軽井沢聖パウロカトリック教会は木のぬくもりを感じる素敵なスポット!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Momo

出身地は長野県。得意なエリアは長野県の中南信です。趣味はショッピングをしたり、美味しいグルメを堪能したり、絶景を観に行く事。愛車に乗り、カメラを片手によくお出かけしています。旅行も好きなので、たまに県外に出没する事も。

三角屋根がオシャレな教会に是非おいなよ

長野県の軽井沢町にある軽井沢聖パウロカトリック教会は、カトリックの聖堂であるとともに、歴史的建造物としても価値のある建物です。傾斜の強い三角屋根、打ちっぱなしのコンクリートで屋内は気の温もりが感じられる独特の雰囲気。小説の舞台にもなり、聖パウロ教会で結婚をすると多くの人たちから祝福されるとも言われています。多くの有名人も結婚式を挙げるほど人気の軽井沢聖パウロカトリック教会。その魅力について紹介します。

軽井沢聖パウロカトリック教会は近代建築の傑作

英国人神父によって設立された

旧軽井沢銀座通りからチャーチストリートを抜けた場所にある軽井沢パウロカトリック教会。英国人のワード神父によって、1935年(昭和10年)に設立されたカトリック教会であり聖堂です。特徴的なデザインを設計したのは、米国建築学会賞者のアントニン・レイモンド氏。

縁起の良い式場としても人気

多くの文豪に愛され、小説の舞台にもなった聖パウロカトリック教会。小説「木の十字架」にも登場し、著者の堀辰雄の「聖パウロ教会で結婚すると多くの人達から祝福される」という言葉も残っています。

そんな縁起の良い教会では、毎週末には離婚歴のないカップルのみが対象の着席90名までの挙式が行われています。写真は挙式をしたカップルを祝福するように立つ、イエス・キリスト像。教会の設計者アントニン・レイモンドのノミエ夫人が造ったといわれている彫像です。

レイモンド建築は一見の価値あり

傾斜の強い三角屋根はインパクト大

打ちっぱなしのコンクリートに内観は木、そして白い十字架がデザインされたガラス窓というシンプルなデザインの聖堂。シンプルだからこそ、教会の神聖さが伝わる建築物になっています。

傾斜のある三角屋根に彫刻像、大きなひさしに尖塔が空に伸びるレイモンド建築の傑作のひとつとなっている木造銅板葺の聖堂。これらを建てたのは、日光東照宮の修復にも携わった宮大工。実は、日米の合作によって完成したものなのです。

木のぬくもりを感じる空間

正面の際壇上には十字架、椅子から天井まで木がむき出しのエックス型のトラス構造となっている礼拝堂。外から見た傾斜のある屋根は、中へ入ると天への広がりを感じさせる効果があり、奥から差し込む光が神秘性を増しています。

荘厳な雰囲気

すりガラスになっている窓から堂内へ入る光は拡散し、視覚を通じて神々しさを感じさせる効果を生んでいます。礼拝時や挙式が行われている時は入堂できませんが、それ以外であれば無料で見学する事ができます。厳粛な雰囲気が感じられる空間へ身を置けば、心がゆったりと落ち着いていくはずです。

立派なパイプオルガンも

挙式の際に素敵な音色を聞かせてくれるのは、入り口上部に配置されているパイプオルガン。自然木を組み合わせたような椅子、木目の壁や屋根を支える木組みが印象的山小屋風の聖堂です。そんなぬくもりが感じられるところが、聖パウロカトリック教会は愛の教会と呼ばれる所以なのでしょう。

教会で永遠の誓いを交わす聖なる場所で鳴り響く鐘

時間が合えば鐘の音を聞くこともできる

写真は教会の庭にある鐘塔とマリア像。挙式の際は、この鐘塔の前で永遠の誓いが交わされます。教会の裏手には、駐車場があり一時的であれば10分ほどなら停める事が可能です。タイミングがあえば、駐車場からも鐘の音を聞くことができます。

