フォレストアドベンチャー小田原では大自然の中でアスレチックが楽しめる!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

のぼる、わたる、くぐる、その後は最長106mのジップスライドがお待ちかね!これが一番のメインだべ

大自然の中、樹と樹の間を飛びまわるアドベンチャースポット、フォレストアドベンチャー小田原。他の施設とは違い大きな特徴は全長106mあるジップスライドです。ターザン気分で大人も子供もはしゃげること間違いなし。そんな冒険気分が楽しめるスポットをご紹介させていただきます。

森林の中を駆け巡るアウトドアパーク

専用の安全ハーネスを装着して、樹から樹へ空中移動していく、フランス発祥のアウトドアパークです。登る、渡る、くぐる、飛ぶ、滑るとアクティビティには欠かすことのできないアクションを上空で行います。

施設内には8コース39アクティビティがあり約2時間の空中大冒険を楽しむことができます。各コースの最後にあるジップスライドは最長で106mあり、高さとスピードがあり迫力満点ですよ。

ご利用できる条件は、小学1年生以上で身長110cm以上、体重130kgまでの方が対象となります。さらに、動きやすい服装と靴が必須となります。サンダルなど履いている場合はレンタルがありますので、そちらをご利用ください。

こんなアクティビティが楽しめる

スパイダーマン気分を味わう

安全装置のハーネスに身を任せ、網へターザンするアクティビティです。バンジージャンプする気持ちで高い場所からジャンプするので、覚悟が決まらずなかなか飛べない人で渋滞するスポットです。

網にしっかり掴まらないと網に跳ね返されて、宙吊り状態になるので必死で網を掴んでくださいね。簡単なようで難しいです。網を掴んだ後は網を登ります。網はロープなので足場は悪く体中に力が入り次の日、筋肉痛確定スポットです。

笑ってはしゃげるアクティビティー

丸太が2本のロープにぶら下がっているだけのアクティビティです。そこを渡るのですが、シンプルなアクティビティだけに難しいです。1歩踏み出すと、股裂き状態になります。2本のロープにつかまりながらバランスをとって渡ってくださいね。

子供はとても得意でどんどん先へ行くのに、大人はなかなか進めず子供から文句の集中攻撃を受けます。体重があるほど難しいですよ。

攻略方法は、安全装置のハーネスに身を任せると簡単に渡れます。バランス感覚や力など必要ありません。どのアクティビティもそうですがハーネスに身を任せると簡単です。

最長106mあるスリリングなジップスライド

8コース39アクティビティを終えたら、最後のお楽しみ最長106mあるジップスライドです。他のジップスライドとは異なり崖の上を滑り落ちます。そのため地面からの高さは約18mありドキドキとワクワクがいっぱいです。

体重が重い人ほど加速するので、あまりの早さに見てる方も楽しめますよ。眺めもいいため余裕がある人は絶景を楽しんでください。

いい写真が撮れる撮影スポット

ジップスライドの着地点

ジップスライドの着地点には、ブレーキをかけるスプリングと地面は怪我をしないようにウッドチップが敷かれています。この場所から動画や写真撮影するのにはピッタリです。

大人になるほど加速します。着地と同時にウッドチップが飛び散り、みんなシリモチを付いた状態で着地します。その時の表情はとても笑えます。

さらにブレーキをかけるスプリングが思った以上に反発するので、必ずと言っていいほど「おっおっお」と声を出します。これがまた撮影してる側は笑えます。そのため写真より動画がオススメです。

ベンチが設置された撮影スポット

アクティビティのところどころには、ベンチが設置されており撮影スポットがあります。そこから撮る写真は臨場感があり迫力ある写真が撮れますよ。正面から撮影できるが魅力的な撮影スポットです。

色々な角度から撮れる遊歩道

各コースの下には遊歩道がありそこから撮影することができます。普段見られない面白いポーズなど徹底的瞬間を撮影してくださいね。このフォレストアドベンチャーは珍しく周囲にはキレイな小川が流れています。そのため遊歩道を散歩気分で楽しむことができます。

遊歩道は、キレイに舗装されているので安心して歩くことができます。夏場には蚊など虫が出やすいので虫よけスプレーなどすると撮影に集中できます。

その他利用できる施設について

男女分かれたキレイなトイレ

駐車場は、小田原こどもの森公園わんぱくらんど第2駐車場を利用してください。この駐車場が最寄りとなります。この最寄りの駐車場にはキレイなトイレが完備されており、男女分かれたキレイなトイレで安心して利用できます。

