淡路島観光25選!年2回訪れるリピーターが選ぶおすすめスポットまとめ

花と海が美しい淡路島の観光スポットを、家族旅行の定番として淡路島を年2回訪れるリピーターが25件にまとめてご紹介!明石海峡大橋やイングランドの丘など、淡路島の絶景と多彩なアクティビティをお伝えします。

この記事の執筆者

トラベルパートナー: mika

兵庫県出身。兵庫県を中心に、地元目線・郷土愛を交えて、各スポットを最大限に楽しめる情報をお伝えします。ワイワイ家族旅行も、一人でまったりする旅も大好きです。

淡路島のいちおし観光スポットTOP5

魅力たっぷりの淡路島観光スポットの中からいちおしTOP5をご紹介します。

1. 【淡路市】明石海峡大橋

  • 見る

PIXTA
淡路島の観光では、明石海峡大橋を通る時の風景はもちろん、間近・真下から見たり、様々な角度から海・本州側の街並みとともに楽しめるスポットがいっぱいです。
PIXTA

神戸市と淡路島を結ぶ、全長3,911 m、中央支間1,991 mの世界最長の吊り橋、明石海峡大橋。特に夜のライトアップの景色は圧巻で、カラフルに彩られた橋が工場のきらびやかな夜景とともに輝く姿は必見です。


さらにこの橋近くの大浜海岸では兵庫県最大級の花火大会が毎年8月の第一日曜日に開催されます。一度はその海に上がる大迫力の花火を見にきてみてください!
美しい花火の思い出と共に!兵庫「淡路島まつり花火大会」周辺の厳選スポット6選

このスポットについての記事を読む

明石海峡大橋の住所・アクセスや営業時間など

明石海峡大橋
兵庫県神戸市垂水区東舞子町
終日開放

最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

2. 【淡路市】淡路島国営明石海峡公園

  • 見る

PIXTA
国営明石海峡公園は、明石海峡を挟んで神戸地区と淡路地区の2公園からなる公園です。風・花・水をテーマにした長さ130m・高さ14m・幅40mの超大型複合遊具「夢っこらんど」には子供たちも大興奮間違いなしです!

PIXTA

淡路地区の約100ヘクタールの広大な敷地は季節の花がいっぱい。中でも、色とりどりの花で作る「大地の虹」は、夢の世界が実現したような美しさです。

高台に登ると、大阪湾を眺めることもできます。BBQ施設もあるので、友達やファミリーで一日中遊べる自然公園です。
このスポットについての記事を読む

淡路島国営明石海峡公園の住所・アクセスや営業時間など

淡路島国営明石海峡公園
兵庫県淡路市夢舞台8-10
0799-72-2000
休園日:年末年始(12月31日~1月1日)、2月第一月曜日とその翌日
http://www.awaji-kaikyopark.jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

3. 【淡路市】淡路ワールドパークONOKORO

  • 遊ぶ

PIXTA
淡路島の東海岸にある、青い海と空が明るく開放的なテーマパークです。ジップラインや芝滑り等、気持ちいい景色を楽しみながら遊べるアトラクションが充実しており、中でも観覧車から望むキラキラ輝く海と緑豊かな淡路島の景色は圧巻です。

引用元: instagram

世界の名所のミニチュアをめぐると、気軽に世界旅行に出かけた気分に。花の島淡路らしく、桜やバラ等の季節の花々も素晴らしいですよ。

淡路ワールドパークONOKOROの住所・アクセスや営業時間など

淡路ワールドパークONOKORO
兵庫県淡路市塩田新島8-5
0799-62-1192
営業:3月~9月 9:30(平日は10:00)~17:30 夏休み期間中は、9:30~18:00 営業:10月~2月 9:30(平日は10:00)~17:00
http://www.onokoro.jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

4. 【淡路市】あわじ花さじき

  • 見る

WonderTrip

淡路島西海岸を臨む丘にある、あわじ花さじき。淡路島の代名詞とも言える菜の花畑をはじめ、春のポピー、夏のひまわり、秋のコスモス等、四季折々の花が丘をカラフルに彩ります。

WonderTrip

アートを感んじることができるスポットもおすすめです。淡路島にきたら是非訪れてゆっくりと楽しんでほしい風景です。充実した特産物直売所も見逃せません!

