ハーバー・ブリッジは必ず見ておきたい、景色を楽しむヒント

この記事の情報提供者

在住トラベルパートナー

オークランドシティーの象徴は見逃せません

ニュージーランドのオークランドにあるハーバー・ブリッジは、シティーとノースショアを結ぶ大きな橋です。街の人々にとってこの橋は、なくてはならない生活の一部であるとともに、その美しさは観光名所としても人気となっています。ハーバー・ブリッジの見どころや楽しいポイントなど、ご紹介していきましょう。

オークランドのシンボルマーク

堂々とした素晴らしい姿

ハーバー・ブリッジはシティーとノースショアの間に架かる、全長1020m・高さ43mのワイテマタ港をまたぐ橋です。1959年に完成し、そのおかげでオークランド北部がめざましく発展していきました。現在でもその開拓は続いています。最初は4車線でしたが、完成から10年ののち日本の企業によって両側2車線ずつが追加され、現在では8車線になりました。

オークランド市民には欠かせない橋

ハーバー・ブリッジは毎日、朝と夕方のラッシュアワー時になるとひどい渋滞がおこる事で有名です。観光の際にはぜひとも避けたい時間帯です。しかし、この橋がなければかなりの回り道をせねばならず、なかった頃の不便さが想像できます。橋の上からは、ダウンタウンやデボンポート、近くに浮かぶ島々を望む事ができ、絶景が楽しめます。

橋をわたる

オークランドシティーからノースショアへ

橋はノースショア方面行きのバス、もしくは車にて通行が可能です。シャッターチャンスは逃せません。渋滞の時間を避ければ、スムーズに走る事ができます。橋の上は約5分程で通過する事になります。遠目で見ると綺麗な印象を受けますが、実際に渡ってみると街の中心な的建造物であり、力強い印象を受ける事でしょう。

ウィンヤード・クォーターから眺める

朝から夜まで楽しめる

現地に宿泊したらぜひ、早起きしてベンチに座りながら朝日が当たって光輝く橋を眺めてみてください。大変美しく最高の楽しみ方です。また、サイロパークにてピクニックランチをしながら橋を眺めるのもおすすめです。子供と遊びながらゆっくりと楽しむ事ができます。周囲にはレストランもたくさんあるので、カップルで食事を済ませ、海岸沿いを歩くのもいいかもしれません。

スカイタワーからの眺め

オークランドのシンボルからシティの象徴を見る

オークランドのシティー中心にそびえ立っているスカイタワーからも、美しい橋が見えます。タワーの展望台にはカフェも併設しているので、そこで休みながらのんびりと橋を眺めるのもおすすめです。高いところから橋を望められるのも、一番高いタワーだからこそ。天気のいい日を狙ってぜひ訪れてみてください。

時間差で違った橋の印象を楽しむ

スカイタワーの展望台は、朝9時から営業しています。朝一番に向かうと待ち時間も少なく楽しむ事ができます。夕方の日が暮れる時間帯はやはり人気なので、夕日を見に来る人たちで込み合っている場合が多数。展望台は夜10時まで営業しているので、夜はライトアップされた橋を展望台から見る事もできます。

住所| Corner Victoria and Federal Streets, Auckland
営業時間|5月〜10月:9am – 10pm 、 11月〜4月: 日曜〜木曜8.30am-10.30pm 金曜、土曜8.30am-11.30pm
定休日|悪天候により閉鎖
電話|0800 759 2489
公式サイトはこちら

デボンポートからの眺め

反対側からも見逃せない

デボンポートは橋の向こう側にあり、シティーからは20分程度で到着。マウント・ビクトリアをお散歩気分で登っていくと橋全体を眺められ、シティーから見た景色とは違った印象を受ける事でしょう。ビーチからは橋とスカイタワーを一緒に眺める事ができるので、お得な気分になります。美しい景色をぜひカメラにおさめていってください。

