安土城を復元!安土城天主 信長の館の見どころとおすすめの安土歴史スポットを紹介

トラベルパートナー: Sora

滋賀県出身。滋賀県の楽しいところや魅力の記事を書いています。1人でマイペースに旅したり美味しいものを食べ歩くのが好きです。

歴史好きはおいんなぁ~!

滋賀県安土町といえば安土城が有名です。安土城と織田信長にはさまざまな説がありますが、ここでは安土城が復元され展示されている安土城天主 信長の館の見どころを紹介します。信長の館の周辺にも安土の博物館があり、そちらも少し紹介していきます。

まずは安土城と織田信長の死について紹介

安土城天主 信長の館とは?

安土城天主 信長の館は、安土城や織田信長をメインに展示されている安土町の歴史博物館です。焼失された安土城を復元した展示物が有名です。貴重な安土の歴史の資料が見れるので、歴史好きには絶対に行ってほしいスポットです。

安土城は幻の城

安土城は、1579年に織田信長によって築城され、世界初の木造高層建築とも言われています。1582年に起こった本能寺の変によって、わずか3年で焼失しました。未だに謎が多い城のため「幻の城」ともいわれています。

本能寺の変とは?

本能寺の変は1582年6月2日、京都の本能寺で家臣の明智光秀が織田信長に逆らい襲撃した事件です。敵が油断している早朝を狙い、約1万3000人の大軍に包囲され、織田信長は自刃しました。

その後に安土城は焼失されましたが、信長の死や安土城は焼失じゃなかったなどの説があり、興味深い歴史の一つです。

安土城天主 信長の館の見どころポイント!

絶対見るべき!安土城の最上階を復元

八角形の形をした館内は、近年発見された資料によって復元した安土城が見どころです。安土城の最上階5~6階が原寸大で復元され、金箔を使ったかなり豪華な城です。朱と金で、夜でもキラキラ輝きそうです。

復元された安土城の部屋

復元された安土城の中に入ることはできません。そのかわり、階段を登って部屋を見学することができます。外観だけでなく、部屋も派手で落ち着きがない雰囲気です。

狩野永徳が描いた金壁障壁画

内部には、織田信長が戦国時代の天才絵師である狩野永徳に描かせた「金壁障壁画」も再現されています。金色の城の内部に金色の壁画で、煌びやかであり、織田信長は派手好きであったのがよくわかります。現在も「平世の安土城」として保存されています。

安土城をVRで上映!DVDを販売

約15分のムービー「絢爛・安土城」がVRで上映されていて、安土城の当時の様子や歴史を200インチの大画面で見ることができます。真相は不明だらけなので短い時間でも非常に興味深いムービーです。お土産コーナーにはDVDが販売しています。

ふるまわれた豪華な食事を再現

View this post on Instagram

#歴史ヒストリア に以前取り上げられてた #安土城跡 。ようやく行けました。当時の安土城は高さ46メートルで、世界で初めての木造高層建築。さすが信長、天守閣最上部は金色、中はゴージャスそのもの。昔は琵琶湖もすぐ近くにあったから、山城ゆえ絶景だったんでしようね。招かれた宣教師も大絶賛という記録あり。 しかし、そんな安土城はわずか3年で焼失。まさに幻の城。 安土城跡は閑散としてますが、入山してみると石垣、階段、塔など痕跡を見ることができます。頂上までの階段長くてキツく、スニーカー必須です。 安土城跡すぐに近くに、「 #安土城天主信長の館 」があります。ここには、天主の最上部5・6階部分が原寸大で復元されており、併設のVRシアターと合わせて見るとかなり楽しめます。 #信長 に興味あるならは必見!と強く思いました。ただあまり知られてないですよね。著作権でSNSアップ禁止になってるからかな?個人的な撮影のしがいはとてもありました(^^) #nobunaga #安土城跡 #安土城趾 #安土城天主信長の館

A post shared by 世界遺産/国宝お城/産業遺産/大正ロマン洋館巡り (@mitzi0620) on

本能寺の変が起こる前、織田信長が徳川家康をもてなした時に出された食事のメニュー「安土御献立復元レプリカ」が再現されています。この時の接待役が明智光秀でした。この約半月後に、織田信長は明智光秀に命を討たれたんだなとイメージが膨らみます。

スペインのセビリア万国博覧会にて展示

過去最多の入場者

1992年にスペインで開催された「セビリア万国博覧会」にて、復元された安土城と金壁障壁画が展示されていました。当時の入場者は約520万人にもなり、過去最多を記録しました。

セビリア万国博覧会終了後はどこに?