このスポットについての記事を読む

あわじ花さじきの住所・アクセスや営業時間など

あわじ花さじき
兵庫県淡路市楠本字上山2865-4
0799-74-6426
営業時間:9:00~17:00 定休日:年末年始
http://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

5.【南あわじ市】淡路ファームパーク イングランドの丘

  • 遊ぶ
  • 体験する
  • 食べる

PIXTA
淡路島の中央に位置するイングランドの丘は、54ヘクタールの広い敷地に、自然と動物、農の楽しみがいっぱい詰まったテーマパークです。玉ねぎ・いちご等淡路の味覚の収穫体験や、四季折々に咲く花の美しさも見逃せません。

PIXTA

 

特におすすめなのは、イングランドの丘のロゴにも登場するコアラに会えるコアラ館。ゆったりペースで気ままに過ごす愛らしいコアラにほっこり癒されます。

淡路ファームパーク イングランドの丘の住所・アクセスや営業時間など

淡路ファームパーク イングランドの丘
兵庫県南あわじ市八木養宜上1402
0799-43-2626
開園:9:00~17:00 (3月~11月) 10:00~17:00(12月~2月) 休園:無休
http://www.england-hill.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

淡路市エリアのおすすめスポット

淡路島の北部にあり、本州と淡路島を結ぶ明石海峡大橋を中心に、観光スポットがたくさんあるエリアです。キーワードは大橋・海・花!

6. 【見る・食べる・遊ぶ】淡路ハイウェイオアシス

  • 見る
  • 遊ぶ
  • 食べる

PIXTA
明石海峡大橋を渡り淡路島についてすぐのところにある、兵庫県立淡路島公園と直結している「ハイウェイオアシス」。明石海峡大橋を臨んでおり、花と緑が美しいオアシス館では、地元の名産品のお買い物や新鮮ご当地食材が味わえます。

PIXTA

連絡通路で淡路SAと結ばれており、下りSAの明石海峡を一望できる観覧車は、淡路島の中でも有数のビュースポットです。海と観覧車が織り成すうっとりするような絶景が楽しめますよ。

昼はアクティブかつ健康的に過ごすことができ、夜は美しい夜景を眺めることができるスポットです。明石海峡大橋と観覧車のライトアップや、園内のライトアップがムード満点なので、ぜひ夜はドライブがてら立ち寄ってみてください。

淡路ハイウェイオアシスの住所・アクセスや営業時間など

淡路ハイウェイオアシス
兵庫県淡路市岩屋大林2674-3
0799-72-0220
営業時間:9:00~20:00 ※店舗、曜日、季節によって異なる
http://www.awajishimahighwayoasis.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

7. 【遊ぶ】ニジゲンノモリ

  • 遊ぶ

引用元: instagram

兵庫県立淡路島公園の中にある、アニメ×テクノロジー×自然をテーマにした新感覚のテーマパークです。おすすめは兵庫出身・手塚治虫の火の鳥の世界観をプロジェクションマッピングで楽しむ、ナイトウォーク火の鳥。

引用元: instagram

人気アニメの世界観をイメージしたアスレチックやジップライン等、体験型アトラクションがいっぱいあります。夜の森を羽ばたく輝く火の鳥に会いに行きませんか?