軽井沢聖パウロカトリック教会周辺の観光スポット

観光の合間に過ごせる

チャーチストリートは、軽井沢聖パウロカトリック教会と軽井沢銀座通りの間に位置しています。おしゃれな雑貨を並べている店やカフェがあり、教会観光の合間を埋めるのにちょうど良い場所です。クリスマスシーズンには、イルミネーションに彩られ幻想的な雰囲気を作り出します。

住所|〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢601-1
営業時間|各施設による
定休日|毎週木曜日、臨時休業あり(店舗により異なる、詳細は事務局まで)
電話|0267-41-2501
公式サイトはこちら

軽井沢グルメを堪能

旧軽井沢銀座は、軽井沢の中心に位置する全長800メートルの通りです。メインストリートには、高級店からテイクアウト可能なグルメ店をはじめ、ギャラリーや地元の工芸品を販売する店など幅広い店舗が軒を連ねています。軽井沢観光では外せない代表的なスポットです。

住所|〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢
営業時間|各店舗による
定休日|各店舗による
電話|0267-42-1775(軽井澤銀座商店会)
公式サイトはこちら

軽井沢最古の教会

軽井沢ショー記念礼拝堂は、この地を避暑地として広めたA.C.ショーを記念して作られた軽井沢最古の教会。旧軽井沢銀座を通り抜けた木立の中に佇んでいる、雰囲気の良い可愛らしい教会です。聖パウロカトリック教会と併せておすすめしたいスポットです。

ショーの愛用品も多数展示

ショーが軽井沢で最初に建てた別荘は、軽井沢ショー記念礼拝堂の隣に移築され、現在はショーハウス記念館となっています。数多くのショーの愛用品や写真が展示され、見応えのある記念館です。開館時間は通常9時から17時で、7月から9月までは閉館が18時まで延長。入場は無料で祝日以外の木曜日が休館日です。

住所|〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢57-1
営業時間|毎週日曜日  午前10:00 主日礼拝(開堂時間)
定休日|不定休
電話|0267-42-4740
公式サイトはこちら

軽井沢聖パウロカトリック教会観光周辺の宿泊施設

ジョン・レノンが愛したホテル

ビートルズのメンバーだったジョン・レノンが好んで利用していたのが、創業120年以上という万平ホテル。箱根富士屋ホテル、日光金谷ホテルと並び、ホテル御三家と称されています。アルプス館、ウスイ館、アタゴ館、別館があり、好みで宿泊する館を選ぶことができます。

ステンドグラスが美しい館内

軽井沢彫りとステンドグラスが、美しさと歴史を感じさせる館内。館内資料室には、ジョン・レノンが実際に弾いたピアノなどが展示されています。ティーラウンジではジョンが好んだロイヤル・ミルクティーも味わえます。

軽井沢で朝に味わうのがツウ

軽井沢の朝食といえば、軽井沢トースト。軽井沢でもっとも歴史のあるフレンチトーストで、町内の至るところで食べることができます。万平ホテルでももちろん、モーニングメニューの中にあります。ホテルで食せば、その雰囲気もあって贅沢な気分になれることでしょう。

住所|〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢925
営業時間|AM9:30~PM6:00(カフェテラス)※冬期PM5:30
定休日|なし
電話|0267-42-1234
公式サイトはこちら

軽井沢聖パウロカトリック教会へのアクセス

車でのアクセス

上信越道碓氷軽井沢ICで降り、県道43号経由で約20分。近隣に多数の有料駐車場があります。

電車・バスでのアクセス

JR軽井沢駅からバスで約5分、旧軽井沢バス停から徒歩約3分です。

住所|〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢179
営業時間|AM7:00~PM6:00(冬期は日没まで) ※挙式、礼拝中は入堂不可
定休日|無休
電話|0267-42-2429
公式サイトはこちら

まとめ

避暑地として全国的に有名な軽井沢ですが、国際色も豊かな町です。その代表的なものが教会であり、軽井沢聖パウロカトリック教会だといえるでしょう。にぎやかな旧軽井沢銀座からほど近くにありながら、静寂が訪れる教会と包む森。歴史のある建物も含め、軽井沢観光の際には訪れておきたい場所です。