヴァレッタは街全てが世界遺産に登録されています。

ヴァレッタの特徴は何と言ってもその要塞。1500年代にオスマン帝国から国を守るために張り巡らされた要塞が今も残されています。この屈強な要塞により、マルタは防衛に成功し、戦いの指揮を取っていたマルタ騎士団のジャン・ド・ヴァレッタにちなんでヴァレッタと名付けられました。

ヴァレッタの街並み

ヴァレッタは石畳の道が多い上、坂道や階段も多くあるのでスーツケースを抱えての移動はとても大変。ヴァレッタに到着したらすぐにホテルにスーツケースを預けて身軽になって観光を楽しみましょう。

ヴァレッタは猫の楽園とも呼ばれるほどたくさんの猫達に出会えます。街のあちこちにあるカラフルな出窓の上や下、街中の銅像の側などあらゆるところで一休みしている猫を見かけます。

アッパー バラッカ ガーデンズからの眺め

市門から入ったら観光はまずここから

ヴァレッタ観光の定番中の定番、アッパーバラッカガーデンズへと足を運びましょう。港を見下ろせる美しい庭園は、元々はイタリアの騎士団の憩いの場でした。海から吹き抜ける風が心地よく、対岸にはスリーシティーズと呼ばれる城塞都市も望めます。

港から公園へはリフトで繋がっているのでとても便利で、観光客が多く利用しています。アッパーバラッカガーデンズの一番人気はお昼12時の大砲。お昼に一度だけ発射されるので、それを目当てに人々が集まっています。

住所| 292 Triq Sant' Orsla, Il-Belt Valletta, マルタ
営業時間|AM7:00~PM10:00
定休日|なし
電話|なし
公式サイトはこちら

ヴァレッタには砂のビーチはなし

島国、しかも地中海と言うことで美しい砂浜を想像しますが、実はヴァレッタ近郊には砂のビーチはありません。ヴァレッタのビーチはゴツゴツとした岩場になっていますが海の透明度はとても高く、驚くほど青い海に出会えます。岩の上に座ってピクニック気分を楽しめますよ。

砂浜のビーチはマルタ島の西側にあるゴールデン・ベイが有名。ヴァレッタからはバスで向かいます。ゴールデン・ベイ周辺にもホテルがあるのでそちらに何日か滞在するのもオススメです。

教会や美術館でヴァレッタの歴史を学ぶ

聖ヨハネ大聖堂

ヴァレッタのシンボルはマルタ騎士団によって造られた壮大な聖ヨハネ大聖堂です。外観は装飾が施されておらずシンプルな佇まいですが、中に入ってみると金の装飾に大きな天井画と豪華絢爛。外観とのギャップに驚くことでしょう。

要塞を築いた直後に造られた教会は、重厚でまるで要塞の一部のような雰囲気を醸し出しています。オスマントルコに勝利したことにより、キリスト教を信仰する他国から資金援助がありその資金で建設されたと言われています。

住所| Triq San Gwann, Il-Belt Valletta, マルタ
営業時間|なし
定休日|なし
電話|+356 2122 0536
公式サイトはこちら

騎士団長の宮殿

今現在は政府の期間として利用されているのが騎士団長の宮殿。実際にこの場で騎士団長が指揮を取っていました。今も使われている機関なので、時期によっては見学ができなくなることも。

甲冑や武具がマルタが騎士団によって作られた国なのだと実感させてくれるでしょう。廊下にも豪華な天井画が描かれており、騎士団の力の強さも垣間見ることができます。

住所| President's Palace,, Il-Belt Valletta, マルタ
営業時間|24時間営業
定休日|なし
電話|なし
公式サイト|なし

マルタ エクスペリエンス

騎士団が作ったマルタの歴史はとても興味深いものです。もっと詳しく知るために、マルタ エクスペリエンスに参加してみましょう。聖エルモ砦の方へと歩いていけば街中から20分ほどで到着です。聖エルモ砦との共通券もあり、砦を見学する前に歴史を学んで一層理解を深められますよ。

マルタ エクスペリエンスには日本語のオーディオガイドがあります。ヨーロッパでは珍しく、利用すればマルタの歴史をしっかりと理解できるので勉強になりますよ。シアターで歴史を学んだ後は騎士団病院内のツアーへと出かけましょう。

聖エルモ砦

ヴァレッタの端にある聖エルモ砦はこの地で軍事訓練が行われていました。何度も戦火に巻き込まれたマルタは強くなることで国を守ろうとしたのですね。

先にマルタ エクスペリエンスへと行っておくとオスマントルコ帝国について知識が付くので、一層味わい深く楽しく見学できます。街からは少し離れており、営業時間も夕方までなので事前に計画を立てて向かいましょう。

住所| Fort St Elmo, Valletta VLT 1741 マルタ
営業時間|AM9:00~PM5:00
定休日|なし
電話|+356 2123 3088
公式サイトはこちら

カーマライト教会

ヴァレッタの街の中を歩いていると、遠くからでも必ず目に入ってくるのがこのカーマライト教会です。丸いドームの屋根がマルタのシンボルにもなっているので、写真などで見ることも多いでしょう。