また、ニジゲンノモリには、写真映えするスポットが沢山あります。某アニメキャラクターや、面白いアーティスティックなオブジェなどがいたるところで見つけることができるので、ぜひ周りを見渡しながら散策してみてください。

このスポットについての記事を読む

ニジゲンノモリの住所・アクセスや営業時間など

ニジゲンノモリ
兵庫県淡路市楠本2425-2
0799-64-7061
営業時間:平日12:00~22:00 土日祝10:00~22:00 年中無休(冬季休園あり) その他:2018/12/25~2019/1/6 10:00オープン クローズ:■チャレンジ!アクション仮面飛行隊! 2018/12/10~2019/2/15 まで休止 ■「アッパレ!戦国大冒険!」「ふわふわ!カンタム・ロボ」「ナイトウォーク火の鳥」 2019/1/15~2019/2/15 まで休止
https://nijigennomori.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

8. 【見る・食べる】道の駅あわじ

  • 見る
  • 食べる

PIXTA
明石海峡大橋のたもとにあり、真下から見上げる大橋の絶景が楽しめる道の駅です。世界最長の吊り橋のメインロープを引っ張る巨大建造物・アンカレイジがそびえる姿は大迫力です。アンカレイジは何と35万トンもあるのだそうですよ!

引用元: instagram

道の駅あわじには飲食店が連なっています。淡路島ならではのグルメが勢揃いしているので、食べ比べをしてみるのもおすすめです。橋のすぐ下にあるのでアクセスもいいですよ。

海に近いため、もちろん新鮮な魚介類も堪能できます。生しらす丼は、賞味期限も早くここでしか食べられない一品。ランチやおやつに、ぜひ立ち寄ってみてください。

道の駅あわじの住所・アクセスや営業時間など

道の駅あわじ
兵庫県淡路市岩屋1873-1
0799-72-0001
営業時間:9:30-17:30
レストラン海峡楼(ミラドール) 11:00-18:00 (繁忙期延長あり)
フードコートおさかな共和国えびす丸
平日 9:30-17:00(12~2月は17:00)
土日祝 9:00-17:00
(繁忙期延長あり)
駐車場、お手洗は24時間利用可
http://userweb.awaji-bb.jp/awaji/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

9. 【体験する】パルシェ香りの館

  • 体験する

花いっぱいの島・淡路島は、線香の全国シェア7割にも登るお香・線香の一大産地でもあり、香りを大切にしている島です。パルシェ香りの館では、香りの館・香りの湯・農園・特産館を中心に、世界の様々な香りを楽しむことができます。

おすすめは、キャンドルや香水、石けんやお香を作れる香りの体験メニュー。気持ちいいお花の香りを感じながらの手作りは心に残る思い出になりますよ。
このスポットについての記事を読む

パルシェ香りの館の住所・アクセスや営業時間など

パルシェ香りの館
兵庫県淡路市尾崎3025-1
0799-85-1162
開館時間:9:00~17:00 香りの体験コーナー 最終受付:16:30 営業時間:11:30~2:30 レストラン ベルレーヌ ランチバイキング 営業時間:15:00~16:30 レストラン ベルレーヌ 喫茶・軽食
http://www.parchez.co.jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

10. 【食べる・体験する】淡路島フルーツ農園

  • 体験する
  • 食べる

淡路島フルーツ農園は、いちご、みかん、ぶどう、ブルーベリー等、年間を通じて旬の果物の味覚狩りができるスポットです。カフェが併設されており、とれたて果実を使ったスイーツを楽しめます。

引用元: instagram

新鮮な果物をそのまま食べるおいしさと、果物の良さを引き立てる食べ方の両方を楽しめる嬉しいスポットです。生搾りジュースや具沢山なカキ氷を楽しめるのも、この農園のいいところ。
このスポットについての記事を読む

淡路島フルーツ農園の住所・アクセスや営業時間など

淡路島フルーツ農園
兵庫県淡路市上河合173
0799-85-2696
営業時間:9:00~15:00、農園カフェーは9:00~17:00 定休日:無休
https://awajishima-fruits.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

11. 【見る】淡路夢舞台温室・奇跡の星植物館

PIXTA
奇跡の星の植物館は、淡路島国営明石海峡公園に隣接しており、あわせて訪れたいスポットです。見どころは何と言っても、日本最大級規模の吹き抜け空間に伸び伸びと生育する植物。
PIXTA

約6700㎡の広々とした空間に、多肉植物、熱帯植物等、約3千種3万株の植物が展示されています。屋外の公園とはまた一味違い、温室ならではの植物が美しいガーデン構成とともに楽しめます。

