別府で味わえるサクサクとり天16選!身の締まった鶏はジューシーで美味しい。

公開日:2020/1/23 更新日:2020/1/24

トラベルパートナー:在住トラベルパートナー

九州屈指の温泉地と言われる別府は湧出量世界第2位を誇ります。泉質の違う8つの温泉地が密集して別府温泉と言われています。そんな一大温泉地には多くの人が訪れるため、たくさんの飲食店が並んでいます。今回は別府温泉で可能な食べ歩きのお店をご紹介します!

とよ常 別府駅前店


別府駅から徒歩2分のとよ常。大分豊後の地元食材をふんだんに使用したお店です。
秘伝のタレが染みる特上天丼が名物メニュー。サクサク天麩羅に魅了される人多数。
とり天丼は10食限定メニュー。赤出汁と香の物がセットについてきます。
鶏肉商品量日本一で知られる郷土料理とり天の一品メニューも外せない味。
せせりを使ったとり天でこだわりのタレをかけて食べるのがこちらの定番です。
  • とり天は秘伝のタレも美味しいですが。タルタルソースをかけて食べるのもいいですよ。季節の野菜を使った天麩羅と一緒に食べるご飯は格別です。つまみにしてお酒もどんどん進んでしまいますよ。

とよ常 別府駅前店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 とよ常 別府駅前店
住所 〒874-0934 大分県別府市駅前本町5-30 別府駅前ビル1F
営業時間 月~水・金~日 ランチ:11:00~14:00
月~水・金~日 ディナー:17:00~22:00
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

岡本屋 売店


大分道別府ICから車で10分の場所にある岡本屋売店。キャッシュオンデリバリー式のお店です。
こちらの名物はプリンカスタードでカラメルはサラッと系でほろ苦い味。
プリン自体はきめ細かく舌ざわりなめらかです。塩卵も美味しくて気軽に食べられます。

岡本屋 売店
引用元: 食べログ

湯の花小屋に囲まれた岡本屋。知る人ぞ知るとり天が隠れ名物でもあります。
家庭的に味付けされたとり天は食べ歩きにもってこい。朝食と合わせて食すのもいいですよ。
駐車場も完備しているのでプリンやとり天を目的に遠方から訪れる人もいるほどです。
  • 地獄蒸しプリンととり天をいつもセットで食べてます。一見合わない感じに思えますが温泉地だからこそ味わえる取り合わせだと思いますね。お菓子やサンドウィッチなども味わえますのでしっかりお腹いっぱいになれますよ。

岡本屋売店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 岡本屋売店
住所 〒874-0843 大分県別府市明礬3組
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

グリルみつば

グリルみつば
引用元: 食べログ

別府駅東口から徒歩8分。グリルみつばは創業60年を数える洋食レストランです。
創業当時から変わらぬ製法でとんかつや豊後牛のステーキ、とり天などが人気メニュー。
広い店内はゆったりできる雰囲気で3台駐車できるスペースもありますよ。

とり天は一口サイズのものがキャベツの上にてんこ盛りで運ばれてきます。
甘酢のようなタレがかかっており十分な美味しさ。セットのご飯も進みます。
千切りキャベツにも中華風のドレッシングがかかっています。お好みでレモンを絞りましょう。
  • とり天定食は赤だしもついてきます。とり天と白ご飯をガッツリ食べて合間にお汁をすすると丁度いい塩梅になりますね。メニューが豊富でオーダーが通ってから調理してくれるのでできたてを味わえますね。

グリルみつばの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 グリルみつば
住所 〒874-0920 大分県別府市北浜1-4-31
食事の予算 2000円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

レストラン東洋軒


別府駅バス15分。石垣八丁目下車徒歩6分のレストラン東洋軒は子供連れでも行ける大箱レストラン。
1926年創業の老舗。とり天発祥のお店でゆずとり天が人気のメニュー。
あまりの人気ぶりにオンラインショップを開始。全国からの注文に対応しています。

名物のとり天はからしと酢醤油で食べる地元ならではの味わいです。
お肉の質感や大きさ、切り方にもしっかり研究し、食べる人のことを考えられています。
麻婆豆腐も辛めで美味しく取り合わせを見ていると中華料理のオードブルの豪華さです。
  • とり天弁当は近くで働くドライバーやサラリーマンの方々に人気のお弁当。唐揚げの衣に近い味で濃厚なとり天と白ご飯が相性ピッタリ。添えられた中華スープの美味しさも格別です。大分にきた時はぜひ味わってほしい味ですね。

