フォレストアドベンチャー箱根は木の上でアスレチックが楽しめるスポット

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

高い木の上で楽しむアドベンチャースポットは、大人から子供まで大はしゃぎすること間違いないべ

ドキドキしながら木と木の間を渡り、揺れたり落ちたりジャンプしたりとスリリングな体験ができるフォレストアドベンチャー箱根。そんな大人から子供まで楽しむことができるスポットをご紹介させていただきます。

木の上でアドベンチャーを楽しむスポット

フォレストアドベンチャー箱根には、2つのコースが用意されています。1つは大人が楽しめるアドベンチャーコース。もう1つは家族みんなで楽しめるキャノピーコースになります。

アドベンチャーコースは、小学4年生以上もしくは身長140cm以上、体重130kgまでが対象で所要時間の目安は2~3時間になります。上空15mほどの高さにあるロープや網、階段を登り移動します。

キャノピーコースは、身長110cm以上、体重130kgまでが対象で所要時間の目安は1~2時間になります。上空8mほどの高さにあるロープや網、階段を登り移動します。このキャノピーコースでは安全装置をスタートからゴールまで外さないため、アドベンチャーコースより安全に楽しむことができます。

アドベンチャーコースとキャノピーコースの違い

スリリングな体験ができるアドベンチャーコース

地面から高さ15mの位置で色々なアクティビティが楽しめます。高さもあり迫力満点。ロープが1本しかない場所を渡り、ジャンプして網に飛びつき、ターザンのようにワイヤーを滑り落ちるなどダイナミックでスリリングな体験ができます。

大きな違いは安全装置になります。A地点からB地点に移動したら安全装置を外し、再度、安全装置を取り付けC地点へと向かいます。この動作が大きな違いになります。

コースの距離は長く、色々なアクティビティを楽しむことができます。そのため人気があるコースはこちらのアドベンチャーコースになります。

家族みんなで楽しめるキャノピーコース

地面から高さ8mの位置で色々なアクティビティが楽しめます。地面から近いため安心して木の上で楽しむことができますよ。基本的に内容はアドベンチャーコースに似ており、網でできたトンネルを通り、ロープでできた網の上を渡り、ターザンのようにワイヤーを滑り落ちる内容となります。

このコースはスタート地点からゴールまで安全装置を外すことはありません。そのため小さなお子様と一緒に安心して楽しむことができます。

コースの距離は短く、アドベンチャーコースの半分程度になります。小さな子供からすると長い道のりですが大人からするとアッと言う間に終わってしまいます。そのため条件を満たしているのであれば、アドベンチャーコースをオススメします。

こんなアトラクション体験ができる

細いワイヤーの綱渡り

高い位置に張られた細いワイヤーを渡るアトラクション。1歩足を踏み出すとワイヤーが上下に揺れ、さらにバランスを取ろうとすると左右に揺れ出すバランス感覚が必要な綱渡りです。

少しの風でも強風のように感じて恐怖さが倍増します。ワイヤーの中央は揺れが激しく1歩も踏み出せなくなる人がいるほど。

どのアトラクションもそうですが、安全装置に身を任せると簡単に渡ることができます。ただこれをすると楽しさが半減しちゃいますけどね。

ロープと板でできたブランコ道

両足でギリギリ立てるほどの狭い幅の板に4ヵ所ロープがついているだけのアトラクション。見る限りはとても簡単そうですが実際はとても難しく怖いです。1歩足を踏み出すと、後ろ足の乗った板がどんどん後ろに行き股裂き状態になります。まさに内モモの筋肉痛確定のアトラクションです。

ロープは揺れやすいワイヤーにつながっているだけなので、1歩踏み出すと板が上下左右に揺れだしバランスを取ることに必死になります。

スパイダーマン気分が楽しめる網

ロープでできた網があり、ロープでその網に向かってターザンします。その時に網をしっかりつかまないと、網に押し戻されて空中を行ったり来たりしちゃいますよ。

高さがあるので、みんなヘッピリ腰になりながらターザンしてます。バンジージャンプの気分で高い場所からジャンプする度胸が必要なアトラクションです。渋滞するポイントでもあります。

長い距離を滑り下りるジップスライド

ジップスライドとは、安全装置に身を任せワイヤーを滑り落ちるアトラクションです。体重がある人ほどスピードがつき、着地点にあるウッドチップをまき散らします。動画撮影にはピッタリのアトラクションです。ウッドチップが飛び散る瞬間は徹底的瞬間なので動画や写真撮影にオススメですよ。

