ジーランディアで、ニュージーランドの自然をもっと身近に感じよう。

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

ウェリントンに来たら是非、訪れたいところ。

 

広大なジーランディアで自然を楽しむ

大自然がシティーのすぐ近くに

・ウェリントン市街から数分でたどり着く、自然保護区のジーランディアサンクチュアリ。

・野生動物と野鳥、ネイティブの木々が252ヘクタールの土地に保護されている。

・カフェやショップも併設されているが、かなり広いので、水の持参をし、給水はこまめにする。

自分のペースでのんびりと楽しむ

自分に合ったウォーキングコースを選べられる

・たくさんのウォーキングコースがあり、なかにはあまり人が立ち入っていないコースもある。

・陰になっているところなど、滑りやすいところもあるのでハイキング用の靴で行くとよい。

・一日で全てのコースを回るのは難しく、一番短いコースでも1時間以上かかることもある。

木陰で森林浴をめいっぱいする。

・途中にベンチも設置されているので、お年寄りや子供も休憩しながら、歩くことができる。

・足を止めれば、木が揺れる音と鳥たちの鳴き声だけが聞こえるだけで、かなりリラックス効果あり。

・ニュージーランドのネイティブの木々の80%が、ジーランディア内で見ることができる。

隠れている野生動物を見つけよう

・希少なトゥアタラやゲッコーが保護されおり、こっそり陰に隠れているので見逃さないように。

害獣から守るために、園内のまわりは8.6kmのフェンスで囲まれている。

・入り口も厳重なので、映画のジュラシックパークの中にいるような気分を味わえる。

バードウォッチング

鳥の気配を感じながら歩く

・ジーランディアは鳥の楽園と呼ばれ、40種類以上の野鳥たちを保護している。

・24種類の野鳥は、ニュージーランド以外の国では見ることができない貴重な存在。

・園を囲むフェンスは外からの哺乳類の侵入を防ぐため、2.2mの高さがある。

餌箱が目印

・鳥たちの餌箱が所々にあるので、その近くで待っていると、野鳥を見られる確率は高い。

・のんびり鳥たちが餌を食べているのを眺めるのも、ほのぼのしていい。

・たまにスタッフが餌を追加して、より沢山の鳥たちが寄ってくるのを見られるかもしれない。

フレンドリーな野鳥たち

・絶滅危機にさらされているタカへだが、ここでは確実に生存数を増やし続けている。

・自然に囲まれた中で過ごす野鳥たちですが、人にも慣れているので、自ら近付いてきてくれることもある。

・近くに来たからといって、大きな音をたてたり、追い掛け回すのはやめよう。

カッコいい姿の鳥たちに会えるかも

・希少なカカ。オウムの種類で、よくお互いに話しているのが見られる。

・羽を広げて、羽ばたく姿はかっこいいので子供たちの人気者。

・ジーランディアの鳥たちは檻に入っているわけではないので、自然な動きが見られる。

ニュージーランドのビールで有名なあの鳥も

首が白いのが特徴で、ビールの名前でも有名なトゥイも保護されている。

・よくネイティブの木である、フラックスの種を食べているので、その前でシャッターチャンスを狙うのも良い。

・野鳥の写真のカレンダーが園内のショップで購入でき、その代金は寄付金として使われる。

ボートからの眺めも最高

 

・園内では、ボートに乗ることもでき、小さいお子様たちにも大人気のアトラクション。

・湖を眺めるのもいいですが、ボートからの眺めも違った感覚で楽しい。

・天気のいい日は、ボート乗り場の手前の芝生で、ピクニックを楽しむこともできる。

ガイドツアーを利用して学ぼう

日中のツアー

・昼間のツアーは2時間で、毎日3回、10名までの予約制で開催される。

・ガイドさんが園内に保護されている野生動物、野鳥について詳しく説明してくれる

・ニュージーランドの歴史、ジーランディアについても知識が豊富で、質問にもしっかり答えてくれる。

トワイライトツアー

・10月から3月までの間の夕暮れ時、12名までの予約制で開催される。

・鳥たちが巣に戻る姿、昼でも夜でもない、貴重な時間帯の行動や鳴き声が聞こえるかもしれない。

・人気者のキイウィが巣から起き出して、行動をし始めるのが見られるかもしれない。

ナイトツアー

・2時間半のナイトツアーは毎日、12名までの予約制で開催される。

・夜行性のキイウィやモアポーク、ウェタ、ホタルなどがみられる。キイウィに会える確率は80%だそう。

・動物に影響がない、特別な懐中電灯を持って、静かな園内をガイドさんと一緒に回る。

ガイドさんが楽しい

・ツアー中に野生動物や野鳥が見つかったら、どこにいるか教えてくれる。

・ガイドさんは、どこに何がいるかよく把握しているので、効率よく観察できる。

・沢山の動物や野鳥を見て、ジョークを交えながら、詳しく学びたい方には、かなりお勧め。

地球に優しいカフェでゆったり過ごす

ラタカフェ

・室内席に加えて、バルコニー席があるので、景色を楽しみながら過ごすことができる。空気も良くて気分も最高。

・食材はカフェの外で栽培しているものやローカルで作られているものを使っている。

・地球環境のことを考えて、食材の残り物はコンポストに、パッケージはリサイクルできるものを使っている。

ジーランディアへのアクセス

フリーシャトルバス

ウェリントン市内のインフォメーションセンターとケーブルカーの終点駅から出発

ウェリントン市街から約12分。

住所| 53 Waiapu Road Karori Wellington New Zealand
営業時間|9am - 5pm
定休日|クリスマス 12/25
電話|0064 4 920 9213
公式サイトはこちら

まとめ

・ここにまとめを記載してください