大滝キャンプ場はエメラルドグリーンに輝く清流に囲まれたキャンプ場

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

大人から子供まで楽しめるキャンプ場には、ピザ釜やマスのつかみ取りなど普段体験できないことが楽しめるキャンプ場だべ

エメラルドグリーンに輝く川が印象に残る大滝キャンプ場。ログハウスやテント泊が楽しめます。バーベキューも直火OKで、初心者からベテランキャンパーまで楽しめるキャンプ場となります。そんな西丹沢大滝キャンプ場をご紹介させていただきます。

山と川に囲まれた静かなキャンプ場

西丹沢大滝キャンプ場は、山々に囲まれ目の前にはエメラルドグリーンに輝く清流が流れるキャンプ場です。川ではマスのつかみ取りが楽しめ、子供たちの思い出作りにピッタリなキャンプ場となります。

エリア内の地面は砂利のため、雨が降った後でも水はけがよく衛生的です。気になる泥ハネもないため洋服を汚すことがありません。そのため女性や初心者キャンパーでも楽しめるキャンプ場となります。

利用できる種類は、オートキャンプ、デイキャンプ、バンガロー、ログハウスになります。レンタル品は充実しているため、無理をしてキャンプギアを購入する必要もありません。

大滝キャンプ場はこんなところ

手作り感のある受付棟

施設内に入り左手には、受付棟があります。目の前に車を停め受付を済ませてからご利用のエリアまでお車でお進みください。レンタルなどしたい場合は受付時に申し出ると基本的なアイテムを貸し出してくれますよ。

黄色い看板が目印となります。手作り感溢れる受付棟にはノリのいい店員さんがいるので楽しい会話が聞けますよ。周辺情報や施設の楽しみ方など色々聞いて見てください。

広々スペースでゆったり楽しめるテントサイト

テントサイトは、計15張りテントを設置することができるこじんまりしたエリアです。そのため人目を気にせずキャンプを楽しむことができます。全てフリーサイトになるのでお好きな場所へテントを張ってください。

地面は砂利になるため水はけは良く、急な雨天でもぬかるんだり、水たまりができるといったことはありませんよ。万が一、ドリンクをこぼしてしまっても安心です。

テントサイトの目の前にはエメラルドグリーンに輝く川が流れており、マスのつかみ取りが楽しめます。静かに流れる川のため子供たちを安心して遊ばせることができます。

快適に過ごせるバンガローとログハウス

写真右側がバンガロー、左側がログハウスになります。受付棟から近く施設内の中央に位置します。そのためトイレやシャワー室、炊事棟が近く利用しやすいです。

バンガローは計6棟、ログハウスは計11棟あり、室内は広々しているので大人数でも寝泊りすることができます。キレイに清掃されているため女性でも安心して利用することができますよ。

ホームページには全体マップがあり、各棟に番号が付けられています。混雑状況にもよりますが、電話もしくはメールで予約する際に希望の番号を伝えるとお好みの棟を確保できるかもしれません。

パーティー気分が味わえる炊事棟

受付棟向かって右手には、ガーランドやライト、黄色いテーブルが設置された可愛い炊事棟があります。みんなでワイワイ会話を楽しんでも良し、夜にお酒を飲んでも良し。ホッと一息つける場所ですよ。

炊事棟内にはピザ釜があり、申し出ると有料でピザ作り体験ができます。ピザ釜はなんと管理人の手作り。大人から子供まで満足のいく内容が用意されているので、ぜひピザ作り体験を楽しんでください。

洗いものから調理までできる炊事棟

施設内に炊事棟は計5ヵ所あります。テーブルや椅子のみの場所や水道が完備された場所など各炊事棟によって設備は異なります。写真の炊事棟は受付横にある炊事棟となります。

写真右側から、水道、大きなテーブル、焼き場となります。そのため、まずテーブルに食材など置き、水道で洗います。洗ったものはテーブルに戻し焼き場担当者は洗った食材を調理する。この流れが一番スムーズで時短につながりますね。

炊事棟内は広々しているので、団体様でも利用しやすいですよ。屋根がついているので雨天時でも利用できます。

川を眺めながら料理が楽しめる焼き場

施設中央には広場があり、その周辺には川を眺めてBBQを楽しむことができる焼き場があります。こじんまりしたサイズなので個々で利用するにはピッタリサイズ。

使い方はとても簡単で、下に炭を敷き着火します。その後、鉄の棒の上に網もしくは鉄板を置いて熱します。十分熱してから油をそそぎ食材を焼きます。とくに網は十分に熱さないと肉などくっついてしまうので注意してくださいね。

