モンジュイックの丘から見るバルセロナの絶景

トラベルパートナー: Machi

東京都出身。もともとは転勤族で日本各地を転々と。得意なエリアはスペイン。観光地だけでなく旅から現地の生活スタイル・文化コンテンツを探し出すことが大好き。

海と山の自然に囲まれたをスペインの観光地を知っていますか?

旅先で自然が作り出す景色を見るのは楽しいことの一つ。バルセロナでもその眺望を堪能してみてはどうか。

自然とモダンな街が混じる景色 モンジュイックの魅力とは…

・市内から交通の便がよく、見晴らしがいいおすすめスポット

・天気がいい時には散歩コースに最適

・簡単にバルセロナの市内を一望でき、スッキリした気分で帰路につける

モンジュイックの丘はもともと何に使われていた?

・2,000年以上前から人が定住していたことが確認されている標高173mの小山

・モンジュイックとは“ユダヤ人の丘”という意味で、実際にユダヤ人を埋葬したお墓がある

・ナポレオン戦争の際に、攻め入るフランス軍に対抗するため城塞が丘の上に建てられた

4つの柱がお出迎え

・スペイン広場から徒歩で丘に登る際、探さなくても目に飛び込んでくる柱

・カサ・アマトリェールを設計したモデルニスモ3大巨匠のプーチ・イ・カダファルクが作成

・柱はカタルーニャの州旗の赤い4本線を表し、カタルーニャのシンボルの一つ

丘に行く前の注意事項 その1

・徒歩で登る際、中腹の美術館までエスカレータで行くことができるがその後はなだらかな上り坂

・靴は履き慣れたペタンコかスニーカーをチョイスしよう

・天気が崩れた時や日陰に入る時は体感温度がかなり変わるため、夏場でも薄めの上着を一枚持参しよう

丘に行く前の注意事項 その2

・散歩コースとは言え、行きは上り坂であるため事前にスーパーでお水を買っておこう

・中腹で500mlペットボトルのお水を売っているが少し高め

・美術館前の景色を一望できる場所は人が多いので、手荷物から目を離さないようにしよう

モンジュイックの丘の見どころって…?

マジカ噴水のイルミネーション

・時期によって時間はずれるが、金曜日と土曜日の夜に噴水ショーが行われる

・定期点検のため1/7〜2/28の期間はショーは行われない

・水圧と光の技術が生み出す数々のコンビネーション、現代の技術を駆使して構成されたショーは迫力の一言

植物園

・園内はチリ、カナリア諸島、オーストラリア、地中海…とゾーン別に分けられ収集・研究された植物が集まっている

・巨大なサボテンや不思議な形をした花々が敷地内にあるため、別の世界にワープしたような気分になる

・原産地が異なる多くの植物を同じ敷地で育てる技術と努力をひしひしと感じる

ミロ美術館

・少年期の頃に作成された作品から晩年に至る作品まで巨匠ミロの芸術品を収集した美術館

・ミロは日本に滞在した際に日本文化の一つ、“間”について学び西洋画法では斬新な来館者に考えさせる画風の絵画がある

・中にはカフェテリアも併設されているため軽食や休憩する場所にも最適

オリンピック競技場

・1992年のバルセロナオリンピックが開催された際に使われたメインスタジオに無料で入れる

・国立競技場よりも広いが、閑散としているせいか世界的な祭典が約30年前に開催されたとはなかなか想像しにくい

・現在は静かなスタジオだが、バルセロナが近代化した街になる過程で歴史的な建築物の一つ

地中海の美しさ

・丘に登ると天候によって様々な色に変える海が見える

・海を見ながら舗装された山道を歩けるという贅沢な散歩コース

・タンカーや商業船が停泊しているため、交通の拠点になっていることがわかる

モンジュイックの城

・フランス軍の攻撃から街を守るために建設された城塞

・王族が生活するために建てられた城でないため、機能的な戦いが可能な造りで大砲が設置され、壁にはアート作品のような長方形の狭間がある

・フランコ政権時代には多くの政治家が幽閉された場所でもあった

一息はモンジュイック城の中のカフェで!?

・モンジュイックの丘は見るところがたくさんあるため、小まめに休憩しながら周りましょう

・静かに疲労を癒したい時は洞窟の雰囲気を醸し出す店内でのんびり過ごそう

・天気がいい時には外のテラスで城塞や砦を見ながら休憩するのがとても涼しくて気持ちがいい

バスとゴンドラでも頂上にいける

・徒歩だけでなくバスやゴンドラでも頂上に登れるため、疲れ具合を確認しながら体調に合った交通手段を選ぼう

・ゴンドラはスキー場にあるような乗り物だが、眼下にはミニチュア版のバルセロナの街が広がり、空をゆっくり飛んでいるような気分

・夕焼けの時間に乗ると、オレンジ色に染まった一味違った街を眺望することができる

ショッピングモール アレーナに行こう

・徒歩で行く際の入り口、スペイン広場にはかつての闘牛場を改装したショッピングモール Arenaがある

・カタルーニャ州では2010年にスペインの伝統行事の一つ、闘牛が禁止になった

・かつての巨大な施設を改装し、今では映画館を含む商業施設と姿を変え、多くの人が集まる場所となっている

スペイン広場から見上げるモンジュイックの丘

・Arenaの屋上には無料展望台があるため、360°の景色を一望することができる

・モール内のエスカレーターを使うと無料で展望台に登ることができる(モールの外にある直通エレベーターは有料)

・サグラダ・ファミリア方面は建物が多いため、バルセロナ住民の生活感が漂うが、モンジュイック方面の景色は開けているので、開放的な気分になる

モンジュイックの丘へのアクセス

スペイン広場(Plaza España)から徒歩/バスで行く:

・メトロでPlaza España (L3、L8)到着 → 徒歩40分 もしくは Vilamarí – Av Mistralから55番のバスで10分

ゴンドラで行く

・メトロでPlaral – lel (L2、L3)到着 → 徒歩10分 ゴンドラ乗り場へ

住所|〒08038 Ctra. de Montjuïc, 66 Barcelona (モンジュイック城の住所)
営業時間|AM10:00 - PM18:00(11/01 - 02/28), AM10:00 - PM20:00(03/01 - 10/31)
定休日|01/01, 12/25
電話|
公式サイトはこちら

まとめ

・ここにまとめを記載してください。

地理的に山と海に囲まれた街、バルセロナ。自然に囲まれた街を感じるためにモンジュイックへ行ってはどうか。