淡路夢舞台温室・奇跡の星植物館の住所・アクセスや営業時間など

淡路夢舞台温室・奇跡の星植物館
兵庫県淡路市夢舞台4番地
0799-74-1200
開館時間 10:00~18:00 (最終受付時間 17:30) ※8月、12月開館延長日あり
休館日 7月・11月の植替え週の木曜日(詳しくはスケジュールページにてご確認ください)
http://www.kisekinohoshi.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

12. 【体験する】吹き戻しの里

日本の昔懐かしいおもちゃ「吹き戻し」。全国シェア80%を占める淡路市の吹き戻しの里では、吹き戻し製作体験ができます。6つの吹き戻しを作れるので、手作りのお土産にするのもいいですね。

昔懐かしいおもちゃ、吹き戻し。また、変わり種の吹き戻しで遊べるコーナーも。何と32本もの吹き戻しが花びらのようになるヒマワリ君まであります。思いっきり息を使って、吹き戻しの花を咲かせられるでしょうか?

このスポットについての記事を読む

吹き戻しの里の住所・アクセスや営業時間など

吹き戻しの里
兵庫県淡路市河内333-1
0799-74-3560
休業:元旦 営業時間:見学・製作体験受付時間(午前10:00~11:30,午後1:00~3:30) 団体の方は、空き状況をご確認の上、FAXをお願いいたします。
http://www.fukimodosi.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

13. 【見る】伊弉諾神宮

WonderTrip
日本最古の神社といわれる伊弉諾(いざなぎ)神宮は、国生み神話ゆかりの場所で神話に登場するイザナギとイザナミをご祭神としています。

国生み神話では淡路島が最初に誕生したとされ、国生みが終わると大神が余生を過ごしたこの地が伊弉諾神宮となったのだそうです。広い境内と美しく整えられた社殿には、凛とした空気が漂い、清々しい気持ちになります。

このスポットについての記事を読む

伊弉諾神宮の住所・アクセスや営業時間など

伊弉諾神宮
兵庫県淡路市多賀740
0799-80-5001
休業:年中無休(社務所は8:30~17:00)
http://www.izanagi-jingu.jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

14. 【見る・体験する】北淡震災記念公園

PIXTA
活断層の真横でも壊れなかった家をメモリアルハウスとして展示しているのも印象的です。震災の怖さを間近で学ぶ事ができます。

引用元: instagram

阪神・淡路大震災の活断層・野島断層をそのまま保存し、断層のずれを様々な角度から観察でき、資料や再現・地震体験コーナー等で震災について学ぶことができる場所です。自然の驚異を学ぶすばらしい機会ですので、ぜひ足を運んでみてください。

このスポットについての記事を読む

北淡震災記念公園の住所・アクセスや営業時間など

北淡震災記念公園
兵庫県淡路市小倉177番地
0799-82-3020
開館時間:9:00~17:00 休館日:1月~11月は無休(12月下旬に臨時休業あり)
http://www.nojima-danso.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

15. 【見る】絵島

PIXTA
日本の国産み神話において最初に誕生した淡路島。中でも最初に生まれたオノコロ島が絵島であるという一説があり、日本最初の国土として言い伝えられています。

引用元: instagram

昔から月見の名所として名高く、その美しさは平家物語にも登場するほど。今も昼間の澄んだ海に浮かぶ絵島はもちろん、夜のライトアップの美しさも印象的です。時間ごとに表情を変える絶景を是非楽しんでください。

絵島の住所・アクセスや営業時間など

絵島
兵庫県淡路市岩屋
0799-72-3420
終日
https://www.awajishima-kanko.jp/manual/detail.php?bid=357&lid=&at=
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

16. 【遊ぶ】淡路市立香りの公園

引用元: instagram

淡路島は花の島であり、全国で最も線香・お香が生産されている香りの島でもあります。淡路市立香りの公園は、ミントやローズマリー、ラベンダー等の約60種類のハーブと、50種類近くの芳香樹木が生育しています。

