ルツェルンは大自然と音楽家に愛され続ける湖畔の街

公開日:2019/7/9 更新日:2019/10/8

トラベルパートナー:在住トラベルパートナー
アルプスの山々に囲まれた水の都で五感を研ぎ澄ませた旅に

スイスにあるルツェルンは、湖畔にたたずむカペル橋をはじめ、美しい街並みが楽しめるスイス随一の都市です。歴史的建造物や大自然を楽しめるほか、音楽や絵画など芸術も溢れる人気の観光地です。それでは、ルツェルンのおすすめ場所などをご紹介していきます。

見事に再建されたカペル橋を渡る

ヨーロッパ最古の木造橋

カペル橋はかつて、橋の3分の1が火災によって焼け落ちてしまいました。しかし、ルツェルン市民らの意地により、すぐに再建されたといいます。

駅から湖畔へと歩いていくと、早々に街のシンボルであるカペル橋が見えてきます。特徴的な橋を見ると、ルツェルンに来たんだとすぐに実感できる事でしょう。夜になると橋がライトアップされるので、昼間のうちに屋根部分に描かれた絵を見ながら橋を渡っておき、夜はロマンチックな雰囲気になった橋を鑑賞するのがおすすめです。

Address 〒6002 Kapellbrücke, Luzern, Switzerland
Hours なし
Closed なし
Tel なし
Web https://www.luzern.com/de/

岩の洞窟に横たわる悲しげな表情のライオン

瀕死のライオン像

瀕死のライオン像は、フランス革命の際に犠牲となった700名以上にも及ぶスイス傭兵を追悼して作られた慰霊碑です。フランス王家の紋章が入った盾を抱くようにして横たわるライオンに、矢が刺さっているのがわかります。像の手前は池になっているため、少し離れた位置から見学しますが、その距離から見ても大きなライオンの痛まし気な表情が心を打ちます。

像はゲートを通った公園内にありますが、入場は無料です。旧市街からは少々離れた場所に位置しているにもかかわらず、この像を見るために朝からたくさんの観光客が訪れます。

Address 〒6002 Denkmalstrasse 4, Luzern, スイス
Hours なし
Closed なし
Tel なし
Web https://www.luzern.com/de/highlights/sehenswuerdigkeiten/das-loewendenkmal/

氷河の痕跡を残す公園

氷河公園で氷河について学ぶ

氷河公園は瀕死のライオン像の隣にあります。1872年、2万年前の氷河の痕跡が発見された際、記念に作られました。流れ出した氷河と、砂により渦を巻いて空いたといわれるポットホールの中には大きな丸石がそのまま残され、かつてこの町が氷河に覆われていた事を想像させます。

また、氷河博物館も隣接しており、館内では氷河の結晶が作られる過程を見学できます。鏡が全面に張り巡らされた迷路も設置されていて、子供連れにはちょっとしたアトラクションです。

ルツェルンの街歩き

旧市街と新市街

カペル橋からすぐのところにある旧市街地では、ドイツ文化を色濃く残している家並みが続きます。家の外壁には個性豊かなカーニバルの絵や中世の名残を感じるフレスコ画が描かれ、まるで野外美術館のようです。旧市街地には、多くのレストランやカフェ、雑貨屋さんなどもあるので、一息つきたい際にもおすすめです。

旧市街のはずれには、2棟の尖塔が美しいホーフ教会があります。こちらにはスイス最大の5949本ものオルガンパイプがあり、演奏会も時々開かれています。教会の中には子供の遊具や遊び場などもあり、町の人の日常を感じる場所です。

世界トップクラスのオーケストラが集結する音楽祭

夏がメインのルツェルン音楽祭

ルツェルン音楽祭は1年に3回行われ、その中でもメインは夏の音楽祭といわれています。夏の音楽祭は、1か月の間毎日コンサートが行われます。こちらはクラシックコンサートとなっているので、カジュアルな服装やスニーカーといった装いでは行かないよう気を付けましょう。コンサートは基本的に夜行われるので、昼間は観光に時間を充てるのがおすすめです。ルツェルンの街は1日あれば主要な観光スポットを周りきる事ができます。