着替えなどこのトイレで済ますと便利です。自動販売機も設置されているため夏場の暑い日は購入することをオススメします。

この標識が目印

小田原こどもの森公園わんぱくらんど第2駐車場はとても広いです。そのためどこにフォレストアドベンチャーの入口があるかわかりずらいです。そのためこの緑の看板を探して目指してください。

レンタルなどする場合は、受付で申し出てください。サイズ等に限りはありますがレンタルすることができます。

その他オススメ施設紹介

バーベキューやキャンプが楽しめる 小田原市いこいの森

小田原こどもの森公園わんぱくらんど第2駐車場から徒歩2分で到着するアウトドア施設。トイレ横に陸橋がありそこを渡ると左手にあります。キャンプをはじめ、自然観察路や木工芸体験室など楽しむことができます。

清流沿いではバーベキュー場があり、バーベキューを楽しむことができますよ。事前予約が必要なのでもし利用する場合は電話もしくはメールで予約することをオススメします。

施設内はとてもキレイで、炊事棟、焼き台、洗い場など設備は充実しています。そのため、家族でも楽しめますよ。夏にはカブトムシもいて子供は喜ぶこと間違いなし。

子供の憧れのテント泊

子供たちの憧れテント泊をすることができます。テントの下は木製のためテントは汚れることはなく快適に過ごすことができますよ。下が砂利だとテント内でもゴツゴツした石を感じて落ち着きません。しかしウッドデッキなのでそんなこともなく安心できます。

レンタル用具も充実しており、手ぶらでキャンプができるほどです。ご飯についてもカレーセットがあり5名用、10名用と用意され各自料理をして食べることができます。

バンガローで快適に宿泊

バンガローは8棟あり、3人用、4人用、5人用、8人用に分けられています。小田原市民の方と市外の方では料金が異なりますのでホームページにてご確認ください。

地場産木材を利用したバンガローの中は木の匂いに包まれアロマ効果があります。室内にいても癒されること間違いなし。ぜひキャンプ泊が苦手な方はこちらのバンガローをオススメします。

利用する際は、事前予約が必要です。予約状況をホームページでご確認の上、予約をしてください。

住所|〒250-0055 神奈川県小田原市久野4294-1
営業時間|AM9:00-PM5:00
定休日|毎週月曜日
電話|0465-24-3785
公式サイトはこちら

遊具あり動物触れ合い体験ができる わんぱくらんど

フォレストアドベンチャー小田原は、小田原こどもの森公園内にある施設です。さらに公園内には色々な施設が入っておりその一つにこの、わんぱくらんどがあります。

わんぱくらんどは、無料で利用でき大型遊具、動物ふれあい体験などすることができます。家族連れにオススメで子供たちが楽しめる遊具がたくさんありますよ。

可愛い動物に出会える

わんぱくらんどは、大きく分けて11ヵ所のエリアに分けることができます。そのエリアの一つにふれあい広場があり可愛いヤギや人懐っこいポニーに出会うことができます。

ヤギやヒツジへの餌やり体験やポニー乗馬体験などイベントを開催しているので、この機会に楽しんでください。

住所|〒250-0055 神奈川県小田原市久野4377-1
営業時間|AM9:00-PM4:30
定休日|毎週月曜日
電話|0465-24-3189
公式サイトはこちら

フォレストアドベンチャー・小田原へのアクセス

お車でのアクセス

東京方面から東名高速道路 厚木ICより小田原厚木道路へ乗り荻窪ICで降りて信号を右折、道なり約1600m先で駐車場あり。

箱根方面からR1を進み小田原西ICを北へ進んで約5分で駐車場あり。

最寄りの駐車場は、小田原こどもの森公園わんぱくらんど第2駐車場(有料)となります。

住所|〒250-0055 神奈川県小田原市久野4391
営業時間|AM9:00-PM5:00
定休日|なし
電話|080-4330-4030
公式サイトはこちら

まとめ

鍵付きのロッカーなど用意がないため、貴重品は車に置いていくかリュックサックやウェストポーチなど両手が空くバックに入れてコース上に持ち込むことをオススメします。

レンタルウェア上下、シューズをレンタルすることができますが、数量に限りがあるので出来る限り持参することをオススメします。シューズは特に大事でサンダルやクロックスのような靴ですとコースに入ることはできません。ご注意ください。

基本的に雨でもコースを回ることができます。ただし台風や風が強い日などは中止となります。天候が心配の場合は事前に電話で確認することをオススメします。