レストラン 東洋軒の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 レストラン 東洋軒
住所 〒874-0919 大分県別府市石垣東7-8-22
営業時間 月~金 11:00~15:30(L.O.15:00)
月~金 17:00~22:00(L.O.21:00)
土・日・祝日 11:00~22:00(L.O.21:00)(※15:30~17:00はとり天定食、単品とり天、ゆずとり天定食、単品ゆずとり天、お持ち帰りとり天・お持ち帰りゆずとり天のみの提供)
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

野田商店


別府駅から徒歩5分程。別府駅市場(高架下)にある野田商店はお惣菜を売っているお店です。
名物は巻き寿司で1本2本まとめて買う人も多く、お土産や夕食に購入される方が多数。
夕方の遅い時間には無くなってしまうので食べたい人は早めに行くことをオススメします。

とり天は辛子や酢醤油、カボスなどと一緒に食べてほしい一品です。
子供たちも喜ぶジューシーな味に白ご飯が進んでしまう香りとボリュームがあります。
表面はカリッとしていますが中はふんわり。ビールとの相性もバッチリですよ。
  • とり天の味付けは甘い醤油ベース。揚げたてはサクサクしていてより美味しいですね。1日に1000本売れることもあるまき寿司と一緒にパクパク食べてくださいね。

Address 〒874-0936 大分県別府市中央町6-22 別府駅市場
Hours 8:00-18:30(売り切れしだい閉店)
Closed 火曜
Tel 0977-22-5520
Web

とんかつの店にしもと


別府駅から徒歩8分のにしもと。天狗商店街を抜けて流川通りの信号を渡り進めば見えてきます。
タレ目のぶたのキャラクターが書かれた赤い屋根と藍色ののれんが目印です。
昭和51年創業のにしもとはカウンターのみ。最大5席のこぢんまりとした店内は温かい雰囲気です。

とんかつの店にしもと
引用元: 食べログ

とり天定食が人気メニュー。ランチ時にはこの料理を求め的たお客様でいっぱいになります。
白系ふっくらで衣集めのジューシーなとり天は家庭的な味を思い出させてくれます。
おしどり夫婦で知られる店長と奥さんが温かくお出迎え。フラッと訪ねてみたくなります。
  • ここのメニューは全てコスパが高い!とり天はボリュームがあって酢醤油につけるとカリカリでご飯にも合いますね。ムネ肉を使っているので10個以上の量なのにとてもヘルシーです。

トンカツの店にしもとの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 トンカツの店にしもと
住所 〒874-0943 大分県別府市楠町6-3
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

レストラン とり天職人


別府大学駅徒歩10分。とり天職人は天皇の料理番を務めたオーナーがオープンした店。
現在は三代目のマスターが夫婦で切り盛り。昭和レトロな雰囲気を漂わせるレストランです。
喫茶店のような佇まいの店内には奥に座敷があり大人数での訪問も問題なしです。

とり天は小鉢やデザート、飲み物もセットでお得。コスパが高いです。
メインのとり天はボリュームがある鶏肉をサクフワで揚げていて見た目以上に軽く食べられます。
一口噛むと肉汁がジワっと染み出てきて美味しい。辛子と酢醤油で食べてくださいね。
  • とり天はボリュームがたっぷりなので男性でないと完食が難しいかも。男の人のお連れがいたら食べてもらうのもアリですね。デザートも数種類から選ぶシステムでまさに至れり尽くせり。オススメですよ。

レストラン とり天 職人の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 レストラン とり天 職人
住所 〒874-0035 大分県別府市上人西4組1
食事の予算 880円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ほっかほっか大将 やまなみ芳美店


別府大学駅から徒歩15分のほっかほっか大将はネオンが光るお弁当屋さんです。
ハイクオリティなお惣菜もあり、ボリュームたっぷりなご飯が食べられます。
お弁当に巻く紙は赤と黄色の配色で食欲をそそります。容器からはみ出し、フタが閉まらないことも。

モリモリに盛られたとり天弁当。キャベツの上にとり天がフタが閉まらないほど乗せられています。
横にはこれまたボリュームたっぷりの日の丸白米。カロリーも想像以上です。
とり天の大きいものは子どもの拳くらいありお腹いっぱいになれますよ。
  • コスパもいいし、味も美味しい。量的には男性の方がオススメですが十分女性も食べられます。価格が安いのでまとめ買いする人もチラホラ。大量購入の場合は電話を入れておくのがベターです。

