フィヨルドランド国立公園は、何度でも訪れたい

公開日:2019/7/17 更新日:2019/10/2

トラベルパートナー:在住トラベルパートナー
ニュージーランドを代表する観光スポットです

ニュージーランドにあるフィヨルド国立公園は、ユネスコ世界遺産にも認定されているニュージーランドで一番大きな国立公園です。何十万年もかけてできたその地形は、自然の大きな力を感じるまさに絶景。かわいらしい自然の生き物たちにも出会えるフィヨルド国立公園の楽しみ方を、ご紹介していきます。

フィヨルドランド国立公園が有名な理由

世界でも貴重な存在

フィヨルドランド国立公園は、1986年ユネスコ世界自然遺産にも登録されたニュージーランド最大の国立公園です。敷地はなんと12,500キロ平方メートルもの広さを誇り、その自然が作り出した雄大な景観は、どこを見ても息をのむほどの美しさが広がっています。

自然の偉大さを感じる

この辺りの海岸はフィヨルドとなっています。海水や氷河が溶けた水により、何万年、何十万年もの年月を経て作られた地形です。ニュージーランドは降水量が多く一年の約3分の2は雨が降っていて、植物は温帯雨林のものが生育しています。公園内ではニュージーランドのネイティブの木々をたくさん見る事ができ長い歴史を感じさせられます。

ミルフォード・サウンドを楽しむ

国立公園の中でも最も人気のフィヨルドの一つ

ミルフォード・サウンドのフィヨルドは、ほかのフィヨルドより比較的小さいため到達しやすく、たくさんのクルーズツアーが開催されています。沖からは、マイターピークを正面に見る事もできます。この山は海面から頭をつき出している山の中で、世界第2位の高さの山です。サイドの岩山からは、たくさんの滝が流れ落ちていています。中でもスターリン滝とボーウェン滝は有名なスポットです。

クルーズツアーに参加する

沖から海の開けたところまでの距離は約16km程あり、1時間半から2時間で周遊できるクルーズは人気のツアーとなっています。ボートは丁度いい速度で進んでいき、さわやかな風が心地よくあたります。ツアーの最中、高い確率で出会えるのがペンギンやアシカといった生き物たち。さらに運が良ければイルカに出会える事もできます。

自然に合わせてツアーを楽しむ

この辺りは雨が多い地域なので、予定されているクルーズでも、悪天候の影響でキャンセルになる事もあるのでご注意を。また、日にもよりますがボートが揺れることもあるため、乗り物に酔いやすい人は酔い止めなどを飲んで対策を立てておくと安心です。冬はもちろん、夏の間も海の上は寒い場合があり、ウォータープルーフや防寒を考えた服装を準備しましょう。

ミルフォード・サウンドの醍醐味

天気が良い日には、アニータ湾に太陽が反射し、まぶしいくらい輝く水面を見る事ができます。アニータ湾まで向かい、折り返したのちには滝を間近で鑑賞しながらマイナスイオンを感じる事ができます。フィヨルドを囲んだ岩山はどれもゴツゴツしており、自然が作り上げた力強さを感じられる場所です。

便利で安心なバスツアー



ミルフォード・サウンドまで快適に

クイーンズタウンからミルフォード・サウンドまでは、車で約5時間、テ・アナウからは約2時間かかります。そのため、クイーンズタウン、もしくはテ・アナウからの1日バスツアーを利用すると、他の観光スポットも合わせて楽しむ事ができます。クイーンズタウンからは毎日数本のセスナを利用する事もできますが、速くたどり着ける反面、天候に左右されやすいという面もあるのでご注意ください。

ゆっくりミルフォード・サウンドを巡りたい時は

ミルフォード・サウンドでの宿泊方法

ミルフォード・サウンド付近に宿泊できる施設は限られているため、いつも予約で混雑している状況です。宿泊を希望する場合は、かなり早めの予約を行うようにしましょう。また、キャンピングカーを利用して宿泊する方法もあります。慣れないと不便を感じる事もあるので、そちらも注意が必要です。オーバーナイトクルーズでは、船の上での生活を体験する事もできるので魅力的です。