昼に見ても、夕暮れ時に見ても美しい教会は内部の見学も可能です。中に入ってみると白とえんじ色を基調とした美しい教会で厳かな雰囲気が漂っています。街の教会の中では祈っている方も多いので静かに見学させていただきましょう。

住所| Old Theatre Street, Valletta VLT1426 マルタ
営業時間|なし
定休日|なし
電話|なし
公式サイトはこちら

老舗カフェのコルディナ

街歩きが楽しいヴァレッタ。気がついたら何時間も歩きっぱなしなんてこともよくあります。少し疲れた時には老舗のカフェ、コルディナで一休みをしましょう。

1983年創業のコルディナは、優雅な雰囲気の店内が魅力。老舗の風格を漂わせながらも、地元の人々にも愛されるお店です。スイーツとコーヒーでホッとするのもおすすめですし、ランチをいただくのも良いでしょう。広場に面してテラス席も多くありますが、きらびやかな店内に席を取るのもおすすめ。滞在中、何度でも訪れたくなるカフェです。

住所| 244 Republic, Il-Belt Valletta VLT 1114 マルタ
営業時間|AM8:00~PM7:00、金土曜日AM8:00~PM11
定休日|なし
電話|なし
公式サイトはこちら

猫バスの原型ここにあり?

マルタ中で見られる黄色のバスもまた名物

マルタの街中で、初めてバスを見かけた時にはきっとかわいい!と歓声を上げてしまうでしょう。マルタのバスは鮮やかな黄色にぽってりとした丸いフォルムであの猫バスを彷彿とさせます。

レトロでかわいい外観に加えて、ドライバー毎によって違う運転席の装飾にも注目。マルタ名物の黄色いバスを乗りこなせれば、観光がぐっと便利になります。周辺の街にも繋がっているので、ターミナルの場所はチェックしておきましょう。

夏のヴァレッタ冬のヴァレッタ

夏と冬では町の様子はガラッと変わる

季節によって異なる雰囲気のヴァレッタ。暑い国にも関わらず、リゾート地らしく夏には観光客と留学生で一層賑やかになります。夏の夕暮れ時にヴァレッタの街中を散歩をするのは最高の思い出になります。

冬はオフシーズンとなりますが気温は15度前後で過ごしやすく、カーニバルや聖パウロ難破船記念日などのお祭りも催されます。

ヴァレッタのお祭りやイベントに参加しよう

インターナショナルバロックフェスティバル

ヴァレッタの街が一層格式高い雰囲気に包まれるのがインターナショナルバロックフェスティバルの期間中です。

約2週間の間、バロック様式の建物でコンサートが催されるイベントで、世界中のバロック管弦楽団が集合。コンサートに行くサメにドレスアップした人々が街に溢れます。まるで映画のような光景に思わず見とれてしまいますよ。

2月10日聖パウロ難波船記念日

ヨーロッパの独特のお祭りにも参加してみませんか。聖パウロはマルタで讃えられている聖人です。捕われ護送されている途中で船が難破し、マルタに漂流。その後たくさんの奇跡を起こしたとされる聖人を称えるお祭りは、毎年行われています。

カトリックの正装をした人々のパレードや家々からまかれる紙吹雪など、日本のお祭りとはまったく異なるカトリックのお祭りはとても興味深いです。

マルタカーニバル

マルタのお祭りの中で最も賑わうのがマルタカーニバルです。こちらもカトリックに関係するお祭りで、マルタ全土で行われます。

ヴァレッタの街の中をフロートと呼ばれる華やかな山車が歩き周り、所々で立ち止まってダンスやブラスバンドの演奏などが行われます。メイン会場ではその山車のチームごとにダンスが披露され、その年の一番を決めます。観光客も街の人も混ざってお祭りを楽しむためとても人通りが多くなるのでスリには注意しましょう。

ヴァレッタへのアクセス

マルタ空港からバス

 

マルタ空港からヴァレッタまではバスでたったの30分。空港のバス乗り場からX4のバスがヴァレッタとの直通です。バスは2時間以内が一律料金となっているので、できれば小銭を用意しておきましょう。大きなお札は使えません。前から乗車して、運転手からチケットを購入します。

マルタ空港からタクシー

 

バスに乗るのが不安な方は空港からタクシーを利用しましょう。マルタ空港からヴァレッタの中心街までは約9キロ程度、20分ほどで到着です。

マルタ空港からヴァレッタまでのタクシーはメーターではなく固定料金指揮。前払いでタクシーカウンターでチケットを購入します。マルタはチップが定着している国なので、特別な祝祭日であったりスーツケースを持っている時にはチップを渡しましょう。

地中海に浮かぶマルタ騎士団の栄光都市

 

マルタ騎士団によって造られた、中世の面影を色濃く残す街ヴァレッタ。街の至る所で騎士団、そしてカトリックの影響を感じることができます。タイムスリップしたかのように感じられる美しい街へ、ぜひ出かけてみましょう。