ミルフォードトラック、ニュージーランドの本来の姿はここにある

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

トラックの途中でみられる景色はどれも見事です

・ここに序文を記載してください

ミルフォードトラックの素晴らしい景観を楽しむ

世界的に有名なミルフォードトラック

・このトラックは、昔むかしに原住民であるマオリが、グリーンストーンを探してあるいた道。

・首飾りや日常で使われる道具の原料を求めて、この道は、伝統的に伝え続けられた。
・トラックの途中に見られる景観は、どれもハっと息をのむほどの美しさをもつ。

自然のままを保たれたトラックで、何が待っているのか

自然を肌で感じとる

・変わりやすい天気、一年の2/3が雨天のミルフォードだが、晴天、曇りさらに雪、風も体験できる。
・何千年もの月日をかけて、氷河によって作られた谷間、年中、雪景色がみられる。
・580mも落ちるサザーンランド滝、その迫力には圧巻させられる。

写真撮影はかかせない

・植物と一緒にエメラルド色に光るクリントン川、泳ぐ魚もみられる。
・雨の日には、崖からいくつもの滝が一気に、なだれ落ちてくるのがみられる。
・トラックで一番高くのぼるマッキンノンパスは壮大、自然の偉大さを感じられる。

リラックス効果抜群

・そのまま水が飲める透明に輝く川、味も冷たくて最高に美味しい。
・神秘的な密林、ビーチフォレスト、心が落ち着き、ホッと静寂を楽しめる。
・安心して過ごす、野性動物、絶滅危機にさらされた鳥たち。歌声は常に聞こえる。

ミルフォードトラックとグレイトウォークス

グレイトウォークスにはシーズンがある

・グレイトウォークスとはトラックが良く整備してあり、快適に歩けるトラックの事。
・ミルフォードトラックはその整備の良さにより、世界的に認められたトラック。
・そのシーズンは10月から4月の夏の間で、オフシーズンには設備が取り外されることも。

ミルフォードトラックのグレイトウォークスに挑戦する

・グレイトウォークスは一方通行で、全長53.5km、最高地点は1154mのトラック。
・このトラックにはガイドさんが付いたツアーと個人ウォークがある。
・ガイドツアーは4泊5日、個人ウォークは3泊4日で、予約は必須、しかも大人気のため、予約はお早めに。

グレイトウォークスの日程

グレイトウォークスの始まり

・テ・アナウから始まり、テ・アナウ・ダウンまでバスに乗り、船でトラックの入り口まで行く。
・船の上から既に、素晴らしく魅惑的な景色が楽しめるが、この船も強風で揺れることがあるので注意。
・桟橋に着いたら、靴を消毒液で消毒して害虫がトラックに入らないように防ぐ。

1・2日目の日程

・1日目は桟橋から平坦な道を歩くのみ、2日目からは6時間程度のウォーキングがある。
・クリントン川のつり橋を渡り、川に沿って平坦な原生林であるブナの森の中を歩く。
・プレイリー草原では、風景がガラリと変わり、雪山に圧巻される。

トラックのハイライト、3日目マッキンノンパス

・マッキンノンパスへの道のりは標高が高くなり、ジグザグの道を登っていく。
・雨や雪道、強風になることもあるので注意、ウォータープルーフのジャケットは必須。
・頂上の景色には、ため息が出るような素晴らしさに、シャッターチャンスは逃せない

グレイトウォークスの最終日、4日目


・マッカイ滝は水量が半端ではなく、降水量が多いことでも有名。圧倒される。
・シダの原生林を抜けてサンドフライポイントまでたどり着いたら船でサウンドまで戻る。
・ツアー参加者は、5日目にミルフォードサウンドのクルーズが楽しめる。

時間がない方にお勧め、1日のツアーもある

11kmの見どころ盛り沢山なお散歩

・テアナウ湖を船で渡り、湿地帯を歩き、歴史的な建物でランチとドリンクを楽しむ。
・つり橋を渡り、クリントン川にそって、ビーチフォレストの中を歩く。
・短いけれどディープな森林に囲まれ、夢のような想像以上の経験ができる。

ガイドツアーか個人ウォーク、どちらが良いか

ガイドツアーのストップ地点での過ごし方

・ロッジはシャワー付きで、毎日身体を温められ、清潔に保たれる。
・ランチは各ハットで、ロッジではホテルレベルの朝食と夕食が食べられる。

・快適なベッドがあるので、寝袋を持って行かなくてよい。荷物が減る。

ガイドツアーの良し悪し

・ニュージーランドの歴史や原生林、野鳥について沢山学びたい方には、ツアーがお勧め
・他のツアー参加者と、時間を過ごすので友達ができる可能性もある。
・就寝の時間や起床の時間、食事の時間が決められているので自分のペースで行動できない。

個人ウォークのハットでの過ごし方

・ガスコンロが各ハットにあるので、調理もできる、コンロを持ち歩く必要はない。
・ベッドはマットレスがあるので、寝袋だけを持って行けばよい。
・シャワーがついていないので、気になる人は川で水浴びをするしか手段がない。

個人ウォークの良し悪し

・各ハットには管理人もいるので、何かあった時には安心して連絡が取れる。
・自分のペースで歩いて行けるので、人を気にせず景色を充分に楽しめる。
・食事がついていないので、食べ物は自分で管理できるが、荷物が増える。

ミルフォードトラックへのアクセス

・ミルフォードトラックへはテ・アナウ・ダウンからボートでしかアクセスできない

・テ・アナウからテ・アナウ・ダウンへは車で約25分、またはバスでアクセスできる。

・クィーンズタウンからテ・アナウ・ダウンへは車で2時間30分ほど。

住所| Lakefront Drive Te Anau
営業時間|AM10:00〜PM5:00
定休日|なし
電話|03 249 7924
公式サイトはこちら

まとめ

・ここにまとめを記載してください。