引用元: instagram

散策すると香ってくる様々な植物の芳香が楽しく、淡路らしさあふれる素敵な公園です。特に5月から9月は多くのハーブや木々が花をつけるので、お散歩がてらお花の香りに癒されたい方にはおすすめです。

淡路市立香りの公園の住所・アクセスや営業時間など

淡路市立香りの公園
兵庫県淡路市多賀530-1
0799-85-2330
休業:無休
http://www.eonet.ne.jp/ ̄kaori-park/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

南あわじ市エリアのおすすめスポット

淡路島の南部にあり、淡路島と四国をつなぐ鳴門大橋があるエリアです。海と自然を楽しめる名所がたくさんあります。

17. 【見る】うずしおクルーズ

PIXTA

南あわじ市福良港から、500人乗りの大型遊覧船咸臨丸・日本丸に乗って世界最大のうずしおを体験しにいく約1時間のクルージングです。間近で体験するうずしおの潮流は大迫力!自然の力の凄さを実感します。

PIXTA

福良港の史跡や景色等、うずしお以外の魅力もいっぱいです。また、飛んでくるゆりかもめにエサやりができる貴重なスポットです。自然の不思議と雄大さを体感できる大冒険の船旅ができます。

うずしおクルーズの住所・アクセスや営業時間など

うずしおクルーズ
兵庫県南あわじ市福良甲うずしおドームなないろ館
0799-52-0054
HP出航時刻参照
http://www.uzu-shio.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

18. 【見る・遊ぶ】慶野松原海水浴場

PIXTA

慶野松原海岸は、柿本人麻呂や井原西鶴もその美しさを讃えたという白砂青松の地で、国指定の名勝となっています。夏には、美しく澄んだ海と、水平線に沈みゆく絶景の夕日を楽しみに、多くの人々が海水浴に訪れます。

引用元: instagram

近隣の遊歩道はプロポーズ街道になっています。伝統産業のいぶし瓦に「瓦ぬ(かわらぬ)愛」の誓いを刻んだハート形の瓦が並び、ロマンチックな雰囲気です。カップルで是非訪れてみてはいかがでしょうか。

このスポットについての記事を読む

慶野松原海水浴場の住所・アクセスや営業時間など

慶野松原海水浴場
兵庫県南あわじ市松帆古津路
0799-36-3391
営業時間:8:00~17:00
http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/soshiki/shoukou/kaisuiyokyujyou2016.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

19. 【見る】灘黒岩水仙郷

PIXTA

淡路島南岸、南あわじ市にある灘黒岩水仙郷は、冬から一足早い淡路島の早春を告げる風物詩の一つです。標高608mの諭鶴羽山系から海を臨む45度の急傾斜に、500万本もの野生の水仙が咲き誇ります。

PIXTA

見渡す限り一面の水仙が優しく静かに風にそよぐ姿は、その美しさにジーンとくるような感動がこみ上げてきます。展望台から見える水仙と海の美しいコントラストは圧巻で、まるで童謡の世界に張り込んだような景観です。

灘黒岩水仙郷の住所・アクセスや営業時間など

灘黒岩水仙郷
兵庫県南あわじ市灘黒岩2
0799-43-5221(南あわじ市商工観光課)
開園期間:12月末~2月下旬ごろ HP参照 開園時間:9:00~17:00(最終入園16:30)
https://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/site/suisenkyou/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

20. 【見る】淡路人形座

PIXTA

淡路島は人形浄瑠璃が盛んで、国の重要無形民俗文化財に指定されています。江戸から昭和まで淡路島には全国を興行する人形座が数多くありました。

引用元: instagram

淡路人形座では、その中の大座の一つ吉田傳次郎座の道具類を継承し公演しています。人間の繊細な感情が息づいた人形が展開していく浄瑠璃。足七年、左手七年、頭と右手は一生と言われるほど奥深い技術と心意気を味わってみませんか。

淡路人形座の住所・アクセスや営業時間など

淡路人形座
兵庫県南あわじ市福良甲1528-1地先
0799-52-0260
HP上演スケジュールに準ずる
https://awajiningyoza.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