スイスの中央に位置するルツェルン湖で遊覧船に乗ろう

山々に囲まれたルツェルン湖をクルーズ

遊覧船はルツェルン駅の裏が乗り場となっており、スイスパスで利用が可能です。1時間で周れるものから、ランチやディナーが付いた長時間クルーズまでさまざまなコースがあるので、プランに合わせて楽しんでいってください。また、クルーズだけでなく、別の岸へと移動する定期便も一年中運航しています。湖では多くの白鳥たちが優雅に浮かびくつろいでいきます。

Address Werftestrasse 5 CH-6002 Luzern
Hours なし
Closed なし
Tel なし
Web https://www.lakelucerne.ch/

ムゼック城壁の塔から望む景色

ムゼック城壁の辺りはあまり団体ツアーが訪れない場所なので、スイスの澄んだ空気を吸いながら、のどかな景色広がる城壁周辺をゆったり散策する事ができます。城壁には所々に見張り用の塔があり、現在も4つの塔に登れます。見張り塔からはルツェルン湖と赤茶屋根が続く街並みが見渡せ、大変美しい景色です。街並みに加え、湖や山々も見えるので撮影のベストポイントのひとつです。入場は無料ですが、塔に登れるのは19時までなのでご注意を。

Address なし
Hours AM8:00-PM7:00
Closed なし
Tel なし
Web www.museggmauer.ch

穴場はローゼンガルト・コレクションのピカソ

ローゼンガルト・コレクションは、生前ピカソと親交のあったローゼンガルト親子によって集められたピカソの作品が180点も保管されたものです。中でも見どころなのが、晩年に描かれた油絵たち。ローゼンガルト氏の肖像画も含め、人物像はどれもピカソらしいタッチの奇抜で力強い作品が並びます。

Address 〒6003 Pilatusstrasse 10, Lucerne , Switzerland
Hours AM10:00-PM6:00
Closed なし
Tel なし
Web http://www.rosengart.ch/de/

ルツェルンのおすすめレストラン



Burgerstube(ブルガーシュトゥーベ)

Burgerstubeは500年もの歴史を誇るホテルのレストランです。宿泊客はもちろん、地元の人たちもよく食事に訪れています。場所はカペル橋から徒歩10分内と、アクセスも良好です。メニューは主にこの地方の郷土料理ですが、味つけは塩気が強すぎないので日本人の口にぴったり。特におすすめなのが、ルツェルン名物のクーデリパステーテです。仔牛を使ったパイ料理となっており、お店で一番の人気メニューとなっています。

Address 〒6003 Bahnhofstrasse 30, Luzern, スイス
Hours なし
Closed なし
Tel なし
Web https://www.wilden-mann.ch/de/Hotel

Hinter Musegg(ヒンタームゼック)

Hinter Museggはムゼックの裏というその名の通り、ムゼック城壁すぐ側にあるお店です。城壁の散策後、ここでランチするのがおすすめです。こちらのお店では、農家から直送された新鮮でおいしい野菜やチーズ、卵料理などが食べられます。フォンデュやラクレットではなく、スライスしたナチュラルチーズをスイスパンに乗せていただきます。天気が良ければ、外のテラス席で食事をするとさらに気持ちが良いです。

Address Diebold-Schilling-Strasse 13 6004 Luzern
Hours 水曜から土曜AM11:30-PM7:00、日曜AM9:30-PM5:00
Closed 毎週月曜と火曜日
Tel なし
Web https://www.hinter-musegg.ch/

ヨーロッパに来たなら朝市もチェック

カペル橋の近くにあるロイス川沿いの両岸では、毎週火・土曜日の朝8時からお昼ごろまで朝市が開催されています。朝市では日本であまり見ない野菜や種類豊富なチーズ、ソーセージなどの食べ物が中心に並びます。乾燥ソーセージや圧縮パッキングされたチーズなどは、お土産にも最適です。

