金勝アルプスは奇岩の宝庫!人気の天狗岩や観音様もご紹介

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Sora

滋賀県出身。滋賀県の楽しいところや魅力の記事を書いています。1人でマイペースに旅したり美味しいものを食べ歩くのが好きです。

珍しいもんようさん見れるよ~!

滋賀県にある金勝アルプスという山にはそこでしかない奇岩がゴロゴロとあり、奇岩と一緒に眺める景色は最高です。少し変わった観音様も見れて上りも下りも楽しい山登りスポットなんです。ここでは、金勝アルプスのコースや変わったもの達をご紹介。

金勝アルプスは初心者でも登れる

金勝アルプスでは奇岩が鑑賞できる

金勝アルプスは、605mの竜王山や491mの鶏冠山、かずかずの巨大な奇岩がある山々の山登りスポット。奇岩の宝庫とも言われていて、滋賀県民でもあまり知られていないのがもったいないぐらいです。滋賀県内の山登りのなかでもおすすめの一つです。

金勝アルプスを登っていこう!

上桐生バス停からスタートします。駐車場のすぐには登山道入り口の案内の看板がありますが、受付にてマップをもらっておきましょう。まず10分ぐらい林道を歩いていき、もうすでにワクワクしてきます。

親切な分岐

10分ぐらい歩くと分岐があり、ここからいよいよ登山道へ続く道に進みます。その先にもこのように分岐があり、距離や到着までの時間が書かれてあるので初めての方にも挑みやすいハイキングコースです。案内には「~線」と書いてあって鉄道みたいで面白いです。

緊急のためのコールポイント

進んでいくと時々コースポイントがあります。緊急時や道に迷ってしまった時にはそこに書いてある電話番号に電話します。整備がしっかりとされているので安心です。

落ヶ滝と鶏冠山へ行こう

高さ20m以上の滝!落ヶ滝

途中で何度か川を渡って歩いていくと、「上桐生バス停」「鶏冠山と天狗岩」「落ヶ滝へ5分」の分岐があり、まずは落ヶ滝に行きます。5分なのですぐに落ヶ滝に到着。水量があまりない滝ですが、高さ20m以上で迫力があります。

登山でしか感じられない琵琶湖や比叡山の景色

落ヶ滝を見終えたら来た道を戻っていき、鶏冠山と天狗岩の方へ行きます。だんだんと琵琶湖や比叡山の景色が見えて、登山でしか味わえない感動の体験です。左に行くと鶏冠山、右に行くと天狗岩の分岐があります。

491mの鶏冠山に到着

分岐から鶏冠山まで約20分。鶏冠山は眺めがあまり素晴らしくないと言われていて、天狗岩に行く人が多いです。確かに林がたくさん生えていて景色が見えづらいですが、静かになりたいという人にはいいかもしれません。

金勝アルプスのお昼は天狗岩で

天狗岩の反対側は鶏冠山の景色

天狗岩に向かう途中で振り返ってみると遠くに鶏冠山が見えて、ここから見る景色は素晴らしいです。とたくさんの岩がゴロゴロとある道を登っていき、天狗岩に到着。「足場が危険なので注意」と書かれている看板と休憩用のベンチがあります。

超巨大天狗岩でランチ

天狗岩と人の大きさを比べると、その巨大さに驚きと感動があります。ここで、持参してきたお弁当を食べながら滋賀県の絶景を眺めるのが人気です。流石に天狗岩の上には登れそうにないですが、危ないのでやめておきましょう。

耳岩に挟まれながら記念撮影

鎖がぶら下がっていて、これで下山することもできるそうでスリルがあり上級者向けの方法ですね。全身鍛えられそうですが怖いです。下っていくと岩に挟まれるような形になっている耳岩があります。

金勝アルプスにいる観音様は変わったお姿

白石峰で少し休憩

暫く下っていくと白石峰に着き、ベンチがいくつかあるのでここで休憩もできます。次は竜王山方面へ行きます。分岐には白石峰から竜王山まで20分、茶沸観音まで5分、金勝寺まで75分と書かれています。

小さな茶沸観音

白石峰から5分の距離に見れるのが茶沸観音です。大きな岩に囲まれた真ん中にぽつんと小さな観音様が立っています。茶沸観音から15分ぐらいで竜王山に着くことができます。

605m!金勝アルプス最大の竜王山

茶沸観音からさらに進むと、金勝寺の八大龍王の祠があります。祠からもう少し登ると竜王山の頂上に到着です。金勝アルプスの一番高い山である竜王山から眺める景色は、天気が良いと琵琶湖や武奈ヶ岳が一望できます。

迫力満点の狛坂麿崖仏

白石峰まで戻ってきて分岐の「狛坂線」へ行って途中にあるのが重ね岩を通り過ぎた先にあるのが、狛坂麿崖仏です。縦6m、横4.5mで圧倒されます。花崗岩でできていて、古くから座っていらっしゃるのかと思うと不思議な気持ちになってきます。

観音様が逆さま

狛坂麿崖仏からさらに約45分ぐらい進むと逆さ観音がいます。隣には逆さ観音の詳細が書かれており、元々は立っていたけど崩壊して逆さまになったのだそうです。ちなみにここから上桐生バス停や駐車場まですぐです。

金勝アルプスへのアクセス

電車でのアクセス

最寄り駅はJR草津駅です。草津駅からバスに乗って約30分で着きます。上桐生行きのバスに乗り、上桐生で降ります。

車でのアクセス

最速ルートは草津田上ICからで約15分。有料駐車場で受付にて支払います。駐車場は上桐生バス停の近くの登山口にあり、約40台入れます。

住所|〒520-2161 滋賀県大津市上田上桐生町
営業時間|24時間営業
定休日|なし
電話|077-551-0236
公式サイトはこちら

まとめ

変わった姿の観音様や珍しい形をした岩などを見れたり、滋賀県の絶景を一望できたり面白く楽しい山です。苦難な山道は少ないので、山登り始めてみたい方にも挑戦しやすいコースです。ご紹介した他にもゴリラ岩などの奇岩があるので、ぜひ金勝アルプスまで足を運んでみてください。