21. 【見る】沼島

PIXTA
沼島(ぬしま)は、淡路島の南4.6km、紀伊水道北西部に浮かぶ人口500人弱の島です。土生港から沼島汽船で約10分。国産み神話において最初に生まれたオノコロ島は沼島を指すのではないかという一説があります。

沼島のシンボルといえば、高さ30mの矛先のような形をした上立神岩。壮麗な岩にはハート型の愛らしい窪みがあり夫婦円満・恋愛成就の岩として話題です。

沼島の住所・アクセスや営業時間など

沼島
兵庫県南あわじ市沼島
0799-52-2336
終日
http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/soshiki/koushitsu/nusima1.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

22. 【見る】おのころ島神社

WonderTrip

国産み伝説における日本発祥の聖地としてイザナギ・イザナミ両神を主祭神に祀る神社です。高さ27.1mの大きな鳥居は、平安神宮・厳島神社と並ぶ日本三大鳥居の一つです。

おのころ島神社は国産み・神産みの舞台として、縁結び・夫婦和合のご利益が有名で、良縁を願う人や末長い幸せを願うカップルが多く訪れています。2人で持つと幸せになれる縁結びの紐がロマンチックなので、カップルにおすすめです。

このスポットについての記事を読む

おのころ島神社の住所・アクセスや営業時間など

おのころ島神社
兵庫県南あわじ市榎列下幡多415
0799-42-5320
営業:9:00~17:00 休業:無休
http://www.freedom.ne.jp/onokoro/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

洲本市エリアのおすすめスポット

淡路島の中部にあり、室町時代に築かれた洲本城や、江戸時代に活躍した海商・高田屋嘉兵衛のふるさと五色町等歴史を感じるエリアです。

23. 【見る】洲本城

PIXTA

兵庫県洲本市の国指定史跡・洲本城は、続日本100名城にも選ばれた標高132mの平山城です。室町時代末期の1526年に始まり、洲本市大浜海岸の西、三熊山一帯に城郭が築かれていった洲本城。

PIXTA

現在は石垣等の城郭遺構が数多く残っています。美しい海を臨むようにそびえる天守の壮麗さが印象的な洲本城。淡路文化資料館の洲本城に関する展示とともに楽しむのがおすすめです。

洲本城の住所・アクセスや営業時間など

洲本城
兵庫県洲本市小路谷1272
0799-25-5820
終日

24. 【見る】五色浜

引用元: instagram

五色浜は、澄んだ水質の海岸に、メノウ、コハク、ルリ、白、斑紋などの5色の美しい玉砂利が広がっている海岸です。太陽の光を浴びてキラキラ輝く海と小石の美しさが楽しめるのは五色浜ならでは。

引用元: instagram

少し小さめですがプライベートビーチさながらの五色浜海岸と、幅広いビーチに五色の石が一面に広がる五色県民サンビーチがあります。淡路島の海に沈む絶景の夕日も美しく、ドライブの帰りに是非立ち寄っていただきたいスポットです。

このスポットについての記事を読む

五色浜の住所・アクセスや営業時間など

五色浜
兵庫県洲本市五色町鳥飼浦
終日

最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

25. 【見る・食べる・遊ぶ・体験する】ウェルネスパーク五色

引用元: instagram

民間人でありながら日露友好にも貢献した江戸時代後期の海商・高田屋嘉兵衛の功績を讃えるために作られた公園です。もちろん、淡路の美味しいご当地グルメもいっぱい!

嘉兵衛について学べる高田屋顕彰館・歴史文化資料館をはじめ、野菜果物の収穫体験、キャンプやログハウス等の宿泊も楽しめ、温泉施設も充実しています。キャンプ場をお探しの方には、ウェルネスパーク五色がおすすめです。

このスポットについての記事を読む

ウェルネスパーク五色の住所・アクセスや営業時間など

ウェルネスパーク五色
兵庫県洲本市五色町都志1087
0799-33-1600
営業:8時~22時(施設により異なる) 休業:不定(施設により異なる)
http://www.takataya.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。