ヨーロッパの美しいお城・宮殿TOP20。ウィンザー城からエカテリーナ宮殿まで

公開日:2019/3/16 更新日:2020/3/6

8位 シャンボール城/フランス

 

シャンボール城/フランス

image by iStockphoto

生きた文化的景観として世界遺産に登録されているロワール渓谷の一部であるシャンボール城。

古くからのイタリアの建築に中世のフランスの様式を取り入れた、フレンチ・ルネッサンス様式のお城で、その様式のお城としては最も大きく最も有名なお城といわれています。
シャンボール城には敵からの侵攻を防ぐ意図で造られたものは何もなく、壁や塔、堀の一部などは美しく装飾されています。

もともとはフランソワ1世が狩猟ように建てたもので、現在お城の周囲は森林公園となっており、禁漁区にはアカシカが生息しています。
また、城内中心部にはすれ違うことなく上り下りできる二重の螺旋階段があり、有名な画家レオナルド・ダ・ヴィンチによる設計ではないかといわれています。

シャンボール城の住所・アクセスや営業時間など

名称 シャンボール城
名称(英語) Château de Chambord
住所 Château, 41250 Chambord, France
営業時間・開場時間 9;00-18:00(夏期), 9:00−17:00(冬期)
利用料金や入場料 11ユーロ, 18歳未満無料
参考サイト http://www.chambord.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

7位 カゼルタ宮殿/イタリア

 

カゼルタ宮殿/イタリア

image by iStockphoto

18世紀にヨーロッパで造られた最も大きな宮殿といわれているカゼルタ宮殿。
17世紀にナポリ王カルロ7世のお抱えだった建築家のルイージ・ヴァンヴァテッリの指揮のもと建築された宮殿です。
ヴァンヴァテッリの理想の宮殿がベルサイユ宮殿だったため、カゼルタ宮殿のほとんどはベルサイユ宮殿に触発されたような造りになっています。

ですが、典型的なバロック様式の庭園はベルサイユ庭園よりも美しいといわれるほどの美しい出来栄えとなっています。
また、街から宮殿まで伸びるヴァンヴァテッリの水道橋も美しく見事なものです。

イタリアに来たらカゼルタ宮殿を見ない手はありません。
また、映画スターウォーズのロケ地として使われたことでも有名です。

カゼルタ宮殿の住所・アクセスや営業時間など

名称 カゼルタ宮殿
名称(英語) Reggia di Caserta
住所 Viale Douhet, 2/a, 81100 Caserta CE, Italy
営業時間・開場時間 8:30-19:30 火曜休館
利用料金や入場料 12ユーロ
参考サイト http://www.reggiadicaserta.beniculturali.it/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

6位 グアイタ城/イタリア

 

グアイタ城/イタリア

image by iStockphoto

サンタマリノ共和国にある3つの砦の一つであるグアイタ城。
11世紀に建てられたグアイタ城は3つの砦の内、最も古い歴史を持つお城です。
断崖絶壁のティターノ山の頂上に建てられているこの城は、15世紀からは牢獄としても使われていました。

サンタマリノ共和国は国土の大部分を世界遺産に登録されている歴史地区が占めているので、ほとんどの国民は世界遺産の中に住んでいることになります。

断崖絶壁の上に建つグアイタ城からの景色はまさに絶景。
サンタマリノの街を一望でき、その向こうには青々と輝くアドリア海をとらえることができます。
数百年の間、このグアイタ城は敵に侵攻されることもなく、自然災害によって崩れることなく今もティターノ山の頂上にあり続けています。

グアイタ城の住所・アクセスや営業時間など

名称 グアイタ城
名称(英語) Torre Guaita
住所 Salita alla Rocca, 47890 Città di San Marino
営業時間・開場時間 8:00-20:00(夏期), 9:00-17:00(冬期)
利用料金や入場料 大人4.50ユーロ, 子供3.50ユーロ
参考サイト http://www.museidistato.sm/mtg/index.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。
次のページ
ペナ宮殿/ポルトガル >>