テ・アナウ湖

アクティビティーもたくさん

テ・アナウ湖は、タウポ湖に続くニュージーランドで2番目に大きい湖で、サウスアイランドでは一番大きな湖です。ここでは泳いだりカヤッキングをしたり、釣りなどもできる楽しみ方満載の場所です。また、鳥の保護地区にも指定されており、絶滅危機に瀕した鳥、タカへやカカといった野鳥を見る事もできます。

テ・アナウで土ボタル洞窟を探検する

洞窟内で初めての景色を見る

テ・アナウ湖をボートで渡っていくと、一万二千年以上の年月をかけ作られた洞窟を探検する事ができます。奥深く暗い洞窟の中では、土ボタルがまるで星空のように輝く姿が見られます。日本ではなかなか見る事のできない光景で、自然の不思議さに圧巻される事間違いなしです。

ミラー湖で景色を楽しむ

ワクワクするお散歩コース

ミラー湖に行く途中の道は軽い散策コースになっているので、自然を近くに感じながら歩く事ができます。ミラー湖は湖が鏡のようになっていて、辺りの景色が湖に映る姿が楽しめるのが特徴です。湖に映すためにわざわざ逆さまに書かれた看板も設置されるなど、面白い風景です。また、ここにはニュージーランドのネイティブな植物、フラックスやコルなどもたくさん生えています。

ダウトフルサウンドにも挑戦

ミルフォードサウンドよりも何倍も大きいフィヨルド

ダウトフルサウンドは、入り江がミルフォードサウンドよりも険しく、たくさんの滝が見られる場所です。海の中にはサンゴやイソギンチャク、ヒトデといった生物が生息しており、なかでも黒サンゴは有名です。辺りは整備された道が作られていないため海からしかここへと辿り着く方法がなく、特別感が味わえます。



ダウトフルサウンドの醍醐味

ダウトフルサウンドは観光地化が進んでいないため訪れる人が少なく、ゆっくりと時間をかけて観光する事ができます。また、ほとんど人の手が加えられていない事もあり、野生動物に出会える可能性もかなり高い場所です。オットセイやイルカがクルーズ船と一緒に泳いでいるほか、運が良ければクジラやペンギンに出会えるかもしれません。

ダウトフルサウンドのクルーズ

ダウトフルサウンドへのクルーズに参加するには、マナポウリまでバスで向かい、そこから船で湖を渡ったあと、またバスに乗ってダウトフルサウンドまで行きます。マナポウリからは7、8時間のツアーとなっており、クルーズは3時間ほど楽しむ事ができます。ミルフォードサウンドよりも静かなので、のんびりしたクルーズを楽しみたい方はこちらの方がおすすめです。

絶景と出会えるダスキーサウンド

ダウトフルサウンドを越えて、たどり着くサウンド

ダスキーサウンドは、フィヨルドの最大の長さが40km、最大の幅が8kmにもなります。クルーズツアーは5日間にわたり、ガイドと一緒に朝から夜まで自然を満喫する事ができます。アクセスは非常に悪い場所ですが、海と空しかないゆえに、格別な景観を堪能できるでしょう。

フィヨルドランド国立公園へのアクセス

車での行き方

テ・アナウの案内所まで、クイーンズ・タウンから車で約5時間かかります。

Address Fiordland I-site Visitor Centre, 19 Town Centre, Te Anau
Hours AM10:00〜PM5:00
Closed なし
Tel 03 249 8900
Web https://www.fiordland.org.nz/

まとめ

フィヨルド国立公園は、自然の力によって作り上げられた壮大な景色を楽しむ事ができる公園です。美しい風景を存分に楽しめるクルーズツアーも多く開催されているので、ぜひ参加してみてください。ニュージーランドならではの植物や、日本では見る事のできないような自然の生き物に出会う事もできるので、一生の思い出となるはずです。