住所| Shop 1, Arcade Building, 15 Victoria Road, Devonport Auckland
営業時間|冬: 10-2pm, 夏: 10-4pm
定休日|なし
電話| 09 6660119
公式サイトはこちら

ハーバー・ブリッジクライムに挑戦

人気のアトラクションに参加しよう

ハーバー・ブリッジクライムは、ニュージーランドで唯一のブリッジクライムです。大人気のアトラクションなので予約が必要です。これは、橋のアーチ部分を最下部から最上部まで歩いて上っていくアトラクション。毎日3回開催されており、ガイドさんがオークランドの名所や歴史を解説しながら教えてくれます。

思い出作りには欠かせない

ガイドさんから安全性についての説明を詳しく受けるので、安心して参加する事ができます。見た目は大変そうな登りにも見えますが、登ってみると意外に緩やかなので軽いお散歩感覚で参加してみましょう。ブリッジの上から眺める美しい景色は格別で、達成感も得られます。

バンジージャンプする勇気は

恐怖アトラクション

ここではオーシャンタッチバンジージャンプという、他では味わえない貴重なコースに挑戦する事ができます。ハーバーブリッジを歩いて登っていき、スリル満点な中、素晴らしい街の景色が眺められます。緊張感の高まりを味わいながら、40mの高さから急降下するのは特別な体験です。

最高の思い出になる事間違いなし

ここでは、ガイドさんがジャンプの安全性を新設かつ丁寧に説明してくれます。また、観光客が安心して行えるよう声掛けもしてくれます。飛び降りる前や途中、飛び降りたあとの写真を撮ってもらえるので、旅の思い出のハイライトになる事でしょう。こちらのアトラクションは、勇気がある人や冒険的な事が好きな人、新しい事に挑戦をしたい人などにおすすめです。

ハーバークルーズを利用して橋を眺める

ヨットでセーリング体験

オークランドは、帆の街と呼ばれるほどセーリングが人気です。ここではアトラクションのひとつとして体験する事ができます。セーリングは日本ではあまり経験する事ができないので、心地の良いスピードとさわやかな風を感じていってください。ヨットからは、巨大なハーバーブリッジを下から眺められ、その姿に圧倒されます。

ボートで橋の下をくぐる

クルージングは、1時間程度のものから半日楽しめるもの、食事が付いたのものまでさまざまなコースが選べます。中でも特におすすめなのが、夜のライトアップされた橋の下をくぐっていくクルージングです。夜景も加わる事で、素晴らしい美しさが楽しめます。夜間は寒くなる事もあるので、ウォータープルーフやウィンドプルーフのジャケットなどが必須です。

橋の近くで釣りもできる

橋の周りには魚がいっぱい

オークランドシティー側の橋の下は、釣り人たちから大人気のスポットです。この辺りは車を簡単に駐車できるので、休日になるとたくさんの人たちが釣りを楽しみに訪れます。引き潮の夜になると、スポットライトを持参するヒラメを釣りの人をよく見かけます。

ハーバー・ブリッジへはお早めに

今後のプランは考え中

現在、橋の老朽化と交通渋滞の問題が深刻化しており、今後の建て直しが議論されはじめています。案の中には自転車と歩道を橋の下へと追加し、交通渋滞の解消を目指すという意見もでているそう。この先の事は検討中らしいので、現在のハーバー・ブリッジが見られるのは今だけかもしれません。変化する前に見ておきたいですね。

ハーバー・ブリッジへのアクセス

車での行き方

街の中心から車で約5分の場所です。また、街の中心から約30分ほどあれば徒歩でも行く事ができます。

住所| Curran St, Auckland Central, Auckland, New Zealand
営業時間|24時間
定休日|なし
電話| 09 969 9800
公式サイトはこちら

まとめ

ハーバー・ブリッジは地元の人々の交通を支えるとともに、その美しさで人気の観光スポット。実際に橋を渡るだけでなく、さまざまな場所から眺める事ができ、それぞれ違った表情を見せています。また、バンジージャンプをはじめとする橋を使ったアトラクションなど、思い出に残る事間違いなしです。