ルツェルンから行ける見逃せない観光スポット

世界初のオープンデッキ付きロープーウェイ

スイスでも人気の山・シュタインザーホルンにあるのが、山頂まで続く2階建てロープ―ウェイ カブリオです。屋根部分はなんとオープンデッキになっており、デッキ部分には30名ほどが乗車できます。天気が良い日には、眼下には青色に輝く湖やアルプスの山々が臨め、澄んだ風を感じながら山頂まで一気に上がっていく事ができます。乗車の際は真夏でも冷えるため、上着が必須です。

Address 〒6370 Ennetmooserstrasse, Ennetmoos, スイス
Hours AM8:15~PM4:30
Closed なし。冬季は運航休止
Tel なし
Web https://www.stanserhorn.ch/de

世界一の急匂配を上るピラトゥス鉄道

スイスは世界一と謳われる乗り物がいくつもありますが、その中でも特に有名なのがピラトゥス鉄道です。出発するといきなり、真下に駅が見えるほどの急な勾配を、約40分かけて這うようにして登っていきます。山頂に到着すると長いアルプスホルンを吹く演奏者がおり、スイス気分を盛り上げてくれます。山頂のレストランは大変高価なので、軽食を持参して済ませるといいかもしれません。

Address 〒6053 Brünigstrasse 2, Alpnach, スイス
Hours なし
Closed なし
Tel なし
Web https://www.pilatus.ch/

山の上にあるつり橋ティトリス・クリフウォーク

ティトリス・クリフウォークは、ティトゥリス山頂にあるヨーロッパ最高地点のつり橋です。揺れる橋を渡りながら、雪化粧したアルプスの景色を眺める事ができます。ルツェルンから列車に乗って約40分かけてふもとのエンゲルベルグ駅まで向かい、そこから横へと回転するロープウェイに乗り、山頂のつり橋へ行きます。

ルツェルンから周遊チケットを買っておくと便利です。山頂からさらにゴンドラに乗車し、アイスグレッチャーというチューブに乗り、雪の斜面を滑る遊び場へ行けるので、大人たちも童心に帰って楽しめます。

Address Poststrasse 3 6390 Engelberg
Hours なし
Closed なし
Tel なし
Web https://www.myswitzerland.com/ja/experiences/europes-highest-suspension-bridge/

お土産は地元産のチョコレートを

バッハマン

バッハマンは創業120年を誇る、スイス各地に店舗があるルツェルンのチョコレート店です。ルツェルン市内だけでも何十店舗もあり、それぞれ異なるコンセプトのお店となっています。お店ではスイスらしいデコレーションのチョコレートがたくさん販売されており、サイズ感や値段的にもお土産にもぴったりです。

カフェが併設されたお店では、サンドイッチやケーキなどが食べられますが、チョコレートを買いたいのであれば種類が豊富なシュヴァネンプラッツ店がおすすめ。レジ裏の壁一面には、チョコレートが滝のように流れています。

Address 〒6002 Chocolate World Schwanenplatz 7 Luzern
Hours AM7:00から閉店は曜日ごとに異なる
Closed なし
Tel なし
Web https://www.confiserie.ch/

ルツェルンへのアクセス



電車での行き方

チューリッヒからルツェルン駅までは、乗り換えなしで電車で約45分と便利なアクセスです。

車での行き方

安価で行くのであれば、長距離バスが利用できます。1時間強ほどで到着です。また、自家用車やレンタカーなど車で行くのなら45分程度かかります。

Address 〒6003 ルツェルン スイス
Hours なし
Closed なし
Tel なし
Web なし

まとめ

ルツェルンでは、湖を中心とした美しい風景を眺められるほか、歴史的にも価値のある像や城壁、音楽祭や絵画など幅広い分野を楽しむ事ができます。風景のほか食事なども充実。お土産選びなども楽しめるので、興味のある点を事前にチェックし、存分に楽しんでいってください。