ジーランディアでニュージーランドの自然をもっと身近に感じよう

この記事の情報提供者

在住トラベルパートナー

ウェリントンに来たらぜひ訪れよう

ニュージーランドにある広大な自然保護区・ジーランディアサンクチュアリ。多くの野生動物や野鳥を保護するここで、何を見ればいいのか。注目の動物やガイドツアー情報など楽しむために押さえておきたいポイントを徹底解説します。

広大なジーランディアで自然を楽しむ

大自然がシティーのすぐ近くに

ジーランディアは、252haもの広大な広さを持つ自然保護区です。ウェリントン市街から数分の場所に位置しており、野生動物や野鳥、ネイティブの木々を保護しています。園内には、カフェやショップも併設。ただし、かなり広い場所なので、念のため水分は持参し、こまめに給水するようにしましょう。

自分のペースでのんびりと楽しむ

自分に合ったウォーキングコースを選べられる

ここには、たくさんのウォーキングコースが用意されています。そのコースの中には、あまり人が立ち入っていないものも。陰になっている場所など、足元が滑りやすい箇所もあるのでハイキング用のシューズで行った方が良いでしょう。また、これらのコースは1番短いものでも1時間以上かかる事があります。そのため、1日で全てのコースを回るのは難しいと心得ておきましょう。

木陰で思いっきり森林浴

ニュージーランドにあるネイティブの木々のうち、80%を見る事ができるジーランディア。コースの途中にはベンチが設置されており、休憩しながら歩く事ができるので、高齢者や子供も安心です。足を止めれば、聞こえるのは揺れる木の音と、鳥たちの鳴き声だけ。かなりのリラックス効果を得られます。

隠れている野生動物を見つけよう

ジーランディアでは、希少なトゥアラタやゲッコーが保護されています。これらの動物はこっそりと陰に隠れているので、見逃さないようにしっかりと探してみましょう。

また、ジーランディアの周りはこういった希少な動物を害獣から守るために8.6kmのフェンスで囲まれています。入り口も厳重になっているので、まるで映画・ジュラシックパークの世界に入ったかのような気分が味わえるでしょう。

バードウォッチングにトライ

鳥の気配を感じながら歩く

ジーランディアでは40種類以上の野鳥たちが保護されており、鳥の楽園と呼ばれています。これらのうち24種類の野鳥は、ニュージーランドでしか見る事ができない貴重な鳥たちです。ちなみにこうした貴重な動物たちを守るために園を囲むフェンスは2.2mの高さがあり、哺乳類たちが外から侵入するのを防いでいます

餌箱が目印

園内には鳥たちの餌箱がところどころにあります。その近くで待てば、野鳥を見られる確率が高まります。鳥たちがのんびりと餌を食べている姿を見ると、ほのぼのとした気分になれますよ。

また、稀にスタッフが餌を追加する事があります。このタイミングで近くにいれば、鳥たちがよりたくさん寄ってくるのを見る事ができるでしょう。

フレンドリーな野鳥たち

タカへは絶滅危機にさらされている鳥ですが、ここジーランディアでは確実にその生存数を増やし続けています。このタカへのように、ジーランディアの自然に囲まれて過ごす野鳥たち。彼らは人になれているので、時には自分から近づいて来てくれる事もあるのです。ただし、野鳥たちが近くに来たからといって、大きな音を立てるのはNG。追いかけ回したりするのもやめましょう。

カッコいい姿の鳥たちに会えるかも

この写真に写っているのが、カカという希少な鳥です。オウムの仲間で、よく互いに話しているのを見る事ができます。羽を広げ羽ばたく姿がかっこいいと、子供たちに人気がある鳥です。ジーランディアでは、こうした鳥たちが檻に入っていません。そのため、自然な動きを見る事ができます。

ニュージーランドのビールで有名なあの鳥も

ジーランディアでは、特徴的な白い首とビールの名前で有名な鳥、トゥイも保護されています。この鳥は、フラックスというネイティブの木の種をよく食べているので、その前でシャッターチャンスを狙ってみるのも良いでしょう。また、野鳥の写真カレンダーを園内のショップで購入する事が可能。ちなみに、カレンダーの代金は寄付金として使われます。

ボートからの眺めも最高

ジーランディアの園内では、ボートに乗る事が可能。このボートは、小さい子供たちにも大人気のアトラクションです。陸地から湖を眺めるのも良いですが、ボートから違う眺めを楽しむのも良いでしょう。また、天気の良い日であれば、ボート乗り場の手前にある芝生でピクニックを楽しむ事もできます。

ガイドツアーを利用して学ぼう

1日3回行われる昼のツアー

ジーランディアではガイドツアーが行われており、ガイドさんが園内で保護されている野生動物や野鳥について詳細な説明をしてくれます。ジーランディアについてはもちろん、ニュージーランドの歴史についても知識が豊富なガイドさん。質問にも、しっかりと答えてくれますよ。ちなみに昼のツアーは1回2時間で、毎日3回開催。10人までの予約制となっています。

トワイライトツアーで貴重な時間帯を楽しもう

10〜3月の間の夕暮れ時には、12人までの予約制で、トワイライトツアーが開催されます。このツアーでは、昼でも夜でもない貴重な時間帯だからこそ見られる行動や鳴き声などを体感する事が可能。人気者のキイウィが巣から起き出して行動を始める姿や、他の鳥たちが巣に戻る姿などに出会えるかもしれないですよ。

静かな園内を回るナイトツアー

ナイトツアーは、毎日1回2時間半、12人までの予約制で開催。ガイドさんと一緒に動物に影響がないという特別な懐中電灯を持ち、静かな園内を回ります。夜行性のキイウィやモアポーク、ウェタやホタルなどを見る事ができます。特にキイウィに会える確率はなんと80%なんだそうです。

ガイドさんが楽しい

ガイドさんはどこにどんな生き物がいるかよく把握していて、ツアー中に野生動物や野鳥が見つかったら、その生き物がいる場所を教えてくれます。そのため、効率よく観察する事が可能。ジョークを交えながら教えてくれるので、たくさんの野生動物や野鳥を見ながら詳しく学びたいという人にはかなりおすすめです。

地球に優しいカフェでゆったり過ごす

景色も楽しめるラタカフェ

園内にあるカフェには、室内席とバルコニー席があり、景色を楽しみながら過ごす事ができます。空気がよく、最高の気分を味わえますよ。

また、食材はカフェの外で栽培しているものやローカルで作られているものを使用。食材の残りをコンポストにしたり、パッケージにリサイクル可能なものを使ったりしているなど、地球環境に配慮したカフェです。

ジーランディアへのアクセス

フリーシャトルバスでの行き方

ジーランディアには、フリーシャトルバスを利用して行く事ができます。その出発地点は、ウェリントン市内のインフォメーションセンターとケーブルカーの終点駅です。

車での行き方

ウェリントン市街からジーランディアまでは車で約12分です。

住所| 53 Waiapu Road Karori Wellington New Zealand
営業時間|9am - 5pm
定休日|クリスマス 12/25
電話|0064 4 920 9213
公式サイトはこちら

まとめ

ネイティブの木々が生い茂るジーランディアでは、野生動物や野鳥の生き生きとした姿を間近で楽しむ事ができます。ニュージーランドの大自然を満喫しに、あなたも足を運んでみてはいかがですか。