不思議な養老反転地で異世界へ迷い込んだような体験を

公開日:2019/6/19 更新日:2020/1/16

トラベルパートナー:トラベルパートナー: YUU
出身地は石川県。縁あって、奈良・京都・大阪・石川・静岡と住んでいたため、関西と北陸と静岡東部を中心に紹介できます。主に、史跡・城郭・神社仏閣ときどきグルメと温泉と・・・いうバランスで旅行プランを組むのが好き。動物と触れ合えるスポットにも出没します。旅行者目線で、実際に体験したことを伝えていけたら嬉しいです。
天命反転地いきしなには、あんばよー用意せー!怪我したら、てーもない!

アートを身近に感じられると話題のスポットが養老反転地。アーティスティックな空間はアート好きな方でなくても楽しめます。素敵な写真が撮れるスポットも多いので、写真撮影に訪れる方も少なくありません。不思議な世界を体験しに、ぜひ足を運んでみましょう。

体感できる芸術作品の中へ飛び込もう

アーティスティックな写真が撮れる有名スポット

現代美術家荒川修作氏と、詩人として知られるマドリン・ギンズ氏によるプロジェクトを現実のものにしたテーマパークです。五感や平衡感覚に訴えるような設計を採用しており、険しい道や施設になっているのが特徴。菅田将暉や星野源など著名人が写真撮影に訪れたこともある有名スポットです。

養老公園内にある異世界空間

養老公園の敷地内にあるので、このあたり一帯の観光をするときに足を運びやすいです。スケジュールにも組み込みやすいでしょう。入口にはコインロッカーもあるので、手荷物も預けられます。ミュージアムショップでも荷物の預かりサービスがあるので、荷物が多い方は利用してみましょう。受付ではパンフレットをもらえますが、しっかり読み込むことでより楽しめます。

注意事項を守って楽しく遊ぼう

アートで異世界な空間をテーマとしているため、安全面は各自注意しましょう。運動靴、もしくは滑りにくい靴での利用が必須です。ベビーカーや車椅子だと移動が難しいエリアもあるので注意が必要。険しいエリアではケガのリスクもあるので、ヘルメットを着用しておくと安心です。

カラフルな世界は写真映え確実

可愛い色合いの養老天命反転地記念館

カラフルな建物はまるで十二単を着た天女が舞い降りたかのよう。写真映えも抜群の見た目なので、ぜひ記念撮影をしておきましょう。内装は角度によって雰囲気が変わります。迷路のような出っ張りもあるので、躓いて転倒するなどしないようにしてください。

写真撮影も発想次第で面白い一枚に

展示されているデッサンやCGは、漠然と見るだけでも楽しめます。極彩色の部屋に外から光が入りこみ、何とも言えない異空間な雰囲気に。床は傾斜になっており、波打っています。歩くときには十分注意して進んでください。

一番のオススメはトイレ

デザインにこだわったトイレはとても個性的でユニーク。一見の価値があります。男性用と女性用とでデザインを変えているので、タイミングがよければ見比べてみるのもよいでしょう。トイレの中にもしっかりと世界観が持ち込まれています。

13種類の不思議な世界が待っている



感覚を疑いながら五感で楽しむ世界

流れる水音が心地よい昆虫山脈。頂上に設置された組み上げポンプです。岩石は見るからにごつごつしていて登りにくそうですが、実際には登れます。特に安全対策などは施されていないため、登るときには十分注意して登りましょう。降りるときも転落しないように気を付けてください。

養老の山々に抱かれながら巡る異世界

床をよく見てみると、養老天命反転地の文字がバラバラになって配置されています。じっくりと探してみるのも楽しいかもしれません。二本の竹から鳥居が始まったとされ、そうした意味で竹が配置されています。キュートな猫とウサギがいるので、訪れたときにはぜひ見つけてみましょう。

パンフレットを読んでから「極限で似るものの家」へ

家という概念を崩すようなパビリオン

見るからに不思議な形の建物です。開けることのできない扉、どこからでも入ることができるなど家の概念を覆します。実は屋根が岐阜県の形をしており、床や天井には地名が。中も外も迷路になっているので、ちょっとした冒険気分も味わえるでしょう。パンフレットをしっかり熟読してから入ってください。

暗い迷路のような室内は独特の雰囲気

いろいろな家具が配置されているので、探してみるのも楽しいです。透明プラスチックを使った床や、うねる傾斜を採用した床などがあるので注意が必要。子供しか通ることのできない通路などもあり、気分はアドベンチャーです。親子でも楽しみやすいスポット。

「極限で似るものの家」を分割したものが楕円形のフィールド

不便で快適じゃないからこそ童心に戻って遊べる場所

傾斜が急なだけでなくうねっているので注意して進んでください。かなり刺激的なパビリオンなので、きっとチャレンジしたくなります。旅行の思い出作りにもなるので、ぜひチャレンジしてみましょう。24種類にもおよぶ薬草が植栽してあり、一年を通して楽しめるのもポイント。

奇跡の一枚を目指して散策を

見渡す限りユニークな空間が広がっているので、どこを撮っても素敵な写真が撮れます。高低差を活かして個性的な写真も撮影できるでしょう。インスタ映えする写真もたくさん撮れます。奇跡の一枚を目指して、いろいろな写真の撮影を楽しんでください。



楕円形のフィールドの周囲には安全な道もある

安全に配慮した道路がフィールドを囲むように設置されています。複数ある出入口はそれぞれ繋がっており、好みのパビリオンにワープできます。急勾配が怖い方、高いところが苦手な方でも楽しめるのはうれしいポイントといえるでしょう。

最初に寄っておきたいミュージアムショップ

最大限に身体を使う準備を

オリジナルグッズや関連書籍が充実しています。気になるものは思い出に購入してみましょう。運動靴やヘルメットなどのレンタルもしています。安全に楽しみたい方はレンタルがおすすめ。AEDと救急箱を設置している場所なので覚えておきましょう。

コンセプトを知ることが楽しむコツ

コンセプトを解説するパネルがあるので、事前に読んでおくとさらに楽しめます。写真の撮影もOKなので、スマホで撮ってあとから確認するのもおすすめ。パビリオンは対になるものも多いため、関連性を知ることでより楽しめるようになります。

養老天命反転地へのアクセス

公共交通機関でのアクセス

最寄りとなるのは養老鉄道の養老駅で、駅から徒歩約15分の道のりです。土日祝日のみですが、養老駅から無料のシャトルバスも運行しています。12月23日から3月6日までは運休なので注意しましょう。JR大垣駅からタクシーを利用すると、養老天命反転地前まで35分ほどです。

自家用車でのアクセス

名神高速道路の関ヶ原ICで下りて南に25分ほどです。東海環状自動車道なら養老ICで下り、西に10分ほど走りましょう。駐車場も完備されており、9時から17時まで利用可能。

Address 〒503-1267 岐阜県養老郡養老町高林1298―2番地
Hours 9:00~17:00(入場は16:30まで)
Closed 月曜日(祝日の場合はその翌日)・年末年始(12月29日から1月3日)・荒天の場合は閉園することもある。
Tel 0584-32-0501(養老公園事務所)
Web http://www.yoro-park.com

まとめ

アートに興味がある方はもちろん、そうでない方も楽しめるスポットです。近くにはこのエリアを代表する観光スポット、養老の滝もあります。いくつものスポットを合わせて巡れるのはうれしいポイントといえるでしょう。写真の撮影にもおすすめのスポットなので、ぜひ足を運んでください。