このジップスライドですが、アドベンチャーコースとキャノピーコースにそれぞれ5ヵ所あります。疲れた場合や怖さなどで先に進む自信がない場合はこのジップスライドで離脱することができます。

怖さだけじゃない楽しめるアトラクション

色々なアトラクションの中で一番優しく、簡単に渡ることができる網渡りです。網の左右をワイヤーで固定しているため揺れは少なく歩きやすいです。ただし、網がV字をしているため1歩そしてまた1歩と踏み出すのに苦労します。これはやってみないと分かりませんね。

他のアトラクションより安定しているため、心に余裕がでて周囲を見渡すことができますよ。とても眺めはよく開放感があり気持ちがいいです。

パーク内ではこんなアクティビティも楽しめる

大人も子供も楽しめる巨大トランポリン

受付棟の裏手には巨大なトランポリンがあり、有料で楽しむことができます。10分単位なのでコースを楽しんだ後に楽しむこともできますよ。どこの遊園地へ行っても大人用は少なく、子供が楽しんでいるのを見ているだけってことが多いはず。

ここの巨大トランポリンは大人もOKなので、友人通し、子供と一緒に楽しむことができます。トランポリンって気持ちよくて楽しくて、やり出したら止まらなくなりますよ。

地上7mのクライミングに挑戦 クリフチャレンジャー

受付棟の裏手には地上7mまでクライミングできるクリフチャレンジャーがあります。高さ的な問題や体力的な問題などコースへ行かなかった人で待ち時間を有効活用するのにちょうどいいです。

クライミングに少しでも興味があれば、トライすることをオススメします。その理由は、自分が思っているよりどんどん登ることができます。意外に頭も使い楽しいですよ。このクライミングは初心者用なのでオススメです。

本格的な9ホールコース 箱根パターゴルフ

森の中には本格的な9ホールコースが完備されており、パターゴルフを体験することができます。みんなで勝負をしてもいいですし練習兼ねて楽しむのもいいですね。

週末になると混雑しますが、早い時間だと人は少なくゆっくり楽しむことができます。

その他の情報について

この看板が目印になります

第二駐車場の目の前にはこの看板があります。看板の左側には車道、右側には階段があります。看板に矢印など記載がないためどちらか迷いました。正解は階段です。この階段を登ると受付があります。

車道も受付がありそうな雰囲気なので、間違えないでくださいね。

トイレや更衣室について

第一駐車場に隣接したトイレと更衣室になります。コースを回る上で動きやすい服装、靴が必要になります。そのため、この更衣室で着替えてからコースを回ってください。意外に服は汚れ、汗はかきますよ。

トイレは洋式でとてもキレイに清掃されているため、安心して利用することができます。コースに入ったら説明など含めて3時間は見た方がいいです。そのためトイレは済ませることをオススメします。

コース沿いに設置された遊歩道

各コースの下には遊歩道があり、自然散策をしたり、アクティビティを楽しんでいる知人を撮影することができますよ。夏になると蚊など発生するため虫よけスプレーをしておくといいです。

フォレストアドベンチャー・箱根へのアクセス

お車でのアクセス

小田原方面から小田原厚木道路 箱根口ICより約10分で現地。

芦ノ湖方面から東名高速道路 御殿場ICより約45分で現地。

第一無料駐車場5台、第二無料駐車場25台を完備しており、第一は入口目の前になります。第二はトイレや更衣室に隣接している駐車場となります。第二から入口まで徒歩2分程度なので第二駐車場をオススメします。

住所|〒250-0311 神奈川県県足柄下郡箱根町湯本字茶の花749-1
営業時間|AM10:00-PM4:00
定休日|なし
電話|080-4219-2206
公式サイトはこちら

まとめ

コースを回る際に、メガネや帽子など着用して問題ないのですが落とさないようにストラップやバンドを装着することをオススメします。さらにスマートフォンを持っていく場合にもストラップなど付けると安心です。

パーカー、パンツ、シューズの3種類をレンタルすることができます。サイズに限りがあり、ないとコースに上がることはできません。そのため、持参することをオススメします。

フォレストアドベンチャーで楽しむためには、事前予約が必要となります。メールもしくは電話にて予約することができます。夏場や週末は混雑することが予想されますので早めの予約をオススメします。