交通科学博物館、MOTATは見どころ満載。

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

家族みんなで楽しめます。

・ここに序文を記載してください

交通科学博物館で歴史を学ぶ

ニュージーランドで一番大きい科学博物館

・交通科学博物館、Museum of Transport and Technologyは略してMotatと呼ばれる。

・2つのエリアに分かれており、合わせて16ヘクタールもの敷地にある博物館。

・一つは航空機産業をメインとした展示と、もう一つのエリアでは機関車や車の交通機関、通信技術の歴史が学べる。

便利なトラムで移動ができる

 

・2つのエリアとメインエントランスには、古いトラムに乗って、行き来ができる。

・30分に一本の間隔でトラムは運行されており、お隣の動物園にも行くことができる。

・トラムの1往復乗車料金は、Motat の入場料に含まれているが、何度も乗車する時は追加料金が必要。

Motat1 グレイトノースロード

 

コミュニケーションの歴史をたどる

・過去に活躍したモールス信号機から、現代の携帯電話まで多くを取りそろえている。

・実際に手で触って、受話器をとって聞いたり話したり、体験できるのが魅力的。

・古い、卓上型黒電話もあり、知っている人には、懐かしい思い出がよみがえりそう。

ラジオ、カメラの歴史を知る

 

・1980年代のラジオから現代のものまで、どのように動いて、進化してのいったのかが詳しく学べる。

・レトロなカメラは、便利さには劣るが、大人には懐かしく、可愛らしさも感じられる。

・とても貴重なものが揃えてあるので、取り扱いには十分気を付ける。

ヴィンテージカーやバスが勢ぞろい

・ロードトランスポート・ワークショップには馬車の時代から、バスが交通機関として使われるまでの展示がされている。

・Motatがオープンしている時でもこのワークショップは閉まっている時があるので、事前にチェックをする。

・ヴィンテージカーなどに興味がある人には、かなり楽しめる、お勧めのスポット。

巨大エンジン

・重厚な建物の中に、巨大なエンジンが収められており、運が良ければ動いているところも見られる。

・エネルギーの元である蒸気や水、ガソリン、ディーゼルがどれくらい大切なものだったかが学べる。

・このエンジンは2009年にユネスコ世界遺産に登録されている貴重なもの。

古い街並み、Motat村

・ビクトリア時代からの生活用品やおもちゃなどが、建物とともに展示されている。

・電化製品など、発明された技術がどのように実際の日常生活で活躍したかが見られる。

・日本の文化とは違うところ、似ているところも発見できて、とても興味深い。

Motat2 メオラロード

飛行機の歴史をたどる

・以前に活躍した、古い飛行機がそのままの形で展示されており、その大きさには圧倒される。

・沢山の飛行機が所狭しと並んでいるので、子供や飛行機好きにはたまらない。

・新しい展示物を入れたり、整備をしているスタッフが、親切に詳しく説明をしてくれる。

ジーン・バテンの記録

ニュージーランドの女性飛行士

・1933年にイギリスからオーストラリアを15日以内で飛行、1935年にイギリス-オーストラリア間を18日以内で往復した記録を残す。

・歴史的に有名な女性の偉業には、チャレンジ精神や勇気が与えられる気がする。

・彼女のメダルやトロフィー、銅像、多くの写真なども保管されている。

図書館には書籍と展示物がいっぱい

・ジーン・バテンについて書かれた本が沢山保存されており、閲覧ができる。

・ニュージーランドのユニークな通信技術の進化についての記録も豊富に保存されている。

・本だけでなく、400時間以上の録音された記録とインタビューも聞くことができる。

少し疲れたら休憩をのんびりと

ARAROA tearoom

・スタッフがとても親切に対応してくれる、楽しいカフェがMotatの中にある。

・ドリンクメニューが豊富なのと、美味しいスナックやランチもできる。

・特にクロナッツは、是非挑戦してほしい一品。ほんのり甘くてサクサクな触感がお勧め。

アフタヌーンティーはお早めに

・Motatは17時まで営業しているが、カフェは朝10時から16時までオープンしている。

・アフタヌーンティーの時間帯は混んでくるので、のんびりしたい時は時間を調節すると良い。

・室内席、テラス席に加えて、サンルームのようになった席もあり、外を眺めながら楽しめる。

天気のいい日はピクニックも

・ピクニックエリアで、疲れてしまった小さいお子様ものんびり、または走り回ることもできる。

・食べ物も持ち込み可能なので、レジャーシートを敷いてランチや休憩ができる。

・近くにはお手洗いや、ペアレンツルームも設置してあるので安心かつ便利。

小さいお子様も楽しめる

MOTOTS

・5歳以下のお子様と両親、ケアギバーが楽しめるギャラリーがあり、安心して遊べる。

・安全に気を付けて、乗り物のパーツやおもちゃで遊ぶことができるようになっている。

・トンネルをくぐったり、紐を引っ張ったり、バランス橋を渡ったり、アトラクションが沢山ある。

2つのエリアでお買い物ができる

・飛行機のコレクションや鉄道のレール、自衛隊をモデルにしたおもちゃなどが売っている。

・Motatのショップには子供用の本も売っていて、乗り物好きの子供たちに大人気。

・作家でイラストレーターのベック・ウィーラーによって描かれたカラフルで楽しいMotatの本もある。

 

MOTATへのアクセス

バス

・オークランド市内から、約20分でMotat2 に着く。

・Motat1へはトラムで移動する。

・オークランド市内から約20分でMotat に着く。

・大きな駐車場はMotat2のメオラロード沿いにある。

・駐車場はMotat1 にもあるが、少ししかないので、Motat2側に止めるのがお勧め。

住所| 805 Great North Road & Meola Rd, Western Springs, Auckland
営業時間|AM10:00-PM5:00
定休日|クリスマス (12/25)
電話|0800 668 2869
公式サイトはこちら

まとめ

・ここにまとめを記載してくださ