まやかしや

別府駅東口から徒歩1分のまやかしや。駅近の小洒落た居酒屋さんです。
全17席ほどの店内。1人飲みもOKですし、座敷風の席でワイワイするもよし。
ビールや焼酎などのアルコール類に加えて一品メニューが豊富にあります。

とり天セットは大きめのとり天が6つ盛られた見た目たっぷりなボリューム。
一口かじるとサクサクの衣の食感と一緒にジューシーな肉汁がジュワッと溢れ出します。
ニンニクの効いたつけダレもグッド。白飯が進んでしまう濃厚な味付けですね。
  • とり天定食はご飯やお味噌汁、小鉢、ドリンク、デザートがセットで付いているお得なもの。お肉は2種類でもも肉で味を漬け込んでいる「まやかしやのとり天」かムネ肉でつけダレがある「昔ながらのとり天」です。

まやかしやの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 まやかしや
住所 〒874-0934 大分県別府市駅前本町3-6
営業時間 火~土 ランチ:11:30~14:30(L.O.14:00)(※売り切れ次第終了です。)
月~土 ディナー:18:00~23:00(L.O.22:30)(※売り切れ次第終了です。)
食事の予算 2000円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

民芸茶屋 味蔵


別府駅から大分交通バス14分。吉弘神社前下車、徒歩3分の民芸茶屋 味蔵。
古民家風のとり天屋さんで外国人観光客向けにメニューの多様化、スプーン・フォークなどにも対応。
元気な女性スタッフがお迎えしてくれる温かな接客が心地よく人気のお店になっています。

とり天定食はお櫃にご飯が入っていて日本食の雰囲気がプンプン漂っています。
観光客のツボを抑えた配膳です。出汁につけて食べるとり天は至極の一品。
弾力溢れる鶏肉はジューシーでご飯が進む。コスパも高いのでオススメです。
  • とり天定食は天つゆでいただくスタイル。弾力があり天つゆにつけると味が染み込んで少し柔らかくなります。ご飯もふっくら炊きあがっていて美味しいですね。赤出汁のお味噌汁もホッとできます。

味蔵の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 味蔵
住所 〒874-0919 大分県別府市石垣東6-7-39
食事の予算 1000円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

浜菊(別邸菊乃間)


別府駅西口から徒歩8分の浜菊はホテル白菊内にある和空間のレストランです。
大分県産の食材をふんだんに使用した和食がメイン。関あじや関さばも味わえます。
九州産を中心に揃えた焼酎や地酒が豊富で美味しい料理に舌鼓を打てますよ。

とり天定食がオススメのメニュー。びっくりするくらいのボリュームがあり満足できる量が自慢。
サクサクの衣に包まれたとり天は弾力がありとてもジューシーです。
お肉以外のメニューも豊富で老若男女、全ての世代に受け入れられるお店ですよ。
  • 店内はゆったり寛げる個室や窓から日本庭園を一望できる豪華な席があります。ホテル内のレストランだけに高級感があるのでお見合いや両親の顔見せ、デートなどにも使えますね。

天心軒


別府駅から車で15分。天心軒は美味しい中華料理が食べられるレストランです。
お店前には3台ほどの駐車スペース。店内はテーブル席3脚と7人がけのカウンターがあります。
ラーメンや味噌ラーメン、中華そば、ちゃんぽん、焼きそば、冷麺などもラインナップしています。

冷麺とミニとり天セットはボリュームがあるお得なセット。甘い醤油だれで食べるスタイルです。
ミニとり天とはいえ一つ一つが大きいので冷麺を食べ切ってしまうとお腹が膨れてしまうかも。
辛子などをつけて味を変えながら食べるのもオススメ。友達とシェアするのもアリですね。
  • ミニとり天というネーミングに騙されてはいけません(笑)とても量があります。値段相応のボリュームですので満足感はありますね。冷麺も歯ごたえがある手打ち麺。キムチと半卵が乗っていますよ。

天心軒の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 天心軒
住所 〒874-0833 大分県別府市鶴見7-3
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

食い処まるふく


別府駅から徒歩1分のまるふく。大分の郷土料理が味わえる小料理屋さんです。
老夫婦が切り盛りしているお店で、店内は清潔感がありしっかり清掃が行き届いています。
カウンターや座敷が多いので団体で訪れても余裕。子供連れにも安心の空間です。