セビリア万国博覧会終了後、復元された安土城は安土町に移りました。新たに5階部分には、発掘された当時の瓦を焼きあげて再現した庇屋根、天人が飛ぶ姿を描いた天井。6階部分には、金箔10万枚を使った外壁、金箔の鯱を乗せた大屋根が追加されました。

安土城天主 信長の館に行くならこちらもおすすめ!

絶対行くべき!石垣が魅力の安土城跡

安土の博物館に訪れるなら、実際に安土城跡も見に行きましょう。今も残っている石垣が見ごたえです。当時の人の体力の凄さにも驚きですが、ここに豪華な安土城が建ってたなど想像すると感動します。

住所|〒521-1311 滋賀県近江八幡市安土町下豊浦
営業時間|8:30 am - 16:00 pm
定休日|なし
電話|0748-46-2142
公式サイトはこちら

繖山の山城!観音寺城跡

繖山にある山城で、城好きにはたまらないスポットです。観音寺城跡も歴史を感じる古い石垣が魅力です。安土駅から徒歩約1時間ぐらいかかり、山登りになるので、何泊かで観光する際に訪れるのがおすすめ。

住所|〒521-1331 滋賀県近江八幡市安土町石寺
営業時間|24時間
定休日|なし
電話|0748-46-4234
公式サイトはこちら

城郭と考古がテーマ!安土城考古博物館

当時、城を敵から守るための施設や安土の考古がメインの博物館です。1992年に開館しました。館内には、安土城考古博物館にも貴重な資料が展示され、安土や織田信長のことをもっと知りたいなら絶対に行くべきです。

住所|〒521-1311 滋賀県近江八幡市安土町下豊浦6678
営業時間|9:00 am - 17:00 pm
定休日|毎週月曜日
電話|0748-46-2424
公式サイトはこちら

ミニサイズの安土城を展示!安土町城郭資料館

安土城の城郭をメインとした資料館です。安土町城郭資料館では、実物の1/20のサイズで再現された安土城が展示されています。館内では、日本で初めて織田信長が飲んだというローマコーヒーが味わえるレストランがあります。

住所|〒521-1343 滋賀県近江八幡市安土町小中700
営業時間|9:00 am - 17:00 pm
定休日|毎週月曜日
電話|0748-46-5616
公式サイトはこちら

うどんがおすすめ!文芸の郷レストラン

信長の館の隣にあるので、博物館の帰りや安土観光のランチにおすすめです。信長うどんは餅、鶏肉などいろんな具材が入っています。七徳うどんは近江牛、赤こんにゃくが入っていて、滋賀の名物と関西の出し汁が味わえます。

住所|〒521-1321 滋賀県近江八幡市安土町桑実寺800
営業時間|10:00 am - 16:00 pm
定休日|毎週月曜日、祝日の翌日(土日を除く)
電話|0748-46-6555
公式サイトはこちら

安土城天主 信長の館へのアクセス

車でのアクセス

安土駅から車で約10分です。彦根ICからだと約35分、八日市ICからだと約25分、竜王ICだと約20分で到着します。駐車場無料です。

電車でのアクセス

最寄り駅は安土駅になります。徒歩で約25分かかりますが、安土駅からレンタルリサイクルを利用でき、自転車だと約10分で着きます。足腰が良くない方などはタクシーからでも行けます。

住所|〒521-1321 滋賀県近江八幡市安土町桑実寺800
営業時間|9:00 am - 17:00 pm
定休日|毎週月曜日、祝日の翌日、年末年始
電話|0748-46-6512
公式サイトはこちら

まとめ

彦根城のように、安土城も燃えずに残っていたら日本一美しいお城だったんじゃないでしょうか。失ってしまったのがとても惜しいと思います。実際に博物館と安土城跡に行って、安土の歴史の凄さを感じてみてください。