目の前にはキレイな川が流れており、清流を見ながら料理を楽しむことができます。あまりのキレイさに見とれすぎて食材の焦げには気を付けてください。

驚くほど透明度が高い清流

施設周辺には写真のような清流が流れています。エメラルドグリーンに輝き幻想的な雰囲気を楽しめますよ。曇りの天気でもこの色をしており透明度が高いことが伺えます。

水量は少なく、静かに流れる川のため子供たちは水遊びが楽しめます。さらにこの川でマスのつかみ取り体験ができるため安心して遊ばせれますね。とにかく驚くほどの透明度と色です。感動すること間違いなし。

その他利用できる設備のご紹介

有料の温水シャワー

受付棟向かって右手奥には温水シャワーが2つあります。有料となるので利用する長さに合わせて小銭の用意が必要となります。両替は隣の受付棟でできますよ。

利用方法は、室内に入り鍵をすると照明が点灯します。その後コインを入れてシャワーします。24時間利用できるのでお好きなタイミングでシャワーできるのが嬉しいですよね。

手作り感があるトイレ

施設内中央向かって左手にはトイレが1ヵ所あります。テントサイトから少し離れており、バンガローとログハウスエリアからとても近いです。手作り感を感じるトイレはとても可愛らしいです。

奥が女性用、手前が男性用となります。2本の柱に可愛いイラストとともに男、女と書かれているので間違えないようにしてくださいね。

木陰の下でのんびりできるベンチ

施設内の中央には広場があり、周囲はバンガローとログハウスで囲まれています。その風景をベンチから眺めることができます。木陰の下のため涼しく夏の暑い時期でものんびり過ごすことができます。

座ってみるとわかりますが、すっごく落ち着く場所です。なぜかわかりませんが、とにかく落ち着くんです。準備が一段落したら、このベンチに座ってみてください。眺めも良く最高ですよ。

みんなで楽しくキャンプファイヤー

バンガローとログハウスの目の前には広場があり、キャンプファイヤーなど楽しめるスペースがあります。火をジッと見て楽しむこともできますし、冬場は暖をとることができます。

直火でできるのも下が砂利のメリットですよ。

テント設営にはこの場所がオススメ

木陰の下で夏でも快適温度

テントサイトは基本的に川沿いになります。そのため中央にある広場から川へ出ることができます。川へ出たら右手には大きな木がありその下がオススメです。

夏場は木陰でテント内の温度も上がりづらく、快適に過ごすことができます。目の前には川も流れておりせせらぎを聞くこともできます。

木の下は一部、芝生のようになっているので砂利に抵抗を感じる方はその芝生の上にテント設営することをオススメします。

開放感があり水道が近いエリア

テントエリアには水道が1ヵ所あります。その水道付近のエリアがオススメで、目の前には川が広がり、開放感が感じられ、水道が近く風通しがいい。そのため夏場でも快適に過ごすことができます。

写真のような風景を眺めながら、食事を楽しんだり、本を読んだりのんびりした時間を過ごすことができますよ。

大滝キャンプ場へのアクセス

お車でのアクセス

東名高速道路 大井松田ICを降りて山北方面へ進みます。その後R246を御殿場方面へ向かい交差点(清水橋)を右折しR76に乗り道なりに約12km進み看板裏を左折すると現地に到着。

駐車場について、オートキャンプの場合、車1台分が利用料金に含まれます。デイキャンプやバンガロー、ログハウスの場合は別途駐車料金が発生しますので注意してください。

住所|〒258-0201 神奈川県足柄上郡山北町中川879-4
営業時間|AM9:00-PM7:00(受付時間)
定休日|なし
電話|0465-78-3422
公式サイトはこちら

まとめ

ビンや缶、燃えるゴミなどその場で出たゴミは持ち帰りとなります。そのためゴミ袋を持参することをオススメします。

夏場には虫が出ます。とくにテントサイトは川沿いのため虫よけスプレー、蚊取り線香など持参するといいですよ。

バーベキューなどする場合は、基本的に直火はOKです。その場合、地面が炭などで汚れるため気になる方はバーベキューコンロを持参するといいです。