とり天定食は小鉢が3つも付いてくるお得なもの。冷奴やおせち料理のような一品が美味しいです。
とり天は見た目が唐揚げのようにきつね色でとても柔らかい。モモ肉のようにジューシーさもあります。
どれもが一口サイズに調理されているので食べやすさもグッド。白米と合いますよ。
  • 使い勝手がいい定食屋さんならこちらがオススメですね。大分の郷土料理を色々味わえるので迷ってしまうほどです。店内には郷土料理の料理技術を表彰された盾も飾られてあるので腕は確かですね。

Address 〒874-0934 大分県別府市駅前本町3-7 1F
Hours 11:00~未定
Closed 不定休
Tel 0977-26-6677
Web

インターヴィレッジさくら さくら本館レストラン


別府大学駅から車で15分のインターヴィレッジさくらさくら本館レストラン。
別府湾を一望できる2F大レストランは800人を同時収容できるグレードで余裕のキャパです。
和室や中・小規模の食堂も備えており、大分名物の魚料理や郷土料理が味わえます。

インターヴィレッジさくら
引用元: 食べログ

国内外のお客様で賑わう施設なので週末にもなれば多くの観光客でごった返します。
人気のメニューはとり天やピーナッツ豆腐。とり天は唐揚げのようなジューシーさがあり濃厚なお味。
平たい麺にきな粉と砂糖をまぶした郷土料理やせうまも食べられるのでレア感もたっぷり。
  • ドライブの途中で寄るのにピッタリな施設ですね。とにかくお腹いっぱいになれるメニューが多いですから。大人数収容できるので料理の提供も早く、サッと食べられるのもいいですね。

Address 〒874-0841 大分県別府市竹の内6-2
Hours (ランチ)11:00〜14:00 (ディナー)18:00〜20:00
Closed 無休
Tel 0977-25-5211
Web

竹のレストラン ちくし


日豊線別府駅から車で25分。別府交通センターの中にある竹のレストランちくし。
名物のだんご汁はもちろん大分の名物料理や郷土料理が楽しめる大衆レストランです。
港ランチやあなご弁当定食、琉球丼(釜揚げしらす乗せ)など豊富なランチメニューがあります。

とり天定食はとり天やお漬物、ご飯、味噌汁がセットになったお得なメニューです。
ムネ肉を使ったとり天は下味処理をしているのでそのままでも十分な味わいが楽しめます。
かぼす醤油をかければあっさりの中にも食欲をそそる味わいがじんわり広がります。衣もサクサクですよ。
  • 朝7時から開店しているので朝食メニューを食べに行くのもいいですよ。フェリーに乗った方もよく利用されているみたいです。とり天やだんご汁、タコ丼など魅力的な料理がたくさんあります。

竹のレストラン ちくしの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 竹のレストラン ちくし
住所 〒874-0923 大分県別府市新港町6-46 交通センタービル1F
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

別府湾サービスエリア

別府湾サービスエリア
引用元: 食べログ

JR日豊線亀川駅から車で20分の別府湾サービスエリア。駐車場は100台以上のSAです。
上下線を遊歩道で行き来でき、恋人の聖地や日本夜景遺産にも認定されているビュースポット。
別府湾や高崎山が見えるスペースもあり、テラス席にも出られます。最高の景色を前に食事ができます。

別府湾サービスエリア
引用元: 食べログ

とり天定食は年間2万食以上が売れる人気のメニュー。鳥のムネ肉を使いニンニクでしっかり味付けしています。
濃厚な香りから漂うのはパンチの効いた味。かぼす酢に漬けてご飯を一緒に食べてくださいね。
郷土料理ならではのとり天はお店によって味付けの違いがあるので食べ比べも面白いですよ。
  • 日中は家族連れの観光客、夜はカップルと時間帯によってお客さんの層が変わるサービスエリアです。美味しい郷土料理は一通り揃っているので目ぼしいメニューは全て味わえますよ。ぜひ訪ねてみてくださいね。

玄林館 別府湾サービスエリア 上り線の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 玄林館 別府湾サービスエリア 上り線
住所 〒874-0011 大分県別府市内竈3677-3 別府湾サービスエリア上り線
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

日本を代表する別府温泉では温泉街でのんびりしながら地獄めぐりを観光するのがいわゆる鉄板コース。しかしグルメの宝庫でもある同エリアは食べ歩きも外せない楽しみ方なのです。今回ご紹介したお店を回りながら色々なグルメを堪能するのも通な楽しみ方ですよ!