養老ランドのレトロさは大人だからこそ楽しめる!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: YUU

出身地は石川県。縁あって、奈良・京都・大阪・石川・静岡と住んでいたため、関西と北陸と静岡東部を中心に紹介できます。主に、史跡・城郭・神社仏閣ときどきグルメと温泉と・・・いうバランスで旅行プランを組むのが好き。動物と触れ合えるスポットにも出没します。旅行者目線で、実際に体験したことを伝えていけたら嬉しいです。

やっとかめな雰囲気に心がぬくたーくなる場所やて

岐阜県にある養老ランドは、昭和な雰囲気を堪能できるスポットとして大人気。ノスタルジックな空間の中に身を置くことで、大人も童心に戻れるでしょう。近くには公園もあるので小さなお子さんと一緒に訪れるのもおすすめです。ここでは、養老ランドの魅力や楽しみ方などについてまとめてみました。

大人も子供も楽しめる養老ランド

ノスタルジックな雰囲気がたまらない

昭和な雰囲気がこれでもかと広がる空間には、メリーゴーランドやフラワーカップなどがあり懐かしさが感じられます。大人でも過去にタイムスリップしたような錯覚に陥るかもしれません。比較的穏やかなアトラクションが充実した遊園地なので、絶叫マシンが苦手な方にもおすすめといえるでしょう。

周辺には養老公園など他の施設も

このエリアの有名な観光スポットといえば養老の滝。養老公園の敷地内に施設があり、観光帰りに立ち寄りやすいのも魅力です。美しい桜を堪能できる桜ゾーンは春になると見ごたえ抜群で、夏になるとちびっこプールも。季節に応じた楽しみ方ができるスポットです。釣り堀もあるので、家族みんなで釣りに興じるのもよいでしょう。

まずはチケット売り場をチェックしよう

アトラクションを利用するには入場料とは別に料金が必要です。敷地内にいくつかの売場があるので、そこで回数券なども購入できます。アトラクションをたっぷり堪能したいなら回数券がおすすめ。0~3歳までのお子さんには保護者が付き添わなくてはなりません。

懐かしいアトラクションたちが出迎えてくれる

昭和レトロを自分なりの方法で楽しもう

20種類近くにおよぶ充実したアトラクションはどれも懐かしさを感じます。宝島やチェーンブランコ、ロックンロールなどなんともレトロ。長めのコースを設定したゴーカートは歩道橋の上からコースを眺められます。レトロをテーマにした施設なので、昭和な雰囲気をぜひ写真におさめておきましょう。

子どもが乗っても安心なアトラクションたち

スリルや迫力が感じられる絶叫マシンはありませんが、代わりにのんびりゆったりと楽しめます。穏やかなマシンばかりなので、子どもからお年寄りまで安心です。混雑することも少なく、土日でもゆっくり遊べる穴場スポット。

 

モノレールで遊園地と養老の自然を一望!

モノレールはふれあい広場を一周しながら園内を見渡せます。音楽に合わせて回転するモノレールは小さなお子さんからも大人気。春になるとレールの脇にたくさんの桜が咲き、そのあいだを進んでいきます。いつもと違ったお花見もできるでしょう。

遊園地の中にはこんな場所もあった

静かにたたずむ養老天満宮

学問の神様として有名な菅原道真公を祀る神社が園内の一角にあります。規模が小さいながらも撫で牛もおり、厳かな雰囲気の神社。芸事上達や学業に関するご利益が期待できるので、気になる方はぜひ立ち寄ってみましょう。アトラクションから離れたところに静かに佇んでいる雰囲気ある神社です。

優雅な日本庭園 向陽苑

神社のそばにある回遊式庭園は散策にピッタリ。錦鯉も泳いでいるので、その姿を眺めながらのんびりできます。アトラクションで遊び疲れたらこちらでゆっくりしてみましょう。小さな滝がありますが、これは養老の滝をイメージしたもの。おすすめなのは紅葉の時期なので、ぜひ風流な景観を楽しんでください。

ふれあい広場で動物たちとのひとときを

柵の中に入って犬や小動物たちと触れ合える

ふれあい広場にはうさぎや小型犬などが飼育されています。可愛らしい動物たちと触れ合うことができるので、お子さんも大喜び間違いなし。入り口のカギを閉めないと動物が逃げてしまうので注意が必要です。また、雨が酷いとき、動物たちは収容されます。

エサやり体験も可能

広場の入口でエサを購入できるので、ポニーやヤギなどにエサやり体験してみましょう。噛まれるのを防ぐため、専用のスポーンを使用します。動物がなかなか食べてくれないからといって追いかけるのはNG。噛まれないように注意しながら体験してください。

雨の日でも遊べる屋内設備も充実

実在する電車を動かして日本一周

造りの凝ったプラレールは見ごたえ抜群。リアルに街並みや山を再現しています。走っている電車は実在するモデルばかりなので電車好きにもたまりません。日本の地域ごとのジオラマがあるので、自分に関わりのある地域の電車を動かしてみましょう。

屋内アトラクションやゲームセンターもある

屋内にはメリーゴーランドなどもあるので天候が悪い日でも楽しめます。爽快感がたまらないフォーミュラーや、懐かしさを感じられるアトラクションがあります。1階にあるゲームセンターには、今ではすっかり見なくなった懐かしのゲームも。童心にかえって楽しんでください。

大きなプレイボートも設置

プレイボートは屋内で安全に楽しめるアスレチック。規模が大きくのびのびと楽しめるでしょう。平日ならほとんど人もいないため貸し切り状態です。一方通行の動線なので注意が必要。一度出てしまうと再度料金が必要になります。

昭和の遊園地で食にまつわる懐かしさも味わえる

レストランひまわりで懐かしの洋食を味わおう

ミートソースパスタやカレー、お子様ランチなどの洋食が充実しています。女性にうれしいコラーゲンたっぷりの養老美肌丼が人気。すじ肉を味噌ダレで提供しており、しつこくない味わいが人気の理由です。団体の場合は要予約ですが、お弁当なども準備できます。

軽食サンキッズや休憩スポットでひとやすみ

レストランでは提供していない軽食メニューを充実させています。ラーメンや焼きそばなどが食べたい方はこちらがおすすめ。昔懐かしいビンジュースの自販機にも注目です。テーブルやイスが設置されているので、遊園地をのんびりと眺めながら一息つけるでしょう。

養老ランドへのアクセス

公共交通機関

最寄りとなるのは養老鉄道の養老駅で、駅から徒歩約8分ほどでアクセスできます。養老駅からは無料のシャトルバスが土日祝日限定で運行中。12月23日から3月6日までは運休となるので注意しましょう。JR大垣駅からタクシーを利用する場合だと、約32分ほどの所要時間です。

自家用車

名神高速の関ヶ原ICから南方面に約20分ほどで到着します。また、東海環状自動車道なら養老ICが最寄りで、西に約5分ほど。駐車場も完備しており、普通乗用車なら約150台まで収容可能。利用できる時間は9時から17時までです。

住所|〒503-1255 岐阜県養老郡養老町養老1155-2番地
営業時間|9:00~17:00
定休日|毎週火曜日・年末年始(12月29日から1月1日)・1月10日から3月15日までの平日(土日祝日は営業)
電話|0584-32-3456
公式サイトはこちら

まとめ

小さなお子さんはもちろん、大人でも楽しむことのできる養老ランドにぜひ足を運んでみましょう。周辺の観光スポットをあらかた巡ったあとに訪れるのもおすすめです。昭和レトロな雰囲気の中で過ごすことで童心にかえり、日々のストレスも解消されるかもしれません。